人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018京都記念【穴馬&鉄板馬予想】※2/9買い目更新♪

2018/02/09 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【京都記念】です!

京都記念の過去のデータ

まずは、京都記念の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-3-0-4】連対率60%
▶2番人気【1-1-4-4】連対率20%
▶3番人気【2-3-2-3】連対率50%
▶4番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶5,6番人気【4-1-0-15】連対率25%
▶7~9番人気【0-0-1-29】連対率0%
▶10番人気下【0-0-1-34】連対率0%

年齢

▶4歳馬【5-3-1-24】連対率24%
▶5歳馬【4-1-6-22】連対率15%
▶6歳馬【1-6-2-22】連対率23%
▶7歳上【0-0-1-27】連対率0%

脚質

▶逃げ【1-1-2-6】連対率20%
▶先行【6-2-5-26】連対率21%
▶差し【3-6-2-26】連対率24%
▶追込【0-1-1-36】連対率3%

うま吉

大荒れはないね♬
最近は比較的出走馬のレベルが高くて、上位人気馬と下位人気馬の実力の差がかなりある場合もあるから、実力の足りない馬が好走するのは本当に厳しいと思います♪6番人気のサトノクラウンが勝利した2016年も単勝オッズでは10倍を切っていたからね!好メンバーが揃って人気が落ちているだけの実力馬以外の人気薄は完全に消しで良いよ♪
昨年こそ1番人気に推されたマカヒキが3着を確保したけど、それ以前はジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、ハープスターと1番人気に推されてなおかつ圧倒的に実力が抜けている馬が馬券にすら絡まなかった年が4年連続で続いていたから、1番人気馬を安易に信頼するのは流石にやめておいたほうがいいんじゃないかな?♪
勝ち馬のほとんどが4歳か5歳♪
4歳や5歳馬で特に実力のあるトップレベルの馬が年明け初戦としてこのレースを選ぶことが多く、それが結果としても表れています♪過去10年で4歳と5歳のみで9勝もしているレースで、唯一6歳で勝利した馬も2走以内に重賞を制しているような馬だったよ♪7歳以上に関しては消しでいいね!
今回の出走メンバーでは6歳以上の馬は3頭しかいないんだけど、その3頭は重賞で馬券内に入線するどころか最近は掲示板すら確保できていない状況…今年は4歳馬と5歳馬のみで決着する可能性が非常に高いと思います♪G1馬が4頭もいるしね!
穴馬候補としてこのメンバー相手でも好走できそうなのは高齢馬にはいないから、利益が出るような買い方をするためには少点数で絞って予想するしかないんじゃないかな?
極端な脚質は割引♪
冬場の連続開催でタフな血統が好走しやすいレースとなっているから、追い込み脚質の馬はまったくと言っていいほど活躍出来ていません♪ディープ産駒も勝ちきれないデータが出ていて、キレるタイプというよりも持続力を活かす競馬ができそうな馬から選んでいくと的中出来るかも♪
勝利数を見ても先行馬が過去10年で6勝と一番勝利数が多いのに対して、差し馬の2着回数がこれまた最多の6回…先行馬が好位から抜け出して差し馬が差し届かず2着というパターンが非常に多いというのがわかります♪少頭数になると先行馬のみで決着なんて年もあるくらいで、前めで競馬が出来る馬を中心に予想すると良いだろうね!
今開催の京都の馬場を見ている限り、昨年の不良馬場での開催の影響もあってか、例年以上にボコボコしている馬場になっていて、かなり力が必要になっているね♪レースの展開に関わらず、中距離のレースでも11秒台の脚を使えても3ハロン程度だから、やっぱり前めで競馬が出来ないと今年の京都記念は勝負にならないと思います♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ディアドラ・モズカッチャン・レイデオロ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ディアドラ
昨年の秋華賞の覇者で、エリザベス女王杯で12着入線からこのレースに挑んできます♪前走は1ヶ月間隔で連続して使われている中での4戦目で目に見えない疲れもあったのか、前半からまったく行く気を見せずに凡走…当週の追い切りでも覇気が感じられなくて能力をしっかり発揮して負けたわけじゃないから度外視していいと思います♪
非常に持続力のある馬で、スローペースでも早めに仕掛けて残り4ハロンからペースアップしても上がり3ハロン最速をマーク出来るし、渋った馬場で仕掛けが遅れた秋華賞でもきっちり差しきれるようなキレとパワーを持った馬…弱点という弱点がなく、リフレッシュされた今回は極端に凡走することはちょっと考えられないかな♪中央4場に加えて小回りの札幌でも結果を残しているのは馬の総合力が高い証拠です!
1週前の追い切りでは、レースでも騎乗する福永騎手を背に、栗東のCWで6ハロン81.5秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時してきました♪今までは1週前も坂路調教ばかりだったからちょっと比較は出来ないんだけど、仕掛けられてからの反応も良いし、全体も終いもきっちり出ているのは高評価♪当週の追い切り次第だけど、現状では本命候補かなって判断しています~
☆モズカッチャン
昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬です♪かなり展開は向いてはいたんだけど、道中スローペースから京都の坂の下りでもそこまでペースアップせず上がり3ハロンの勝負になったからね♪後方の馬が速い脚が使えるような馬場でもなく時計もかかっていたことも奏功した感じ!つまり、そういう馬場で好走したこの馬は間違いなく今の京都の馬場は合っていると思います♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.1秒、ラスト2ハロン13.4-12.3秒を一杯に計時していたね♪ラストの加速はスムーズで休み明けだけど、前回の休み明けの時の追い切りよりも脚捌きが良く素軽さがあったから、ローズSの時のようなことにはならないんじゃないかな?ただ、元々調教で時計が出るタイプではないから鵜呑みにはできないのと、ローズSの時は久々で当日のテンションが高かったのが凡走の要因だったから当日の気配までしっかり見極めて狙いたい馬だね♪
この馬はキレるタイプではなく、持続力とパワーで勝負するタイプ♪先行して速い上がりも出せるから一瞬で交わされるような決め手の活きる展開にならなければ好走は間違いないよ♪後ろから馬が来れば来るだけ伸びるタイプだから、先行しそうなのも良いね♪
☆レイデオロ
ちょっとこの馬は流石に外せないかな♪ジャパンカップではシュヴァルグランの2着だったんだけど、あのレースのトップ3は圧倒的に力が抜けていると思っていて、いくらメンバーがそろったこのレースで休み明けと言っても恥ずかしい競馬はしないと思います♪不安要素を挙げるとすれば乗り替わりなんだけど、ホントそれくらいしかないね(゚∀゚)
1週前の追い切りは、ルメール騎手を背に美浦のウッドコースで5ハロン67.5秒、ラスト1ハロン12.9秒を終い強めに計時していました♪併せ馬をしたとはいえないような追い切りで、直線でゴールギリギリで追いつくというちょっと今までとは違う調整内容だったけど、時計は出ているし1週前にしては上々の動きだったと思うよ♪力は出せる仕上がりになりそうです!
この馬はジャパンカップの時にも言ったけど、まったく底を見せていないと思う♪折り合いに不安な面はないし、ジャパンカップですら勝ち馬が内をピッタリ回っていたにもかかわらずこの馬は常に外めを追走していて、あの着差でしょ?ロスがなければこの馬が勝っていたとしてもおかしくないと思う♪どんなペースでもどんな位置で競馬をしていてもその位置で使える最高の脚を繰り出せるのが持ち味かな♪スムーズなら負けようがないと思います~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

クリンチャー

クリンチャー

正直穴馬でもなんでもないんだけど、この馬はかなりの確率で馬券に絡むと思います♪前走の菊花賞は不良馬場をものともせず、10番人気ながら勝ちに行く競馬をして2着…極端にラップが変動しやすいスローペースでは結果を残していないけど、バテない馬だから持続力勝負では抜群!雨が降りそうで瞬発力も求められない展開になれば一発あっても全然驚かないね♪

当週の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.3-12.2秒を一杯に計時していたね♪3歳時は坂路ではまったく動かない馬だったんだけど、今回の追い切りは馬の迫力と反応、スピードの乗り、どれをとっても文句なしで、今回の京都記念の出走馬の中でも一番良く見えました♪もちろん坂路での自己ベスト更新!

トモがパンとして、坂路でも時計が出ている以上、今までとは違ってスローペースからの瞬発力勝負でもある程度対応できそうで、雨が降れば早めに仕掛けることが出来ればレイデオロを負かす可能性があってもおかしくないかもしれない…うま吉はこの馬の今回のデキに関して、太鼓判を押せます(*´∀`*)

【金の鞍】3連単で東京新聞杯をGET!

金の鞍

金の鞍が3週連続で無料の3連単予想を的中していました♪

しかも今回はなんと東京新聞杯だね!24点でこれだけの払い戻しだったら文句なしだよね…

うま吉も買い方をミスせずにしっかり的中出来るように頑張ります(´;ω;`)

金の鞍

金の鞍を見る

うま吉の京都記念の見解♫

■鉄板馬⇒レイデオロ
■穴馬⇒ケントオー
■注⇒クロコスミア

◎⑥レイデオロ:3着
○④クリンチャー:1着
▲③ディアドラ
△⑤モズカッチャン
△⑦クロコスミア
△⑩アルアイン:2着
×②ケントオー

3連単フォーメーション
1着:④⑥
2着:④⑥③
3着:④⑥③②⑤⑦⑩
点数:20点

レイデオロは正直負けようがないとは思うんだけど、クリンチャーの成長が著しく、負かす可能性があるとすればこの馬かなって思って頭ではレイデオロとクリンチャーの2頭を推奨しています♪

レイデオロの当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン69.6秒、ラスト1ハロン12.4秒を終いに多少促して計時♪動き、反応ともに休み明けにしてはいい感じで、力は発揮できるはず!ルメール騎手が言うには休み明けはスタートが良いらしいから、普通に回ってきて普通に好走出来るんじゃない?

クリンチャーは当週の追い切りを栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.3-12.2秒を一杯にマーク♪坂路の自己ベストをマークしているし、走りのフォームと体幹の安定感が素晴らしかったよ!今の京都の馬場で積極的な競馬をすれば、レイデオロを負かすまであってもいいね!

3番手は休み明けは無敗のディアドラとします♪使われる毎に行きっぷりが悪くなっていたみたいなんだけど、今回はリフレッシュされてその点が改善されていると思うから、調教の動きも悪くないし、単穴評価としました!

モズカッチャンは追い切りの動きも悪くなく、休み明けでテンションさえ高くなければ好走は間違いないと思うけど、今回はその休み明けということと、持続力を活かすタイプで、今回は同タイプのクリンチャーを動きの良さから上位評価にしているから3着候補として選びました♪

アルアインは調教で相当いい動きを2週連続で披露していたね!時計が出るような馬場であればもっと評価していたけど、今の京都の馬場は例年以上にボコついていて、しかも雨が降るかもしれないんでしょ?パフォーマンスが落ちちゃうと今回のメンバー間では連下評価しかできません(゚∀゚)

ケントオーを選んだのは、相手関係というより自分の競馬をしてどこまで迫れるかという末脚一辺倒で展開にだけ左右されるタイプの馬だからです♪少頭数で隊列も凝縮しないことも考慮して、本気で3着ならあると判断しています♪

抜けた馬がいる場合はその馬がレースの流れにのった他馬を潰しちゃうし、極端な競馬をする馬が好走しやすくなるから、小牧騎手が大好きな小倉にいかずにケントオーに乗るんだから、期待してみようかな♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP