人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018ステイヤーズS【穴馬&鉄板馬予想】※12/1買い目更新♪

2018/12/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【ステイヤーズS】です!

ステイヤーズSの過去のデータ

まずは、ステイヤーズSの過去のデータを見てみようかな♫
同条件で開催された過去10年のデータを載せておくね♫

人気と連対率

▶1番人気【5-1-1-3】連対率60%
▶2番人気【0-2-3-5】連対率20%
▶3番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶4番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶5番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶6~9人気【2-2-1-35】連対率10%
▶10人気下【0-1-2-52】連対率2%

年齢

▶3歳馬【2-2-0-6】連対率40%
▶4歳馬【1-2-4-17】連対率13%
▶5歳馬【3-1-1-29】連対率12%
▶6歳馬【2-2-1-30】連対率11%
▶7歳上【2-3-4-33】連対率12%

脚質

▶逃げ【0-2-0-12】連対率14%
▶先行【6-5-0-19】連対率37%
▶差し【4-3-6-39】連対率14%
▶追込【0-0-3-44】連対率0%

うま吉

1番人気馬は安定♬
近年は1番人気馬は5年連続で馬券に絡んでいるように、比較的安定した成績を収めています♪ここ2年連続で上位人気のみで決着していて、荒れてもヒモ荒れ程度…ここ3年連続で1番人気に応えて勝利しているアルバートが出走してくるし、メンバーレベルもかなり低調だから、今年も荒れることはないんじゃないかな?
人気薄で馬券に絡んだ馬はすべて、2400m以上のレースで勝利経験がありました♪例外のカムフィーは勝利経験こそなかったけど、その年のダイヤモンドSで3着に入線していたように、長距離には実績があったからね!経験がなくて人気になっている馬はそれこそある程度好走はするけど、人気薄で狙うなら間違いなく長距離実績がある馬の方が良いです!
年齢は不問♪
スピード面は重要ではなく、スタミナ面が最も重要なレースとだけあって、11歳で馬券に絡んだ馬もいるくらいのレース!年齢的にズブくなっている馬でも時計勝負にまったくならないこのレースは、若馬と唯一互角に戦える舞台です!年齢に関しては一切気にしないで予想すると良いと思います♪
騙馬の活躍が目立っているんだけど、騙馬にすると牡馬の特徴を持ちながら筋肉がだんだん柔らかくなって、柔軟性をもつようになるから疲れにくくなるんだよね!加えて衰えも遅くなるから高齢馬でも活躍出来るし、こういう長丁場のレースは騙馬が出てくればとりあえず狙うっていうのもうま吉はアリだと思う♪
今年は長距離で結果を残していてなおかつ騙馬の、アルターが出走してきます♪人気は出そうにないけどかなり面白い1頭だね~
極端な脚質は割引♪
逃げ馬と追い込み馬には勝利経験が一度もありません!逃げ馬の2着2回はどちらも目標にされて交わされてのもので、スタミナ比べで早めに進出してくる先行馬の関係で展開が厳しくなりやすいし、追い込みは直線の短い中山や3400m走った後のラスト1ハロンの坂も影響して、基本差し届きません!♪
3600mというかなり長い距離を走るから上がり3ハロンも時計が掛かるし、前がバテたとしても後ろもバテているから強いて言えば比較的前めでなだれ込むっていうのが理想的な位置取りかなって思います♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アルバート・リッジマン・アドマイヤエイカン

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アルバート
昨年のこのレースの覇者で、4連覇を目指してここに挑んでくるね!アルゼンチン共和国杯からの臨戦は過去と一緒で、今年は10着と大敗してからの出走…ただ、例年とは異なってスローからのヨーイドンの競馬となったし、かなりの高速馬場…上がり3ハロン32.7秒とこの馬なりにしっかり脚は使えているし、58.5kgを背負っていたことを考えれば決して悲観する内容ではありません♪距離は伸びて良いし、別定戦で57kgで出走出来るのもプラス!勝利濃厚です~
当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン53.1秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時だね!時計自体はこの馬にしてはかなり出ているけど、かなり硬い動きをしていて、柔軟性がなくなっているのは若干気になるかな…ただ、素軽さで言えばここ2走よりも格段に良化しているし、昨年の当週追いでも今回と同じく頭の位置が高くて硬めの動きとなっていたから時期的なものだと判断しているよ♪脚取りは軽快で状態は良いんじゃない?
3400m以上のレースでは必ず上がり最速をマークしているし、負けたことがないという生粋のステイヤーっぷり!スタミナは随一だし、昨年のダイヤモンドSでは上がり33秒台前半という考えられない末脚を披露していたからね…やっぱりこういう距離ではこの馬に勝てる馬は現役ではいないです♪昨年も言ったけど、普通に乗ればまず負けないと思います♪
☆リッジマン
丹頂Sを制してこの舞台に駒を進めてきました♪速い馬場や上がりは一切出せない馬なんだけど、バテない脚が強みで上がりのかかる洋芝コースや長丁場で結果を残している馬だね♪今年のダイヤモンドSでは2着に入線しているように距離はまったく問題ないし、東京よりも中山の方が持ち味的に断然向いていると思うから、この馬が相手候補の筆頭かな!
当週の追い切りは栗東のCWで4ハロン50.6秒、ラスト1ハロン12.3秒を強めに計時していました♪前向きさがかなりあって、走りのフォームのバランスも抜群に良いね♪時計は出るタイプだけど、今回は手応えも楽で余力を残した内容でも素晴らしい好タイムをマーク!休み明けだけど絶好調で出走してくると思います!
昨年末にグレイトフルSで凡走しているし、中山ではまったく結果が出ていません♪グレイトフルSの時も調教師は坂がどうか…と言っていたからコース適正を疑問視する人もいると思うけど、あの時は明らかに急仕上げの調整内容でまだまだ息も出来ていなかったし、今回のこの脚取りの力強さを見る限り坂が苦手とはまったく思わないよ!馬体も完成途上だった昨年とは違って今は確実に成長しているから、うま吉は普通に連争い出来ると思ってます♪前めで立ち回ってアルバートよりも先に仕掛ければチャンスはあるんじゃない?
☆アドマイヤエイカン
古都Sをハナ差で制してオープン入り、重賞に挑戦してくる馬だよ♪2歳時には重賞勝ちしているし、もちろん能力は重賞級…ただ、スピード不足で速い脚も使えないから、中距離では条件戦でも歯が立たなくなっていました♪1年4ヶ月ぶりに復帰した今年に入って2400m以上に矛先を向けてきて、その距離では【1-3-1-0】と複勝圏内率100%をマーク!持続力を活かした競馬がしやすい長丁場はこの馬にとってはベストの条件…ここも好走の可能性は高いです!
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.2秒、ラスト1ハロン12.2秒を一杯に計時して併せた僚馬に先着を許していました!追ってまったく伸び脚がなかったし、格下馬にあおられているのはかなり不満が残るけど、全体時計はかなり良いし、2週前は78秒台という超抜時計も叩き出しているから、この馬の持ち味を考えれば、悪くない動きだったのかなとは判断しているよ♪ただ、当週の追い切りで遅れたことは過去1度しかないし、そのときは馬券外に飛んでいるからね…ちょっとその点は不安かな!
前走騎乗したルメール騎手が言っていたけど、スタミナ豊富で前めで器用に立ち回れるのは良いんだけど、いかんせん決め手がないからね…上がり3ハロンで最速をマークした馬が6年連続で勝利しているレースだから、勝ち負けはどうかと思うけど、圏内なら十分狙えると思います~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

アルター

アルター

オープン入りしてから一度も馬券内に入線したことがないんだけど、敗因がはっきりしていることと、今回は追い切りの動きから巻き返しが見込めると思ったから、日経賞に引き続いてここでも狙います♪夏場での滞在競馬2走はともに調教の動きが非常に悪く、状態が良くなかったから度外視!3走前は直線向く頃には走りがバラバラになってまともに走っていないから能力を発揮出来ていないし、日経賞は長期休養明け初戦でしょ?その前の目黒記念も同様に走りがバラバラになって競馬をしていません…つまり、オープン条件ではまともに走ったことがないんだよ。笑。

準オープンの時はルメール騎手が跨って本当に強い競馬をしていたし、そのスタミナを絶賛していたくらいだからね!アルバートとも長距離で僅差の接戦を演じていたくらいで、まともに走れば重賞でも十分勝負になるはずなんだ!かなり気難しい馬で急に走る気をなくしたりするんだけど、その点での改善が今回は当週の追い切りでいくらか見られました♪

美浦のウッドコースで5ハロン68.6秒、ラスト1ハロン12.9秒を馬なりで計時してきたんだけど、いつもまったく自分から動くタイプではなく、”併走馬に待ってもらう”のに今回はグイグイ前進気勢を見せて、自ら馬体を併せに行くという内容を披露♪外に逃げるような気難しさも一切見せなかったし、今回の休養で馬が良い意味で一変しているよ!ここは絶対に狙ったほうがいいです♪

【リーク馬券】帯封ゲット♪

リーク馬券

1番人気と2番人気がワンツーフィニッシュしたレースだったけど、3着に二桁人気の馬が入線していたからなかなかの高配当となっています♪

この3着馬は前走非常に強い競馬をしていて、夏の休養で馬が極端に変わっていたことが調教でもわかるほど動きの良さを披露していたんだよ!昇級初戦で人気がなさすぎたけど、栗東の坂路で51秒台をマークするという超抜時計を披露♪

着差はギリギリでかなり危なかったけど、的中は的中(゚∀゚)推奨どおりなら帯封ゲットだね~

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉のステイヤーズSの見解♫

■鉄板馬⇒モンドインテロ
■穴馬⇒アルター
■注⇒コウキチョウサン

◎③モンドインテロ:3着
◯⑭アルター
▲⑪リッジマン:1着
△②ヴォージュ
△⑫アドマイヤエイカン:2着
×④コウキチョウサン

3連単フォーメーション
1着:③⑪⑭
2着:③⑪⑫⑭
3着:③⑪⑫⑭②④
点数:36点

※アルバート取り消しの為、買い目変更済み

アルバートの4連覇は濃厚だと思う!ただ2着以下は混戦で、ヒモ荒れは見込めそうだね!15点で勝負♪

上述している理由があるから、相手に選んだ馬を中心に説明していくと…モンドインテロは、3000m以上のレースはダイヤモンドSで6着入線して以降の出走なんだけど、その時は道悪が原因でうまく能力を発揮できなかったんだよね!陣営のコメントも非常によく、相手はアルバートただ1頭というような発言だったからかなり自信があるとみて評価は上げてます♪まあルメール騎手は長距離の重賞を勝てる馬って以前言っていたから、能力は普通に上位だと思うね!

ヴォージュは開幕週の良馬場は歓迎のタイプ!かなりムラ駆けで少しでも馬場が荒れていたり緩んでいたりすると凡走してしまうけど、まともに走って持続力勝負に持ち込めば3着はあっていいんじゃない?同じような持ち味の馬ではリッジマンを上位にとったから、連下です~

コウキチョウサンは目黒記念でも推していたけど、一瞬の脚が使えるタイプでしかも道中のラップは遅くないとその持ち味は発揮できない典型的なステイヤータイプ!内枠はかなり良いし、ギリギリまで仕掛けを我慢できれば3着ならあっても!

こんな感じです~♪トリガミ覚悟でアルバートの1着固定流し馬券でも良いかも?

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP