人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018宝塚記念【穴馬&鉄板馬予想】※6/22買い目更新♪

2018/06/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【宝塚記念】です!

宝塚記念の過去のデータ

まずは、宝塚記念の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【2-4-2-2】連対率60%
▶2番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶3番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【4-1-2-33】連対率13%
▶10番人気以下【0-1-2-58】連対率2%

年齢

▶3歳馬【0-0-0-3】連対率0%
▶4歳馬【4-3-6-37】連対率14%
▶5歳馬【4-5-2-31】連対率21%
▶6歳馬【2-2-2-22】連対率14%
▶7歳上【0-0-0-28】連対率0%

脚質

▶逃げ【1-0-2-7】連対率10%
▶先行【4-7-3-28】連対率26%
▶差し【4-1-4-44】連対率9%
▶追込【1-2-1-42】連対率7%

うま吉

近年は人気薄も台頭♬
上位人気のみで決着するレースではなくて、最近はヒモ荒れ傾向の強いレースとなっています♪ただ、1番人気馬が馬券に絡むことは非常に多いレースで、過去10年で馬券外に飛んだ2頭はスタートで大出遅れをしたゴールドシップ、春の天皇賞でディープのレコードを更新してここに挑んできたキタサンブラックと、どちらも力負けした内容というわけではなかったからね…1番人気馬が素直に能力を発揮できるような状態の良さなら好走はするんじゃない?
人気薄の馬が好走する場合でも、馬券に絡んでいる馬のほとんどが2000m~2200mのG1もしくはG2の勝利経験があったんだよ!それに加えてG1での連対経験の有無も重要で、底力もかなり必要なレースになってくると判断します♪過去10年で連対した20頭全てがこのデータに該当しているからね!
ただ!昨年は雨が降って稍重での開催となったせいでタフな展開になったから例年通りの底力の有無が重要となるような傾向と合致したけど、1週前の米子Sでは驚異的なタイムが出るほど馬場が速かったんだよね!今年の米子Sでは昨年とまったく同タイムのかなり速い馬場のままだし、雨が降らないようなら上記の傾向はガラリ一変してもおかしくはないと思います♪
7歳以上は消し♪
馬券に絡んでいる馬全てが6歳以下で、7歳から上の年齢は一切好走経験がありません!近年は6歳馬ですら馬券に絡むことも少なくなってきているし、4歳や5歳馬などの若い世代を中心に予想を組み立てると良いと思います!
ちなみに、牝馬がここ5年連続で馬券に絡んでいるんだけど、今年はヴィブロスとスマートレイアーの2頭だね!2000mのG1を制していて、なおかつ5歳と年齢もクリアしているヴィブロスはデータ的には軸に最適かも…
鳴尾記念組の好走が顕著で、上位着順だった馬はここでもかなりの確率で好走しています♪あまり人気になりそうにないけどストロングタイタンは面白いんじゃないかな!
先行脚質が有利♫
内回りのコースだし、力の要る馬場で速い上がりを使えるようなレースでも無いからある程度好位で競馬をした馬の好走が目立っているね♪勝利回数で言えば差し馬も変わらないんだけど、2着の回数は圧倒的に先行脚質の馬が多いというデータが出ています♪
外枠の活躍が目立っているけど、内の馬場が悪いという状況があったからだと容易に推察できるよね♪今の馬場状態ならうま吉的には内をピッタリ回った馬に勝機がありそうで、今年は多頭数だし、良馬場で開催されるなら外を回すような差し馬は届かないんじゃないかな?
内枠の先行馬や上がり3ハロン勝負に強い差し馬が好走の可能性が高いと思うよ!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ヴィブロス・ダンビュライト・キセキ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ヴィブロス
ドバイターフで2着入線してここに挑んできます♪以前からずっと言っているけど、小回りコースでは仕掛けが早くなって小脚を使わされてしまうし、ロングスパート戦になって上がりがかかるような展開はこの馬向きではないんだけど、例年よりも速い上がりが出ている今の阪神の馬場状態で内枠を引くことが出来れば、突き抜けてもおかしくないと思いました!
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで福永騎手を背に6ハロン80.8秒、ラスト1ハロン11.2秒を馬場の真ん中やや外めを回って終い強めに計時していました!併せた僚馬を圧倒していたけど、馬なりでも突き抜けそうな手応えで馬の前進気勢も素晴らしいし、追われてからの反応も動きのパワフルさも文句のつけようがなく、生涯最高のデキにあると言っても過言ではないよ♪
エリザベス女王杯ではいつものパフォーマンスが出来ていなかったし、騎乗したルメール騎手は少し距離が長いというコメントも残していたけど、外枠からなかなか前に壁を作れていなかったし、4コーナーまでずっとハミを取っていたからね…最初から馬群の中に入れて前に壁を置くことが出来ていたらまた違った結果になっていたはずで、内枠~中枠に入れば積極的に狙いたい1頭かなと思います♪
今回の調教を見る限り、上がり勝負になればこの馬が一番キレそうで、ペースが上がる3~4コーナーでは内をジッとして直線勝負に賭けるだけで飛んでくると思うよ!内回りの多頭数での中距離レースでは内枠を利した競馬をする真逆の特性をもつ馬は好走しやすいです~
☆ダンビュライト
この馬も海外帰りの1頭だね♪日本でのレースは大阪杯以来となるけど、その時の内容がかなり秀逸で、うま吉は実質2番目に強い競馬をしていたと思います♪2番手追走していて、スワーヴが捲ってきて一気にペースアップでしょ?捲くられきった先行馬って普通残れないけど、直線では苦しい展開でも伸びてきていたからね!この馬のポテンシャルの高さと底力はG1級かなって思いました!
1週前の追い切りでは栗東の坂路で武豊騎手を背に、4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン12.0-12.4秒を一杯に計時♪全体の時計も優秀だし、何よりこれだけの時計を出しながらもラスト2ハロン12秒台前半を刻めたというのはこの馬にとっては良すぎるくらいの動き!仕掛けられてからもしっかり反応出来ていたし、いい仕上がりを見せていると判断出来ます♪
速い上がりは使えない馬だけど、皐月賞では速い時計の決着でも好走したし、菊花賞では不良馬場で4角先頭の勝ちに行く内容と、底力が求められるようなレースでは極端に凡走していません♪持ち味的には内回りは歓迎なはずだし、先行できる強みもあって、積極的な競馬をすれば、上位を賑わしそうな1頭かな!
☆キセキ
日経賞で9着入線してここに挑んでくるね!その前走は決して力負けというわけではなく、かなりのスローペースで前半から引っかかっていたし、我慢が利かずに途中から逃げる競馬になってしまっていたからね!トビがかなり大きい馬だからそもそも加速も遅くて、小脚を使うような展開はこの馬向きではないというのも影響して悪いことが重なってしまって凡走したという感じで、巻き返しは必至かなと思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースでデムーロ騎手を背に6ハロン82.8秒、ラスト1ハロン12.1秒を終い多少反応を確かめる程度で計時していました!2週連続でデムーロ騎手が騎乗していながらスイッチが入らず折り合いに進捗が見られるのはいい傾向だけど、促した時の反応にまだ良化の余地が残っているから、当週の動きを見て判断したいところだね♪
週末は雨予報が出ていて、馬場が渋ることが想定されているけど道悪適正がもはや関係なくなる菊花賞の時のような泥んこの馬場にでもならない限り、この馬にとってはいい傾向とは言えません!ただ、この距離がベストくらいの馬だし、まだ馬も完成していなくて成長著しい4歳ということも考慮するとパフォーマンスを上げて来る可能性は十分高いと思います♪内回りも乗り方ひとつじゃないかな!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ステファノス

ステファノス

休み明けで出走した新潟大賞典で11着と大凡走してこの舞台に駒を進めてきます♪思いの外走らなかったけど、スローからの上がり3ハロン勝負はこの馬向きではないし、休み明けも影響して終始舌を出してレースに集中していなかったことも関係していると思うよ♪キレる脚はないから上がりがかかる展開になりやすい内回りのほうがパフォーマンスを上げてくるし、叩いた上積みが見込める今回は好走に期待できると思います♪

当週の追い切りは6ハロン85.7秒、ラスト1ハロン12.1秒を終い反応を確かめる程度の仕掛けで計時していました♪1週前には6ハロン79.9秒という時計を出すほどしっかりと負荷をかけてきたから、当週は馬場も重かったしこれだけ軽めにできるということは仕上がっている証拠だね!年齢的なものでちょっと反応が鈍くズブいところも見られたけど、うま吉的にはむしろ良いんじゃないかと思うけどね!

2年前にもこのレースに挑戦して5着だったんだけど、残り1ハロンまでは勝つかという手応えで目立つ伸び脚を見せていたにも関わらずビタッと止まって、陣営は距離を問題視していたんだよね!ただ、昨年のオールカマーでは同じく急坂のある中山の2200mで、早めにスパートしても終いまでしっかりしていたから、多少ズブくなっている今ならこなせるんじゃないかなって判断しています♪

国内のG1では不良馬場だった秋の天皇賞以外は掲示板を外していないという安定感もあるし、5度も馬券内経験があるという実績で言えばこのメンバーでもトップクラス…勝ち味に遅いところもあるから流石に勝ち切るのは難しいとは思うけど連争いなら十分可能かなと思います♪メンバー的にもハイペースにはならないだろうし、この馬が得意とするスローペースからのロングスパート戦となるのは濃厚で、相手には必ず選んでおこう!

【リーク馬券】帯封GET♪

リーク馬券

リーク馬券の予想でとんでもない的中があったよ♪

2着に来た人気薄の馬はかなり強めに調教を行われていたのは久しぶりでしかもかなり動きも良かった1頭!展開も考慮して選んだのだろうけど、うまくハマって見事な的中♪

今週はリーク馬券の無料予想を使って宝塚記念の資金稼ぎにチャレンジしよう!

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉の宝塚記念の見解♫

■鉄板馬⇒ヴィブロス
■穴馬⇒ステファノス
■注⇒ノーブルマーズ

◎⑩ヴィブロス
○⑧ダンビュライト
▲③サトノダイヤモンド
△⑨サトノクラウン
△⑦パフォーマプロミス
△⑭スマートレイアー
×①ステファノス

3連単2頭軸マルチ
軸:⑧⑩
相手:①②③⑦⑨⑭
点数:36点

調教の動きから過去最高のデキにあるヴィブロスとタフな展開なら底力が活きそうなダンビュライトの2頭軸マルチ馬券で勝負します!印は付けていないけどノーブルマーズは選びました♪

ヴィブロスの当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン58秒台というかなり軽めのものでした!1週前にとんでもないほどの時計と動きを見せていただけに、これで当週かなり軽めだったらものすごく良いな~って思ってたらまさに理想的な内容♪陣営も今までで一番良いと言っているし、動きを見ると文句なしにうま吉もそう思います!本命です~

ダンビュライトはタフな馬場と展開が予想されるこの舞台で、先行できるのは強みだよ♪底力はこのメンバーでもトップクラスだし、馬場が渋る可能性が高いのもプラス♪海外帰りの2頭に期待したいと思います~

単穴評価はサトノダイヤモンドとします♪追い切りは自分から行く姿勢を見せていたところを評価しました!ここ最近の中では一番いい動きだったし、普通に走ったら一番強いと思う…単穴以上の評価は出来ないけどもしG1で馬券内に来るほどの復調気配にあるなら頭かなとは思います!

サトノクラウンはさほど追い切りの動きは良くなかったけど、調教の動きがレースに直結するタイプではないし、当日のテンションを見て取捨選択を決めたいところです♪

ノーブルマーズは1週前の坂路での動きの良さが目立っていて、状態は今がまさにピークかなと思う♪前進気勢も素晴らしいし、坂路を駆け上がるときのフットワークも文句のつけようがなく、弾むような追い切り…メンバーが強かったとしても消せません!

ワーザーは阪神の芝コースで追い切りを行われていたんだけど、結構促されながら時計を出していたからね…行きっぷりや手応えはお世辞にもいいとは言えないもので、一杯に追われていたとしても反応は鈍かったと思う!

耳をしきりに動かしていて左右の耳が非対称の動きをしていたんだけど、競走馬のこういう動きは不安がっているときに出す仕草だからね…これで慣れてくるかもしれないけど、当日のテンションや動きを見て判断したいところかな♪もし同じ様な動きをしていたら残念ながら好走は難しいと思います~

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP