人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018セントライト記念【穴馬&鉄板馬予想】※9/14買い目更新♪

2018/09/14 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【セントライト記念】です!

セントライト記念の過去のデータ

まずは、セントライト記念の過去のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去9回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-1-4】連対率44%
▶2番人気【2-1-1-5】連対率33%
▶3番人気【1-2-2-4】連対率33%
▶4番人気【1-1-1-6】連対率22%
▶5番人気【0-1-1-7】連対率11%
▶6~9番人気【3-1-2-30】連対率11%
▶10番人気下【0-1-1-61】連対率2%

前走

▶1着【1-3-3-37】連対率9%
▶2着【2-0-2-13】連対率12%
▶3着【3-0-0-13】連対率19%
▶4着【1-1-0-11】連対率15%
▶5着【0-1-0-11】連対率9%
▶6~9着【0-2-3-18】連対率9%
▶10着下【2-2-1-15】連対率20%

脚質

▶逃げ【0-2-0-7】連対率22%
▶先行【4-3-3-22】連対率22%
▶差し【4-4-5-52】連対率12%
▶追込【0-0-1-34】連対率0%

うま吉

近年は上位人気のみで決着♬
以前まではかなり荒れていたレースで、人気薄の好走も目立っていたんだけど、ここ2年連続で上位人気のみで決着しているように、最近は全くと言っていいほど荒れていません♪路盤改修を行ってからは実力通りに決まりやすくなっていると判断しても良さそうです!
人気薄の馬で狙うなら、内枠に入った持久力タイプが良いよ♪スローからのロングスパート合戦になるから長く良い脚が使える必要があるんだけど、そういう展開は内をピッタリ回ることの利点が一番大きくなるからね♪しかも上がりがかかるレースで単純なスピード能力はあまり必要とされないから、言ってしまえば内枠にさえ入れば最低人気馬でも好走の可能性あり♪
それを表しているのがロベルト系の血を持つ馬の活躍が非常に目立っていること♪馬場改修後の3年連続で馬券に絡んでいるし、人気に関わらず選んでおきたいところです!
前走の着順は不問♪
まあこれはかなり分かりやすいデータが出ていて、500万クラスならもちろん勝利していること、1000万クラスなら3着以内、重賞レースなら何着でも~っていうクラスが上がるにつれて着順は関係なくなるっていう当たり前の傾向が出ています♪
前走で条件戦に出走していた中でこのレースで連対している馬というのは7頭いて、そのうちの6頭が新潟のレースに使われていました♪だから夏の上がり馬で勝ち負けが期待できるのは、前走で新潟に使われていた馬には要注目だね♪同じ野芝コースで行われる小倉組もうま吉的には期待値高めかな~って判断しています~
今年は脚質不問♫
基本的には4角である程度前にいないと好勝負が出来ないレースとなっているよ!路盤改修後のここ2回で連対した4頭は4コーナーで4番手以内に位置していました♪エアレーションされた馬場は2週目以降に馬場が踏み固められて時計が出やすくなりがちで、内が伸び始めてくるんだよ♪今回は3日間開催の最終日に開催だから、前が止まらない馬場になっている可能性も高いです~
追い込み馬は勝利経験がないけど、今回のメンバーを見る限り例年以上に逃げたい馬が多く、うま吉は出入りの激しい展開になるとは思っています♪かなりタフな流れとなりそうで、脚質よりも近親馬にG1でも好走経験のある馬がいるような、底力に優れたタイプの馬を選んだほうが良いんじゃないかな?
ちなみに、セントライト記念で4番人気以内に推された馬で前走上がり最速をマークしていた馬は【4-2-1-3】とかなり相性が良いみたい!今回はレイエンダが該当します~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レイエンダ・コズミックフォース・タニノフランケル

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レイエンダ
言わずとしれたレイデオロの全弟だね♪デビュー戦を勝利したあとは、骨折しちゃって春は棒に振ったけど、復帰戦そして前走と連勝してここに挑んできます!そのどれもが完勝と言えるないようで、なんと今まで使われたムチの回数はたったの2回♪それも抜け出して気を抜かないようにするための肩ムチ程度のもので、まだ一回も本気で走ったことが無いんじゃないかな♪血統面からみてもタフなレースに強いのは言うまでもなく、よほどのことが無い限り負けないんじゃない?
1週前の追い切りは、杉原騎手を背に美浦のウッドで5ハロン69.7秒、ラスト1ハロン13.5秒をかなり外めを回って馬なりで計時していました♪終始馬なり調整は藤沢厩舎の特徴だから、気にしないで良いとしても先々週の馬場の重かった日曜に坂路で52.8秒という好時計を叩き出しているし、瞬発力に磨きがかかってきた印象も受けました!馬体は引き締まっているし、かなり仕上がりは良さそうで、菊花賞の権利取りではなく賞金を稼ぎに来ているレベルの出来栄えかなと思います♪
前からでも後ろからでも競馬ができる操縦性の高さと、前走の函館のときのように小脚を使える器用さを持ち合わせている総合力の高い馬♪藤沢調教師もひとつも無駄なところがないと断言しているし、ルメール騎手なんかデビュー時には来年のチャンピオンになれる馬とまで言わしめた存在…そもそも条件戦であったとはいえ、追われる前から勝てると確信を持った仕掛けをされてきているところがレベルが違う証拠♪本質的には広いコース向きだけど、G2レベルの馬ではないから、まあ問題ないかな!
☆コズミックフォース
ダービーでは16番人気で3着入線していたね♪かなり人気がなかったけど、未勝利を勝利した際にルメール騎手がダービーにも出走できるような馬だと評価していた通り、4角では先行勢で一番手応えがよかったし、一瞬勝つかと思ったよね♪加速に時間がかかるタイプだからこの馬も広いコースのほうが良いけど、中山の外回りはコーナーでスピードに乗りやすいし、前めで競馬ができる持続力タイプだからそんなにマイナス要素にはならないんじゃないかな!
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで石橋脩騎手が跨って、6ハロン81.3秒、ラスト1ハロン12.9秒を馬場のやや内めを通って一杯に計時してきたよ♪もともと動くタイプではあるけど、テンの入りが比較的速くなりながらもラストまで速い脚を持続できていたし、追走した僚馬を突き放す内容で文句なしの動き♪フットワークも軽く、体重は増えているみたいだけど成長分だろうね!間違いなく力は発揮できると思います♪
ダービーはスローペースで展開が向いたというのはもちろんあるけど、あのレースはかなり速仕掛けのレースで残り800m~残り200mまでの3ハロンが最速区間だったから逃げたエポカドーロについて行って馬券内に残るなんて力がないとできる芸当ではありません♪エポカドーロが馬体を併せると伸びるタイプだったから交わせなかったけど、本来なら2着もあったほどのレースぶりだからね♪今回はペースも速くなりそうで底力が求められそうだから、タフな展開ももってこいのこの馬は今回も好走できると判断しました♪
☆タニノフランケル
西部スポニチ杯を制してここに挑んできます♪時計が出やすい馬場だったとはいえ、逃げて上がり最速をマークして走破時計も超優秀!残り1ハロンはほとんど流していて11.9秒のラップだったけど、止まる気配は一切なかったと幸騎手は言っていたし、仮にもう1ハロン伸びて12.0秒というラップを刻んだとしても、小倉記念の2着馬と同タイムで走れていることになるからね…1000万条件にしては破格のパフォーマンスだったし、自分のペースで走る競馬をすれば間違いなく好走すると思うよ!
今まで挙げた3勝は逃げてのものだけど、逃げた時の内容は抜群に良くて2度の上がり最速をマークしています♪負けているときは全て他馬のペースに合わせて競馬をした時で、メリハリのきいたラップが苦手なんだと思う!まあこれはフランケル産駒全体的に言えることで、短距離や洋芝、ダートなどの勝ち星の殆どが道中のラップの変動が少ないレースだったからね!つまり…自分でペースを作ったときにこの馬が圧勝し続けているのは、他の馬は”日本向き”だから、この馬が作るペースがまったく合わないからだと仮説を立てていいます♪
1週前の追い切りは栗東の芝コースで6ハロン81.2秒、ラスト1ハロン11.8秒を内めを回って強めに計時♪一度叩いた上積みが感じられるスピード感あふれる動きで、馬場は相当重かったから、それを考えれば時計も優秀です♪血統面は父フランケルで母はウオッカだから底力は言うまでもなくあるだろうし、ロベルト系の血を持っているのもこのレースの傾向にマッチ♪この馬が自分のペースで走ることができれば圧勝もあるかもね~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

トラストケンシン

トラストケンシン

信濃川特別で5着入線してここに挑んできます♪この馬ってタメる競馬が出来た時と、小脚を使ってレースの流れに乗る競馬をした時とでパフォーマンスにかなりの違いがあります!前半がかなりのスローペースであることが多かった新馬や未勝利時にはキレる脚を使えていたのに、距離を伸ばして位置を取りに行く競馬をした時はジリジリとしか伸びていないんだ…恐らくだけど、この馬キレ味に特化した超長距離馬なんじゃないかな?

前走はワンターンの競馬にも比較的対応は出来ていたけど、道中でラップが緩む箇所がなく、距離も短かったから脚が溜まらなかったのも敗因♪距離が1ハロンでも伸びるのはプラスだし、今回はコーナー4つのコースに変わるからね!道中ゆったりと運びやすくなるだろうし、完全にプラスです!前半ゆったりと入った時は、現3歳世代でもトップクラスが揃った弥生賞でさえ、鞍上がテンションが高すぎてパフォーマンスは落ちてしまったと言いながらもワグネリアンに次ぐ上がりをマークしていたからね♪5月生まれで体が出来ていなかった春先とは違い、体つきもグンと良くなっています~

当週の追い切りは、美浦の坂路で4ハロン52.9秒、ラスト2ハロン12.1-12.5秒を終い強めに計時だね♪予定よりも速くなってしまったようでそこはネックだけど、春に見せていた物見しながら走る癖もなくなっていて、精神的に成長が見られたところは良いね!一度使われてガス抜きが出来たのかテンションが高くなっているような感じもないし、能力を考えれば舐められすぎのオッズだよ♪絶対選ぼう~

【UMANAVI】土日で17万円の払い戻し♪

UMANAVI

UMANAVIの無料予想が土曜の1鞍と日曜の1鞍の両方で的中して、なんと合わせて17万円の払い戻しとなりました♪

2歳の未勝利戦って、しっかり新馬戦を見ておかないと的中できないしかなり予想が難しいレースだと思うから、それを完璧に当てているのはすごいと思う!

2週連続の万馬券に期待だね~♪

UMANAVI

UMANAVIを見る

うま吉のセントライト記念の見解♫

■鉄板馬⇒レイエンダ
■穴馬⇒トラストケンシン
■注⇒ブレステイキング

◎⑮レイエンダ:2着
◯⑨タニノフランケル
▲⑤コズミックフォース
△④ジェネラーレウーノ:1着
△⑦ブレステイキング
△①ギベオン
×⑩トラストケンシン

3連単フォーメーション
1着:⑨⑮
2着:⑨⑮④⑤⑦
3着:⑨⑮④⑤⑦①⑩
点数:40点

本命はレイエンダだよ当週の追い切りは深いウッドコースをラスト1ハロン12.4秒と軽快な脚取りで楽にマーク!ちょっと脚力と心肺機能のレベルが違うと判断します♪

タニノフランケルは上述しているように、前半からガンガン出していくと思うし、この馬がペースを作ることができれば、他の馬は太刀打ち出来ないペースになると判断してこの馬も1着で!

ジェネラーレウーノは1頭で逃げるとフワフワしてしまうところがあるし、番手での競馬を覚えないとこの先高いレベルでやっていくにはちょっと足りないと思う!今回逃げ宣言しているけどタニノフランケルを上位にとったので2着以下で予想♪

調教の動きが抜群によかったブレステイキングは晩成タイプだから勝てるとは思わないけど、連争いに加わってくるくらいの脚力はあるから、この馬も2着以下で予想します!

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP