人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018菊花賞【穴馬&鉄板馬予想】※10/19買い目更新♪

2018/10/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【菊花賞】です!

菊花賞の過去のデータ

まずは、菊花賞の過去のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

昨年は例年にないほど泥んこの馬場で行われているので除外しております。

人気と連対率

▶1番人気【5-1-2-2】連対率60%
▶2番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶3番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【2-3-5-30】連対率13%
▶10番人気下【0-1-1-88】連対率1%

前走着順

▶1着【6-1-5-43】連対率13%
▶2着【1-4-1-16】連対率23%
▶3着【3-4-1-14】連対率32%
▶4着【0-0-1-11】連対率0%
▶5着【0-0-1-10】連対率0%
▶6~9着【0-0-1-35】連対率0%
▶10着下【0-1-0-21】連対率5%

脚質

▶逃げ【0-0-1-13】連対率0%
▶先行【7-3-3-21】連対率29%
▶差し【2-5-5-68】連対率9%
▶追込【0-2-1-47】連対率4%

うま吉

荒れてもヒモ荒れ程度♬
二桁人気馬の勝利経験はなく、連敗続きだった1番人気馬も2年連続で勝利中!昨年のように極端に馬場が悪くならない限り、1~3人気が全て飛ぶようなめちゃめちゃ荒れるということはないレースと言えます♪上位人気のみで決着した年もあるし、基本的に上位人気の馬が必ず馬券に絡むと思っておいて良さそうだね~♪
特に上位人気に関しては1番人気馬がかなり好調で、ここ10年では8頭が馬券に絡んでいるよ♪他の上位人気馬は活躍していないわけではないけど、人気からくる期待値とは裏腹にあまり好走していなくて、6~9番人気の中穴の馬がよく馬券に絡んでいるから、上位人気のみで決着するとは思わないほうが良いね!
ちなみに、これは前走着順とかも絡んでくるけど、中穴人気の馬で馬券に絡むのは、前走がトライアルレースで人気薄ながら権利を獲得した馬だよ♪そういう馬がいれば積極的に狙ってみても良いかも?今年で言うならグレイルやメイショウテッコンかな!
前走はトライアルレースが基本♪
毎年、必ず2頭以上が前走でセントライト記念か神戸新聞杯に使われた馬が馬券に絡んでいて、前走がそのレースだけで決着することも非常に多いレースなんだよ♪ここ8年連続で前走トライアルレースで3着以内だった馬が勝利しているから、1着馬に関してはかなり絞りやすそうだね~♪
それ以外の組から狙える馬の条件はかなり限られていて、条件戦なら1000万クラスのレースを必ず勝利していること。他の重賞レースなら古馬と戦ったことが条件で、しかも馬券内に入線していなければなりません♪今年のメンバーならこれだけでかなり絞って予想できそうです♪
トライアルレースを使った組にしても、神戸新聞杯組が圧倒的に良績を収めていて、セントライト記念組は過去10年でたったの5頭しか馬券に絡んでいないみたい♪ただ路盤改修後のここ3回で好走する馬が増えてきているのも事実…セントライト記念を使った関東馬は過去10年で1頭も馬券に絡んでいないといってもそれだけで軽視するのは危険かな♪
人気薄の馬で好走しているのも、ここ3回は必ずセントライト記念を使った馬で穴で狙うならセントライト記念組だと思う♪これはもう間違いないと思う~
先行できる枠に入ることが重要♪
3000m級のレースは上がり勝負にはならずに、前半どれだけ楽に追走出来て、いい位置をとることが出来ているかが最重要なレースで、脚質というより枠が一番重視すべきレースかなって思います♪上がり勝負にならないから前半に脚を使わずに先行出来た馬が活躍している傾向にあります!
後方脚質の馬も3頭が馬券に絡んでいてチャンスはありそうなんだけど、その3頭はいずれも強い馬が後方から豪快に捲って、先行勢をまとめて潰してしまったからで、今回のメンバーはそういう抜けて力がある馬がいないため、後ろから競馬をすることが確定しているような馬は完全に消しで良いです♪
ちなみにスタミナはさほど関係ないレースで、いかに折り合いをつけることが出来るかで好走する馬が決まるようなレースだよ♪良馬場の高速決着で開催されそうだし、案外スピード血統でも折り合いさえつけば問題ないだろうね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

エタリオウ・ブラストワンピース・グロンディオーズ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エタリオウ
神戸新聞杯で2着入線してここに挑んできます♪この馬だけかなり早めに踏んでいながらエンジンのかかりが非常に遅く、ラスト1ハロンまでしぶとく伸びてきたけど差し届かなかったね!ここ2走は溜める競馬をして好走し続けているし、リズム重視の走りをした時に2400mは短かった印象♪距離が伸びて良さそうだし、うま吉的にはこの馬は加速が遅い分4角の下り坂で惰性を付けながら、まくる競馬が出来る京都の外回りはあっていそうで、好走の期待値は高めだと判断しました!
1週前の追い切りは、デムーロ騎手を背に栗東のCWコースで6ハロン80.8秒、ラスト1ハロン12.4秒をかなり外めを回って一杯に計時してきていたよ♪一度使っている割に動きの重さが目につくけど、そもそもウッドではよく見せる馬でもないし、時計はしっかり出ていてこのひと追いで変わってくるんじゃないかな!ズブさもある馬だし、実戦向きのタイプで問題なし♪まあ当週次第だね!
菊花賞はかなり枠が重要なレースだけど、青葉賞では先行策から早め押し切りの競馬をして2着に来ているように、どんな位置取りでも競馬が出来る馬というのがミソで、外枠なら差す競馬をすればいいし、内枠なら枠を活かした競馬をすればいいし減点材料が少ないのが良いよね♪後方から競馬をする馬には不利なレースではあるけど、長く良い脚が使えるから早めに進出出来るし、この距離でのこのズブさは逆に有利に働きそう♪勝つかどうかは別として、メンバーの中では一番軸向きかなと思います♪
☆ブラストワンピース
新潟記念を使って菊花賞に出走してくるという異色のローテで挑んできます♪その新潟記念は最後方付近を追走して直線で促されると1完歩毎に先頭との差を詰めていって、そのまま古馬相手にノーステッキで楽勝してしまいました!メンバーが低調だったとはいえ、お客さんに見せるために大外まで出して追ったという池添騎手のコメントは、この馬が負けるわけがないという自信と余裕の表れだし、実際にうま吉もまともに走れば一番強いのかなって判断しています~
今まで5戦4勝でダービーだけ負けたんだけど、そのダービーも仕掛け遅れと進路取りのロスがなければ正直勝っていたと思うよ♪飛びが非常に大きく、加速に時間が掛かるタイプで上がり勝負は持ち味的には向かないんだけど、毎日杯や新潟記念ではそういう展開でも勝っちゃったからね…右前脚が曲がっているせいで、負担が掛かる右回りには使われてきていないけど、ウッドでの追い切りでは特にぎこちなさを見せないし、追走ラップが特に早くはならない3000mという長丁場のレースなら気にしないで良いのかなって思います♪
1週前の追い切りは池添騎手を背に、美浦のウッドコースで6ハロン81.5秒、ラスト1ハロン12.4秒を一杯に計時してきました♪栗東のウッドなのかな?って思うほど時計が出ているし、バランスの良いフットワークと僚馬を一瞬で突き放すパワー、そして反応の早さからかなりのデキの良さを感じさせます♪あとは前述したように飛びが大きい馬だからリズム良く運べるかが鍵だね!決して内枠が良いタイプではないよ~
☆グロンディオーズ
晩成タイプで春は成長を促す意味でじっくりと間隔をとって使われていた馬だよ♪前走の1000万条件では出負けしながらもガンガン促していって、今までとは違う先行策!いつもと違う競馬をしながらもピタリと折り合っていたし、パフォーマンスは落ちなかったからね!非常に操縦性が高い馬で前半にある程度脚を使っても、息を入れれば上がり33秒台を出せる心肺機能の高さは明らかに長距離向きで頭まで期待していい1頭だと思ってます♪
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで5ハロン65.3秒、ラスト1ハロン12.5秒を多少内めを回って一杯に計時してきていました♪木曜日は比較的時計が出やすかったとはいえ、最高速に乗せる前に減速していたような手応えにおつりを残した追い切り内容ながら僚馬2頭はぶっちぎり…1週前にしては文句のつけようがないほど完璧な動きを披露していたよ♪春の動きと比べても首の使い方が良くなっているし、多少上に抜けていた推進力もしっかり前に伝えることが出来ています♪
4戦したすべてで上がり最速をマークして勝利しているけど、この馬の真価が発揮されたのは前走くらいで、それまではキレ味勝負に付き合って能力の違いで押し切っていただけだからね!唯一負けた中山の1戦も、4角出口の捌きをミスしたせいで負けたと言っても過言ではないし、まったく底を見せていない1頭でなおかつ調教の動きからも潜在能力の高さを感じられるから、うま吉が相当色気を持って期待している1頭です♪ちなみに、この馬も飛びが大きくて加速の遅さがネックだから、京都の外回りの下り坂はプラスに働きそうです~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ステイフーリッシュ

ステイフーリッシュ

神戸新聞杯で5着入線してここに挑んできます♪ハイペース適正が非常に高く、タフな展開はもってこいで、前走はスローで逃げている馬の離れた3番手を追走で、この馬向きの展開にはなりませんでした!完勝した京都新聞杯とかまさに京都の長距離レースというような流れで、ハイペースを先行して4角先頭の早め押し切りは圧巻の内容だったよ♪向正面でペースアップしてくる馬もいる、道中ごちゃつきやすい菊花賞の流れはこの馬に合っていると思います!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.8秒、ラスト2ハロン13.0-12.3秒を終い強めに計時してきました♪前走時や春とまったく違うと思ったのは、折り合い面に進捗が見られることと、ゴーサインを出されてからの伸びやかなフットワークだね!終い重点でもグイグイ加速していっていたし、今まで見せていたラスト1ハロンの”重くるしさ”も見られませんでした♪過去最高のデキの良さだと思うね!弾むような動きで、迫力があるし文句のつけようがありません!

瞬発力勝負につきあった前走は低調なパフォーマンスだったとは思うけど、あの時はゲートを出て横の馬とすぐぶつかってしまって、序盤に少し喧嘩していたのがかなり影響があったと思う!行きっぷりも悪かったし、終始ハミを噛んでリラックスして走ることが出来ていませんでした♪

内枠が有利なレースだけど、気持ちの面で繊細なところがあるし、低調なパフォーマンスだった共同通信杯、ダービー、そして前走は必ずスタートしてすぐに他馬とぶつかっていたからね!好走したホープフルSと京都新聞杯はどちらもゲートを出てから馬体がぶつかっていなかったから、外枠の方がかえって良いかもしれないよ♪まあゲート次第なのかなとも思います!

【うまラボ】数十万馬券的中♪

うまラボ

レース選択のうまさが光るね!

勝ち馬は前走でかなり人気を集めていた馬でスタートで出負けしてレースが終わっただけの馬で力負けしたわけじゃないのに、今回人気を落としていたからね(゚∀゚)

2着と3着も微妙に荒れて1番人気馬も飛んでいるし、馬券圏内に入線した他の2頭も決して人気ほど弱い馬ではなかったし妙味十分のレースを少ない点数で狙い撃ち!

うまラボ

うまラボを見る

うま吉の菊花賞の見解♫

■鉄板馬⇒ブラストワンピース
■穴馬⇒ステイフーリッシュ
■注⇒ユーキャンスマイル

◎③ブラストワンピース
◯⑭グロンディオーズ
▲⑨エタリオウ:2着
△⑤エポカドーロ
△⑦ユーキャンスマイル:3着
△②グレイル
×⑯ステイフーリッシュ

3連単フォーメーション
1着:③⑨⑭
2着:③⑨⑭
3着:③⑨⑭②⑤⑦⑫⑯
点数:36点

ブラストワンピースを本命とします♪印はつけていないけどフィエールマンは3着で選んでいるよ!正直このレースは、展開の予想が難しくて道中の出入りの激しさに関しては予測不可能だから、自分が強いと思っている馬を素直に上位評価しました!

ブラストワンピースは当週の追い切りで美浦のウッドを5ハロン67.3秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時だね♪かなり余裕をもたせた内容ながら終いの時計が出ているし、コーナリングもスムーズで文句なしの出来栄え♪鞍上の手応えからもレベルが違う感じがするし、まあうま吉も普通に走ったら一番強いと思う~

グロンディオーズはキャリアの浅さが唯一気になるけど、やっぱり前走見せたレース内容がバケモノすぎて、期待したい気持ちの方が高いです♪モレイラ騎手はこの馬の能力が足りていれば前を潰すような乗り方をするだろうし、持ち味的にもそういう競馬が合っている馬だから、突き抜ける可能性もあると思ってます♪追い切りは美浦のウッドで5ハロン64.8秒、ラスト1ハロン12.5秒を一杯に計時だけど時計と動きは超G1級です♪

エタリオウは単穴評価とします♪かなり縦長の隊列となると思っているし、この馬集中力が続かないから向正面で上がっていくような大味な競馬が出来ないと思うんだよね…下り坂から仕掛けても物理的に届かない位置で仕掛ける可能性もあるし、向正面で位置を取りに行っても終いが甘くなりそうで、ちょっと不安要素もあるからこの評価!まあでも1着でも期待します♪

エポカドーロは3着候補で予想してます!戸崎騎手が京都の2400m以上のレースをここ5年で7回しか乗っていないし、一度も馬券に絡んでいないからね…特に3000m以上だとまた特殊だからどうかな…あと調整内容が菊花賞向きではないのが気になりました!

フィエールマンはキャリアが浅いけど、追い切りでは抜群の動きを見せていたんだよね!舌を出しながらだったけど、長丁場ではそういう遊びながら走っているような気性の方が向くし、スピードの持続力は相当だからポテンシャルの高さに期待して選んだって感じだね!

強いと評価しているからこそアフリカンゴールド、メイショウテッコン、ジェネラーレウーノは消します♪理由は騎手なんだけど、そもそも京都3000m以上のレースは乗る機会が万葉S、菊花賞、春天しかないから上手くなりようがないよね…加えて有力馬に騎乗する機会も少ない若手は強い馬での道中の運び方というのがまた難しいと思うし♪

騎手関連で言えば、京都の長丁場では全騎手(外国人ジョッキー含む)の中で突き抜けて結果を残している武豊騎手騎乗のユーキャンスマイルは多少力が劣っていても選びました♪菊花賞の予想はこんな感じです~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP