人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017スプリンターズS【穴馬&鉄板馬予想】※9/29買い目更新♪

2017/09/29 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【スプリンターズステークス】です!

スプリンターズステークスの過去のデータ

まずは、スプリンターズステークスの過去のデータを見てみようかな♫
中山で開催された過去9回分のものとなります♫

昨年分は後日追記します!

人気と連対率

▶1番人気【3-2-0-4】連対56%
▶2番人気【1-4-0-4】連対率56%
▶3番人気【3-1-0-5】連対率44%
▶4番人気【0-0-0-9】連対率0%
▶5番人気【0-0-1-8】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-7-27】連対率6%
▶10番人気下【1-1-1-58】連対率3%

年齢

▶3歳【1-0-1-9】連対率9%
▶4歳【3-2-3-12】連対率25%
▶5歳【3-5-4-32】連対率18%
▶6歳【1-0-1-31】連対率3%
▶7歳上【1-2-0-31】連対率9%

脚質

▶逃げ【2-2-0-5】連対率44%
▶先行【2-3-4-23】連対率16%
▶差し【5-4-3-47】連対率15%
▶追込【0-0-2-40】連対率0%

うま吉

基本的に荒れるレース♬
ここ7年連続で9番人気以下の低人気馬が必ず馬券に絡んでいて、ここ10年でみても上位人気のみで決着した年が一度もないというかなり荒れるレースとなっています♪路盤改修後に行われた近2回でもこの傾向は変わっていないので、必ず人気薄の馬も絡めた予想を行ったほうがいいよ~
ちなみに、人気薄で好走している馬のほとんどが前走でキーンランドカップに出走していたんだよ(゚∀゚)中山で開催されたここ5回のうち、4回で前走でキーンランドカップに出走していてスプリンターズステークスで9番人気に推された馬が馬券に絡んでいるから、該当馬がいれば狙ってみても面白いかもね♪
ただ、1着馬に関しては1~3番人気に推された上位人気の馬の活躍が顕著で、中山開催に限れば、ここ10年で日本馬で4番人気以下で1着を確保したのはローレルゲレイロしかいなかったよ♪2着以下を手広く買うような予想の仕方が良いのかも?
年齢は不問だね♪
馬場改修後からちょっと傾向が変わって、以前は7歳以上の高齢馬で馬券に絡んだのが騙馬で衰えの遅い香港馬2頭と南半球産で9月産まれだったキンシャサノキセキのみと高齢馬には厳しいと言わざるを得ない結果が出ていたんだけど、2年前は7歳で人気薄のサクラゴスペルが2着入線していたんだよ♪
これはね!馬場にも関係していて、末脚が活きやすい馬場状態になったのが原因♪単純にスピードの速さがあれば好走出来ていたようなレースが、差し馬にもチャンスがあるような馬場になったせいで、多少ズブい高齢馬でも勝負になるようになったんだよ~
その証拠に、それまでは父SS系がほぼ活躍していなかったレースがここ2年で馬券に絡んだ6頭のうち5頭が父SS系に変わっています♪だから逆に言えば、7歳以上の高齢馬で狙えるのは、SS系の馬だけとも言えるからそうなるとスノードラゴン1頭ということになります(*´∀`*)
まあ、5歳までの馬の好走が目立っていて、6歳以上は基本的にリピーターとなっているから、6歳以上でレッドファルクスとスノードラゴン以外は全部消すっていう荒業的予想をしてみても良いかもよ?
決め手のある差し馬から♪
これも傾向が変わっているんだけど、ここ2年の上がり最速をマークした馬がともに3ハロン32秒台という驚異的なキレを披露しているのに対して、馬場改修以前は33秒台半ばが上がり最速となることが大半で、馬場改修後は差し馬も届きやすいレースになっていると言えます♪
馬場改修後のここ2年はミッキーアイルという強い逃げ馬がそこまで速いペースで逃げていないのに差されちゃって、正直うま吉的には今回は前で競馬をする馬は1頭も要らないんじゃないかって思うくらい差し馬が台頭してくる可能性があると思っているよ♪
競馬の内容に特徴のある馬が少なく、脚質に注文がつく上位人気馬もいないため、展開と位置取りは枠次第となるだろうね♪好位から中団にかけての馬が中心になると思います♪ダイアナヘイローがいるから逃げ馬は消しても良さそうかなって(゚∀゚)

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

セイウンコウセイ・レッドファルクス・ダイアナヘイロー

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆セイウンコウセイ
今年の高松宮記念の覇者だね♪前走の函館SSでは、かなり時計の早い馬場で前が止まらず、前有利の中でシュウジが行った分ハイペースでついていって凡走してしまったけど、それでも4着に残すあたりがこの馬の地力の高い証拠(゚∀゚)一番強い競馬をしたのはこの馬で、休み明けだけどもともとこういう使い方を決めた中でのローテーションだからね♪まったく問題なく力を発揮出来るんじゃないかな?
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで5ハロン67.7秒、ラスト1ハロン13.1秒を一杯に計時してきたね!コーナーから直線に向く時の迫力や手応えの良さは抜群でした♪高松宮記念の当週の追い切りよりもさらにしなやかさが加わった感じで、このひと追いでグンと上向いてくると思うね!
中山の芝コースでは走ったことがないけど、かなり馬場が重く直線に坂のある中京でG1を勝利した経験もあるくらいだし問題なし♪そもそもアドマイヤムーン産駒は中山の1200mで結果を出している馬も多いからね!
あくまで当週の追い切り次第とはなるけど、現時点ではこのレースの最有力候補かな~って思います♪
☆レッドファルクス
昨年のこのレースの覇者で、その後は香港で敗退した以外は短距離路線で馬券内を外したことがない馬だね♪使い減りするタイプで、鉄砲駆けする馬だから叩きのレースを使っていないのはむしろ好都合で、ドバイ明けの初戦のG1でも3着…次走は完勝で、脚を余した安田記念でも3着入線と、文句なしに短距離界ではトップクラスの能力を秘めています♪
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで6ハロン80.9秒、ラスト1ハロン12.6秒を一杯に計時してきていました♪タイムも良いし、動き自体は休み明けを感じさせず上々の動きを披露していました!ただね…ちょっと反応が鈍くて、ズブい面を見せていたから、この馬も当週の追い切りには注視する必要があります♪
スピードの持続力が高く、ラスト1ハロンで他馬の脚色が衰えてから良さがでるタイプだから、スムーズな加速と位置取りが重要だね!外枠を引ければ最高なんじゃないかな?ただ、昨年はズブい面を見せず、最高の状態でギリギリの差し切りだから、1着を確保するにはある程度条件が整わないとって感じかな♪
☆ダイアナヘイロー
500万から4連勝で重賞を制した充実期にある馬だね♪好位で競馬が出来るようになって以降、走りが安定するようになって1戦毎に時計も詰めてきているのも好印象♪前走は野芝のみで時計の出やすい小倉コースだったとはいえ、開催で一番時計のかかる馬場状態だったし、そこで1200mのベストを更新出来るのは馬が充実していないと出来ることではないよ!
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン52.8秒、ラスト2ハロン12.7-12.7秒を馬なりで計時♪2週前はCWコースで飛ばしすぎて6ハロン77.3秒というとんでもない一番時計を叩き出していたけど、良い意味でピリッとしたのか1週前の追い切りの動きはスムーズで活気がありました!
2番手で競馬も出来るし、折り合いに難のあるタイプでクラスが上がってペースが早くなるほど競馬の内容が良くなってきた馬だから、逃げ馬がG1級ではない今回もこの馬にとってはベストのラップタイムを刻んで直線に向くことができそうです♪フィドゥーシアが一息で走ることを覚えちゃってるから、ペースが遅くなるなら逆に逃げても面白いかも?

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ネロ

ネロ

今年に入って凡走が続いている馬だね!昨年のこのレースでは外枠から先行してコンマ1秒差の6着とかなり見どころのある競馬をしていたんだよ♪今年に入って凡走が続いていて、終わった感が否めない馬だったんだけど、今回は間違いなく走って来ると思う♪ここ2走の調教の動きとはまるで違う動きを披露しているんだ(゚∀゚)

1週前の動きも良くて、栗東の坂路で4ハロン49.3秒を一杯に計時していたんだけど、動きもパワフルで前走時よりも明らかに良化♪極めつけは当週の追い切りで、栗東の坂路を4ハロン48.2秒、ラスト2ハロン11.9-12.6秒を計時♪より動きが洗練されて研ぎ澄まされてきています!妙味十分で好走が狙える穴馬だよ!

昨年の短距離重賞最前線で活躍していたときよりも遜色ないくらい良い動きを見せていて、その時は今回人気を集めそうなメラグラーナやダンスディレクター相手に重賞でも余裕の先着をしていたくらいなんだもん♪必然的に上位評価になるよね~

中山は得意としているし、内枠を引ければさらに好走の期待値は上がると思います♪うま吉特注の穴馬です!

シュウジ

シュウジ

この馬もネロと合わせて一変に期待できる馬だよ♪この馬も昨年の同レースでコンマ1秒差で4着に入線していて、今年に入って凡走続きというネロと同じような内容のレースが続いている馬なんだ!ここ2走がまったく見どころにない凡走をしていたんだけど、今回はDDSPという喉の疾患が見つかったみたいで、それが原因だとすれば納得♪

この疾患というのは、手術して治す必要のあるノド鳴りとは違って、舌を縛ったりすることで症状が改善されるんだよ♪今回はそういった対処をしてレースに望むと調教師の方も言っているし、前走のような勝ち馬から21馬身差の13着という能力の5%も出していないような競馬にはならないよ!

2週連続で横山騎手が栗東に駆けつけて追い切りを行うくらいの熱のいれようで、当週の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン51.5秒、ラスト2ハロン12.3-12.1秒を馬なりで計時していました♪かなり力強い動きで状態はかなり良さそう♪相手も動くタイプで遅れは気にしなくていいかな!

巻き返しは必至です~♪

【KEIBA TOWN】12番人気を推奨?!

KEIBA TOWN

なんと(゚∀゚)

単勝オッズで12番人気の馬を無料予想で推奨して、その馬が見事に1着になっていました!!

馬券は惜しくも当たっていないんだけど、2着と3着に比較的上位人気の馬が入線して50万円の払い戻しだよ?

KEIBA TOWNは相手にも人気薄の馬を結構選んでいて、1万倍を超えるオッズの馬券もあったからね♪もし推奨どおりに購入して的中していれば1,000万?!KEIBA TOWNの無料予想…恐るべし(゚∀゚)

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉のスプリンターズSの見解♫

■鉄板馬⇒レッツゴードンキ
■穴馬⇒ネロ
■注⇒シュウジ

◎②レッツゴードンキ:2着
○⑧レッドファルクス:1着
▲③セイウンコウセイ
△⑮シュウジ
△⑯ダンスディレクター
△⑪モンドキャンノ
×⑭ネロ
☆⑫ブリザード

3連単2頭軸マルチ
軸:②⑧
相手:③⑪⑫⑭⑮⑯
点数:36点

今回はこんな感じ♪印を付けている馬が多いけど、調教が一番良く見えたレッツゴードンキと、当週で一気に動きが良化したレッドファルクスの2頭軸で予想します♪

レッツゴードンキの当週の追い切りは岩田騎手を背に、栗東の坂路で4ハロン54.4秒、ラスト2ハロン12.6-11.8秒を一杯に計時♪いつもはガーッといっちゃうのに今回はしっかりと我慢がきいていたし、折り合えた分追われてからの反応も抜群だったからね!本命としました~

レッドファルクスも鉄砲が利くタイプで1週前のしっかりと負荷をかけた調教のお陰でグンと馬がよくなってきたよ♪手前の変え方もとてもスムーズだったし、このメンバーなら差してこないわけがないから、対抗評価にしています♪

セイウンコウセイも当週の追い切りが良かったんだけど、この馬いつも良いからね~特段いつもと変わったところはないし、良い意味で順調って感じで、凡走はありえないかな!上記3頭で決まってもおかしくはないレースかなとも思うよ♪

ダンスディレクターは平坦向きだとは思うけど、休み明けのセントウルSでも3着に入線して地力の高さを示してきたよね♪当週の追い切りが栗東の坂路でラスト2ハロン13.6-12.4秒というタイムだったけど、素晴らしい瞬発力を見せていたし、自分の競馬に徹すれば馬券内の可能性は高いと思います♪

香港から遠征してきたブリザードも選びました♪5歳時には香港クラシックマイルで3着に入線していて、ワーザーと差のない競馬をみせて、1200mでは現在も一度も連を外していないラッキーバブルズに先着するなど、短距離向きというよりマイルのほうが適正は高い馬♪

スプリンターズSはマイル指向の強い1200mをこなせる馬が好走し始めているし、当週の中山での追い切りが芝コースをラスト1ハロン11.6秒で走破して状態も万全♪耳をピンといたててかなり集中して、リラックスして走れていたからとんでもない精神力の持ち主だね(゚∀゚)香港の短距離は世界一のレベルだから、G1制覇の経験のない同馬でも好走に期待♪

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP