人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018函館2歳S【穴馬&鉄板馬予想】※7/20買い目更新♪

2018/07/20 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【函館2歳S】です!

函館2歳Sの過去のデータ

まずは、函館2歳Sの過去のデータを見てみようかな♫
函館競馬場で開催された過去9回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-3-0-4】連対率56%
▶2番人気【4-0-3-2】連対率44%
▶3番人気【1-1-1-6】連対率22%
▶4番人気【1-0-1-7】連対率11%
▶5番人気【0-2-1-6】連対率22%
▶6~9番人気【1-1-1-33】連対率6%
▶10人気下【0-2-2-46】連対率4%

脚質

▶逃げ【1-0-0-8】連対率11%
▶先行【4-3-3-23】連対率21%
▶差し【3-3-4-37】連対率13%
▶追込【1-3-2-36】連対率10%

前走クラス

▶OP特別【1-2-1-11】連対率20%
▶未勝利【0-4-0-22】連対率15%
▶新馬【8-3-8-59】連対率14%

うま吉

二桁人気馬が躍動♪
全体的に大荒れするようなことは無いんだけど、ここ4年連続で二桁人気馬が馬券に絡んでいて、人気薄の激走も目立っています!ただ、1番人気馬も3年連続で好走中でトータルで見ればヒモ荒れ傾向が強いレースと言えるんじゃないかな♪
開催時期が変更されてからの6回中5回で5番人気以内に推された人気馬が最低でも2頭は馬券に絡んでいたんだよ!上位人気馬が1頭も好走しなかった年は一切ないし、人気になりやすい馬って素直に前走で強い競馬を見せた馬だから、そういう馬を選んでおけば的中できそうです!
人気薄で馬券に絡む馬でも前走で上位人気に推されて結果をしっかり出した馬ばかりだよ♪人気なんてあってないようなものだと考えるほうが無難かも~
前走で先行していた馬から♪♪
脚質自体この時期だと固まっていないと思うし、そこが重要ではなくて前走でどの位置取りにいてどういう上がりを使ったかというのが大事なのかな~って思います♪うま吉的に好走の可能性が高い馬というのは、先行して上がり最速をマークした馬とかかな!
1200m戦だし、明らかに前に行った馬が有利なんだけど、重賞レースって言っても1勝馬の集まりでしょ?将来500万下クラスの馬と将来のG1馬が一緒にレースをしているかもしれないんだから、各馬でスピードの違いが出るのは明白♪新馬や未勝利で先行出来ていないと話にならないかもね!前走で差す競馬をした人気馬が追走に苦労してそのまま終了という結果を何度も見てきました♪

最近は上がり最速をマークしていなくても、前走で先行していた馬が好走している傾向にあるから、前走差して勝利した馬はデータ的にはあまり期待は出来ないのかな~って感じです♪

新馬勝ち組が中心♫
前走が新馬戦だった馬が圧倒的な成績を収めています♪まあ未勝利組は新馬戦で負けた相手と対戦することになるのが大半だし、次走でよほどパフォーマンスを上げない限り勝つのは難しいんじゃないかな~って思います♪昨年のカシアスは初めて未勝利組で勝利した馬となったけど、パフォーマンスを段違いで上げてきていたよね~
まあこれはあまり参考になるかはわからないんだけど、新馬組もそうでない組も前走の上がり3ハロンは必ずと言っていいほど加速ラップを刻む場所がありました♪短距離のレースは前傾ラップが基本でゴールが近づくにつれて時計がかかりがちになるんだけど、新馬や未勝利戦でそういう余裕のない戦いをしている馬は、ペースが上がった時に対応出来ない可能性のほうが高いんだ♪函館2歳Sは必ずと言っていいほど上がりが掛かるレースだし、前走の上がり3ハロンのラップ推移は重要かなとうま吉は思います!
1200m戦でも道中のペースが楽だったから仕掛けられてから脚が残っていたり、加速出来たりするわけであって、その馬の能力の高さを判断するのにはもってこいだよ!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

カルリーノ・アスターペガサス・ラブミーリッキー

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆カルリーノ
未勝利戦を完勝してここに挑んでくるね!新馬戦はこのレースでも1番人気が予想されているナンヨーイザヨイには負けてしまったけど、多少後ろからになって上がり最速で突っ込んでくるも届かずに4着…ただ前走ではゲートは良くなかったけど二の脚はついて好位の一角、引っ張りきれない手応えで直線へと向くと最内を鮮やかに抜け出して稍重の馬場ながらかなりの好タイムで勝利♪まだ余裕はあったし、ハイペースであれだけ手応えがあったのはこの馬の能力が高いからこそだね!本命候補です♪
前走後の追い切りは中間で2本とも乗り替わりで騎乗する藤岡騎手が跨って感触を確かめていました♪1週前は函館のウッドで4ハロン54.2秒、ラスト1ハロン13.6秒を馬なりで計時!時計は出ていないけど元々函館では時計を出してはいないからいつもどおりの調整♪馬自体は機敏な動きを披露出来ていて調子は良さそうだね!
良い決め手を持っているんだけど、それをハイペースで先行しても披露出来たところがうま吉の評価ポイントで、まあ決め手があるというか良い意味でマツリダゴッホ産駒らしいというか…仕上がりが早く平坦短距離向きの馬かなと思います♪切れる脚はない、ワンペース馬…つまりスピードの持続力はあるから他馬がバテた時に伸びてきて決め手があるように見えるだけ…まあ前走のような競馬が出来れば1着争いかなと思います!
☆アスターペガサス
多頭数となった新馬戦を5番人気ながら勝利してここに挑んできます♪その内容が秀逸で、そんなにペースは速くなかったけど、2番手で競馬をしてなおかつ上がり3ハロンは11.8-11.7-11.5秒と最後まで加速し続けての勝利♪正直まだレースをわかっていない感じで、仕掛けられてからの反応も鈍かったけどそれでこのパフォーマンスだからね…前半のペースが楽すぎてしっかり脚が使えてしまった典型だよ!重賞のペースでも対応出来ると判断しています~
4回連続で小崎騎手が跨っているから、それだけで期待値はわかると思うんだけど当週の追い切りは函館のウッドで5ハロン65.3秒、ラスト1ハロン12.4秒を一杯に計時♪内めを通ったとはいえとんでもないタイムと動きを披露してきました(゚∀゚)緩さが残っていると言っていたけど、1回使って馬体は締まってきているようで馬が一変しているね!
この馬もゲートは特別速いわけではないけど、二の脚はつくしある程度出していっても引っかからなかったのはこの馬のレースセンスの高さを証明していると思うよ!前走は競馬を理解していない若さがレース中に随所に見られたけど、本当…能力だけで押し切ったからね…それでいて今回は調教で抜群の動きでしょ?今回は圧倒的パフォーマンスを見せてもおかしくないと思うね!
☆ラブミーリッキー
新馬戦はダートの1000m!危なげなく逃げ切ってここに挑んできます♪前走がダートだし、父サウスヴィグラスで芝はどうかというところはあるんだけど、調教の動きだけ見ればデビュー前から素晴らしい動きを連発していたほど…うま吉はかなり能力の高い馬の1頭だと思っています♪
当週の追い切りは函館のウッドで松岡騎手を背に、5ハロン70.9秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時♪終いだけ伸ばすような内容だけどスピード能力の高さは見せつけてきたし、1週前は函館の芝コースで5ハロン64.5秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時して古馬相手にも楽に先着…素軽い動きが出来ているし、今の時期で力の要る洋芝ならこなせそうだよ!実際好タイムが出ているわけだしね!
函館入りする前から松岡騎手が調教をつけていたけど、函館入り後は1日もかかさずに毎週のようにコンタクトをとっています♪単純なスピードは調教を見る限りこのメンバーでも劣るはずがないし、馬体は完全に短距離向きのダート馬って感じだけど動きを見る限り芝もいけそうな飛ぶような軽さも見せているからね♪あと名前見てよ!ラブミーリッキーって…コパノリッキーをつける気満々じゃん♪笑。オーナーはドクター・コパさんだけど若い時期から動きが良かったんだろうね~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ニヴィアン

ニヴィアン

未勝利戦を制してここに挑んでくるね!新馬戦の時からかなり動きは良かったけど、その新馬戦は出負けして挟まれて、頭を上げるシーンがありながら早めからリカバリーに脚を使ってしまうというチグハグな競馬…脚は残っていないような状況ながら最後はジリジリ伸びて5着を確保♪最内で揉まれる競馬を経験したし、前走ではスタートも決まってハイペースを楽に先行して押し切りました♪バテ差しの展開で自身も脚は残っていなかったのに根性だけで前に出たからね…牝馬ながら相当良い気の強さを持っています!

当週の追い切りは古川騎手を背に、函館のウッドで5ハロン71.0秒、ラスト1ハロン14.3秒を馬なりで計時してきたよ!まったく時計を出さない追い切りだけど、中1週間隔で3走目の出走だから元々5ハロン70秒想定でと考えていたみたいで、予定通りだね♪走りのリズムは悪くないし、弾けそうな手応えだったと鞍上は言っていたから状態は問題ないです~

持ちタイムはそれほどないけど、馬場を考慮して考えると前走はなかなかの好タイムでの勝利だし、良馬場の場合でも先行出来れば上位の存在だと判断しています♪ジリ脚だけど、追いかける馬がいれば根性で伸びてくるし、馬体を併せればかなりしぶといタイプ!スタート五分なら勝ち負けまで見込めると思う!二の脚も速いしこの人気はちょっとうま吉的には理解できないかな!

【うまラボ】無料予想が2日連続で40万(゚∀゚)

うまラボ

うまラボの無料予想が驚愕の的中!

土曜と日曜に1鞍ずつ提供された無料予想が両日ともに当たっていたんだけど…金額がちょっととんでもないね♪

うまラボ半端ないって!あいつ半端ないって!無料予想で推奨通りに購入していたら、両日合わせて80万円の払い戻しやもん、そんなん出来ひんやん普通!

うまラボ

半端ないうまラボを見る

うま吉の函館2歳Sの見解♫

■鉄板馬⇒ラブミーリッキー
■穴馬⇒ニヴィアン
■注⇒ロードワンダー

◎①ラブミーリッキー
◯⑤カルリーノ:3着
▲⑥アスターペガサス:1着
△④トーセンオパール
△⑦イチゴミルフィーユ
△⑨ロードワンダー
×⑯ニヴィアン

3連単フォーメーション
1着:①⑤⑥
2着:①⑤⑥④
3着:①⑤⑥④⑦⑨⑯
点数:45点

本命馬はうま吉がメンバー中で一番スピード能力が高いと思っているラブミーリッキーにします♪同じく1着にはカルリーノとアスターペガサスを置いて45点のフォーメーション馬券で勝負です~

ラブミーリッキーは芝をこなせるかどうかというところが最大のポイントだけど、ウッドでの動きを見ていてもやっぱり動きは素軽いからね!洋芝ならどうにかなっていいし、併せ馬では一度も先着を許していないほどの快速馬…スピードを活かして逃げ切ってしまう可能性は高いと判断しました!

カルリーノは渋った馬場もこなしたし、今の力の要る馬場は歓迎材料のひとつ♪藤岡騎手も波に乗っているし、2戦経験しているのも強み!追い切りはモヤで直線しか確認出来なかったけどキビキビ動けていたよ♪

トーセンオパールはトビがキレイな馬でパンパンの良馬場が想定される今回はかなりいいパフォーマンスを見せることができそう♪勝浦騎手が2週連続で跨って当週の追い切りもウッドでラスト1ハロン12.6秒をマークして素晴らしい動きでした!

イチゴミルフィーユは前走の内容を評価♪福島だったとはいえ、好位から上がり2番目のタイムをマークして圧勝!ヨハネスブルグ産駒だし洋芝もなんなくこなせそうで、侮れない1頭かなって思います♪

ロードワンダーは出走すれば毎年のように馬券に絡んでいる唯一のキンシャサノキセキ産駒で、デビュー前の評価も高かったんだ!特徴は特にないんだけど、馬券内は外したことがないしパフォーマンスは安定しているから極端な凡走はないと思います♪

ナンヨーイザヨイは好タイムで勝ったけど、能力だけで押し切ったような形で1200mの競馬ではなかったと思うんだよね…追えばいくらでも伸びそうな感じだったらしいけど、より短距離気質が問われるような前半の流れになった時に距離適性の壁が出てきそうで、前傾ラップになると考えているうま吉は思い切って消しました♪能力は高いと思うけどね!

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP