人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017金鯱賞【穴馬&鉄板馬予想】※3/10買い目更新♫

2017/03/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は【金鯱賞】です!

金鯱賞の過去のデータ

まずは、金鯱賞の過去のデータを見てみようかな♫
昨年まで同時期に開催されていた中日新聞杯(芝2000m)のものを参考にするね♪

昨年の分は後日追記します♪

人気と連対率

▶1番人気【0-1-1-2】連対率25%
▶2番人気【0-1-0-3】連対率25%
▶3番人気【0-1-1-2】連対率25%
▶4~6番人気【3-0-2-7】連対率25%
▶7番人気以下【1-1-0-45】連対率4%

年齢

▶4歳馬【0-1-2-12】連対率7%
▶5歳馬【2-0-1-10】連対率15%
▶6歳馬【1-1-1-16】連対率8%
▶7歳上【1-2-0-21】連対率13%

脚質

▶逃げ【0-0-1-3】
▶先行【0-3-1-12】
▶差し【4-1-2-27】
▶追込【0-0-0-17】

うま吉

低人気馬も台頭するレース♪
正直、金鯱賞とは条件もクラスも出走馬のレベルも違うから参考にはならないと思うけど、過去のデータからはハンデ戦ということもあって低人気馬の台頭が目立つレースとなっています♪昨年なんか2着と3着には二桁人気の馬が入線していました!

正直、金鯱賞が開催される今年は上位人気の馬を中心に予想を組み立てていくのが定石かな~って思います♬別定戦で開催されるし強い馬が勝つレースとなりそうだね~荒れてもヒモ荒れ程度だと思うよ♪

若い馬のほうが良さそうだね♬
今年から大阪杯がG1に昇格して、そのステップレースとして金鯱賞が選ばれて開催時期が変更されました♬だから、G1でも好走経験のある4歳馬や5歳馬のほうが活躍するんじゃないかな~って思います♪中日新聞杯のようにハンデ戦だから活躍出来るかも~って思うような馬は出走してこないからね!

もし高齢馬で狙うなら、近走で若馬の有力馬相手に重賞で好走した馬とか、まったく衰えを感じさせない馬とかなら、1着でも予想しても良いかもしれないよ♪12月の金鯱賞は持続力が求められる舞台なんだけど、過去の傾向から中日新聞杯ではスピードがより重要だからね!

基本的に年齢を重ねてズブくなってきた等のコメントを一度でもしている馬は1着では厳しいと思います♪まあこれはレース振りを見たら一目瞭然だね~

圧倒的に差し馬有利の舞台♪
これが12月開催のときと一番異なる部分だね!12月開催時の金鯱賞は、後ろにいたら話にならないんだけど、この時期で開催されていた中日新聞杯は差し馬が過去4年で4勝と完全に差し馬向きの馬場状態となっています♪

ちなみに1月最後の週の中京のメインレース…1200mで逃げ切り勝ちを収めた馬でも、最後の直線は外に持ち出して追っていました♪内は悪いと思うから、狙うなら外枠に入った差し馬かな~って現時点では思っているよ!

今年はね~過去の1月最終週の中京の芝の状態と見比べたけど相当悪いからね!外でも芝が剥げていたし、差し馬が有利かなと思うんだけど…まあ土曜の馬場状態次第だね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

うま吉ルージュバック・ヤマカツエース・プロディガルサン

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ルージュバック

G1以外のレースでは今まで連を外したことがない馬だね♪昨年のジャパンカップ以来の出走となるけど、いつものように外厩で乗り込んで1週前から軽めに乗られています♪調教では美浦のウッドコースで6ハロン83.2秒、ラスト1ハロン12.9秒を計時していて過程は順調に見えました♪動きをちょっと確認したいね~

この馬は1800mを得意としている馬なんだけど、うま吉はそこに注目しました♬金鯱賞は2000mレースなんだけど、中日新聞杯として開催されていた過去のこの時期のレースは、1800mを得意としている馬が好走していたみたいなんだ!2000mだからといって人気が落ちるようなら狙い目だね♪

差し馬だし、多少馬場が悪くても速い上がりで差し切った経験もあるように、牝馬にしてはパワーもあるし好走に期待できると思います~

☆ヤマカツエース

昨年の金鯱賞の覇者で、有馬記念でも4着と好走したこの馬もここでは主役級の活躍が見込めると思います♪前が止まらない馬場でも差し切った金鯱賞はかなり強い競馬を見せていたし、逆に多少上がりのかかるような馬場のほうがこの馬は合っているから、さらにパフォーマンスを上げてくる可能性も否定できません(゚∀゚)

有馬記念後は、1ヶ月の短期放牧を挟んで2/5から順調に乗り込みを開始しています♪Cウッドコースでは2/22から池添騎手が必ず騎乗しているけど、1週前なんか6ハロン77.7秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時してきました♪馬場の真ん中あたりを通ったとはいえ、タイムは抜群♪恥ずかしい競馬は見せないと思うよ!

馬体重が減らなくなってから、大幅にパフォーマンスを上げているし、有馬記念も前めで競馬をしていた馬で決着していた中で、唯一差し脚質で掲示板に載ったからね!本格化が伺えるし、間違いなく勝ち負け(゚∀゚)

☆プロディガルサン

菊花賞以来となった前走の東京新聞杯では、スローペースだったとはいえ、東京コース史上最速の驚異の上がり3ハロン32.0秒を繰り出してクビ差の2着に好走していました♪馬体重22kg増で挑んだんだけど、調教では抜群に動いていたから成長分♪兄はデビューから体重は増えていないけど、この馬は順調に良くなっているね♪

距離延長がどうかと言われているけど、折り合いに難のある馬ではないし、前走のあのペースで引っかからなかったくらいだから、うま吉はまったく問題ないと思います♪2014年に2着に入線したラキシスが父ディープ、母父ストームキャットだったし同配合のこの馬もコース適性はあると思う♪1800mベストみたいな血統だしね~

1週前の追い切りでは、美浦のウッドコースで6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン13.1秒を馬なりで計時してきました♪相変わらずタイムは良いし、当週の追い切りの動きを確認してみて判断したいね♪

全馬、調教の動きを後日追記します~♬

ルージュバックは美浦のウッドコースで4F50.6-1F12.4を計時してきたんだけど、もうね~この馬が勝つよ♫躍動感、前脚の出、タイム、反応、全てにおいて文句なし♫

プロディガルサンも美浦のウッドコースで5F67.2-1F12.3を馬なりで計時♫前走ほどではないけどタイムも良くて抜群の動きかな♫この2頭で一着争いじゃない?

ヤマカツエースは栗東のCウッドコースで6F81.9-1F11.7を一杯に計時…タイムは優秀だけど昨年の金鯱賞ほどの出来ではないから、2着とか3着で予想したほうが良いかも??

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

パドルウィールは穴人気しそうだから、別馬を紹介します~

ヒストリカル

ヒストリカル

半兄に8歳でG1を勝利したカンパニーがいるように、この馬自身も高齢ながら年齢を感じさせない走りで、8歳になってなお重賞レースでも好走しています♬小倉大賞典では後方の馬も息の入る展開ではなかったのに早めに追い出して逃げ馬以外全て捉えたのはかなり強い競馬だったな~って思いました♬

昨年のこのレースも出走していたんだけど、スローで前にいった馬だけで決着したから展開が向かずに9着に敗れたけど、それでもこの馬らしく最後まで脚を伸ばして上がり最速をマークしてコンマ3秒差だからね!このコースはその一度しか経験していないけど、直線の長い競馬場のほうが確実にパフォーマンスを上げてくるはずだよ♫

当週の追い切りでは、栗東の坂路で4ハロン51.2秒、ラスト2ハロン12.3-12.7秒をゴール前強めに計時してきました!前走ほどの状態ではなさそうだけど、動きとタイムを見る限り出来落ちは見られません♫

差し馬の台頭する馬場状態であれば上位争い濃厚かな~って思います♫

フルーキー

フルーキー

想定では14番人気となっているけど、さすがにもっと人気は出そうだね…中京コースは3歳時以来の出走となるけど、マイルではなく2000m…うま吉はそこに注目しました♫もともと2000mは2回しか使われていないけどその2回はともに重賞でしかも馬券内を外していません(゚∀゚)

長く良い脚が使える馬で、パワータイプ…直線に坂のある中京コースは向いていると思うし、もう7歳でズブくなっていると思うんだよね~距離が伸びる分今までのレースよりも上がりが掛かるし、ここ最近では一番好走しそうな条件かな~って思います♫

当週の追い切りでは、栗東のCウッドコースで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン12.2秒を計時してきて併走遅れ…ただ、1週前は同じコースを馬なりでラスト1ハロン11.7秒を計時していたし、状態自体はまったく問題ないと思います♫

【ホースアカデミー】無料予想で弥生賞的中!

ホースアカデミー

ホースアカデミーが無料予想で弥生賞を的中していました(゚∀゚)

しかも完璧な予想過ぎて若干引いてます…4着に入線した7番人気のベストアプローチも選んでいるし、5着のサトノマックスだってしっかり…

人気のコマノインパルスとダイワキャグニーは凡走していたけど、ホースアカデミーは選んですらいません♬

やっばいね!!!

ホースアカデミー

ホースアカデミーを見る

うま吉の金鯱賞の見解♫

■鉄板馬⇒ルージュバック
■穴馬⇒ヒストリカル
■注⇒フルーキー

◎①ルージュバック
○②プロディガルサン
▲⑥ヤマカツエース:1着
△⑨ステファノス
△⑭ヒストリカル
△⑯フルーキー
×⑫パドルウィール

3連単フォーメーション
1着:①②
2着:①②⑥⑨
3着:①②⑥⑨⑩⑫⑭⑯
点数:36点

今回はこんな感じでいきます♪

結構点数は多くなっちゃったけど、今回はかなりの人気薄で好走しそうな馬も見当たらないし、順当に調教の動きが良かった実力馬で決着すると思います♪もし、内が相当悪かったら2頭軸マルチに変更しても良いかも…

ステファノスは当週の追い切りで栗東のCウッドコースを6ハロン77.8秒、ラスト1ハロン12.1秒を計時してきてなかなかいいタイムを出してきていたね♪本命と対抗に比べるとちょっと物足りない感じがしたから、2着までで予想しています♪

印は付けていないけど、3列目にサトノノブレスを置きました♪まあ調教の動きも良かったし、1週前はCウッドコースでラスト1ハロン11.5秒を計時してきたからね!脚力十分の走りで好走に期待できそう~

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP