人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019フローラS【穴馬&鉄板馬予想】※4/19買い目更新♪

2019/04/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【フローラS】です!

フローラSの過去のデータ

まずは、フローラSの過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【4-1-0-5】連対率50%
▶2番人気【2-3-2-3】連対率50%
▶3番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9番人気【1-2-2-35】連対率8%
▶10番人気下【1-2-3-79】連対率4%

前走着順

▶1着【6-3-3-43】連対率16%
▶2着【2-3-2-17】連対率21%
▶3着【1-1-1-12】連対率13%
▶4着【1-0-0-13】連対率7%
▶5着【0-0-1-10】連対率0%
▶6~9着【0-3-3-29】連対率9%
▶10着下【0-0-0-21】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-2-0-8】連対率20%
▶先行【4-4-4-21】連対率24%
▶差し【4-4-6-67】連対率10%
▶追込【2-0-0-49】連対率4%

うま吉

人気薄の台頭も目立つレース♬
1番人気馬と2番人気馬は過去10年でともに連対率50%を誇っていて、人気に応えて好走することも多いんだけど、10番人気以下の超人気薄の馬も複数頭連対しているという一筋縄ではいかないレースとなっています♪上位人気のみで決着した年や上位陣総崩れの年もあって、人気で判断すると痛い目をみるレースかも!
ここ2年連続で二桁人気に推された馬が連対して大波乱の結果となっているね!ただ、古馬になってからも準オープン以上のレースで好走している馬ばかりだから、決して弱い馬ではなく、王道路線を歩んできていないから人気になっていないだけで、人気は一切気にせずに自分の判断基準でしっかりと馬の能力を見極める必要がある難しいレースと言えます♪
前走で3着以内馬を狙おう♪
勝利した馬のほとんどが前走で3着以内に入線していたよ!1着馬、2着馬、3着馬で前走の着順を落とす毎に勝利数も減少傾向にあるから、基本的に前走勝利していた馬がここでも連勝を飾ることが多いと言えるんじゃないかな!ちなみに、二桁人気で馬券に絡んでいる馬でも前走で二桁着順だった馬は好走していません~まあ今年は該当馬はいないんだけど(゚∀゚)
前走のクラスをみてみると500万条件組が圧倒的に好成績を収めていて、G1やG2からここに挑んでくる馬って1頭も馬券に絡んでいないんだね…今年は前走で重賞で馬券内に入線していた馬すら1頭もいないし、例年以上に500万組が躍動する可能性が高いと思います~♪
極端な脚質は割引♪
開幕週の馬場だけど逃げ切った馬は1頭もいなくて、直線の長い東京コースを牝馬が逃げ切るのは至難の業だと思います♪連対率こそ低いけど、追い込み馬が差し切って勝利することも多く、牝馬戦らしく決め手を重視したほうが良いのかも?
近年の勝ち馬で、差し切って勝利した馬のすべてが上がり最速をマークしていたよ!ただ、一瞬で加速出来るという馬よりも長く良い脚が使える馬のほうが好走していて、ディープインパクト産駒も勝利しているのは軽い走りをする馬ではなくどちらかといえばパワーも内包して長く良い脚が使える馬だけ…昨年のサトノワルキューレもそのタイプだったね!
父系、もしくは母系にキングマンボの血を内包している馬が4年連続で連対していて、2014年はかなりのハイペースになって例年とは違う展開になったから度外視すると、スローペースになればほぼ必ずキングマンボ系を持つ馬が好走しているから、今年も該当馬がいれば必ず押さえたいところだね♪二桁人気で2着だった昨年のパイオニアバイオもキングマンボの血を内包していました~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

フォークテイル・シャドウディーヴァ・ウィクトーリア

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆フォークテイル
若竹賞で上がり最速をマークして2着入線してここに挑んでくる馬だね!かなりズブい馬で、加速に時間がかかることが災いして惜しくも差し届かなかったけど、直線半ばでムチを一発打たれてからグンと沈み込むようなフォームに変わったんだよ♪やっとトップギアに入ってからは目立つ伸び脚を見せていたけど、直線の短い中山では流石に届かないね!あの競馬を見る限り、絶対に直線が長いコースのほうが良いし、ここは巻き返しが見込めると思います♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.4秒、ラスト1ハロン12.5秒を終い強めに計時していました!直線に向いた時には脚色は劣勢で突き放される一方だったけど、残り1ハロン過ぎてから肩ムチを一発!それまでのズブさが嘘のようにグンと加速して一瞬で突き放す脚力を見せていたんだ!12.5秒というラップすら優秀だけど、僚馬が12.9秒という脚で一定のラップで走って出しているのに、一度は突き放されてからまた逆に突き放すという内容の追い切りとなっているように、ラップ以上の脚を使っているんだよね!とんでもないね♪
ズブいと言われているのは、追い出してからの反応が鈍いからだけど、追い切りでもムチを打たれたのは前走の最終追い切りくらいで、今まで時計が出ていなかった調教で、素晴らしい時計が出たんだよ!新馬戦は楽な競馬だったから、追う動作だけで抜け出して、ゴール前で気を抜かせないように打ったムチしかなかったから、直線入り口でムチを打てば早めにトップギアに入れるだろうし、この追い切りでの伸び脚を見る限り、トップスピードに乗ればこのメンバーなら突き抜けると思ってます♪
☆シャドウディーヴァ
フラワーCでは4着入線していました♪スタートが遅いし、行き脚もつかない馬だから後ろからの競馬となってしまったけど、前に行った馬だけで決着したような流れで、展開が向かなかったね…上手く内をついて後方から競馬をした馬の中では唯一掲示板を確保したけど、完敗と言える内容でした♪ただ、前走時も言ったけど加速が遅いけど長く良い脚が使える馬だから、広いコースでなおかつ4ハロン勝負になりやすいフローラSは最高の舞台だと思います♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン52.6秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時!元々ウッドでは時計が出るタイプだけど、併せた古馬の僚馬を楽な手応えで突き放す一方で前走時よりも格段に状態が良いと思います♪叩き3走目のパフォーマンスが一番良かったように、キビキビとした走りと力強さを感じるフットワークは絶好調時のそれかな!
狭いところを割って伸びてこれる根性があるし、このコースで内枠を引くというのはスタートの遅いこの馬にとって、前半のリカバリーがかなり楽になるという大幅なメリットがあります♪これで減点材料がひとつもなくなったし、馬券圏内という観点でみれば一番可能性がある馬かなと思います♪前走は忙しかったようだから距離延長もプラスだしね!
☆ウィクトーリア
500万条件を圧勝してここに挑んでくる馬だね!ここまで挙げた2勝はともに逃げてのもので、無理に控えた札幌2歳Sと差す競馬をした2走前はまったく見どころがない競馬だったよ♪というのも、札幌2歳Sのときの追い切りで、馬の後ろにピッタリつけて直線に向いてから外に出して脚を伸ばす…という内容をやったときの伸び脚が微妙すぎて、控えたらダメそうな馬感がすごく出ていたからね!笑。新馬戦で圧勝した逃げる競馬を試みた前走は、素質馬相手に完勝♪結果を出さないとオークスで使えない以上今回も逃げる競馬をするだろうから、ここは期待したい1戦だよ♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン53.8秒、ラスト1ハロン12.8秒を引っ張りきれない手応えで楽にマーク♪厳密に言うと手綱を抑えながらでも勝手に加速していってしまったような内容で、気の強さというか何というか、先頭に立って走るのが好きなんだろうね!抜け出してからはフッと抜けたように、リラックスして走ることが出来ていたのを見る限り、折り合い難で距離不安説が出ていたのは、控えた時に力んで走っていたからで、逃げる競馬をすれば2000mはこなせると思います!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

クラサーヴィツァ

クラサーヴィツァ

ゆりかもめ賞で5着入線してここに挑んできます♪まだ馬体が完成していなくて手前の関係上右回りを苦手としているから、中山での凡走はまったく気にしなくて良いと思います♪前走は東京でも凡走してしまったけど、牡馬混合の2400mのレースは集中力が続きにくい牝馬にとってはかなり厳しいからね…加えて完成途上の馬だしあの距離では流石に追って脚が使えませんでした!距離短縮で牝馬限定戦のここで得意の左回りなら変わり身が見込めると思います♪想定最低人気は妙味しかないね!

成長待ちな面があるから走りのバランスが悪く、良馬場でなおかつ硬い馬場が良いから、開幕週の東京は最高の条件だし、今回は短期放牧明けなんだけど1戦毎に成長していたこの馬がさらに良くなって帰ってきたようなんだ!リファールのクロスが長く良い脚が使えるタイプで、スローからの4ハロン勝負になりやすいここで狙いたい馬だよ♪血統的にも底力があるタイプで、半姉の子に日経新春杯を制したグローリーヴェイズもいて重賞で戦える下地は十分です!

当週の追い切りは、美浦のウッドコースで4ハロン53.0秒、ラスト1ハロン13.0秒を強めに計時していました♪調教では動くタイプではないんだけど、1週前の追い切りと合わせてみても、まるで別馬のように時計が出るようになっています!これを楽にマークしているように、明らかに成長が見込めるしこれだけの動きができていれば、好勝負に持ち込める可能性は高いと思います♪

【KEIBA TOWN】2週連続でG1を的中!

KEIBA TOWN

桜花賞に引き続いて荒れなかったレースではあるけれど、2週連続で無料情報を的中…しかもG1レースでとなると流石の予想だと言わざるをえないね♪

堅かったとは言っても、20点で4,390円の払い戻しだから回収率は200%超え!推奨どおりに購入していれば、2万円以上の利益があったことになります!

かなり調子が良さそうだから、今週の重賞の無料予想にも期待したいところだよ♪

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉のフローラSの見解♫

■鉄板馬⇒フォークテイル
■穴馬⇒クラサーヴィツァ
■注⇒ペレ

◎⑬フォークテイル
◯②シャドウディーヴァ:2着
▲④ウィクトーリア:1着
△③エトワール
△⑩セラピア
△⑱ファアリーポルカ
△⑫エアジーン
△⑤ペレ
×⑯クラサーヴィツァ

3連単2頭軸マルチ
軸:②⑬
相手:③④⑤⑩⑫⑯⑱
点数:42点

ワイド1頭軸流し
軸:⑯
相手:②④⑬
点数:3点

かなり点数は多いけど、18頭立てのフルゲートだしトリガミにはならないだろうからこれで行きます♪クラサーヴィツァはかなり期待値が高いと思っているし、人気がなさすぎるからこの馬軸でワイドも購入します!

エトワールは持ち味の特徴がないというか、勝ちきれるタイプではないけど持ち味的にこの舞台は向くから、連下評価としています♪初戦が強烈な勝ち方だったセラピアは能力的には通用しそうだけど、追ってのバランスとかがまだまだという感じで能力を発揮できるかどうかがポイントとなりそう…確かに初戦は素晴らしかったけど、言ってこの時期まで勝ち上がれていない相手と戦っただけだからね!

フェアリーポルカはキングマンボの血が入っているし、7分程度の仕上げで勝利した前走からの上積みも見込めるけど、この枠はね…キレるタイプだったら別だけどそうじゃないから前半に脚を使って終いが鈍りそうで、連下評価だね!

ペレは成長待ちだけど、キレる脚が使えるから展開が向けば一発あっても♪

こんな感じでいきます~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP