人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018クイーンS【穴馬&鉄板馬予想】※7/27買い目更新♪

2018/07/27 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【クイーンS】です!

クイーンSの過去のデータ

まずは、クイーンSの過去のデータを見てみようかな♫
札幌競馬場で開催された過去9回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-4-1-2】連対率67%
▶2番人気【4-0-0-5】連対率44%
▶3番人気【0-1-1-7】連対率11%
▶4番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶5番人気【0-0-1-8】連対率0%
▶6~9人気【2-2-2-30】連対率11%
▶10番人下【1-2-2-32】連対率8%

年齢

▶3歳馬【3-2-1-14】連対率25%
▶4歳馬【1-3-3-27】連対率12%
▶5歳馬【2-4-4-35】連対率13%
▶6歳馬【3-0-1-13】連対率18%
▶7歳上【0-0-0-2】連対率0%

脚質

▶逃げ【2-0-0-7】連対率22%
▶先行【4-5-1-23】連対率27%
▶差し【2-3-7-33】連対率11%
▶追込【1-1-1-28】連対率7%

うま吉

人気薄は必須♪
1番人気と2番人気は安定して活躍していて、好走が目立っているんだけど、3~5番人気の上位勢は一回も勝利経験がないみたい…上位人気のみで決着した年もなくて、必ず人気薄の馬が1頭は馬券に絡むという結果になっています♪
6年連続で馬券に絡んでいた1番人気馬だけど、昨年は凡走…年々荒れるようになっていて上位人気1頭に人気薄が2頭好走するという結果が続いているから、手広く予想するのが無難だと思います♪二桁人気馬が勝利した年もあったけど、1番人気もしくは2番人気のどちらかは毎年連対しているから、データを重要視する人はそのどちらかを軸にすれば3連複では的中しやすいんじゃないかな!
人気薄の馬は、二桁人気馬の好走も意外と多いみたい!こういった馬が好走する条件というのは、大半が内枠に入った馬だったんだよ♪小回りのコースだから、内を上手く立ち回れる器用さを持ち合わせた穴馬には注意が必要だね!ちなみに昨年2着と3着に入線した人気薄の馬はどちらも内めを立ち回って好走しました♪内をピッタリまわることが好走の秘訣です~
3歳馬に注意♪♪
過去9回で一番連対率が高いのが3歳馬だよ♪昨年までの4年間では一切馬券に絡んでいないけど、久しぶりに出走してきたクラシック候補でもあった昨年のアエロリットは見事に戴冠♪G1級の馬とか、重賞を制しているような馬であれば、間違いなく好走しているから、今年で言うとリバティハイツはかなり面白い1頭だと思います♪
3歳馬は上記のような注意点というか、明らかに狙えるデータがあるけど、他の年齢は特に大して目立った傾向はなくて、今年は上が6歳でしょ?3歳馬以外の年齢はまったく気にしないで良いと思います♪
先行馬が有利♫
開幕週ということもあって、前残りが目立っているレースとなっています♪加えて牝馬限定戦でコーナー4つということで、スローペースになりやすく、力のある先行馬がそのまま活躍している傾向が出ています♪
ただ、人気薄の馬で好走している馬のほとんどが差し・追い込みといった終いにかける競馬をしている傾向がありました♪人気薄の先行馬が早仕掛けの展開になってしまうと実力馬に潰されてしまうからね!穴馬を狙うなら人気馬と真逆の脚質の馬が良いかも♪
逃げ馬は3勝しているけどすべてが上位人気馬でした♪逆に追い込み馬で勝利した馬は人気薄しかいなかったことを考えると、穴馬で狙うならどっちの脚質かは言うまでもないんじゃない?

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

リバティハイツ・フロンテアクイーン・ディアドラ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆リバティハイツ
今年のフィリーズレビューの覇者で、桜花賞で6着入線してここに挑んでくるね♪内をピッタリ回ってロスのない競馬をして直線もスムーズに追えた中でのあの着順だから、単純に力負けだと思うけど、その時の上位3頭はオークスでもそのまま上位の3頭だったし、上が強すぎただけ…この馬自身、直線でもラストまで止まらなかったし、4着馬とはタイム差無しの接戦だからね♪3歳のトップクラスが51kgで出走してくるんだもん、ただもらいのレースかなとうま吉は思っています♪
1週前の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン67.2秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬場の真ん中辺りを通って一杯に計時していました♪元々坂路オンリーの調教を行っていた馬だから評価は難しいけど、好時計をマーク出来ているし、初の中距離のレースということで坂路オンリーの内容よりもむしろコースオンリーのほうが良かったから、そういう面でもプラスに働くんじゃないかなって判断しました♪非常に小回りな函館のウッドで真ん中を通りながらそれくらいの時計を出せるくらいだから、札幌のような小回りコースは難なくこなせると思います!
北村友一騎手はこの馬はレースセンスと操縦性がかなり高いという評価を下しているんだよ!前進気勢が素晴らしいから前に行く競馬になると思うけど、引っかかるような馬でもないし、1800mなら持ち前のレースセンスの高さで対応出来るんじゃない?トモの張りが素晴らしい馬で明らかなパワータイプだから洋芝もこの馬には向くと思います♪持続力を求められる舞台でのキレ味には光るものがあって、開幕週の馬場で前傾ラップが濃厚で、極端なキレ味よりも持続力が必要なこのレースでは好走間違いなし♪
☆フロンテアクイーン
中山牝馬Sで2着入線してここに挑んできます♪勝ち馬との一騎打ちのような内容で、手応え十分ながら交わせなかったけど、稍重の馬場での1kgの斤量差が影響が出ちゃった感じだね!1600万条件から4戦連続で2着入線となかなか勝ちきれない競馬が続いているけど、タイム差無しの接戦を演じたジュールポレール、ミスパンテール、レッドアヴァンセなどはヴィクトリアマイルで上位入線するほどの実力馬たち!安定感はあるしG3ならまず凡走はないと思うよ♪
1週前追い切りは美浦の坂路で4ハロン53.3秒、ラスト2ハロン12.6-12.7秒を馬なりで計時♪あまり時計が出るタイプではないけど、この馬にしてはかなりの好時計が出ています!重賞レースでの最近の追い切りパターンは直前まで坂路で軽めにやって、当週はウッドで~という内容が続いていて、放牧先から一度美浦に戻して坂路で乗り込んでから函館に輸送してきました♪調整内容を変えてこないのはかなり好感が持てるし、1週前から滞在できているのはこの馬にとってはプラス材料♪心房細動明け初戦だから当週の追い切りの動きまでしっかり確認したいところです~
マイルではキレる脚を使っていて、前走は差し届かずだったから1800mだとパフォーマンスが落ちるようなイメージがあると思うけど、この馬あんまり道悪が良くなくて、距離ではなく渋った馬場が原因だったんだよ♪洋芝コースは初だけど、中山で結果を残しているようにパワーはあるし、メイショウサムソン産駒は相性の良いコース!仕掛けられてから一瞬で加速出来る特徴を持っているから内めを先行して立ち回ればあっさり勝利してもいいと思うな♪内枠だったらかなり評価は高くなります~
☆ディアドラ
始動戦の京都記念で6着と惨敗して、続くドバイターフでは3着入線!4ヶ月の休み明けでの出走となります♪京都の2200m戦では意味不明なくらいの低パフォーマンスを見せているけど、もしかしたら気温が低い時期だとあまり良くないのと、極端な上り坂や下り坂のある京都外回りがただ単に向いていないんだろうね…明らかに叩きとしての出走だろうけど、そうであったとしてもこのメンバーなら馬券内争いは堅い感じ!
1週前の追い切りはルメール騎手を背に、函館のウッドコースで5ハロン68.7秒、ラスト1ハロン13.3秒を強めに促して計時していました!まだ1週前時点では反応も動きもまったくよく見えません♪ただ、かなり負荷をかけているし当週の追い切りに向けてはいい内容のものだったと思います♪動きのフォームは良いんだけど、ちょっと重いね…鬼気迫るような迫力がある馬だから、そういう面が感じられなかったのは本調子ではない証拠かな~
渋った馬場も得意だし、キレる脚が使えるにも関わらず昨年の札幌の条件戦では稍重の馬場で時計のかかる状態だったコースを残り4ハロンから小脚を使って上位陣に取り付いて、そのまま長く良い脚を使って勝利したという持続力も持ち合わせている馬♪総合力が高くてドバイターフの時に直線を向いた瞬間に勝てると思ったと言わしめたルメール騎手がソウルスターリングではなくこちらに乗るでしょ?そういうことだよ~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ツヅミモン

ツヅミモン

桜花賞以来の出走となるね♪シンザン記念で2着に入線して以降は、クイーンカップで12着、桜花賞で9着と好走出来ていないんだけど、単純なスピード能力だけが求められるような馬場だったクイーンカップは度外視して、桜花賞は言うほど負けていないからね!9着でも4着とタイム差なしの接戦だし、18番から出負けして2番手を取りに行くほど脚を使っていて一旦は先頭にたつ競馬…内枠だったら3着争いしていたと思います!

今回は初の洋芝コースでのレースとなるんだけど、この馬完全なるパワー型の牝馬で、間違いなく合うと思うんだよ♪540kg近くあるのもそうなんだけど、とにかく坂路やウッドといったパワーを要する馬場での追い切りの動きがパワフルで、当週の追い切りは函館のウッドで5ハロン66.8秒、ラスト1ハロン11.8秒を終い一杯に計時(゚∀゚)函館のウッドでこのラストはちょっとヤバイよ…笑。ただ、馬なり時も追われた時もさほどフォームに変動がなく、メリハリの効いた加速は出来なさそうです♪ワンペースの馬だろうね~

瞬発力勝負では明らかに分が悪いけど、うま吉はこの馬は1400mや1800mなどのラップが一定のリズムで刻みやすく、なおかつ瞬発力勝負になりにくい距離でのレースだととんでもないパフォーマンスを見せてくれると確信を持っているよ♪前に行ける強みもあるし引っかかるところもないし、開幕週の馬場で前が止まらないのは明白!51kgという軽い斤量なのもスピード面でのリカバリーを考えたら相当良いし、正直に言って逃げる競馬をしてくれれば楽に勝てると思っています♪

【うまラボ】先週もプラス収支の的中!!

うまラボ

うまラボの無料予想が2週連続で利益を獲得!

2週前には80万円の払い戻しをゲットしていたうまラボだけど、先週もまあ額は及ばないけどしっかりと利益を出してきました♪

うまラボ半端ないって!あいつ半端ないって!無料予想で推奨通りに購入していたら、ここ2週間で8万円の馬券代が88万円に化けるもん!そんなん出来ひんやん普通!

うまラボ

うまラボを見る

うま吉のクイーンSの見解♫

■鉄板馬⇒ツヅミモン
■穴馬⇒ハッピーユニバンス
■注⇒エテルナミノル

◎④ツヅミモン
◯⑨ディアドラ:1着
▲⑤フロンテアクイーン:2着
△⑥リバティハイツ
△⑪エテルナミノル
△③トーセンビクトリー
×⑩ハッピーユニバンス

3連単フォーメーション
1着:④⑤⑨
2着:④⑤⑨⑥
3着:④⑤⑨⑥③⑩⑪
点数:45点

夏競馬は頭数に関わらず点数は多めでいくつもりです♪今回の本命馬は調教で一番良く見えたツヅミモンとします!同じく1着に1番人気濃厚のディアドラと同じく当週の追い切りが非常にいい動きだったフロンテアクイーンをおいて予想だね!

本当はツヅミモンがすんなり逃げることが出来そうなら頭固定で予想しても良かったけど、引っかかって絡んでくる可能性のあるソウルスターリングがいるからオーバーペースになる可能性もあって、自分のリズムで走ることが出来るかどうか難しいところがあるからね…ただ枠はかなり良いし、前にいけば残る可能性高いです♪

ディアドラは1週前追い切りは動きの重さと時計の出方がまだ仕上がり不足かなと思ったけど、当週の追い切りではなんとか動ける態勢が整ってきたと思ったよ♪反応の鈍さは相変わらずあるけど、時計はしっかり出ているし、恥ずかしい競馬にはならないと思う!少頭数なのも競馬がしやすくていいね!時計はウッドで5ハロン66.7秒、ラスト1ハロン12.6秒を計時~

素軽くて弾むような動きを見せたフロンテアクイーンも戴冠の可能性はあると思う!なかなか勝ちきれないタイプだから、頭は微妙かもしれないけど、内を立ち回って直線の進路取りもスムーズなら連争いしそう!

リバティハイツは調教の動きは良いほうなんだけど、行きっぷりが良すぎるのがどうかな~って思う…鞍上はもう少し落ち着きが出てきたらいいというようなコメントも残しているし、まあ能力は高いと思っているから2着でも予想♪

トーセンビクトリーは内をピッタリ回れそうな枠で斤量の不安もないから選びました!ハッピーユニバンスは後方待機でズドンという馬だけど、今回少頭数ながらゴチャついて前が潰れる展開になる可能性があると思っているから、3着ならあってもいいのかなって判断♪

エテルナミノルは最後入れの枠だから、正直スタートは難しいところがあると思うけど、今回はコーナーまでの距離が短くてスタートが特に重要になってくるしどうしても出負けするから、行きっぷり次第では脚をかなり使うことにもなりそうだから3着で!どうみても抑えのきいていないソウルスターリングは消しでいきます!

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP