人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019共同通信杯【穴馬&鉄板馬予想】※2/8買い目更新♪

2019/02/08 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【共同通信杯】です!

共同通信杯の過去のデータ

まずは、共同通信杯の過去のデータを見てみようかな♫
昨年までの10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶3番人気【3-1-3-3】連対率40%
▶4番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶5番人気【0-3-1-6】連対率30%
▶6~9番人気【2-1-2-35】連対率8%

前走着順

▶1着【6-3-2-36】連対率19%
▶2着【2-2-1-9】連対率29%
▶3着【2-2-3-3】連対率40%
▶4着【0-1-1-6】連対率13%
▶5着【0-1-1-5】連対率14%
▶6~9着【0-1-1-23】連対率4%
▶10着以下【0-0-1-11】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-1-1-8】連対率10%
▶先行【6-4-5-20】連対率29%
▶差し【2-4-2-32】連対率15%
▶追込【2-1-2-32】連対率8%

うま吉

上位人気のみ連対♪
過去10年の結果を見て見ると、1着馬と2着馬は必ず6番人気以内に推された馬となっているみたいだね!1~3番人気のみで決着したことが3回もあるレースで、上位人気馬が素直に好走していると言えます♪かなり荒れた結果になった昨年でも連に絡んだ2頭はそのデータに当てはまるものでした!
年々出走頭数が少なくなってきていたんだけど、今年は登録馬がたったの8頭しかいません♪昨年無敗でG1を勝利したアドマイヤマーズが出走してくることも関係しているとは思うけど、そんな中で穴をあけやすいのはやっぱり新馬組だね!賞金を稼ぐことがクラシック出走の絶対条件となるのは明白…それが出来ると思ってアドマイヤマーズとぶつけてまで出走してくるわけだからね!陣営がそれだけ期待を持っている馬というのは言うまでもないよ~
勝ち馬は前走3着以内♪
過去10年の勝ち馬すべてが前走で3着以内に入線しているみたいだよ!ちなみにほとんどがOP以上のグレードで馬券内に入線していて、500万条件からこのレースに挑んで勝利した馬2頭はともに未勝利から連勝してきていました♪今回該当馬はいないけど、新馬から連勝して500万条件を制して無敗で挑んでくる馬はいるから、未勝利よりも信頼度は高そうです~
ちなみに、前走で掲示板外から巻き返した馬3頭すべてが以前にOPレースで好走経験があったみたい♪やっぱりどちらにしてもこのレースで好走するためにはある程度実績が必要だということになるね~今回出走のナイママはOP勝利経験があるから巻き返しは十分考えられます!
新馬戦から馬券に絡んだ馬は2頭…消し材料になりそうな気もするけど、近年は2歳戦の重賞レースが増えた影響もあって、それぞれに強いメンバーが揃わないということが多々起きています♪上述している理由もあるし、新馬組は例年以上に期待出来そうだよ♪
脚質は不問だよ♪
データ的に見ると先行馬が連対率31%と驚異的な数字を残しているんだけど、これには理由があって、力のある馬は自然とそういう位置取りになっちゃうからだね!笑。ペースは遅くなりがちなんだけど、力の足りない馬はそういうペースでさえ追走がギリギリな馬もいるし、逆に力のある馬ってキレる脚を持っていたとしてもスローで後ろからだと届かないから意識的に先行しているってわけ♪
だから力のある馬に目標にされやすい逃げ馬が馬券内に入線することはほとんどなく、純粋に逃げて馬券に絡んだのは単勝1.4倍という圧倒的な人気を集めて、後にダービーを制するディープブリランテのみ…逃げそうな馬は無条件で消してもいいかも?
ただ、Dコースでの開催というのがミソでこの時期の東京は内枠有利になることが多く、共同通信杯も例外ではありません♪良馬場開催時は2~3番手で内を回って競馬をした馬が頻繁に馬券に絡んでいるから、脚質が定まってはいない時期とはいえテンの行き脚がつく馬は必ず選びたいところ♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アドマイヤマーズ・フォッサマグナ・クラージュゲリエ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アドマイヤマーズ
朝日杯FSを制して無敗でこの舞台に駒を進めて来ます♪前半は遅めのペースで流れたんだけど、残り4ハロンくらいからの早めのペースアップで、長く脚を使えることが求められたレースを他馬をよせつけずに完勝!2着馬に多少詰め寄られるところはあったけど、最後はまた突き放していたようにあの流れでの仕掛けでも末を出し切って勝利したわけではないから、この1ハロンの延長も特に問題ないと思います!
1週前の追い切りは、デムーロ騎手を背に栗東のCWコースで7ハロン97.7秒、ラスト1ハロン12.1秒を馬なりで計時していました♪この中間は時計を出すような追い切りではなくて、馬の気持ちに任せたような内容が続いていて、今回もリズムを重視した動き!フットワークの軽さは目立つけど、朝日杯FSのときの動きと比べると走りの柔らかさが物足りないというか動きがちょっと硬いから、当週までしっかりと判断したいところです♪手前もコロコロと変えて集中していないような走りだったのは気になるかな!
今までずっとマイルに使われていて今回は初の距離延長…不安に挙げる人もいると思うけど、前回言ったとおりスローペースのマイル戦では常に脚を余していた馬で、引っかかるような気性面の不安もない馬だから、むしろこれくらいのほうがパフォーマンスは上がるんじゃないかな?もちろん速いペースになったときはわからないけど、スローペース濃厚のメンバーだし、少頭数でタフな展開にもならないだろうから、ここはちょっと連を外しようがないんじゃない?
☆フォッサマグナ
新馬戦組の1番手はこの馬かな♪逃げ馬と2番手で競馬をした馬が2着と3着にそのまま粘ったレースで後方から1頭だけ次元の違う脚を使って完勝!スタートでは出負けしていたし、短距離のレースではいくら新馬戦でも全馬が速い脚を使っているわけだから、道中で極端に位置取りを上げることは不可能なんだけど、この馬は4角出口付近で大外を回しながら少し促した程度で一気に先頭集団まで取り付いていったからね…1頭だけバケモノみたいな競馬をしていたよ!2着馬は先週きさらぎ賞で3着に粘ったランスオブプラーナだったし、負かす可能性があるとすればこの馬かな♪
1週前の追い切りは蛯名騎手を背に(レースはルメール騎手)美浦の坂路で4ハロン56.7秒、ラスト2ハロン13.4-12.8秒を馬なりで計時してきました♪1月初旬に帰厩してじっくり乗り込まれているんだけど、気難しい面を見せず順調に追い切りをこなしています♪新馬戦のときからかなり動いていた馬だから、この馬も当週の追い切りの動きまでみて判断したいところだね!まあ蛯名騎手がレースで乗れないのに調教に跨ったってことは相当な馬だよ~笑。ルメール騎手がサートゥルナーリアにクラシックで挑むのは周知の事実だからね!アピールアピール♪
フットワークが柔らかくて、伸び伸び走れる馬だから急かして追走する必要がある短距離よりもこれくらいの距離のほうが絶対いいから、距離延長はプラスだと思います♪基礎スピードが高いから出負けしても楽に追走出来ていただけで、あのスピードがあるならこの距離では先行するのは容易く、想定4番人気は妙味十分です!
☆クラージュゲリエ
京都2歳Sを制してここに挑んできます♪ここ3戦全て内回りというか小回りのレースを使われて、その全てで上がり最速をマークしている良い決め手を持った馬だよ!ゲートの出は速かったのに行き脚がまったくついていなかった前走を見る限り、ワンターンで距離短縮の今回はどうかというところはあるけど、あまり器用な馬ではないから広いコースは向くんじゃないかな?臆病な面があるから少頭数も良いね!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、水口騎手を背に6ハロン81.3秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時していました♪併せたカフェブリッツには追われてから突き放される一方で物足りなく映るけど、そもそも動くタイプではなくて、この馬にしては相当いい時計をマークしているんだよ!気性面の若さを見せていたけど、動きは合格点だね♪
賞金は足りているんだけど、アドマイヤマーズと違うのはダービーが大目標というところかな!ある程度前半から早めのペースを刻む皐月賞は行き脚がつかないこの馬にとっては良いとは思えないし、距離を伸ばして道中のペースが楽になりやすいダービーは前半で置かれることもなく、遊んで走っているような気性の若さも2400mの距離ではプラスになるからね!今回は勝ちに行くというよりも輸送を経験させるという意味合いが結構強いから、目標がまだ先だということも含めてあまり上位の評価はしたくないところかな♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ゲバラ

ゲバラ

新馬組だね!デビュー戦はゲートの出が非常に悪くて、めちゃくちゃ出遅れたんだよね♪京都の内回りだったし時計の掛かる馬場で後方から競馬をしていたから、普通なら届かないんだけど、普通の馬じゃなかったからあの競馬をしていても3着以下は4馬身以上突き放していたもんね!1秒以上ロスのあるスタートだったから、まともに出ていたらどれだけの競馬をしていたのか想像するだけでワクワクします♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン52.7秒、ラスト1ハロン12.5秒を強めに計時♪美浦の重い馬場で4ハロンの時計もラスト1ハロンの時計も超抜時計…遅生まれということもあってまだまだ成長途上の走りをしているけど、それでこれだけ動けるなら一角崩しは間違いなくありそう♪

【ファースト】WIN5予想を無料配信♪

ファースト

WIN5予想とか無料でやっているところはうま吉が知っている限りでは3つ!その中でも点数が手頃で特別レースの的中率が高いファーストを紹介するね!

まさかのインディチャンプを抜かすという失態だけど、この馬は1番人気だったし選びやすいと思うから、まあご愛嬌ということで…笑。10万円近くの払い戻しがあったけどWIN4を達成していて、外したところは断然1番人気が勝ったレースでしょ?

しかも1レース目なんかは2着に入線した6人気の馬も選べているから、3頭ずつだしWIN5馬券だけではなくて、アレンジして馬単とかで買っても面白いかも??

ファースト

ファーストを見る

うま吉の共同通信杯の見解♫

■鉄板馬⇒フォッサマグナ
■穴馬⇒ゲバラ
■注⇒該当馬なし

◎⑤フォッサマグナ
◯④アドマイヤマーズ:2着
▲⑦ゲバラ
△①ダノンキングリー:1着
△⑥クラージュゲリエ:3着

3連単フォーメーション
1着:⑤
2着:④⑦
3着:④⑦①⑥
点数:6点

調教から圧倒的な素質を感じたフォッサマグナを本命とします♪2着候補はアドマイヤマーズとゲバラで6点で勝負だね!

フォッサマグナの当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.0秒、ラスト1ハロン12.4秒だったんだけど、軽く促した程度で一気に先行馬2頭に並びかけた反応の良さからもデキの良さを感じるし、この重い馬場で先行した2頭もラスト1ハロン13.0秒くらいでかなり動いているのに楽勝で追いついていた脚力はちょっと…バケモノクラスだと思います♪勝てるんじゃないかな?

アドマイヤマーズはあくまで前哨戦のデキという印象を調教からも感じたし、1kgの差はでかいと思います!まあでもこのメンバーで大敗するというのはちょっと考えられないから、この評価だね!

ダノンキングリーとクラージュゲリエは例年なら上位争い濃厚なくらいの能力はあるんだけど、フォッサマグナとアドマイヤマーズが強すぎて流石に3着争いかな!ゲバラは上積みが相当ありそうだし、一騎打ちの様相を呈しているレースにおいて展開に左右されない位置で負かしに行く競馬をしなかった人気薄が良く馬券に絡むから、後方一気濃厚のこの馬は単穴で上位評価をしています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP