人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017クイーンS【穴馬&鉄板馬予想】※7/28買い目更新♪

2017/07/28 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【クイーンステークス】です!

クイーンステークスの過去のデータ

まずは、クイーンステークスの過去のデータを見てみようかな♫
札幌競馬場で開催された過去9回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-4-1-2】連対率67%
▶2番人気【4-0-0-5】連対率44%
▶3番人気【0-1-1-7】連対率11%
▶4番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶5番人気【0-0-1-8】連対率0%
▶6~9人気【2-2-2-30】連対率11%
▶10番人下【1-2-2-32】連対率8%

年齢

▶3歳馬【3-2-1-14】連対率25%
▶4歳馬【1-3-3-27】連対率12%
▶5歳馬【2-4-4-35】連対率13%
▶6歳馬【3-0-1-13】連対率18%
▶7歳上【0-0-0-2】連対率0%

脚質

▶逃げ【2-0-0-7】連対率22%
▶先行【4-5-1-23】連対率27%
▶差し【2-3-7-33】連対率11%
▶追込【1-1-1-28】連対率7%

うま吉

ヒモ荒れ決着が目立つレースだね♬
1番人気と2番人気は安定して活躍していて、好走が目立っているんだけど、3~5番人気の上位勢は一回も勝利経験がないみたい…上位人気のみで決着した年もなくて、必ず人気薄の馬が1頭は馬券に絡むという結果になっています♪
1番人気馬に関しては、ここ6年連続で馬券に絡んでいるんだよ!出走馬のレベルはその年によってまちまちでかなり差があるんだけど、どんなメンバー構成でも1番人気馬が馬券に絡んでいるのは参考にすべきデータじゃないかな~♪
人気薄の馬は、二桁人気馬の好走も意外と多いみたい!こういった馬が好走する条件というのは、大半が内枠に入った馬だったんだよ♪小回りのコースだから、内を上手く立ち回れる器用さを持ち合わせた穴馬には注意が必要だね!
3歳馬に注意♪
過去9回で一番連対率が高いのが3歳馬だよ♪ここ4年では一切馬券に絡んでいないけど、最近出走してきた3歳馬って、クラシックを賑わしたとは到底言えないような戦績の馬が大半で、G1でも上位人気に推されるような馬がいなかったんだ!
でも今年はNHKマイルカップの覇者で、桜花賞でも5着に入線した実力馬であるアエロリットが出走してくるね♪能力の高さは疑いようがないのに、斤量が古馬より軽いというのはちょっと反則級かも?この馬は必ず選んでおくべきだね♪
まあ他に年齢に関しては気にする必要がなくて、高齢馬は活躍していないけど、今年は6歳以上の出走馬も少ないし…というか今回は上位陣のレベルが高すぎて荒れないかもしれないね…
先行馬が有利♫
開幕週ということもあって、前残りが目立っているレースとなっています♪加えて牝馬限定戦でコーナー4つということで、スローペースになりやすく、力のある先行馬がそのまま活躍している傾向が出ています♪
ただ、人気薄の馬で好走している馬のほとんどが差し・追い込みといった終いにかける競馬をしている傾向がありました♪人気薄の先行馬が早仕掛けの展開になってしまうと実力馬に潰されてしまうからね!穴馬を狙うなら人気馬と真逆の脚質の馬が良いかも♪
逃げ馬は2勝しているけどどちらも人気馬でした♪逆に追い込み馬で勝利した馬は人気薄だったことを考えると、穴馬で狙うならどっちの脚質かは考えるまでもないね♪
ちなみに、言い忘れたけど前走でヴィクトリアマイルに使っていた馬は毎年のように馬券に絡んでいるから、そのレースで1着だったアドマイヤリードは鉄板級の評価?

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アエロリット・アドマイヤリード・パールコード

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アエロリット
今年のNHKマイルの勝ち馬で、デビュー後6戦で5連対とまったく崩れない安定感が魅力の馬だね♪特に前走の内容が素晴らしく、好スタートから終始外めを追走して、直線は早めに仕掛けても脚色は衰えることなくラストまで11秒台の脚を使っているというバケモノっぷり!クロフネ産駒らしくスピードとパワーを兼備していて、等速ラップに強いという、”洋芝の非根幹距離でこそ!”と思わせるタイプの馬だよ♪
1週前の追い切りは、札幌のダートコースで、5ハロン64.6秒、ラスト1ハロン11.9秒を外めを回しながら馬なりで計時してきました(゚∀゚)ダートに出走してきたらどれだけ強いんだろうと思わせる内容だったけど、かなり動きは力強くて仕上がりは良さそうです♪
なんと言ってもたったの52kgで出走出来るのが強みだよね♪器用なタイプで競馬のセンスも良く、どこからでもレースが出来るし、これだけ軸に向いている馬はいないよ♪距離延長が懸念されているけど、かなり距離ロスがあってなおかつ仕掛けるのも早かったという前走の内容を考えればまったく問題無いと思うんだけど…
唯一懸念材料があるとしたら、右回りになると手前の関係でちょっとパフォーマンスが落ちる可能性があるということ♪右手前で走る方が好きみたいだしね♪ただそれを差し引いても狙える要素が多すぎです(゚∀゚)
☆アドマイヤリード
今年のヴィクトリアマイルの覇者でだね!新馬戦ではノーザンファーム3本柱と呼ばれていたシルバーステートを子ども扱いしていて、その能力の高さは現役牝馬の中でも屈指のものがあると思います♪マイルのG1を制したけど、1800mで見せる切れ味はマイル以上の鋭さがあります♪
1週前の追い切りは、ルメール騎手を背に札幌の芝コースで5ハロン66.6秒、ラスト1ハロン12.2秒を強めに追って計時してきました!ちょっと反応が鈍くて、伸びもこの馬らしからぬものだったから、当週の追い切りには注目しておきたいね♪まあ馬体重が軽い馬だから仕上がりは早そうだし、このひと追いで変わってくると思う!
正直、アエロリットは古馬との戦いが初めてだからどのレベルかっていうのはわかんないけど、アドマイヤリードに関しては、G1でも勝ち負けが見込める馬だし、他の人気になりそうな馬はG3とかで勝ち負けが見込める馬って言うレベルだからね…
☆パールコード
昨年の秋華賞で2着に入線した馬だね♪2勝馬なんだけど、安定感が魅力の馬で、今まで掲示板を外したことがありません♪秋華賞のときも、ヴィブロスの福永騎手と同馬騎乗の川田騎手が揃ってお互いの馬しか見てなかったといわしめた実力の持ち主で、人気より実力の方が先行しているタイプかな~って思う♪
1週前の追い切りは、札幌の芝コースで3ハロン38.0秒、ラスト1ハロン11.4秒を強めに計時していたよ♪併せで遅れたけど、終い重点の内容だったし、11.4秒の上がりはかなり優秀だから、力の要る洋芝で時計がかかるようなら1着の可能性は十分あると思います♪
川田騎手は夏競馬は必ず小倉に騎乗しにいくんだけど、最初の週からではなくこの馬の為だけに、地元への凱旋を遅らせてまで札幌に乗りに行くということはかなりの勝負気配を感じます♪2013年にはマルセリーナで乗りに行ったけど、師匠の松田博資調教師が管理する馬だったしね!
うま吉的にはこの3頭が能力的には少し抜けているのかな~って感じです♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ラインハート

ラインハート

二桁人気になりそうな馬で好走に期待できそうなのはこの馬だけかな♪前走は函館スプリントに出走していたように、短距離を主戦場としていたんだけど、今回は6歳にして初めて中距離レースに出走してくるんだ!なぜこの馬を推すのかというと…最近のレース内容から判断して狙える!と思いました♪

以前は先行して結果を出してきていたんだけど、最近はゲートの出は速いのに行き脚がついていないから位置取りをかなり悪くしているんだよね…キレるタイプではないから後方一気も決まらないし、年齢を重ねたことでかなりズブくなっている印象を受けたんだよ!

前めにつけないと話にならないと思うんだけど、今回はスタートしてすぐにコーナーがあるというところがミソ♪発走後すぐにペースは上がらないだろうし、抜群のスタートセンスで先手を主張してそのまま先行集団で競馬が出来るんじゃないかと判断しています♪

距離がどうかというところが一番重要だと思うけど、うま吉はいけるとふんでいます♪血統的には、父ステイゴールドで母父クロフネ…母はダート中距離で勝ち星を挙げているくらいで、なんで短距離馬になっているのか不思議なくらいだったよね♪同じ配合で芝中距離で活躍していたアイスフォーリスがいるように、ズブくなって短距離向きではなくなった今なら、1800mくらいのほうがベストだと思います!

クロコスミア

クロコスミア

自分のペースで走ることが出来ればG1級の実力を発揮出来る馬で、昨年のローズステークスではかなりのハイラップを刻んでシンハライトに僅差の2着…前走の函館の条件戦では逃げてレコード勝ちとかなり高いポテンシャルを持っている馬なんだ♪ちなみに2歳時に同コースで開催された札幌2歳ステークスで3着に入線したように洋芝適性も高いです♪

当週の追い切りは札幌のダートコースで大外を回りながら、5ハロン68.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を強めに計時してきました♪タイムも良いんだけど、走るフォームの前脚と後肢のやわらかさやコーナリングスピード、フットワーク…どれをとっても合格点以上のデキで、調教の動きだけで言えば、過去最高の動きをしています♪

重馬場を得意としているから、パワーが必要な洋芝コースは問題なし♪かといって馬場が速かった函館のレースでも1800mでラスト1ハロン以外全て11秒台という驚異的なラップを刻んで勝利していたことからも、時計がかかろうが早かろうがどっちにしても好走出来ると思うよ♪

残念ながら今回は上位陣が強いから勝利まで求めるのは酷かもしれないけど、相手候補の筆頭かな~って思います♪もし、最内をロスなく立ち回ることが出来ればコーナリングスピードを活かして直線入り口でかなりのアドバンテージが取れるぶん、馬券内の確率もさらに高まると感じました~

【競馬タウン】2週連続で的中!

KEIBA TOWN

これで2週連続で無料予想が的中だね♪

しかも今回は推奨通りに購入していれば…なんと20万円を超える払い戻し(゚∀゚)2着と3着に人気薄の馬が入線したのに、たった4頭の相手にその2頭を選んでいるなんて予想の精度が高すぎでしょ!

調子を取り戻してきているようだから、今週辺りも参考にしてみてガツンと高配当を狙ってみよーー♪

KEIBA TOWN

競馬タウンを見る

うま吉のクイーンSの見解♫

■鉄板馬⇒アドマイヤリード
■穴馬⇒ラインハート
■注⇒クロコスミア

◎⑫アドマイヤリード
○⑩パールコード
▲②アエロリット:1着
△⑦ヤマカツグレース
△⑧クロコスミア
△⑥マキシマムドパリ
×⑨ラインハート

3連単フォーメーション
1着:⑫
2着:②⑦⑧⑩
3着:②⑦⑧⑩⑥⑨
点数:20点

今回はこんな感じでいきます♪アドマイヤリードの1着固定で良いかな~って思います♪

当週の追い切りが札幌の芝コースで5ハロン64.1秒、ラスト1ハロン11.6秒を強めに計時したんだけど、先行していた2歳馬3頭(他厩舎の馬)をわずか30mほどで交わしてしかも2馬身ほど差をつけるという極上の切れ味を披露してきたね(゚∀゚)

反応も加速も素晴らしく、うま吉的にはこのレース…アドマイヤリードが一瞬で抜き去って勝利すると思います♪

パールコードは2番手評価とします♪この馬も札幌の芝コースでの追い切りで6ハロン81.5秒、ラスト1ハロン11.2秒をちょっと促しながら計時していました♪ラスト1ハロンが驚異的だし、洋芝とは思えないね…もしかしたら函館同様に芝が例年より短くてタイムが出やすい可能性があるから、そこは注目!

アエロリットは初の1800mということで上記2頭より重い印はうてません(゚∀゚)当週はダートの追い切りで6ハロン80.5秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時と、動き自体は文句なしです♪

ヤマカツグレースを選んだのは、当週の追い切りがアドマイヤリードと遜色ないくらい素晴らしい動きを披露していたからです♪手応え抜群にコーナーを回ってきて、前脚の掻き込みと馬体のツヤ、動きの迫力は圧倒されました…ラスト1ハロン11.3秒というタイムを開催が進んで若干馬場の荒れた函館で出してくるのは恐れ入りました♪

これは当てたいね(´;ω;`)

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP