人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018スプリンターズS【穴馬&鉄板馬予想】※9/28買い目更新♪

2018/09/28 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【スプリンターズS】です!

スプリンターズSの過去のデータ

まずは、スプリンターズSの過去のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去9回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-2-0-4】連対56%
▶2番人気【1-4-0-4】連対率56%
▶3番人気【3-1-0-5】連対率44%
▶4番人気【0-0-0-9】連対率0%
▶5番人気【0-0-1-8】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-7-27】連対率6%
▶10番人気下【1-1-1-58】連対率3%

年齢

▶3歳【1-0-1-9】連対率9%
▶4歳【3-2-3-12】連対率25%
▶5歳【3-5-4-32】連対率18%
▶6歳【1-0-1-31】連対率3%
▶7歳上【1-2-0-31】連対率9%

脚質

▶逃げ【2-2-0-5】連対率44%
▶先行【2-3-4-23】連対率16%
▶差し【5-4-3-47】連対率15%
▶追込【0-0-2-40】連対率0%

うま吉

基本的に荒れるレース♬
過去10年でみても上位人気のみで決着した年はなく、昨年までは9番人気以下の馬が7年連続で馬券に絡んでいるような一筋縄ではいかないレースとなっているよ♪昨年こそ連続記録は途絶えたけど、僅差の4着は最低人気の馬だったし、上位人気馬よりも人気薄の馬に注目したいところです♪
ちなみに、人気薄で好走している馬のほとんどが前走でキーンランドカップに出走していたんだよ(゚∀゚)中山で開催されたここ6回のうち、4回で前走でキーンランドカップに出走していて、なおかつスプリンターズステークスで”9番人気”に推された馬が馬券に絡んでいるから、もし9番人気の馬の前走がキーンランドカップだったら狙ってみても面白いかも♪
ただ、1着馬に関しては1~3番人気に推された上位人気の馬の活躍が顕著で、中山開催に限れば、ここ10年で日本馬で4番人気以下で1着を確保したのはたったの1頭しかいませんでした♪2着以下を手広く買うような予想の仕方が良いと思います!
年齢は不問だね♪
馬場改修後からちょっと傾向が変わって、以前は7歳以上の高齢馬で馬券に絡んだのが騙馬で衰えの遅い香港馬2頭と南半球産で9月産まれだったキンシャサノキセキのみと高齢馬には厳しいと言わざるを得ない結果が出ていたんだけど、3年前は7歳で人気薄のサクラゴスペルが2着入線していたんだよ♪
これはね!馬場にも関係していて、末脚が活きやすい馬場状態になったのが原因♪単純にスピードの速さがあれば好走出来ていたようなレースが、差し馬にもチャンスがあるような馬場になったせいで、多少ズブい高齢馬でも勝負になるようになったんだよ~昨年4着入線したスノードラゴンはまさにそういうタイプだよね!
その証拠に、それまでは父SS系がほぼ活躍していなかったレースがここ3年で馬券に絡んだ9頭のうち5頭が父SS系と、比較的頻繁に馬券に絡むようになってきました♪特に速い上がりを出せる瞬発力タイプの馬は特注かも!
決め手のある差し馬から♪
これも傾向が変わっているんだけど、ここ3年の上がり最速をマークした馬が全て3ハロン32秒台という驚異的なキレを披露しているのに対して、馬場改修以前は33秒台半ばが上がり最速となることが大半で、馬場改修後は差し馬も届きやすいレースになっていると言えます♪
今年にメンバーを見てみると、ラブカンプーがいるよね?この馬は勝手に、とんでもないペースで行っちゃうから、単騎で逃げていてもペースはかなり速くなると思います♪相当スピードがあるから他の逃げ・先行馬はかなりきつい展開になりそうで、この馬以外は全て差し馬でも良いかもしれません♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ファインニードル・ラブカンプー・アレスバローズ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ファインニードル
セントウルSを制してここに挑んできます♪前走は5~6分のデキで出走してきたみたいだけど、終始外めを回して追走して直線ではあっという間に逃げるラブカンプーを交わしさって、そのまま押し切っちゃったね!以前までは外めを追走して小脚を使わされる展開では凡走していたんだけど、3走前からそういう競馬にも対応出来ていて、唯一の弱点がなくなりました♪上積みも見込めるし、間違いなくここでも好走できると思います!
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン54.8秒、ラスト2ハロン12.7-12.5秒を若干終いに促しながら計時♪前走からの間隔が短いし、終い重点で反応を確かめる程度のものだったけど、フットワークは軽く、若干重い馬場でもスイスイ走れていたから、少し疲れが見えるようだけど、状態は良いとうま吉は判断しているよ!出来れば当週の追い切りは少し強めにやってほしいところではあるけど…
今年初戦のシルクロードSから、調教の動きがまるで別馬にようになっていて、それ以降は日本では一度も負けていないでしょ?昨年のこのレースでは珍しく行き脚がつかず、道中で外めを一気に捲って全部脚を使ったことが敗因だから度外視できる内容♪うま吉は現状では頭鉄板かなと判断しています~
☆ラブカンプー
この馬もセントウルS組で、2着に入線していたね♪やっぱりこの馬は最高に強いなと思ったね!渋った馬場は得意ではなかっただろうし、逃げてネロに絡まれる最悪の展開…それを強引に抑え込んで、仕掛けてからはネロを競り落として他馬も抑え込んで2着に粘るって…跨ったデムーロ騎手もネロがいなかったら勝ってたと言っていたし、夏競馬のハイペースをむちゃくちゃに先行して馬券内に残ってきたという内容は全てG1級で、ここでも好走が見込めるどころか連争いに加われると思います♪
1週前は栗東の坂路で4ハロン57.3秒、ラスト2ハロン13.3-13.4秒を馬なりで計時してきたよ!流石に短い期間で3戦使われているし、調整程度のものだけどデキに関しては当週の追い切りの動きまでしっかり見極めたいところだね♪もともとそんなに動くタイプではないし、まだ体は完成していないけど気持ちで走ってくるタイプの馬で、闘争心が切れてなければ好勝負必至です♪疲れは残っていないと調教師も言っているし、小気味よいピッチには調子の良さを感じさせました!
小柄の馬で坂路でも動くタイプではないから、現状では坂は苦手なんだろうけど、それでも坂のある阪神でも好走出来たってことは、野芝オンリーの軽い馬場が相当得意なんだろうね!だから、野芝開催の中山に変わってもパフォーマンスは落ちないと思います♪ただ、今回は初の関東圏への輸送を控えていて、テンションや馬体重には注目しておかないといけないかな!
☆アレスバローズ
CBC賞、北九州記念と重賞レースを連勝してここに挑んできます♪以前も言ったけどハイペース適正が異様に高い1頭で、北九州記念なんて1分6秒6という驚異的なタイムで勝利!ワンスインナムーンとラブカンプーが先行争いをしそうなのもミソで、この馬勝ったCBC賞は前者がペースを作っていて、北九州記念は先行馬で唯一残った馬が後者…どう転んでもこの馬向きの展開となりそうで、極端に凡走することはないんじゃないかなって判断しています♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.4-12.1秒を終い強めに計時していました♪トップスピードに乗せていく過程での反応がまず素晴らしいし、追う動作をしなくてもスイッチが入っていくような脚の捌き方、回転力はこの馬の状態が最高に良いことを物語っています♪前走の動きと比較してもまるで別馬のようなフットワークで、このデキで走らなかったらいつ走るんだというくらいの極限の仕上げかなと思います~♪
成績にムラはあるけど、条件戦ではペースが遅くて引っかかるようなところもあったし、OPに上がって前半のペースが速くなった途端に安定して好走するようになっています♪典型的にクラスが上がったほうがパフォーマンスが上がるタイプの馬で、差し馬で狙うなら年齢を重ねてズブくなっているレッドファルクスよりも圧倒的に状態の良さそうなアレスバローズかな~♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

キャンベルジュニア

キャンベルジュニア

キーンランドカップで4着入線してここに挑んできます♪初めての1200m戦となった前走でも、好位から促さずとも楽な手応えで追走出来ていて、流れに戸惑うことなく仕掛けられてからの反応もスムーズ♪ペースが比較的遅かった分、直線では伸び脚の差が出にくいレースで、4角の通過順で決着したようなレースだったのに、この馬だけ目立つ加速力を披露していたところを評価しました♪短距離向きのキレを備えていると判断しています♪

もともとはスピードの持続力を武器に、極端にキレ味勝負になりにくい舞台ばかり使われていたせいで、勝ち星は1600m~2000mと多岐にわたり、決して短距離馬には思えない戦績だけど、この馬がハイパフォーマンスを見せている時って、ラップが一定でなおかつ上がりが掛かっているようなレースなんだ♪同じような距離のレースでもスローで加速力を求められると凡走しているし、こういう馬は総じて短い距離向きだからね!幸いにもスピード能力は十分通用すると思うし、特に今回は逃げ馬がペースを落とさず運んでくれるだろうから展開もこの馬がハイパフォーマンスを見せている時のようなラップになると思います♪

6歳だけど、オーストラリア生まれで1年近く馬が若いから実際は今が5歳の半ばくらい♪今年に入って圧倒的に調教での動きも良化していた1頭で、ようやくピークを迎えたんだと思います♪父エンコスタデラゴは2010年のスプリンターズSの勝ち馬であるウルトラファンタジーの父でもあるし、母は豪州の短距離G1馬…1200m向きの血統でもあるし、これだけ人気を落とすなら狙ってみたいね♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン52.9秒、ラスト1ハロン12.7秒を強めに計時♪相変わらず叩きつけるような走法でパワーあふれる動きを披露していたし、それでいて重心が低いからスピードの乗りも良くて、文句なしの追い切りだったと思います♪渋った馬場で結果は出ていないし、陣営も良馬場が良いと言っているけど、この重い馬場でこれだけ動けるんだから今のデキなら気にしないで良いと思う!期待十分の1頭です♪

【金の鞍】無料予想で15万!

金の鞍

金の鞍が提供する無料のメイン3連単予想は本当に精度が高いね♪

フォーメーションでの提供だから、本命馬が唯一凡走してしまったけど対抗と単穴がワンツーフィニッシュで馬券ゲット♪選んだ6頭のうち飛んだ本命馬以外の5頭で掲示板を独占しているような予想精度はすごくない?!

他にも複勝やワイド、馬連や3連複の予想も無料で提供しているから、そちらも参考にしつつ今週の競馬を楽しもう~♪

金の鞍

金の鞍を見る

うま吉のスプリンターズSの見解♫

■鉄板馬⇒ファインニードル
■穴馬⇒キャンベルジュニア
■注⇒ラブカンプー

◎⑧ファインニードル:1着
◯⑤アレスバローズ
▲⑨ラブカンプー:2着
△⑩レッツゴードンキ
△⑭ラッキーバブルズ
△⑯レッドファルクス
×⑦キャンベルジュニア

3連単フォーメーション
1着:⑤⑧
2着:⑤⑧⑨⑩
3着:⑤⑧⑨⑩③⑦⑭⑯
点数:36点

前走から上積みが見込めるファインニードルと、目下絶好調の動きに見えたアレスバローズを1着で予想します♪印はつけていないけどワンスインナムーンは一応選びました~

ファインニードルは当週の追い切りで栗東の坂路を52秒台で駆け上がってきたね!かなり時計のかかる馬場だったけどスイスイ上がれていたし、明らかに前走よりも状態は良いから、普通に走れればまず勝ち負けかなと思います♪

アレスバローズは展開を考えて1着でも期待することにしたよ!上述しているようにハイペース適正が異様に高い馬だと思っていて、今回は調子の良いワンスインナムーンとスピードのあるラブカンプーが出走してくるよね?間違いなくペースは速くなるし、この馬向きの展開になると見て、3連勝でG1を戴冠できる可能性はあるんじゃない?

単穴評価のラブカンプーは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン54.8秒、ラスト2ハロン12.4-13.6秒を一杯に計時してきました♪ラストはバテちゃったけど、正直に言うと走りの素軽さで言えば近走では最高…時計もかなり出ているほうで、パワーアップしている印象を受けました!勝つまではどうかと思うけど、連対の可能性めっちゃあると思うね!

レッツゴードンキは調教の動きも良く、昨年よりも臨戦過程が良いから今年も好走に期待できるんじゃないかな♪ただ、勝ちきれない馬だから…まあ2着までで♪

ラッキーバブルズはここ最近低調な成績だけど、展開が向いていなかったからね…差し馬だし時計が速いほうが香港でも好走しているから、日本は普通に合いそうなイメージ♪ちなみにセン馬だし、7歳なら衰えはまだ全然ないと思う。笑

うま吉は先行勢ではラブカンプーが一番強いと思っているし、この馬以外は基本残れないと思っているからね!人気になりそうなナックビーナスやらセイウンコウセイやらは消します♪

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP