人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019キーンランドカップ【穴馬&鉄板馬予想】※8/24買い目更新♪

2019/08/24 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【キーンランドカップ】です!

キーンランドカップの過去のデータ

まずは、キーンランドカップの過去のデータを見てみようかな♫
札幌競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【1-3-3-2】連対率44%
▶2番人気【3-2-0-4】連対率56%
▶3番人気【2-0-1-6】連対率22%
▶4番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶5番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶6~9番人気【1-3-1-31】連対率11%
▶10番人気下【2-1-0-53】連対率5%

年齢

▶3歳馬【1-1-1-17】連対率10%
▶4歳馬【3-3-4-13】連対率26%
▶5歳馬【3-1-3-26】連対率12%
▶6歳馬【0-3-0-29】連対率9%
▶7歳上【2-1-1-15】連対率10%

脚質

▶逃げ【1-2-1-5】連対率33%
▶先行【4-4-4-25】連対率22%
▶差し【4-2-3-42】連対率12%
▶追込【0-1-1-38】連対率3%

うま吉

ヒモ荒れ程度かな♬
上位人気の馬は良く馬券に絡んでいて、1番人気馬と2番人気馬は過去9年でそれぞれ半数以上が人気に従って好走しています♪特に1番人気馬に関しては好走率が非常に高く、ここ10年で馬券外に飛んだのはたったの2頭!1頭は3歳馬、もう1頭は58kgを背負っていたという、明確な敗因があるから今年のダノンスマッシュは斤量もクリアしているし、実績もあるから軸には最適?
ただ、二桁人気が過去10年で3回も連対しているんだよね!3着に来たことがあるとかならわかるんだけど…ちなみにこの3頭はすべて前走でUHB賞に使われていました♪今回人気がなくても、前走がUHB賞だった二桁人気馬は連に絡む可能性は少なからずあるということだね!パラダイスガーデンとか面白いかも♪
ちなみにここ6年連続で牝馬が2頭以上好走しているというデータも出ているよ♪直近のレースで好走した牡馬は3頭いて、その内の2頭が1番人気に推されていたことを考えればデータに注目している人は牝馬中心に予想して、牡馬は一番人気が想定されるダノンスマッシュだけ押さえておけば良いことに!
年齢は不問♪
6歳馬だけ勝利経験はないけど、連対率が抜けている4歳を除けばどの世代からも複数連に絡んでいる馬が出ていて、9歳馬が勝利したこともあるレース!洋芝コースだし高速決着には絶対にならないから、スピード面に衰えが見られる馬やズブい馬でも勝負になることでこういう結果が出ているんだね♪
上述したように4歳は好走している馬が多いけど、過去9回で馬券に絡んだ10頭全てが5番人気以上の人気を集めている馬だったんだよね!4歳で人気を集めていない馬は実績はもちろん、実力もあまりまだ認められていないということだから、実績のある高齢馬でちょっと衰えが見られるかな?という感じで人気を落としている馬のほうが断然狙えます♪
3歳馬は特に顕著で、好走した3頭は全て2番人気以上…そのうちの2頭は前走函館スプリントSで連に絡んでいたような既に古馬との重賞で結果を残しているような馬!アスターペガサスは該当するけど、函館SSは競走除外が相次いでたったの2頭しか出走していなかったからね…笑。鵜呑みにするのは危険です~♪
圧倒的に先行馬有利♫
全体的にみると、先行馬の活躍が目立っているレースで、追い込み馬に関しては絶望的な馬券内率となっています♪ただ、人気薄がワンツーフィニッシュした2015年は差し馬や追い込み馬のみで決着したように、後方脚質の馬で好走するのは人気薄の馬が多く、それを加味した上で展開を予想したいところだね!
今回のメンバーを見てみると、極端に速くはならないだろうけど前に行きたい馬が複数いて、スローペースにはなりそうもない感じはするよ!昨年は行った行ったの流れだったけど、ミドルペースになればどの脚質の馬にもチャンスはあるから、案外実力通りに決まりそうな気もします♪

好走が期待できる馬を2頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ダノンスマッシュ・ライトオンキュー・リナーテ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュ
当初予定していた函館SSを除外されてこの舞台に駒を進めて来ます♪高松宮記念は結果論ではあるけれど、もう少し仕掛けが早ければ届いていたかもしれないレース内容で、速い時計の決着がなかった中で終いのキレをいつもどおりに使えると思ってしまった判断ミスでの4着だからね…1200mで仕掛けを待つなんてことは、能力差のある条件戦ならわかるけど、G1でやってしまうなんて言語道断♪まあ今回は川田騎手へと乗り替わりだからその心配はなさそう!
当週の追い切りは札幌の芝コースで5ハロン67.9秒、ラスト1ハロン11.5秒を促しながら計時♪リラックスした走りから直線に向いて徐々に加速していくと、トップフォームに入っていないのに楽にこの時計をマーク!やっぱり脚力は現役でもトップクラスのものがあるし、陣営曰く、前回使おうと思っていた函館SSの時よりも状態はいいみたい!まあ調教の動きからもそれは感じます~
昨年のこのレースで2着の経験があるし、洋芝も特に問題なくこなせるでしょ?先行できて、ひと脚が使えるタイプというのは、実力勝負になりやすいミドルペースでの信頼度は異様に高いからね!展開に左右もされにくいし、速い流れを前走で経験した強みもあるから、よほどのことが無い限り凡走はしないと思います♪
☆ライトオンキュー
ライトオンキュー
この馬はレベチで強いと口を酸っぱく言ってきているけど、まだ人気になりそうにないんだね!笑。休み明けでも狙っていた函館SSの時とは違って、今回はUHB賞を叩いてこの舞台でしょ?そもそもが叩き良化型だから、うま吉的には函館SSの時よりもさらに好走の期待値は高めだと思っています♪反応面が一息だった前走でも、昇級初戦でしかもかなり前が速くなったレースを先行して、前にいた馬は全てかわしているわけだからね!
当週の追い切りは札幌の芝コースで、5ハロン64.5秒、ラスト1ハロン11.6秒をレースでも騎乗する古川騎手を背に馬なりでマーク♪手前を変えなかったけど、キビキビとした走りで素軽さを感じさせるし、跨った鞍上もかなりの好感触みたい!踏み込みが力強く、洋芝での走りも◎!相変わらず調教は動くね!函館SSの最終追いで感じたもっさり感は解消しています♪
追い切りでの時計の出し方と、持ち味的に直線の長いコースは向かないから、単純な脚力勝負をしやすい1200mの方がパフォーマンスは上がります♪2走前を見てもらったらわかるけど、バテた馬以外、ほとんどの馬が仕掛けてからゴールまで一切隊列が変わってないでしょ?そんな上がりの差がつかない展開の中、目に見えて伸びてきていたこの馬の脚力は…まあ言うまでもないね!
☆リナーテ
サングレーザー
前走の内容を見て、狙えると判断しました♪テンから速い流れを刻んだUHB賞を差し切って勝利したんだけど、追走に苦労して終始追いどおしだったんだよね!昨年1200mに出走していた時はそういう流れでは凡走していて、小脚を使う展開ではパフォーマンスが低下していたんだけど、調教が良化した昨年の10月以降は前走が初の1200m!そういう展開でも上がり最速をマークして、終いまで脚が鈍ることはなかったでしょ?成長したことで、例え小脚を使ったとしても速い上がりを使えるようになった今なら1200mのほうが合うと思います♪
当週の追い切りは、函館の芝コースで4ハロン50.5秒、ラスト1ハロン11.4秒を終い強めに計時だね♪追われてからの加速力は素晴らしいものがあるし、動きにキレがあります!陣営も文句のつけようがないほど素晴らしい動きとコメントを残していて、仕上がりは抜群に良いね!負荷をかけるために、前走後はわざわざ函館に入厩してウッドを使って中間は調整を行っているように結構メイチ感も伝わってきます!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ペイシャフェリシタ

ペイシャフェリシタ

函館SSでは上位人気に押されながら見せ場なく敗退したけど、どの馬も上がりが使えるようなスローからのよーいどんの競馬は一番向いていないから、敗因はキレ負けのたった1点それにつきます♪鞍上はまったく伸びなかったと言っているけど、この馬なりの上がりは使っていて、多頭数でごちゃつきやすく、上がりがかかる展開になりやすいこの舞台ではパフォーマンスを上げてくるよ♪

当週の追い切りは函館のウッドコースで、5ハロン69.4秒、ラスト1ハロン12.4秒を終い強めに計時♪相変わらず抜群の動きを披露しているし、1週前は全体時計を出して、当週は終い重点とメリハリのきいた調整もグッド!デキ落ちも能力の衰えも一切感じさせず、追っての反応の良さからはむしろ若さを感じるほどだったよ♪

まあもう口酸っぱく言ってきているけど、内枠に入る利点がかなり大きい馬で、一瞬でトップスピードにのれる加速力を活かして枠なりに立ち回れれば、昨年同様に馬券内に食い込んでくる可能性は高いよ♪

【うまとみらいと】コラボ指数が使える♪

リーク馬券

札幌記念は指数1位のサングレーザーとフィエールマンが揃って馬券を確保して、コラボ指数4位のブラストワンピースが勝利♪

2週前の関屋記念では、指数1位のミッキーグローリーが勝利して、2位だったミエノサクシードが2着、3位のソーグリッタリングが3着と完璧に指数通りに決まるという素晴らしい予想を披露しています♪(公式サイトで見れます。)

そこらへんの新聞を見るよりもよっぽどうまとみらいとのコラボ指数を見たほうが良いと思います~♪

うまとみらいと

うまとみらいとを見る

うま吉のキーンランドカップの見解♫

■鉄板馬⇒ナックビーナス
■穴馬⇒ペイシャフェリシタ
■注⇒ライトオンキュー

◎①ナックビーナス
◯⑬ダノンスマッシュ
▲⑭ライトオンキュー
△②デアレガーロ
△⑥ハッピーアワー
△⑦タワーオブロンドン
△⑯リナーテ
☓⑤ペイシャフェリシタ

3連単2頭軸マルチ
軸:①⑬
相手:②⑤⑥⑦⑭⑯
点数:36点

昨年の1,2着馬を素直に信頼します♪

ナックビーナスは当週の追い切りを函館のウッドで終い重点で5ハロン70.9秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきたんだよね♪抜け出すとやめる面があるようだけど、追い切りを見る限り併走馬を突き放す一方で、今回はそういう面は一切見られなかったから、海外を経験したことで精神的に強くなったのかもしれません♪昨年以上のデキじゃないかな!

リナーテとライトオンキューは持ち味的に結構厳しい枠に入っちゃっているから、もう1頭の軸は必然的にダノンスマッシュだね♪まあこの馬に関しては1200mでは騎乗ミスが無い限り連を外していないしね!

デアレガーロは当週の追い切りの動きが映像としてみれないのは残念だけど、火曜追いを敢行して抜群の動きだったみたい♪調子が良い時に馬体に出る、斑点模様も出ているようで、内枠も一瞬のキレを活かすタイプだから良いね!

ハッピーアワーは1200mがベストなイメージなんだけど、展開が向かないとなかなか厳しいでしょ?うま吉の軸2頭は前めで立ち回りそうな馬だから、この2頭がワンツーフィニッシュした場合は、追い込み勢がまとめて交わして3着とかありそうで、決まり方的に選んだって感じかな♪

タワーオブロンドンは行きっぷり次第だから流石に強気には行けなくてこの評価かな…

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP