人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018東海S【穴馬&鉄板馬予想】※1/19買い目更新♪

2018/01/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【東海ステークス】です!

東海Sの過去のデータ

まずは、東海Sの過去のデータを見てみようかな♫
過去5回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-0-2-0】連対率60%
▶2番人気【0-1-0-4】連対率20%
▶3番人気【0-1-1-3】連対率20%
▶4番人気【2-0-0-3】連対率40%
▶5番人気【0-0-0-5】連対率0%
▶6~9番人気【0-2-1-17】連対率10%
▶10番人気下【0-1-1-27】連対率3%

年齢

▶4歳馬【1-0-1-8】連対率10%
▶5歳馬【3-2-3-9】連対率29%
▶6歳馬【0-0-1-19】連対率0%
▶7歳上【1-3-0-23】連対率15%

脚質

▶逃げ【0-1-0-4】連対率20%
▶先行【3-2-1-13】連対率26%
▶差し【2-2-3-20】連対率15%
▶追込【0-0-1-22】連対率0%

うま吉

1番人気馬は必須♬
コース改修後のここ5回で出走してきた1番人気馬は全て馬券に絡んでいるという安定っぷり♬その5頭ともに前年度から重賞や最前線で活躍していたような実力のある馬ばかりで、今回1番人気濃厚のテイエムジンソクもよほどのことが無い限り馬券内は外さないと思います♬
昨年は初めて大荒れの年になったんだけど、今思えばその好走した2頭は人気ほど弱くはなかった馬で12番人気で2着入線したモルトベーネはのちに重賞を制覇しています♬上位人気のみで決着したことはないとはいえ、実力のない馬が好走することはないと思っておいてよさそうです!
さすがに二桁人気馬が2頭も絡んだ昨年が異常だっただけで、ここ5年の傾向を見る限り人気薄の馬が好走しているのは毎年1頭程度…ヒモ荒れくらいの決着を見込んだほうが良いのかな~って判断しています~
5歳馬の活躍が目立っているね♪
出走頭数が少ないわりに5歳馬の好走が非常に目立っているのは、間違いなく賞金面が関係しています♬前年で賞金が半分になっていることもあって、実力があってもG1に出るための賞金が足りないような馬が5歳馬にはたくさんいるからね!何としてでも賞金を加算してきたいはずで、他のどの世代よりもメイチ度は高いです!
ちなみにデータ的には1頭も連対していない6歳馬は、一切好走していない理由がなく、ほんとたまたまだろうから、メイチ度に関して5歳馬のほうが仕上がりは良いということ以外に年齢はそこまで気にしないで良いと思います!
4歳で馬券に絡んだ馬は2頭しかいないけど…そのどちらもがこのレースで1番人気に推されていました♬さらに加えて、どちらも3歳時にレパードSを制していたという共通点もあったから、ローズプリンスダム辺りは面白そうだね!
極端な脚質は割引♪
ダートの中距離戦にしては珍しく、逃げ馬もあまり活躍していないレースで、先行馬や差し馬といったレースの流れにのった馬が好走しているレースとなっています♬直線の長いコースだけど追い込み馬は基本的に消しで良いと思う~
平均的なラップを刻むことが多いレースだけど、ワンペースの馬ではあまり好走できていなくて、脚が溜まらなくても仕掛けられてからちょっとでも上がりを使える馬が理想的♬基本的には直線に入ってからはラスト1ハロンまでラップが落ちていくような展開になると思っておいていいです!
距離実績もかなり重要で1800mで何回も好走経験があるような馬しか活躍していないと言っても過言ではないよ!それと、血統面で見ると連対している馬のほとんどが現役時代に芝で結果を残したことがある馬ばかりだからそこは重要視したほうがいいかな♬

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

テイエムジンソク・ディアデルレイ・オールマンリバー

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆テイエムジンソク
流石にこの馬には逆らえないかな♪チャンピオンズカップを2着入線してここに挑んでくるんだけど、楽なペースで逃げていたコパノリッキーを正攻法の競馬でしっかりと交わしきったところを評価!正直、チャンピオンズカップで強い競馬をしていたのは勝ち馬とこの馬で、自分のペースではなく、しかも息の入るところがなかったレースを驚異的な持続力で交わしさったからね…あの競馬ができるならまずもって馬券内は堅いでしょ♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、レースでも騎乗する古川騎手を背に6ハロン78.8秒、ラスト1ハロン12.5秒を大外を回って一杯に計時していたよ♪調教では基本的に難しい面を出す馬なんだけど、このタイムはおそらく自己ベストじゃないかな?集中して走れていたし、ラストの粘りも優秀…レベルが違うね(゚∀゚)笑
G1初挑戦だった前走で、鞍上は勝ちに行く競馬をしたんだけど、そういう競馬を古川騎手がしたっていうところに価値があって、それくらいの評価をG1の勝利経験がない鞍上はしているってことでしょ?スピードの持続力は現役ダート馬の中ではトップだし、G1以外ではもう負けられないレベルの馬かなってうま吉は判断しています♪
☆ディアデルレイ
勝浦騎手に乗り替わってからオープン戦を2戦2勝…前走なんか、重賞級のメンバーが揃ったレースを逃げて上がり最速をマークして圧勝でしょ?自分のペースで運べたにしても、逃げて上がり最速はちょっとうま吉もビックリしました♪負かした相手も次走でオープンを勝利した馬が2頭もいて、この変わり様は馬が完成したと捉えて良いと思う!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン69.7秒、ラスト1ハロン13.4秒をかなり外めを回って強めに計時してきたね!僚馬と併入なんだけど、この馬自身がそもそも調教で動くタイプではなく、折り合い面や反応も上々でコンスタントに使われているけど状態は良さそう!あとは当週の追い切り次第だね♪
ただ、不安要素はあって砂を被って競馬をしたときはパフォーマンスが落ちています…同型のテイエムジンソクとの兼ね合いにはなるけど、枠次第で好走できるかどうか決まりそうな馬だよね~血統は父キングカメハメハ、母ディアデラノビアで適正面で文句なしです♪
☆オールマンリバー
あまり人気になりそうにはないけど、勝ち味に遅くツメの甘い戦績なんだけどダート戦ではどんなクラスでも、過去一度も掲示板を外したことがないこの馬は必ず選んでおいたほうが良いと思います♪中京では負けておらず、ダートで挙げた全4勝が左回りだったことを考えれば、ここで極端に凡走するというのはこの馬の競馬ぶりから判断すると想像出来ません!
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで6ハロン79.4秒、ラスト1ハロン12.2秒をかなり内めを回って一杯に計時してきたね!時計は出ているけど、通った場所もあるから参考外!ただ、1週前は同じくCWでラスト1ハロン11.6秒という素晴らしい脚力を外めを回って馬なりで計時していたんだ♪休み明けだけどデキは良さそうです♪
相性の良いキングカメハメハ産駒だし、この馬も血統面で見ても一切の減点材料がなく力が通用するかどうか…そこだけだね♪ちなみに以前武豊騎手が騎乗していたときに先頭にたつのを嫌がる馬で、そういう状況になると競馬をやめてしまうというコメントを残していたことがあったから、相手なりに走れるとは言っても2番手や3番手候補で予想するのが妥当かなって思います!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

タガノエスプレッソ

タガノエスプレッソ

今回、テイエムジンソクは頭固定で予想するつもりだから、あの馬の競馬ぶりから考えると、先行した際に他の先行馬を潰して差し馬が2着以下で台頭しやすいと思っていて、実際にテイエムジンソクがハイペースで押し切ったときに2着に突っ込んできた実績があり、一度叩いた上積みも見込めるこの馬をチョイスします!

重賞での好走経験はないんだけど、昨年のアンタレスSでは一切直線では追えずに上がり最速をマークしてコンマ5秒差まで詰めてきていて、うま吉は間違いなく重賞でも活躍出来るような力はあると思っています♪前走は終いの脚色が一緒になったけどそのときのラスト1ハロンは13.4秒…平均的に流れていてもラスト1ハロン12秒台は使える馬だから完全に休み明けの分だね!叩いた上積みは見込めるんじゃない?

間隔が詰まっているから速いところはやっていないんだけど、1週前なんかは栗東のCWコースで6ハロン82.8秒、ラスト1ハロン12.7秒をかなり外めを回って馬なりで計時していて、前向きさと動きの良さは前走以上♪

道中で脚を使うと終いは甘くなっちゃうから仕掛けどころが肝心だけど、3~4コーナーが全て下りで惰性を付けて上がっていきやすく、なおかつ減速しにくいコース形態だから、徐々に加速していって直線勝負にかけるだけで好勝負は必至かな♪この馬に関しては枠は不問です~

スリータイタン

スリータイタン

終いは必ず伸びてくる馬で、こういう馬って相手関係云々よりも自分の競馬に徹するだけだから極端な凡走はしにくいんだ!展開が向くか向かないか…ただそれだけで、今回テイエムジンソクが前を潰すと思っているうま吉は、この馬は人気がなくても必ず選ぼうと思ったよ♪

オープン入りしてからも安定した成績を収めていて、掲示板を外したのはコース適性の差がかなり出やすい東京2100mのブラジルカップのみ…準オープンではつい最近地方の重賞を制覇したプリンシアコメータを破ってオープン入りを果たした実績もあり、実力はこの舞台でも十分足りると判断しています♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.6秒、ラスト2ハロン13.0-12.9秒を強めに計時していました♪濃霧の影響で動きは確認出来ないんだけど、時計はこの馬なりに出ているし、元々好不調の並が少ないタイプで、使ってさえいれば安定して状態は良いからね!想定では二桁人気となっているけど、そんなレベルの馬ではありません♪

※鼻出血により回避となりました。

【ゴーゴー競馬】愛知杯を的中♪

ゴーゴー競馬

荒れまくっていた中京のレースをビシっと的中だね♬

さすがに頻繁にこういう馬券が当たることはないんだけど、まあ買い目をみる限り選んでいる馬も理にかなっているし、実際的中しているから…素晴らしいの一言(゚∀゚)

まずは無料情報からお試しでも利用してみるのが良いのかなって思う~♬

ゴーゴー競馬

ゴーゴー競馬を見る

うま吉の東海Sの見解♫

■鉄板馬⇒テイエムジンソク
■穴馬⇒サンマルデューク
■注⇒タガノエスプレッソ

◎⑧テイエムジンソク:1着
○⑦タガノエスプレッソ
▲⑩オールマンリバー
△①ローズプリンスダム
△⑨ディアデルレイ
△⑮クインズサターン
×⑤サンマルデューク

3連単1着固定流し
1着:⑧
2着:①⑤⑦⑨⑩⑮
3着:①⑤⑦⑨⑩⑮
点数:30点

当週の追い切りまで判断してテイエムジンソクは負けようがないと思うから頭固定で勝負します♪

テイエムジンソクは当週の追い切りも馬なりながらCWで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時して文句なしの動き♪同型との兼ね合いが焦点だけど、自分のペースで逃げたコパノリッキーを交わせるほどの実力の持ち主がこのメンバーで交わせない先行馬はいるはずもなく、頭鉄板だよね♪

この馬はめちゃくちゃ能力が抜けているんだけど、そういう馬が先行馬でいるときって、2着以下って後方から競馬をした馬が台頭しやすいんだ♪テイエムジンソクってスピードの持続力が驚異的で、この馬と同じペースを刻んだ馬はもちろん潰れるし、かと言ってついて行かなくても差し脚質の馬は目標とする馬は前方にいるわけだから早めに仕掛けてきてかなり苦しい展開になるのは明白♪今回は先行馬は総崩れしちゃうと思います♪

もし馬券内に残れる可能性があるとすればディアデルレイが先手を主張して逃げることが出来た場合にテイエムジンソクが遊んでくれれば可能性はあるかなって判断してこの馬のみ先行馬で選びました♪

早めに捲れるサンマルデュークなんかかなり面白いと思うんだけどね!岡田騎手に戻るし♪

結構自信あります♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP