人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017有馬記念【穴馬&鉄板馬予想】※12/22買い目更新♪

2017/12/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【有馬記念】です!

有馬記念の過去のデータ

まずは、有馬記念の過去のデータを見てみようかな♫
昨年までの10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【5-2-1-2】連対率70%
▶2番人気【2-0-2-6】連対率20%
▶3番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9人気【2-3-2-33】連対率13%
▶10人気下【0-2-3-56】連対率3%

年齢

▶3歳馬【3-3-2-27】連対率17%
▶4歳馬【4-4-2-28】連対率21%
▶5歳馬【3-2-3-35】連対率12%
▶6歳馬【0-0-1-18】連対率0%
▶7歳上【0-1-2-13】連対率6%

脚質

▶逃げ【1-0-1-9】連対率9%
▶先行【4-3-3-28】連対率18%
▶差し【4-5-3-46】連対率16%
▶追込【0-1-2-36】連対率3%

うま吉

人気薄の好走が目立つレース♬
昨年こそ上位人気のみで決着したレースだけど、ここ10年では初めてのことで、毎年のように人気薄が馬券に絡んでいるような荒れるレースなんだ♪中山の2500mコースってトリッキーなレースで、本来の実力では到底及ばないような馬も立ち回り次第で好走するからね!上位人気のみで決着するほうが稀です!
人気薄の馬で好走している馬の特徴としては、前走G1で大敗からの巻き返しとG1以外の重賞レースで1着入線してここに挑んでくる馬と2分されるよ♪特に注目なのがサトノクロニクルで、3歳で中日新聞杯を制して有馬記念に出走して3着だったトゥザグローリーとほとんどローテーションが同じ♪厩舎も厩舎だし、この馬は必ず選んでおこう♪
あとはコース巧者が穴を空けることも多くて、有名どころだけどマツリダゴッホやアドマイヤモナーク、トゥザワールドなど人気薄で好走しています♪中山では抜群のパフォーマンスを発揮しているような馬も必須かなって判断しました♪
一族が良く活躍しているトーセンビクトリーは、血統的には良さそうなんだけど、兄たちとは違うのは牝馬ということだね…中山は1戦1勝でしかも重賞レースだから問題はないとは思うけど、得意かと言われれば…ノーかな!
6歳以上は勝利経験なし♪
過去10年で6歳以上の馬に勝利経験はないどころか、7年連続で馬券圏内にすら入ってきておらず、高齢馬は苦戦する傾向にあるみたい♪リピーターだったダイワメジャーと7歳にして初めてその年で重賞を制覇していた中山巧者のアドマイヤモナーク…同じく中山は大得意だったエアシェイディとコース適性で狙えるかどうか決まるね♪今年で言うならサクラアンプルールだけかな~
3歳馬の活躍が目立っていて、ここ3年連続で馬券に絡んでいるみたい高齢馬が活躍していない近年は特に台頭が目立つし、ここが古馬との初対戦となる馬も含めて好走に期待できると思います♪
最近はスローペースになりやすくて、路盤改修工事以降は31秒台の決着にはなったことがありません!その割に上がり3ハロンもかかりやすくて、斤量が軽い分スピードが古馬より出やすい3歳馬の活躍も目立っているんじゃないかな?まあでも重賞で好走経験がないような3歳馬が突然好走することはないからそこは注意だね~
6歳以上に関してはかなり重要視したほうがいいけど、それ以外の年齢は特に気にしなくていいかな~
先行馬有利の展開♪
メンバー次第でペースが変わるから、過去の傾向はあまり参考にせずに出走メンバーで予想したほうが断然良いんだけど、今回ペースを握る馬がキタサンブラックになりそうなんだよね!他に逃げたいというか逃げても良さそうな馬もいないし、今年はキタサンブラックが先手を奪うと思う♪
ここ2年はキタサンブラックが4角先頭の競馬をしているんだけど、そこまで速いペースにはなっていません♪先行馬しか台頭していないし、早目にペースアップされて追走に脚を使っちゃう後ろから競馬をする馬はまず届いていないから、前めで競馬が出来る馬をチョイスしたいね♪
ただ、ひとつ重要なのは、過去の脚質はほぼ関係ないということ♪前が有利ということと外を回ることが相当不利というのはこのレースの一種の特徴で、たとえ後方脚質の馬でもスタートを出ればいい位置を取りに行くと思う♪だから、過去の脚質よりも枠で馬を決めたほういいよ!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

キタサンブラック・スワーヴリチャード・サトノクラウン

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆キタサンブラック
いよいよこの馬も現役ラストランだね♪ここ2年連続で有馬記念で馬券に絡んでいるどころか生涯で馬券外に飛んだことがたったの2回しかないという歴史的名馬だよ!前走のジャパンカップは連覇とはならなかったけど、3着以下は離していたし、なんかいつもより伸びなかったということで力を発揮できずに消化不良の1戦だったみたい(゚∀゚)まあそれでも3着に粘ってしまう辺りが名馬たる所以かな♪
1週前の追い切りでは、栗東のCWコースで7ハロン95.0秒、ラスト1ハロン12.2秒を終い強めに計時していました♪時計が出やすかったとはいえ、6ハロンが78.6秒というのはこの馬にしては最近にない好タイム!調教量も増やしているみたいだし、最後のレースに向けて仕上がり面に不足なしって感じ♪
脚質的に中山のほうが相手関係上有利に働くだろうし、よほどのことが無い限り馬券内は外さないんじゃないかな♪この馬に関しては、もう特徴とか色々書く必要ないと思う。強いから強い。それだけだね!これほどの名馬はなかなか出てこないし、キタサンブラックの最後の勇姿…買っても負けてもこの馬の功績は素直に讃えてお疲れ様でしたと言ってあげたいね(^^)♪
☆スワーヴリチャード
キタサンブラックほどの名馬は中々出てこないといったけど、この馬はその資質があるかも(゚∀゚)アルゼンチン共和国杯は圧勝したんだけど、56kgというなかなかのハンデを背負いながら古馬相手にあの競馬を見せられてはちょっとここでも期待しちゃうよね♪唯一馬券外に飛んだのが中山で行われた皐月賞というのが気になるけど力は十分通用します!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、デムーロ騎手を背に7ハロン95.8秒、ラスト1ハロン11.8秒を強めに計時していました♪まあ負荷があまりかからないような馬場だから長めから計測しているんだろうけど、6ハロン79.0秒でラスト1ハロン11秒台でまとめるのはちょっとえげつないと思う…手前も問題なく変えていたし変えてからの動きもダイナミックで中山でも問題ないかなって判断しています♪勝ち負けレベルです~
前走は直線で一切手前を変えることなく勝利していたことに驚愕していたんだけど、今回は追い切りで上手く手前を変えることが出来ていました♪唯一の懸念材料だった小回りコースへの対応もこれで難なく出来そうだし、息の入らなかった前走で終いしっかり伸びてきた内容は有馬記念のレース傾向にはピッタリ合いそうで、好走に期待できると思います♪
右回りや左回りに限らず終い1ハロンでいっつも落ち込んだラップを刻んでいたんだけど、これは手前を変えていなかったのが要因♪瞬時に加速できる瞬発力がありながら3ハロン速い脚を刻めることが出来るようになったのなら、まあやっぱり間違いなく勝ち負けだよね~
☆サトノクラウン
速い上がりやラップを求められない舞台ではキタサンブラックをも凌ぐポテンシャルの持ち主で、皐月賞以来の中山への出走となるけど中山の2500mは過去のこのレースの傾向やラップの推移を見てもまさにこの馬向きのレースかなって思います♪11秒台前半のラップは求められない舞台でスピード負けしない点はかなりプラス材料で、キタサンがいるぶんロングスパート戦になるというのも持って来い!適正は最上位かも…
1週前の追い切りはまさかのポリトラックコースで、5ハロン65.6秒、ラスト1ハロン11.5秒を計時して、併せた僚馬に遅れていました!頭の位置がいつもよりちょっと高く見えたことと、あまり負荷をかけないような追い切りを行っているのは気になるね…疲れが溜まりやすい馬だからこの秋の3連戦はなかなか厳しいローテーションだと思うし当週の追い切りまでみて判断したいところかな♪1週前はポリトラックだとしてもこの馬にしては時計が出ていたね!
今回はムーア騎手が騎乗するみたい!ジャパンカップで騎乗しなくても追い切りには跨りたいと志願するほど世界的名手が惚れ込んだ馬…極端なスローから上がり3ハロンの勝負にならなければ好走は間違いないよ♪まあこのメンバーでこのコースだからまずないと思うけどね♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

クイーンズリング

クイーンズリング

枠順確定して、内枠から人気薄の馬を選ぼうと思ったんだけど、うま吉的に狙えるのはこの馬だけかな~って思います♪これが引退レースになるんだけど、一瞬の加速を武器にしている馬だから、内をロスなく立ち回って直線を向くことが出来れば、勝つまであってもおかしくないかな♪

当週の追い切りは、栗東のCWコースでルメール騎手を背に7ハロン99.9秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時していました♪はち切れんばかりの手応えで楽にこのタイムを出していたし、相当状態が良さそうなんだ!1週前の一杯に追われた追い切りでもラスト1ハロンは11秒台という素晴らしいキレ味も披露して、闘争心も尋常じゃないよ♪

前走のエリザベス女王杯ではスローからの上がり3ハロンの勝負になってしまった影響で展開が向かなかったけど、それでもコンマ3秒差まで詰めてきていたよね!今回もスローになる可能性が高いとは言っても、キタサンブラックがいる以上早めにペースアップするだろうし、クイーンズリングのような一瞬の加速力を武器にする馬はスローからのロングスパート戦では内をロスなく回る利点が相当大きくて、最低でも掲示板は確保出来ると思うよ♪

中山コースは相性が良くて2戦2勝♪適正距離より長いのは中山の長丁場で内枠を引ければあまり気にしなくて良いからね!内枠の馬を狙いたいという方は、この馬は必ず押さえておこう♪

【リーク馬券】無料予想が的中♪

リーク馬券

リーク馬券の無料予想が見事に的中していたよ♪

本命馬は3番人気で1着♪軸馬選びが秀逸だね~

予想の難しい午前中のレースを提供してくれるから、高配当も出やすいし人気馬で決着しても利益になることが多いんだ!重賞の資金稼ぎに使えるかも♪

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉の有馬記念の見解♫

■鉄板馬⇒キタサンブラック
■穴馬⇒ブレスジャーニー
■注⇒クイーンズリング

◎②キタサンブラック:1着
◯⑩シュヴァルグラン:3着
▲⑭スワーヴリチャード
△⑬ミッキークイーン
△③クイーンズリング:2着
△⑫サトノクラウン
×④ブレスジャーニー

3連単2頭軸マルチ(※的中:25,040円
軸:②⑩
相手:④⑥⑫⑬⑭
点数:36点

キタサンブラックとシュヴァルグランは能力が抜けていると思います♪シュヴァルグランは前走が完璧にハマったと言ってもちょっと強すぎる内容だったし、さらに成長したといっても過言ではないよ♪この2頭は馬券内は堅いんじゃないかな?

キタサンは当週の追い切りはまったく見る所がなかったけど、登坂を繰り返してハードなトレーニングを課されているからあまり時計は気にしなくていいと思う!1週前は抜群だったし、しっかりと仕上がっています♪

シュヴァルグランはほんと追い切りで動くようになってきていて、何の不安もないね♪前走は反応も早かったし、中山でも問題ないんじゃないかって思います♪前めで競馬が出来るから早め早めの動き出しでも馬券内は確保できはず!

スワーヴリチャードは3番手評価♪まあ追い切りを見てると右回りなんてまったく問題無いと思う!そもそも右回りが苦手なんじゃなくて手前を変えるのが苦手だっただけだから、これで人気もおちるようなら妙味もありそう♪

ミッキークイーンは当週の追い切りが坂路で4ハロン52秒台だったんだけど、終始馬なりで手応えも抜群♪生涯最高のデキにあります!必ず選んで置こう♪

内で狙えるのはブレスジャーニーくらいかな!ヤマカツエースは昨年も内枠で、うま吉は軸として勝負したけど…勝負どころで器用に動けていなかったから、そこまでの利点になるとは思えません…なので今年はちょっと絶好枠でも選びません!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP