人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018神戸新聞杯【穴馬&鉄板馬予想】※9/21買い目更新♪

2018/09/21 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【神戸新聞杯】です!

神戸新聞杯の過去のデータ

まずは、神戸新聞杯の過去のデータを見てみようかな♫
阪神競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【6-2-0-2】連対率80%
▶2番人気【1-1-4-4】連対率20%
▶3番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶6~9番人気【1-4-2-33】連対率13%
▶10番人気下【0-0-0-59】連対率0%

前走

▶1着【4-3-3-43】連対率13%
▶2着【3-2-2-10】連対率29%
▶3着【0-1-0-7】連対率13%
▶4,5着【3-1-1-8】連対率30%
▶6~9着【0-1-3-18】連対率5%
▶10着下【0-2-1-33】連対率6%

脚質

▶逃げ【1-1-1-8】連対率18%
▶先行【1-1-2-30】連対率6%
▶差し【6-6-4-42】連対率21%
▶追込【1-2-3-39】連対率7%
▶まくり【1-0-0-0】連対率100%

うま吉

荒れないレースだね♬
過去10年を参考にすると、二桁人気馬が馬券に絡んだ年は1度もないレースで、1番人気馬に関しては、8年連続で連対しているんだよ!1番人気馬は絶対に外せないレースかな~って思う!ちなみに、ダービーを勝利してここに挑んでくる馬は、一度も連を外したことがないから、データ的にはワグネリアンは2着より上の着順で予想するのが望ましいね♪
昨年こそ上位人気の馬のみで決着したけど、それ以前は2着以下に5番人気以下の馬が入線する~っていう結果が多数見られたよ♪ダービーの上位組が出走してくるけど、今年のメンバー構成を見る限り全体的にレベルが高いから、ヒモ荒れする可能性はありそうかなってうま吉は判断しています!
ダービーで1着と2着だった2頭もいるけど、抜けて強いとは思わないからね♪ちなみに…1~3番人気に推された馬が8年連続で勝利しているレースだよ~
前走掲示板内が理想♪
1着馬に関しては、前走で5着以内だった馬からしか出ていないレースで、2着や3着馬に関しても、半数以上が前走で掲示板を確保していたというデータが出ているね♪ちなみにダービーで5着以内だった馬が神戸新聞杯に出走した場合、連対率は驚異の70%を記録しています(゚∀゚)今年の該当馬は3頭います♪
前走で5着以内の馬が活躍しているといったけど、これはダービーや他の重賞レースに使われていた場合のみで、条件戦に使われていた馬なら連対していた馬しかこのレースで馬券に絡んでいません♪しかも1000万条件より上じゃないと話しにならないみたい!まあこれで消せる馬はいないんだけど…笑
今回出走馬のほとんどがダービー組で、その時からの成長次第では上位だった2頭も楽に逆転できると思います♪馬体重とあとは調教の動きを見て判断したいところだね!
差し馬が好走♫
阪神の芝2400m戦は総合力の高さが求められるレース!比較的スローペースになりやすいのにも関わらず上がりはかかるという長距離のレースらしい結果が出ているね♪スローになった場合は残り4ハロンから急激にペースアップするから、早めにペースアップせざるをえない先行馬にはきつい展開となっていることが多いです♪
ただ、今年は少頭数で開催されるけど、前に行く馬が力のある馬ばかりで、ある程度ペースは流れるんじゃないかなって思います♪早めに仕掛けなくても少頭数なら差し馬でも届きやすく、仕掛けは遅くなると思うから、どの馬も展開に左右されないような気がしているんだよね!普通に実力通りに決まりそう…

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ワグネリアン・ゴーフォザサミット・エポカドーロ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ワグネリアン
今年のダービー馬だね♪枠が枠だっただけに強気に競馬をしたけど、前が止まらない馬場で、本来は溜める競馬をした方が持ち味が活きるこの馬が、逃げたエポカドーロを捉えたのは流石の脚力といったところかな!終い一辺倒だった内容もその前走で幅が出たと思うし、どんな位置取りでも競馬を組み立てることができるようになったから力を発揮できずに凡走というのはまずないと思います♪連争いは濃厚!
1週前の追い切りは、福永騎手を背にCWコースで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時♪3頭併せで最先着したけど、直線に入ってからの加速が目を引いて、エタリオウを一瞬で置き去りにしていたね♪春先には見せていた引っかかるようなところも見られず、併せたエタリオウとルタンデュボヌールとは調教ですら能力の違いを感じました♪正直叩きのデキではないね!仕上がりはかなり良さげです♪
加速の遅さが唯一の弱点で、直線の短い中山では2戦2敗だけど、中京や阪神の外回り、東京競馬場などの直線の長いコースでは未だ負けたことがありません♪減点材料が一切なく、軸向きかなと思います~♪ただ、成長しているのが少しネックで、本質的には2400mは長いからそれが仇となってパフォーマンスが低下してしまう…という可能性はあるとは思います!
☆ゴーフォザサミット
ダービー組で唯一、1戦挟んでここに挑んでくる馬だね♪明らかな叩き良化型だし、まだ緩いところもあって、小回りコースよりも広いコース向き…それでいて札幌記念はメンバーが揃っていても勝ちに行く競馬をして7着と健闘していたし、手応えが悪かった中でも一旦は先行にたつかという脚力を披露していたのは評価出来ます!うま吉は広い阪神に変わるのは大幅なプラスだと思っているし、ここは頭でも狙えそうだよ!
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで4ハロン54.8秒、ラスト1ハロン13.0秒を馬なりで計時していました♪前走と比べると明らかに脚さばきがスムーズになっているし、力強さは一段と増しています!一度使われて大幅に上積みが見込めるし、状態の良さには太鼓判を押せます♪あとは初めての長距離輸送がどう出るか…だね!
ワグネリアン同様に加速が遅いタイプだけど、この馬の場合はまだ緩さがあるからギアチェンジ能力が乏しいだけで、ある程度ペースが流れて上がりがかかるような展開やスローだったとしてもロングスパート戦になるような極端に瞬発力が求められないようなこのレースの流れは、現状なら抜群に向くと思うよ♪ダービからの巻き返し組で一番逆転の可能性が高い馬かなと判断しています!
☆エポカドーロ
今年の皐月賞馬で、ダービーでも2着入線して秋の始動戦を迎えるね♪皐月賞で完璧に仕上げたと調教師は言っていて、ダービーへは元気に出走できるかどうかが重要とちょっと常人では理解出来ないようなことを発言していたけど、正直調整内容は終始軽めで体調を整えるようなものばかりで、その過程は馬のことを完璧に理解した藤原調教師だからこそ出来たものだと思います!使い詰めで調子を保つのが難しい中でしっかり結果を残してきたこの馬が、リフレッシュして万全の体調で望める今回で凡走するのはちょっと考えられないかな!
1週前の追い切りはCWコースで、6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時して、併せたステファノスに楽に先着していたよ♪走りからも活気が見て取れるし、体の使い方が春よりも良くなっていました!以前はちょっと強めに追われると、フォームのバランスが悪くなるようなところもあったけど、そういう面も見られませんでした!行きっぷりもいいし、馬場が重たかったCWでもしっかり動けていたからかなりいいパフォーマンスを見せてくれそうです♪
ダービーの時は前残りの馬場だったから、展開や馬場が味方したという声もあるけど、うま吉はそう思っていなくて、残り1200m地点くらいのところまで行きたがってだいぶ力んで走っていたし、中だるみのないラップを刻んで息はほとんど入っていないような流れだったから、むしろかなり強い競馬をしているよ♪しかも後ろが早めに迫ってきたとはいえ、あの流れの2400m戦で東京の直線入り口で仕掛けて僅差の2着に残るなんて…相当強い馬だと思います♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

タイムフライヤー

タイムフライヤー

2歳時にホープフルSを制しているけど、まだ体が完成していないとうま吉は思っていて、休み明けで挑んだ若葉Sでは、良い脚で追い込んできたけど、終始外めを回る厳しい競馬でそれ以降はかなり調子を落としちゃっていたんだよ…完成度が低くあの内容には耐えられなかったようで、普通だったら上積みが見込める皐月賞もダービーも低調なパフォーマンスでした(゚∀゚)休養をとってここを目標に調整されている今回はパフォーマンスの爆上げは間違いないです♪

当週の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン11.6-12.1秒を一杯に計時してきました♪まず仕掛けられてからの加速力が尋常じゃないし、速いラップを刻んでいるような動きに見せないのは素晴らしいと思う♪これだけの反応の良さはいくらパワー型とはいえ、ちょっと類をみないほどのものだし、やっぱりG1を勝っているだけはあるね♪和田騎手が3週連続で騎乗して勝負気配も伺えるし、この脚力を持っているんだからまともに走ったら勝ち負けだよ♪

坂路で11秒台のラップを刻んだのは初めてで、51秒台も自己ベスト…トモに緩さがあると言っていた春と比べても、徐々にパンとしてきているからこそ時計が出ているんだし、長く良い脚が使えるのはこのレースの傾向ともマッチしています♪皐月賞馬とダービー馬の戦いと目されているけど、うま吉はこれだけ変わり身が見込めるならこの馬を本命にするかも?渋った馬場も得意で天気も味方しそうだね!

【金馬券】1Rで60万円以上の払い戻し!

金馬券

金馬券がわずか2点で3連単を的中させていました♪

1着は圧倒的1番人気馬だったからさすがに堅かったとはいえ、2着と3着は案外人気がないところが来て結構配当もついてます♪

推奨どおりに購入していればなんと60万円を超える払い戻し(゚∀゚)それをズバッと2点での的中は素晴らしいね~♪

金馬券

金馬券を見る

うま吉の神戸新聞杯の見解♫

■鉄板馬⇒エタリオウ
■穴馬⇒タイムフライヤー
■注⇒ゴーフォザサミット

◎②エタリオウ:2着
◯⑧エポカドーロ
▲⑤タイムフライヤー
△③ワグネリアン:1着
△④ステイフーリッシュ
△⑥メイショウテッコン:3着
×①ゴーフォザサミット

3連単フォーメーション
1着:②⑤⑧
2着:②⑤⑧③
3着:②⑤⑧③①④⑥
点数:45点

調教でSS評価した3頭を1着で予想して、いつもより点数は多いけどこれでいきます♪圧倒的によく見えたエタリオウを本命にしました~

エタリオウの当週の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン53.5秒、ラスト2ハロン12.8-12.4秒を強めに計時♪春先はね~坂路での追い切りで仕掛けられてからふらつくことが多くて、体幹がしっかりしていなかったんだ♪でも今回は一切ブレることなく走れていたし、成長が如実に感じ取れました!パフォーマンスの向上は明白で逆転も見込めると思って本命とします♪

エポカドーロは栗東の芝コースで5ハロン69.5秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時♪素軽い走りで抜群の動きだったし、そもそも春は状態を維持するのに努める内容ばかりで、今回のような仕上げる追い切りはなかったから、走ってくるのは間違いないです♪逆転も何もこの馬は鍛えるような調教が出来なかった中でダービーで2着…レベルが違うかも~

ワグネリアンは2着までで予想します♪渋った馬場は別に問題ないだろうけど、筋肉がついて坂路でも時計が出るようになってしまってるのがやっぱり懸念材料で、成長して短い距離にシフトしていってるような気がしてね…馬場が悪いとスタミナが求められそうで、この評価とします♪

ゴーフォザサミットは道悪は良くないから、評価は下げました♪神戸新聞杯はこんな感じです!

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP