人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019京王杯2歳ステークス【穴馬&鉄板馬予想】

2019/11/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019京王杯2歳ステークスです!

京王杯2歳ステークスの過去のデータ

まずは、京王杯2歳ステークスの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶2番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶3番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶4番人気【0-2-3-5】連対率20%
▶5番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-4-3-31】連対13%
▶10番人気下【1-0-1-47】連対率2%

前走着順

▶前走1着【5-9-6-58】連対率18%
▶前走2着【3-0-0-10】連対率23%
▶前走3着【0-0-2-11】連対率0%
▶前走4着【0-0-0-7】連対率0%
▶前走5着【0-1-1-4】連対率16%
▶前走6~9着【2-0-0-12】連対率14%
▶前走10着以下【0-0-1-6】連対率0%

脚質

▶逃げ【1-0-2-7】連対率10%
▶先行【5-5-7-26】連対率23%
▶差し【3-4-1-45】連対率13%
▶追込【1-1-0-30】連対率6%

うま吉

近年は1人気が力を発揮♪
過去10年のデータを見てみると、1番人気から5番人気までの馬が満遍なく絡んでいるように見えるけど、もう少し詳しく見てみると偏りがあることに気付くと思うんだよね。過去10年で5頭の1番人気が馬券に絡んでいるみたいなんだけど、これって2014年~2018年のことで、2009年~2013年の5年間は1番人気が4着以下に敗れていて、偏ったデータなんだよね♪
2010年に勝ったグランプリボスって、翌年にNHKマイルカップを勝つんだけど、この時は7人気で1着になって、2着は2番人気のリアルインパクト、3着に人気薄の13番人気テイエムオオタカが入って、三連単は51万5,710円の高額万馬券で決まったんだよ!ちなみにこの時の1番人気は、後の3冠馬オルフェーヴルだったのには驚いたね!
近年は1番人気が馬券に絡むから堅いのかなって思うけど、2014年に勝ったセカンドテーブルは11番人気だし、2015年に2着したアドマイヤモラールは6番人気、昨年3着のカルリーノも6番人気と穴馬も馬券に絡んでいて、近年は1番人気と穴馬という組み合わせが多くなっているんだよね♪
重賞で凡走した馬が狙い目♪
この時期の2歳重賞は、出走してくる馬のキャリアが少ないので、各馬の比較が難しいレースだよね!新馬戦や未勝利戦を勝って重賞に挑戦してくる馬もいれば、重賞競走に挑戦した馬もいるし、ほとんどの馬が初対決になるので各馬の比較が難しいよね(>_<)能力があるけど、前走は調子が悪くて凡走したというような馬が穴馬になるんだよね♪
新馬戦や未勝利戦を勝って重賞に挑戦する馬が多いから、前走1着の馬が5頭勝っているよね。過去10年で馬券圏内に絡んだ30頭の内、20頭は前走1着の馬が絡んでいるから、前走1着の馬は馬券に絡みやすいと考えてよさそうだね♪
前走6着~9着の馬が2頭勝っているけど、これは2010年のグランプリボスと、2014年のセカンドテーブル。グランプリボスの前走はデイリー杯2歳ステークス[G2]で7着に敗れ、セカンドテーブルは小倉2歳ステークス[G3]で7着になっている!重賞競走で凡走し、人気の落ちた馬が穴馬が絡む傾向にあるようだね♪
高配当の立役者となったグランプリボスやセカンドテーブルは、前走レースで共に7着!もしかしたら前走7着の馬が、このレースで穴をあけるのかもしれないね(゚∀゚)
先行馬が優位♪
2歳戦ってペースが落ち着きやすく、ほとんどのレースは平均以下のスローペースになるから、後方から追い込み馬にとっては、展開的に苦しくなるんだよね!
逆に逃げ馬は、先行馬や差し馬の目標にされちゃうから、展開的に優位でもなかなか勝ち切れないんだよね(>_<)前残りはありそうだけど、逃げて勝ったのは2014年のセカンドテーブルの1頭だけなんだよね!
1400mのレースだとスピードがあれば押し切れるような感じがするけど、瞬発力で勝負するタイプよりも、スピード持続型のタイプの方が好走しやすいんだよね!
先行馬が5頭勝っているように、できるだけ前の方でレースの流れに乗れる馬が、結果をだしているようだね♪差し馬なら後方にから差すタイプよりも、中団で脚を溜められるタイプの方が馬券に絡みやすいよ♪

好走が期待できる馬を2頭紹介!

現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

マイネルグリッド・タイセイビジョン

なぜこの2頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マイネルグリッド
マイネルグリッド
デビューから3連勝しているマイネルグリッド。ここ2戦は芝1200mを使っているけど、芝1600mの新馬戦を勝っているので、距離的には心配ないと思うよ!
3連勝のうち2つのレースは重馬場で勝っていて、パワフルなスピードの持ち主だよね。最近、週末になると雨が降るけど馬場が渋っても苦にしないのは、馬券を買う側にとっては心強いよね♪
小倉2歳ステークスからこのレースに挑むのは、昨年勝ったファンタジストと同じローテーションだよね!小倉2歳ステークス組は【2,1,2,4】と、京王杯2歳ステークスで好走しやすいデータもあるから期待が持てるね♪脚質的にも先行してからレースの流れに乗り、直線で抜けだすというスピード持続型だから、うま吉も期待している♪
10月のはじめに帰厩して、10月10日から坂路調教を開始!16日、26日と負荷を掛けた調教で速い時計をマークしていて体もできていたね♪26日は栗東の坂路で4ハロン-54秒6、ラスト1ハロンが12秒4とシャープな動きをしていたので、順調に仕上がったと思うよ!
☆タイセイビジョン
タイセイビジョン
タイセイビジョンは、レベルの高い6月1週目の新馬戦を快勝した馬だね!重賞勝ちを狙って出走した函館2歳ステークス[G3]は、直線で外から追い込むも、逃げた馬を捉えきれずに2着だったね(>_<)
タイセイビジョンの持ち味は、なんといっても切れる末脚♪後方から差す競馬を得意としているだけに、小回りコースの函館はこの馬に向かなかったんじゃないかな。前走もこの馬だけが34秒台で上がっているし、東京の長い直線なら持ち味をフルに生かせるんじゃないかな♪
今回は3ヶ月半の休み明けになるけど、坂路コースを併用してしっかり乗り込まれているよ!展開的な恩恵は受けられないけど、東京の長い直線なら差し切ってしまう可能性も十分考えられるね♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ヴァルナ

ヴァルナ

ヴァルナは前走の内容が素晴らしかったね♪新馬戦を5着した後、間隔を空けた前走はプラス12キロと新馬戦よりも増えていたよね!体が重いかと思ったけど、ポンと好スタートを切ってハナに立つと、直線に入ってもスピードが落ちず、逆に後続馬に3馬身半以上の差を付けての快勝だったね♪

直線では鞍上の福永騎手が内に刺さるのを修正しながら追っていたので、真っすぐ走れるようになれば、タイムはもっと縮まるよね!短期間でかなりの成長を見せているし、太かった馬体が絞れてくれば、さらにパフォーマンスが上がると思うよ♪2番手でも競馬ができるので、伏兵として面白い存在になること思うよ!

【TAZUNA】新潟6Rで16万馬券的中!

TAZUNA

完璧な情報からくる予想だね♪単勝1.9倍の11番が相手候補にも入ってなくて3着評価!普通なら突っ込んでくるのが怖くて2着には入れてしまうけど、何か凡走するという不安情報を掴んでいたんだろうね!

しっかりとした情報があるからそこ、1着に9人気にショウナンバニラを押せるんだろうね!買い目の合計が12点と絞り込まれているから、馬券に投資する額も押さえられるし、1点800円の推奨だから、このレースだけで135万3,040円の払い戻し…(゚∀゚)。

投資っていうから地道に稼ぐのかと思ったけど、1レースでこれだけ稼げるならTAZUNAの情報を試してみる価値はあると思いますよ♪

TAZUNA

TAZUNAを見る

うま吉の京王杯2歳ステークスの見解!

■鉄板馬⇒マイネルグリット
■穴馬⇒カイトレッド
■注⇒カップッチョ

◎②マイネルグリット
○④タイセイビジョン
▲⑦カイトレッド
△⑤ヴァルナ
△⑧ビアンフェ
△⑩グランチェイサー
☆⑨カップッチョ

3連単フォーメーション
1着:②
2着:④
3着:⑦⑤⑧⑩⑨
点数:5点

2歳戦だけに3戦3勝の勢いも重視して、マイネルグリットに期待したいと思います♪今週の調教では、やや重の馬場だったにも関わらず、ラスト1ハロンが11秒8と好時計をマークしていたよ!一直線に坂路を駆け上がってくる姿は迫力があり、昨年のファンタジスタと同じローテーションにも好感が持てるね♪鞍上が国分騎手だけに配当妙味も期待できるね!

タイセイビジョンが怖い存在になるよね!追い込み馬だから展開的に届くのかなって思っているけど、ルメール騎手ならもってきちゃう可能性もあるから…心配な人は④→②の三連単も押さえておいた方がいいかも!

ヴァルナは穴馬として書いたけど、スミヨン騎手が騎乗すると人気になっちゃいそうだよね。力はあると思うけど、前走に比べると相手が強くなるので勝ち負けまではどうかな?

函館2歳ステークスを勝ったビアンフェは、調教が今一つに感じたので今回は押さえまでにしておいたよ。

穴馬に抜擢したのはカイトレッド、前走のりんどう賞でも最速の上りで追い込んでいるし、長い東京の直線なら馬券圏内に食い込んできそうだよ♪

大穴はカップッチョ、力量的には劣る存在だけど、過去10年のデータで前走7着の馬が穴を空けているからね。競馬は何があるか分からないからね♪穴男の江田騎手だけに抑えておきたい馬だね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP