人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018関屋記念【穴馬&鉄板馬予想】※8/10買い目更新♪

2018/08/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【関屋記念】です!

関屋記念の過去のデータ

まずは、関屋記念の過去のデータを見てみようかな♫
新潟競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-1-4】連対率50%
▶2番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶3番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶4番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶5番人気【0-2-1-7】連対率20%

年齢

▶3歳馬【0-0-2-6】連対率0%
▶4歳馬【3-4-1-12】連対率35%
▶5歳馬【5-5-4-48】連対率16%
▶6歳馬【1-1-1-37】連対率5%
▶7歳上【1-0-2-25】連対率4%

脚質

▶逃げ【3-0-1-6】連対率30%
▶先行【3-4-3-26】連対率19%
▶差し【2-1-4-58】連対率5%
▶追込【2-5-2-38】連対率15%

うま吉

荒れてもヒモ荒れ程度♬
夏競馬の重賞レースらしく、人気薄の馬の活躍もある程度は目立っているんだけど、二桁人気馬は過去10年でたったの2頭しか好走していないレースで、極端に荒れることはないと思います♪毎年必ず6番人気より上位人気に推された馬が2頭ずつ馬券に絡んでいるから、データ派の方はそういう買い方をしてみても面白いかもしれないね♪
1着に人気薄の馬が入線するのは稀で、5番人気以下で1着だった馬はたったの2頭しかいません♪しかも、その2頭は両方とも逃げ馬で、人気薄で1着に期待できそうな馬は逃げ馬のみと考えて予想すると買い方は絞りやすいんじゃないかな?
ちなみに人気薄の馬で好走している馬の大半が過去に重賞レースで連対実績があったみたい!近年の成績に目を瞑ってでも狙って見る価値はあるだろうね!複数回連対実績があればなおよし(゚∀゚)これは上位人気馬に対しても言えるから最近重賞で好走している馬が上位人気になっていれば素直に馬券に組み込んで予想していいと思います~
4歳馬や5歳馬中心♪
連対数に関しては5歳馬が圧倒的に抜けていて、その他の年代は比較的変わらない成績を収めているようにみえるけど、出走頭数の割に4歳馬が驚異的な連対率を誇っているんだ!ここ3年連続で5歳以下の馬しか馬券に絡めていないし、若い馬が中心となるのは間違いないだろうね♪
リピーターがかなり多いレースで、ここ2年連続で前年に馬券内に入線した馬が次の年でも好走しています!昨年なんかは、2016年にワンツーフィニッシュした2頭が出走していて、人気薄だったにも関わらず3着と4着入線…今年で言うならウインガニオンが該当するんだけど、リピーターが好走していると言っても58kgの馬で馬券に絡んだのがG1馬のダノンシャークしかいないから、ヤングマンパワー辺りを狙うほうが賢明かも?
近年は先行脚質が有利♫
直線の長い新潟のコースだけど、ここ8年連続で先行脚質や逃げた馬が勝利していて、差し馬や追い込み馬は2着までとなっているね♪先行した馬が上がり33秒台の脚を使うことも多くて、後方脚質の馬が届かないケースが多発しています♪
ただ、やっぱり重賞レースにしては非常に珍しく追い込み馬が過去10年で7連対と驚異的な数字を残しているのも事実…昨年こそ完全な前残りだったけど、強烈な決め手を持っている馬は必ず相手には選んでおいたほうがいいかな~って思うよ♪
脚質に関係なく活躍している要素もあって、枠はかなり重要♪ここ10年で7枠と8枠だけでなんと8勝(゚∀゚)昨年の2着馬も8枠だったんだもん。上位人気馬で外枠に来た馬がいればそれだけで軸にしてもいいんじゃないっていうくらい重要な要素かな♪8枠の連対率は特に驚異的です!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

エイシンティンクル・スターオブペルシャ・プリモシーン

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エイシンティンクル
2走前に初めてマイルのレースを試してインディチャンプ相手に完勝!さらに距離を短縮した前走は逃げる競馬をせずとも結果を出して連勝でオープン入りを果たしてこのレースに挑んできます♪1800m以上を使っていた時はどうしても行きっぷりが良すぎて自分のリズムで走ることが出来ていなかったから結果が出ていなかったけど、抑えなくてもオーバーペースではない重賞でしかもマイルのレースならさらにパフォーマンスを上げてくると判断しました!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで黒岩騎手を背に、6ハロン76.9秒、ラスト1ハロン13.4秒を大外を回って一杯に計時してきました♪ラストはかなり掛かっているけど、全体時計はバケモノクラスで、もちろんこの日の一番時計!この行きっぷりの良さがこの馬の持ち味だから、良い意味で好調をキープ出来ていると思います!前に行くのは確定的だし、逆にこれでしっかり折り合いがついたようないつもと異なる雰囲気なら狙っていないかもしれません~
非常にスピードに乗りやすい頭の低い走法で、追われていない道中でもそういう走り方だから、道中でペースダウンするようなメリハリのついたようなラップを刻む展開は向かないと思うんだよね…悪くいうとワンペースっぽい感じなんだけど、昨年はそういう馬が逃げ切ったし、同型のウインガニオンがこの馬よりも極端に斤量が重く、先行争いも激化しないこともが予想されて、うま吉的には頭鉄板かなって思っています~♪
☆スターオブペルシャ
パラダイスSで9着入線してここに挑んできます♪まったく見るところがなく惨敗したけど、最終週の馬場で終始ノメッていて手応えも常に悪く、それに加えて落鉄していたようだから度外視していいと思います♪持ち時計を考えればほとんど力を出し切っていないことは明白で、2走前に楽勝している舞台に変わる今回は巻き返しは必至かなって判断しました!
前走後は疲れが抜けずに、元々予定していた中京記念をパスしたという経緯があるけど、在級調整でじっくり軽めに乗り込まれて1週前は美浦のウッドで4ハロン55.5秒、ラスト1ハロン13.3秒を馬なりで計時しています♪時計を出した追い切りはこれが初めてだけど、あまり時計が出ていないながら動きに重苦しさは感じないし、なんとか態勢は整いそうかな!ただ、現時点では好調とはいい難く当週の追い切りの動き次第と言えるだろうね♪
折り合いに難のある馬で、引っかかるところがあるんだけど、こういう馬ってエイシンティンクルと同様にペースが必然的に速くなる重賞レースのほうが競馬はしやすいと思います♪ハイペースだった谷川岳Sではこの馬1頭だけ抜群の手応えで抜け出すタイミングをはかるくらい余裕のある勝ち方だったし、準オープン勝ちのレースも前半の流れはハイペース…関屋記念は前半1000m57秒~58秒前半のタイムを刻むことが多いんだけど、スターオブペルシャが勝った2走はともに前半57秒台で、例年通りなら関屋記念の流れは抜群に向くと思います♪
☆プリモシーン
今年のNHKマイルで5着入線していたね!出遅れてかなり位置取りを悪くしていたし、直線もスムーズではなく、外に持ち出しても前をカットされる不利もあって脚を余していました♪ただそれでも上がり2番目のタイムで突っ込んできていたし、スムーズなら連争いしていたくらいの内容だったから、古馬相手のここでも十分勝負になるんじゃないかなってうま吉は思っています♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで長めから追われて、6ハロン83.1秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬場の内めを通って馬なりで計時していたよ♪手綱を持ったままの手応えが抜群で、牧場でしっかり乗り込まれているのかフットワークもキビキビ♪テンションが高いところがあるから休み明けのほうが良いタイプだし、陣営の勝負度合いも非常に高いよ!勝ちに来ているね♪
ピュンと一瞬で加速出来るタイプではないけど、スピードの持続力は抜群で直線の長い新潟はあうし、何より斤量51kgというのは反則級だね♪ポイントなるスタートも斤量がこれだけ軽ければ、いくら行き脚がつかないと言ってもそこまで出負けすることは無いだろうし、道中のリカバリーもしやすくある程度中団で運べると思うから、そういう競馬になればラスト1ハロンで間違いなく飛んでくると思います!斤量込みで高めの評価♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ベルキャニオン

ベルキャニオン

エプソムカップで6着入線してここに挑んできます♪毎回期待している気がするんだけど、あと一歩届かない競馬が続いていてもどかしい結果ばかり…前走はモタれる面も見せず手応えもバッチリで直線を向いたんだけど、うま吉はこなせると思っていた道悪の馬場が得意ではなかったらしく目立つ伸びは見せていませんでした…ただ、ここ最近は折り合いがつくようになっているし、ベストは1600mだから距離短縮もプラスに働きそうで、今回こそ好走が見込めると思います!

新潟コースは初めてなんだけど、関屋記念なら好走出来ると思うんだよね!この馬はキレる脚を持っているわけでもなく、先行して長く良い脚を使えることが持ち味なんだけど、このレースは瞬発力勝負にはなりにくくて結構タフな展開になるんだよ♪上がり32秒台の脚を使っても届かないことが多くて、先行して33秒台の上がりをマーク出来る馬の好走が目立っています!

ベルキャニオンは行きっぷりが良くて、マイルの重賞でも先行出来ているしここに来てモタれる面も解消してきているからパフォーマンスはさらに上げてくるんじゃないかな?当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン54.7秒、ラスト1ハロン13.1秒を馬なりで計時♪1週前にしっかりやっているから時計は出していないけど、脚さばきは軽やかで状態は悪くないと判断します~

今年に入って挑んだ3つの重賞はそれぞれ敗因が明確で、東京新聞杯はスローペースで決め手が求められてしまった展開、それでいて2着馬とはコンマ1秒差の7着なら十分♪マイラーズCはレコード決着の馬場が向かなかったことと、メンバーレベルがG1級だったこと、そこでも掲示板には載っています♪この馬に向く展開になりやすいタフな新潟のこのレースなら今度こそ♪

【うまラボ】2点でゲット♪

うまラボ

うまラボの3連単予想がわずか2点で的中していました!

人気馬決着となってはいるものの、推奨どおりに買えば65万円くらいの払い戻しをゲットだよ?

想定払戻金にはまったく届いていないけど、利益は出ているから文句なしだね~♪よかったら利用してみてねっ!

うまラボ

うまラボを見る

うま吉の関屋記念の見解♫

■鉄板馬⇒エイシンティンクル
■穴馬⇒ベルキャニオン
■注⇒ヤングマンパワー

◎④エイシンティンクル:3着
◯⑫プリモシーン:1着
▲②フロンティア
△⑥リライアブルエース
△⑩ワントゥワン:2着
△⑭ヤングマンパワー
×①ベルキャニオン

3連単フォーメーション
1着:④⑫
2着:④⑫②⑥
3着:④⑫②⑥①③⑩⑭
点数:36点

本命はエイシンティンクルです♪エイシンティンクルがもし残れない場合は、差し馬が台頭した時だと思っているので、枠も良くスムーズな競馬がしやすいプリモシーンを1着で予想して36点で勝負します!無印まで格下げしたけど、スターオブペルシャは3着で買います~

エイシンティンクルは当週の追い切りはかなり軽めで、多少引っかかる面も見せていたし反応も良く見せなかったけど、これくらい行きっぷりが良いほうが逃げてくれる可能性が高いと思うから、仕上がりは良さそうだしまあ問題ないかなと思います♪陣営は控えたいと言っていたけど、和田騎手が勝ちに行くならこの行きっぷりを無理に抑えずリズムよく行かせてほしいところです♪

プリモシーンは当週の追い切りで美浦のウッドを4ハロン50.6秒、ラスト1ハロン12.1秒という猛時計をマーク!ほぼ馬なりで抜け出していったし、反応も良く素晴らしいデキです♪調教の動きはメンバーの中でも随一でした♪

フロンティアは時計は前走時よりも出ていないけど、反応面に明らかな良化が見られました♪状態は前走以上だし、今回は枠的にも外を回る可能性がないからパフォーマンスは向上すると思うよ!リライアブルエースも同様に絶好調に見えた前走並みの状態は保てているからここも期待♪まあでもプリモシーンよりも一枚落ちるかな~

ワントゥワンは調教は可もなく不可もなくという感じで、スムーズに競馬が出来そうなここなら前走のようなことはないんじゃない?ただ、斤量増えるし3着候補で♪

スターオブペルシャは、追い切りで引っかかってしまって、併せ馬する予定が単走になっちゃったのがね…ただでさえ軽めで調整してくる陣営なのに、狙った追い切りは出来なかったというのは引っかかるから…まあでも地力があるから3着では買います♪

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP