人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017アルテミスS【穴馬&鉄板馬予想】※10/27買い目更新♪

2017/10/27 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【アルテミスステークス】です!

アルテミスステークスの過去のデータ

まずは、アルテミスステークスの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で同条件で開催された過去5回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-2-0-1】連対80%
▶2番人気【1-1-0-3】連対率40%
▶3番人気【0-0-0-5】連対率0%
▶4番人気【0-1-0-4】連対率20%
▶5番人気【0-0-2-3】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-2-16】連対率10%
▶10番人気下【1-0-1-39】連対率2%

前走(クラス)

▶G2【1-0-0-1】連対率50%
▶G3【0-1-1-9】連対率9%
▶OP【1-1-1-11】連対率14%
▶500万下【0-1-1-21】連対率4%
▶未勝利【3-1-1-9】連対率29%
▶新馬戦【0-1-1-19】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-1-0-4】連対率20%
▶先行【1-0-3-12】連対率6%
▶差し【3-3-2-36】連対率14%
▶追込【1-1-0-19】連対率10%

うま吉

人気薄は必須♬
昨年こそ1番人気馬と2番人気馬がワンツーフィニッシュを果たしたけど、格付けありの重賞として開催されるようになってから2年連続で二桁人気の馬が馬券に絡んだレースだよ?人気薄の馬は必ず選ぶべきだろうね~
上位人気の馬で唯一活躍しているのが、1番人気馬!ここ5年で4頭が連対と軸には最適な存在だと言えます♪逆に3,4番人気馬はまったく活躍していないんだけど、ある意味理にかなっていて、”前走で勝ち方は強くなかったけど良血馬”っていう馬の3,4人気になる確率が異常だからだね!
まあ特に人気に関しては気にしないほうが良いと思います!ただ、なんでこの馬がこんなに人気になっているの?っていう馬が2歳戦に限っては必ず1頭はいるんだけど、そういう馬は相手に必ず買ったほうがいいよ♪競馬関係者が買っている可能性が非常に高いからね~
前走未勝利組に注目♪
ここ3年連続で、前走が未勝利戦だった馬が勝利しているレースで、2歳戦の重賞レースとしては珍しいデータが出ています♪過去5年で新馬を勝利してここに挑んできた馬に勝利経験はないんだけど、そういった戦績の馬が1番人気になったことがまだないから、データとしては重要視する必要はないのかな~って思います♪
前走で未勝利戦に使われた馬で馬券に絡んだ5頭のうち、4頭が新馬戦で2着入線をしていたんだよね~♪未勝利組で狙うなら、新馬戦で2着に入線していた馬から選ぶのが良いかも?その新馬戦でも上位人気に推されていたような馬なら尚良しだよ!
それと勝ち馬5頭の前走出走時の距離は例外なく1600m以上となっていたよ!1500m以下のレースに出走していた馬が勝利するのはなかなか厳しいと思う♪スピードのある馬よりもスタミナがある馬のほうが活躍しているからね~
決め手のある馬が好走♪
過去5年の勝ち馬のうち、4頭が前走で上がり最速をマークしていて、脚質というよりも早い上がりを使えることが勝利条件だと思っていいね♪逃げ馬にはなかなか厳しいレースで、あのメジャーエンブレムですら差されてしまったくらいだから、キレる脚を使える馬を中心に予想すると良いと思います♪
比較的外枠の成績が良く、8枠がここ5年で3勝とフルゲート近くで行われるレースの分、揉まれにくい外枠の人気馬がうまく能力を発揮しているみたいだよ♪そこまで重要視する必要はないけど、もし迷った場合は判断材料にしてみても良いかもね!
2歳戦に関しては、毎年力関係が大幅に違うのであまりデータに関しては意味がないと思っているから、軽めに紹介しました~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ウラヌスチャーム・トーセンブレス・トロワゼトワル

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウラヌスチャーム
なかなかレベルの高かった新馬戦で上がり3ハロン32.0秒というとんでもない脚を使って勝利し、サウジアラビアRCでものちに3着に入線したカーボナードとの追い比べを制していたよね♪かなりスローペースだったとはいえ9秒台のラップを刻んでいるのはちょっととんでもない脚力…2歳戦特有のスローペースになれば台頭してくるんじゃない?
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで5ハロン68.0秒、ラスト1ハロン13.7秒を馬場の真ん中あたりを通って、一杯に計時していました!かなり馬場が重くて、ラスト ハロンはちょっとラップが落ちこんでいるけど、5ハロンのタイムは中々優秀で、前走時よりもさらに良化しているよ♪至極順調だね~
新馬戦の勝ち時計はかなり遅いけど、だからこそ評価していて、この馬は新馬戦で出遅れてしまって最後方から競馬をしていたんだよ?この馬が作ったペースではないからこそ、超スローペースを直線一気だけで差し切ってしまったところに能力の高さを感じているわけであって、持ち時計が遅いことをマイナス評価している専門誌もあるようだけど、脚質を考えればプラスかなとうま吉は思います♪
☆トーセンブレス
ルメール騎手に乗り替わるという時点で買いとは思うけど、この馬の新馬戦のパフォーマンスは圧巻だったよね!稍重の馬場での勝利で上がり最速をマークして勝利していたんだけど、他馬とはまったく異なる脚色で100m前後でごぼう抜き(゚∀゚)上がり2位の馬と1秒以上の差をつける上がりを披露して圧勝♪当然ここでも主役候補です~
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.2秒、ラスト1ハロン13.3秒をかなり外めを回りながら馬なりで計時していたんだけど、この馬1頭だけ出走を予定している馬と能力が違いすぎるんじゃないかと思うほどの動きの良さを見せていました…しかも決して完成度の高い馬体というわけではないからね!楽勝するかも♪
父ディープに母父ファルブラヴってハープスターとかワントゥワンとかいるんだけど、相当相性が良いのか、6頭デビューのうち4頭が勝ち上がっています♪しかもトーセンブレスはノーザンダンサーの多重クロスで持続力に特化していて、クロスの血量がハープスターと同じ…あの馬の再来の可能性まであるとうま吉は思っているよ!
☆トロワゼトワル
新馬戦を危なげなく勝利してきてここに挑んでくる馬だね♪安田厩舎ってロードカナロアを管理していた厩舎だから、入厩している2歳馬にカナロア産駒はかなり多いんだけど、その中でも唯一の社台ファーム生産で社台レースホースが馬主であるこの馬は確実にいい馬である可能性が高いです♪カナロアの繋養先が社台スタリオンステーションというのも関係しています!当然初年度産駒でいい馬は父の現役時代に管理していた調教師に預けるという暗黙の了解みたいなところもあるからね~
1週前の追い切りが圧巻で、栗東のCウッドコースで福永騎手を背に、6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン12.2秒を終い強めに計時して、1秒以上追走して一杯に追われた重賞勝ち馬であるジューヌエコールに楽に先着…あの馬も調教で動くタイプであるだけに、一度使われての良化具合が著しい1頭♪福永騎手が継続で騎乗するというのもいいよね♪
1番人気濃厚のトーセンブレスと遜色ないくらいの能力の高さはあると思うんだけど、新馬戦後の休養でさらに馬体もスケールアップしていて、こんなオッズで買えるのはちょっと妙味が有りすぎかなって思います!勝ち負けも見込める1頭だよ~(*^^*)

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

スカーレットカラー

スカーレットカラー

新馬戦は後に連勝でOPを勝利したアマルフィコーストの2着で、前走の未勝利戦で退けたシャルルマーニュも、アイビーSでタニノフランケルやフラットレーを破って2着入線しているからね♪レベルが高いレースで好走していたこの馬は、ここでも力上位だとうま吉は判断しています!

毎週のように太宰騎手が追い切りに跨っているんだけど、当週の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン55.8秒、ラスト1ハロン13.0秒を馬なりで計時して、併せた僚馬でOPの経験もあるミエノサクシード相手に、圧倒的手応え優勢で先着ゴールしていたんだ(゚∀゚)速いところは一切やっていないけど、ノースヒルズだし、牧場でしっかり乗り込まれて休み明けも問題ないかな♪

土曜から雨が降りそうなんだけど、前走を見ていると力の要る馬場がかなり合いそうで、馬場が渋れば渋るだけ良いと思う♪長く良い脚が使えて中々バテないところをみるとゆくゆくはダートでも活躍しそうだけど、タフな馬場の直線が長いコースはベストだと思うから、この馬は絶対最低でも相手には選んだほうがいいよね!

ハイヒール

ハイヒール

新馬戦を札幌の洋芝を重馬場で勝利したこの馬も馬場が渋って時計がかかれば台頭してくると思います♪新馬戦は反応が鈍く、初戦からというタイプではなかったんだけど、かなり長く良い脚を使って差し切っていて、能力のなせるワザだよね~

当週の追い切りは、栗東のCWコースで6ハロン82.7秒、ラスト1ハロン12.1秒を大外を回りながら強めに計時して、3頭併せで最先着していました♪全体の時計も馬場を考えれば非常に優秀で、一度使われて坂路中心の追い切りを行われて馬が見違えるように成長しています♪

管理する清水調教師は、調教でビシビシ鍛えていくスタイルで、初戦よりも2戦目…2戦目より3戦目のほうが活躍の見込みがあります♪休養明けの仕上げも文句無しで、乗り替わりだけど雨が降れば期待して良いんじゃないかな?良馬場なら掲示板にのれば良いほうだと思う~

【KEIBA TOWN】土日両日ともに無料予想的中♪

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNが提供していた無料予想が土曜と日曜の両方で的中していたよ♪

何がすごいって、この泥んこの馬場で穴馬をしっかり相手に選んでその穴馬が好走して的中させているところだね(゚∀゚)

ちなみに、推奨どおりに購入したとするよね?馬券代金は4万円必要だけど、総払戻金は23万円だから、19万円も利益が出たことになります♪

KEIBA TOWN…恐るべし(゚∀゚)

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉のアルテミスSの見解♫

■鉄板馬⇒トーセンブレス
■穴馬⇒ハイヒール
■注⇒スカーレットカラー

◎⑭トーセンブレス
○⑧トロワゼトワル
▲⑦ウラヌスチャーム
△②ラテュロス:3着
△⑬ラッキーライラック:1着
△⑨スカーレットカラー
×①ハイヒール

3連単2頭軸マルチ
軸:⑧⑭
相手:①②⑦⑨⑫⑬
点数:36点

今回はこんな感じでいきます♪印はつけていないけど、シスターフラッグまで選んでいます♪

トーセンブレスとトロワゼトワルの2頭軸で勝負だね!

トーセンブレスは前走の勝ち方と調教での安定した動きから、トロワゼトワルは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.6-12.4秒を馬なりで計時していたんだけど、馬場は重かったけど非常に動きが素軽くて相当な素質があると思ったね!ラスト2ハロンも加速ラップだし、一番良く見えました♪

終い重点で美浦のウッドを馬なりながら手応え抜群で調整出来たウラヌスチャームも良いんだけど、上記2頭が良すぎてちょっと評価を下げています♪

ラテュロスも当週の追い切りで栗東のウッドで4ハロン50.7秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時とめちゃくちゃ動きが良かったから相手に選びました♪

シスターフラッグは札幌2歳Sでも素晴らしい動きを披露していた馬で、今回の坂路での調整もラスト1ハロンの加速は目をみはるものがあったよ!少しでも時計がかかる馬場になればチャンスは増えるかな♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP