人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017神戸新聞杯【穴馬&鉄板馬予想】※9/22買い目更新♪

2017/09/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【神戸新聞杯】です!

神戸新聞杯の過去のデータ

まずは、神戸新聞杯の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【6-2-0-2】連対率80%
▶2番人気【1-1-4-4】連対率20%
▶3番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶6~9番人気【1-4-2-33】連対率13%
▶10番人気下【0-0-0-59】連対率0%

前走

▶1着【4-3-3-43】連対率13%
▶2着【3-2-2-10】連対率29%
▶3着【0-1-0-7】連対率13%
▶4,5着【3-1-1-8】連対率30%
▶6~9着【0-1-3-18】連対率5%
▶10着下【0-2-1-33】連対率6%

脚質

▶逃げ【1-1-1-8】連対率18%
▶先行【1-1-2-30】連対率6%
▶差し【6-6-4-42】連対率21%
▶追込【1-2-3-39】連対率7%
▶まくり【1-0-0-0】連対率100%

うま吉

あまり荒れないレースだね♬
過去10年を参考にすると、二桁人気馬が馬券に絡んだ年は1度もないレースで、1番人気馬に関しては、7年連続で連対しているんだよ!1番人気馬は絶対に外せないレースかな~って思う!ちなみに、ダービーを勝利してここに挑んでくる馬は、一度も連を外したことがないから、レイデオロは2着より上の着順で予想するのが望ましいね♪
上位人気のみで決着することも多々あったレースだけど、近年はちょっと荒れていて、ここ5年連続で5番人気以下の中くらいの支持を集めている馬が好走しているんだよね!こういった馬が2頭馬券に絡んだ2014年の例もあるし、上位人気のみで決着するとは思えないよね~
ちなみに、現在7年連続で3番人気以内に推された馬が勝利し続けているから、1着や軸に関しては上位人気から選んでいくのが通説といえるんじゃないかな?
前走掲示板内が理想♪
1着馬に関しては、前走で5着以内だった馬からしか出ていないレースで、2着や3着馬に関しても、半数以上が前走で掲示板を確保していたというデータが出ているね♪ちなみにダービーで5着以内だった馬が神戸新聞杯に出走した場合、連対率は驚異の78%を記録しています(゚∀゚)今年の該当馬はレイデオロとマイスタイルだね♪
前走で5着以内の馬が活躍しているといったけど、これはダービーや他の重賞レースに使われていた場合のみで、条件戦に使われていた馬なら連対していた馬しかこのレースで馬券に絡んでいません♪しかも1000万条件より上じゃないと話しにならないみたい!前走で500万クラスを1着だった馬というのは消せるということになるね~
今回のメンバーを見てみると、上がり馬で期待できそうなのは、キセキ・エテレインミノル・アドマイヤウイナーくらいで、あとは春のクラシックで好走していた組から選ぶのが良いと思う~
差し馬が好走♫
阪神の芝2400m戦は総合力の高さが求められるレース!比較的スローペースになりやすいのにも関わらず上がりはかかるという長距離のレースらしい結果が出ているね♪残り4ハロンから急激にペースアップするから、早めにペースアップせざるをえない先行馬はきつい展開となるだろうね~
実際に先行して勝利した馬は、NHKマイルとダービーの2冠を達成していたディープスカイのみで、逃げ切ったのもこの時期の3歳にしては珍しく準オープンを勝利していたリアファルのみ…前に行く馬を選ぶならかなり実績を残している馬でもないかぎり好走するのは難しいんじゃないかな?

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

キセキ・レイデオロ・ダンビュライト

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆キセキ
毎日杯で3着の経験がある馬で、休養を挟んで2連勝を飾ってこのレースに挑んでくる馬だよ♪デビュー後から、馬体は緩く古馬になってから良くなるというコメントがかなり出ていて、春に無理をせず成長を促したことでグンと良くなっている1頭♪休養明けのここ2戦はまさに圧巻の競馬を見せているんだよ!
特に新潟での前走は残り400m~200mの間で馬なりで伸びてきて先頭に立ったんだけど、その区間のラップタイムが10.6秒なんだよね…最後方付近から他馬とはまったく違う脚どりで伸びてきたように、この馬自身は9秒台に近いラップを刻んでいるんじゃないのかな?しかも余力残しで上がり3ハロン32.9秒というタイムを叩き出しているように、スピードの持続力も十分♪文句なしに本命にしていい馬だと思うよ!たとえダービー馬がいてもね♪
祝日だった月曜にかなり負荷をかけた追い切りをされていて、栗東のCウッドコースで6ハロン86.0秒、ラスト1ハロン12.2秒をかなり外めを回って馬なりで計時♪ここで必ず勝っておきたいっていう調整方法ではないんだけど、夏で2走使っている分のソフトな仕上げかなとは思う♪前走時にデムーロ騎手が素晴らしい馬と言った真価を発揮してもらいたいね~
☆レイデオロ
今年のダービー馬だね!調子が悪く流れが向かなかった皐月賞で敗れた以外は全て勝利していて、世代トップの馬が参戦してくるんだもん♪ここは軸不動の存在だと思うよ~ダービーを制してここに挑んでくる馬が連を外していないというデータ的にもこの馬は押さえておくべきだね!
スピードの持続力とパワーに優れた馬で、瞬発力があまり必要とされないこのレースの適正もかなり高いし、かなりのスローペースでも引っかからなかったように欠点がほぼない馬♪加えてどこからでも競馬が出来る器用さも持ち合わせていて、超スローからの直線だけの競馬~とかにならなければ間違いなく好走するはずだよ♪
1週前追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン53.8秒、ラスト1ハロン12.9秒を比較的外めをまわりながら馬なりで計時♪動きを見る限りデキは7~8分程度かなって感じだけど、馬体はピカピカで力は出せる仕上がりにはあるんじゃないかな?少し懸念材料があるとすれば初の遠征ってところかな!この馬を外せる明確な理由が一切ないから、穴党の方でも相手には必ず♪
☆ダンビュライト
皐月賞で低評価を覆して3着に好走した馬だね♪重賞では3着が多く、取得賞金的に菊花賞に出走出来るか微妙なところだから、いくら武騎手といってもここは権利を取りに来る騎乗をするはずで、ある程度仕上げてくるんじゃないかな~って思います♪その証拠に2週前からとんでもない動きを調教でも連発(゚∀゚)
2週前は坂路で4ハロン50.7秒の自己ベストをマークしていたにも関わらず、1週前の追い切りで同じく栗東の坂路で4ハロン50.4秒、ラスト2ハロン12.4-12.8秒を強めに計時して、さらに時計を詰めてきています♪しかもこの日の一番時計を叩き出すっていう充実っぷり!この馬もキセキと同じでルーラーシップ産駒なんだけど、この産駒は晩成傾向にあるのか夏を越して良くなる馬が非常に多いです~
距離不安説はあるんだけど、ダービーでは6着だったとは言え最後まで止まってはいないし、瞬発力勝負になった分好走出来なかったって感じかな♪その分このレースではパワーや持続力のほうが求められるから、パフォーマンスを上げてくる可能性が高いと思います♪
血統的に底力はトップクラスでタフな展開のほうが台頭してくると思うし、皐月賞では速い時計にも対応してこの馬も目立った欠点の少ない馬♪坂路で時計が出るようになったのも腰がパンとしてきた証拠なら…勝ちきってもおかしくないんじゃないかな?馬体はエグいくらい見栄えが良いです♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ホウオウドリーム

ホウオウドリーム

デビュー前に骨折したせいで勝ち上がりが遅くなった馬なんだけど、デビュー前からかなり評価が高かったんだ♪矢作調教師が、秋は大きいところに出したい、夢を持たせてくれる馬と言っていたように、まだ500万クラスさえ勝ち上がっていないんだけど、それでもこのメンバーにぶつけてくることと、権利取りの仕上げをしてきているところを考慮して、3着なら期待しても良いかもよ~

この馬の特徴として、スピードの持続力とパワーが挙げられるよ♪ここ3走はローカルの小回りレースに出走しているんだけど、エンジンのかかりが遅いぶんコーナーで置かれてしまうから、正直にいうと小回りはあまり向いていないんだよね♪阪神の外回りでパフォーマンスを上げてくるのは明白だし、それでいて瞬発力を求められないというのはベスト中のベスト♪

当週の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン53.0秒、ラスト2ハロン12.3-12.1秒を一杯に計時してカフジプリンスと併入していました♪非常に力強い脚どりで、動きから感じられる迫力も合格点♪うま吉はルーラーシップ産駒3頭の馬券も購入してみようかな!それくらい良化著しいね(゚∀゚)

アダムバローズ

アダムバローズ

怪我休養明けの初戦となるんだけど、春にはオープンレースを2勝しているように力はある馬で、池添騎手がメイショウベルーガの子でしかも父が管理するメイショウテンシャに乗らずこちらに騎乗することと、当週の追い切りの動きから、好走する可能性は十分あるとみて穴馬として紹介するね!

皐月賞は別として、過去2回の重賞レースでの大敗は全て折り合いを欠いたことが要因♪若駒Sや若葉Sでは決して前にいった馬に有利なペースでもない中でしっかり勝ちきっているところを見る限り、自分のペースで競馬をすれば侮れない存在だと思わない?

当週の追い切りは、栗東のCウッドコースで6ハロン85.9秒、ラスト1ハロン12.7秒を強めに計時♪タイム自体は特筆すべきものではないんだけど、休み明けを感じさせないフットワークの軽さを見せていて気配抜群(゚∀゚)脚質的に休み明けで息がもつかどうかというところがあるんだけど、マークが薄く軽視されがちな今回は逃げれば3着に粘りこむ可能性もあるとおもいました♪

ちなみに、マイスタイルが逃げた場合は後ろの馬も心理的に早めにペースアップするため、皐月賞のように一気に来られて脚がなくなる可能性のほうが高いんだけど、もし自分から逃げる競馬を積極的にとれば、直線向くまで自分の競馬ができる可能性が高く、馬券内も見えてくると思う♪

【競馬通】無料予想的中♪

競馬通

競馬通の無料予想が的中です♪

穴馬予想のうま吉とは違ってコンスタントに的中させているみたい←(´;ω;`)

いつもは12点で予想しているのに、今回は20点!いつもと違う提供方法は競馬通に限らず勝負をかけている予想である可能性が非常に高いんだ♪

これはね~うま吉がもう何年も毎週のように無料情報を確認してきて、経験からわかったものだよ!ひとつの競馬予想サイトだけでなく、複数登録して勝負レースを見極めて参加してみるのが一番だよ♪

競馬通

競馬通を見る

うま吉の神戸新聞杯の見解♫

■鉄板馬⇒ダンビュライト
■穴馬⇒ホウオウドリーム
■注⇒アダムバローズ

◎③ダンビュライト
○⑧レイデオロ:1着
▲⑤キセキ:2着
△④ベストアプローチ
△②サトノアーサー:3着
△⑨マイスタイル
✕⑥アダムバローズ
☆⑩ホウオウドリーム

3連単フォーメーション
1着:③
2着:④⑤⑧
3着:④⑤⑧②⑥⑨⑩
点数:18点

今回はこんな感じ♪印を付けている馬が多いけど、今回はダンビュライトの1着固定なので、これで行きます♪調教の動きが良いのでカデナを選んでも良いと思います♪荒れないと思う方はホウオウドリームとアダムバローズは完全に消しでいいよ~

うま吉が本命にしたダンビュライトは当週の追い切りを栗東の坂路で4ハロン50.9秒、ラスト2ハロン12.7-12.8秒を一杯に計時♪併せたアクションスターに最初はちょっと合わせていたから1週前よりもタイムは悪いけど、この馬だけ一切登坂しているような感じをみせず、まるで平坦コースでも走っているかのような、飛ぶような走りを見せていました(゚∀゚)

武豊騎手が相当色気を持って騎乗するようだし、仕上がりもかなり良さそうだから、権利取りの騎乗ではなく、勝ちに来る騎乗をすると見て本命の1着固定となりました♪

レイデオロとキセキは当週の追い切りでどちらもちょっと遅れたのが気になったので少しだけ評価を下げました…ただ、反応の良さやタイムなどはどちらも優秀で、凡走の可能性は限りなく少ないよ!

サトノアーサーはメンバー中で一番キレる脚を使える馬♪うま吉の評価的にはダンビュライトの次に調教が良かったし、栗東のCWコースで6ハロン83.1秒、ラスト1ハロン11.7秒は優秀だね♪

ベストアプローチに関しては、青葉賞や日本ダービーで紹介したことがあるように力のある馬で、2400mの持ち時計も優秀♪調教の動きもかなり良かったし、連争いに絡める1頭です!

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP