人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

ターコイズステークス2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/12/17 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【ターコイズステークス】です!

ターコイズステークスの過去のデータ

まずはターコイズステークスのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶2番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶3番人気【1-4-1-4】連対率50%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【1-1-5-33】連対率5%
▶10番人気下【2-3-2-56】連対率7%

年齢

▶3歳【5-5-2-40】連対率19%
▶4歳【3-5-3-27】連対率21%
▶5歳【2-0-4-41】連対率4%
▶6歳【0-0-1-14】連対率0%
▶7歳上【0-0-0-1】連対率0%

前走レース

▶秋華賞【2-3-1-13】連対率26%
▶ユートピア【2-1-0-15】連対率16%
▶清水S【1-1-0-1】連対率66%
▶エリザベス【1-0-2-4】連対率14%
▶オーロC【1-0-0-6】連対率14%

脚質

▶逃げ【2-0-1-7】連対率20%
▶先行【4-3-2-27】連対率19%
▶差し【3-5-5-49】連対率12%
▶追込【1-2-2-40】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♬
ハンデ戦で開催される牝馬限定の重賞レースなんだけど、3歳の牝馬と古馬牝馬の初めての激突となる限定戦の重賞でもあるから、実力のある3歳牝馬が実績があったとしても能力で劣っている古馬牝馬よりも負担重量が軽い状態で出走出来る可能性が高くて、ハンデ戦ながら3歳馬にかなり有利なレースと言えます♪斤量56kg以上を背負って馬券に絡んだ馬は過去10年で馬券に絡んだ30頭のうちたったの4頭しかいないし、基本は53kg~54kg辺りの斤量の馬が好走している傾向にあります♪
中穴が台頭するレベル♪
重賞に格上げされて以降は、それまでの毎年のように二桁人気の馬が馬券に絡むような決着にはならなくなって、勝ち馬は全て5人気以内から出ているし、上位人気のみで決着した年もあるくらいです!2018年は大荒れしたんだけど、出遅れる馬がかなり多くて風の影響もあったし、少し特殊な条件だった年だったから例年の感じでいけば6~9人気に推された馬が1頭馬券に絡むくらいの中荒れくらいの結果に落ち着くんじゃないかなって思います~近走は凡走して人気を落としていたとしても、重賞等で実績がない人気薄が突然好走するとうのは基本的にはないね!
連に絡む馬は3歳か4歳がほとんど♪
牝馬はピークが早いから、この時期の5歳ともなるとほぼ6歳みたいなもので、5歳以上で連に絡んだのはたったの2頭しかいません!ターコイズSがオープンから重賞に格上げされてからは、その年に重賞を制していた馬かG1で連対していた馬しか5歳上は馬券に絡んでいないから、もしそういう年齢の馬を狙うならその年の実績が大事だと思います!ようやくオープン入りしたような5歳以上の馬は結構厳しいんじゃないかな♪重賞になって5歳以上で馬券に絡んだのは前年度も馬券に絡んでいたリピーターのデンコウアンジュ1頭しかいません!
前走レースは不問♪
例年であれば秋華賞組の活躍がかなり目立っているレースなんだけど、今年は阪神で開催されてなおかつかなりのタフな展開だったから、出走してくる馬が1頭もいないんだよね!前走G1組すら1頭もいないから、ローテーションに関しては一切気にしないで良いと思う♪ただ、ひとつ問題なのが前走でマイルに使われていた馬が極端に少なくて、ペースの予想はかなり難しいんだよね…重賞組で注目すべきはエリ女に使わなかった府中牝馬S組のマイル~中距離に実績のある4歳馬かな!ここを目標に…というわけではないかもしれないけど、間隔的に状態は結構良いはずです♪
逃げ残りに注意♪
牝馬限定戦となると割と逃げ馬が好走することは牡馬に比べて少なくなる傾向にあるんだけど、このレースはハンデ戦ということも関係あるのか逃げ粘って好走することが多くなっています!追い込み馬も逃げ残りが多いレースにしては届いている印象で、そこまで展開予想をして脚質を絞る必要はないと思います!

ターコイズステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

フェアリーポルカ・マルターズディオサ・ドナアトラエンテ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆フェアリーポルカ(西村昌幸厩舎)
フェアリーポルカ
福島記念で7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走は2週前から意欲的に時計を出してきて、当週は軽め調整で割と状態は悪くはなかったと思うんだけど、展開が最悪だったね…この馬って、脚の使いどころが難しいタイプで、長く良い脚を使うというよりも使える脚が一瞬だけどトップスピードに乗るのが速いという特徴を持っているから、後続を大きく離した逃げ馬がいるような縦長の展開は一切合っていません!残り800mから追いかける仕掛けをするしかなかったし、あの馬にとっては仕掛けが早すぎるからコーナーでは素晴らしい伸び脚を見せていたけど、直線に入ってからはもう甘くなっていたんだよね!勝負所で団子の展開になった方が良いから、昨年3着のこの舞台で巻き返しが見込めると思います♪
今年はダートとかにも使われて、極端に凡走をしないけど連には一回も絡んでいないというもどかしい競馬が続くけど、3着だった中山牝馬Sは理想的な展開で仕掛けのタイミングが完璧な時に限って不良馬場などで走るのをやめてしまったり、8着だった小倉大賞典は追い切りも抜群に動いていて状態が良いのに縦長の追いかける展開になったりで、ちょっと運が向いていないことで凡走が続いているんだよ!それでも仕掛け始めの伸び脚とかはやっぱり目をみはるものがあるし、縦長の展開を追いかける形にならなければ終いは確実に脚を使ってきているから、G3だと単純な能力は上だと思います♪56kgで出走だけど、昨年はその斤量で3着だったし、上位だった2頭も出走してくるけど、斤量は去年よりも有利になるから、まともに走れば上位は確実かな!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.4秒、ラスト1ハロン11.9秒を一杯に計時してきました!前走時の1週前追い切りほど時計は出ていないけど、馬場が重い中で終いに目一杯やって速い脚を使えたというのは重い馬場で走るのをやめてしまった中山牝馬Sを考慮すると、いい傾向かなと思います!本数は少ないけど、全体時計も終いも及第点以上のものは出ているし、長く良い脚を使えるタイプではないことも考えると平均して速いラップを刻めているのはデキは悪くないと捉えるのが妥当かな!
☆マルターズディオサ(手塚貴久厩舎)
手塚貴久
府中牝馬Sで3着入線してここに挑んでくる馬だね♪2走前の京成杯AHで出遅れて最後方から上がり最速をマークした競馬が活きたのか、前走も位置を取れずに後ろからの競馬となったにも関わらず、なかなかバテない強みを活かして後方からしぶとく脚を使って上位に来るという内容を披露してきました!前めで立ち回っていたら勝っていたんだろうけど、今年の短い距離で溜めを利かせて脚を使ってきた内容が功を奏したって感じかな!馬体の完成度がもともと高い中で様々な条件で競馬をしたことで、今ならどんな距離でもどんな条件でも一定のパフォーマンスを披露出来るようなそんなオールマイティーな馬になったんじゃないかなって思います♪時計的に限界がある馬だけど、牝馬限定戦であれば状態が良ければ凡走は今後しないと思う!
ここ2走は上位の上がりをマークしてきているし、33秒台の上がりなんて2歳や3歳時のスローペース時にしか出していなかったものだから、決め手が出てきたようにも見えるけど、やっぱり前走のシャドウディーヴァとの伸び脚を比較すると、ラスト200mの伸び脚はそこまで差がないのに、速いラップを刻んでいた上がり最初の1ハロンから2ハロンにかけては、かなり劣勢だったんだ…直線の長いコースも一定のパフォーマンスは見せることは出来るだろうし、ラスト1ハロンでラップが落ち込めば好走してくるだろうけど、流れに乗って脚を使うということに関しては、中山のようなトリッキーなコースでこそ活きてくるんじゃないかな?展開に左右されなくなったことで勝ちに行く仕掛けもしやすくなるだろうし、横綱競馬でねじ伏せてもおかしくないと思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン85.5秒、ラスト1ハロン12.0秒を強めに計時してきました♪今秋は3戦目となるんだけど、その中では今回の動きが一番良いかなと思います!1週前は必ず併走馬に遅れていたのが、今回は楽に先着しているし、2週前は終いに11.5秒という速いラップを計測して、前回遅れた僚馬と併入出来ています♪バランスのいい馬だから、見た目には変わり身はないだろうけど、今回の方が活気がある動きは出来ているんじゃないかな?当週の動きを見て最終判断は下したいところだけどね!
☆ドナアトラエンテ(国枝栄厩舎)
ドナアトラエンテ
府中牝馬Sで4着入線してここに挑んできます♪オープン入りしてからは前めで立ち回る競馬をやってきていたんだけど、イマイチパフォーマンスが高くなくて、唯一重賞レースで2着入線した福島牝馬Sも、新潟のワンターンで中団辺りでギリギリまで仕掛けを我慢するようなそういう展開だったんだよね!前走はリズム重視にシフトして差す競馬をやってみたら、残り150mくらいまでの伸び脚は前を差し切るほど良い伸び脚を見せていました!ルメール騎手が続けて乗ってくれるし、その時に溜めて後方から競馬をした方が良いと自ら言っていたから、今回もそういう競馬をしてくれるなら高いパフォーマンスを見せてくれるんじゃないかなって思いました!
ずっと1800mに使われていた馬だから、初のマイルというのがひとつポイントになると思うけど、溜めた方が良いタイプであるならば、距離を短くするのは道中の位置取りを調整しやすくなってむしろプラスに働くと思います♪前走は1800mで後方から競馬をしていてもバテたこともあって、重賞で1800mはそもそも距離が長かったのかもしれません!前めで競馬をして凡走した時は力の要る馬場が合わないかもと川田騎手は言っていたけど、ルメール騎手が重馬場で勝利した時はこういう馬場は得意と言っていたから、単純に馬場の問題ではなく距離が長かっただけの可能性の方が高くて、中山変わりも全く問題ないと思う!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン84.6秒、ラスト1ハロン12.4秒を強めに計時してきました♪映像がないから判断は難しいけど、この馬って負荷をかける時って必ずウッドの内めを回ってくるから、今回のように外めでしっかり時計を出すというの初めてのことでした!本数自体は少ないけど、メイチ感のある仕上げの内容で、状態は前走以上と言っている国枝調教師の発言も頷ける内容かな♪

ターコイズステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

レッドフラヴィア【平田修厩舎】

レッドフラヴィア

秋風Sを勝利してここに挑んでくる馬だね♪2連勝で3勝クラス入りを果たしてからの2戦は、どちらも見どころのない競馬となっていたんだけど、前走がかなりの好内容というか変わり身を見込めるレースを披露してきたんだ!大敗していた3勝クラスの2戦とかは本当にそうなんだけど、ブリンカーをつけていた影響からか内と外に馬がいる状態だと、怯んでしまう面を見せて、いつものようなギアチェンジを見せないどころか、勝負所で物見をしてしまうほど集中力を欠く走りになって、走るのをやめてしまうような止まり方を見せていたんだよね!ところがブリンカーを外した前走は狭いところを割って差し切ったように周りをしっかり見れる状況なら近くに馬がいても問題ないということが分かったから、しっかり能力を発揮できるのであれば53kgで挑めるここで勝負になると思いました!

かなりの大型馬ながら、割と追ってギアが入るようなフットワークを見せるから、キレないけど溜めたほうが長く良い脚を使えるという持ち味を持っているんだよね!馬格に見合ったパワーもあるし、体の大きさを感じさせないほどの脚の回転の速さで、中山のようなトリッキーなコースかつ、上がりが掛かるような馬場状態は抜群に合うと思う!牝馬らしからぬ持ち味を持っているからこそ、牝馬限定戦でこそ違いを生み出した競馬が出来ると思っていて、牝馬限定戦では凡走がないという結果がそれを物語っていると思います♪タフな展開になればなるほどより好走はしやすくなると思うから、馬場が渋ればなおのこと良いだろうね!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.5秒、ラスト2ハロン13.0-12.1秒を終い強めに計時してきました♪6月の垂水Sの時には50秒台というタイムを叩き出したこともあるだけに、最近の中では時計自体は出ていないんだけど、前進気勢があって、追ってやっぱりグッと沈むようなフォームを見せているのは、評価したいところかな!追い切りの映像の比較対象が昨年のものしかないから判断が難しいところではあるけど、今年になって全体的にパワーアップを感じる動きは見せているし、バランスも良くなっているから、レースにいってこの反応と動きが出来るのであれば、上位争いをしてくるイメージです~

うま吉のターコイズステークスの見解♪

■鉄板馬⇒フェアリーポルカ
■穴馬⇒レッドフラヴィア
■注⇒イベリス

◎④フェアリーポルカ
○⑭マルターズディオサ
▲⑩ドナアトラエンテ
△③ドナウデルタ
△⑤イベリス
△⑦スマートリアン
△⑨アンドラステ
☆⑪レッドフラヴィア

3連単2頭軸マルチ
軸:④⑭
相手:③⑤⑦⑨⑩⑪
点数:36点

フェアリーポルカとマルターズディオサの2頭軸マルチで勝負します♪

フェアリーポルカは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン55.4秒、ラスト2ハロン12.7-12.3秒で駆け上がってきました!以前と比べて時計がどうかというところは別として、昨年の当該レース時よりも動きのバランスが良いんだよね!いつもはブレるようなところを見せるけど、今回はかなりリズムも良かったし、状態は近走の中では一番だと思う!枠も相当良いし、それでいて斤量も昨年と据え置きなら勝ち負けに期待できると思いました~

マルターズディオサは美浦のウッドで5ハロン68.0秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時♪前走時は追われてこれくらいの終いの時計だったし、楽な感じで叩き出しているのはもうひと段階仕上げが進んだ印象を受けました!今回は落ち着きが出ているようで課題のゲートもマシになりそうな点も考慮して軸にしました~

ドナアトラエンテは当週の動きは正直大きく変わったところはなかったかな…終いに追った時はそこまで目立っていい反応ではなかったけど、5ハロンで速い時計をマークしているだけに、溜めたというより気分良く運んだイメージが強く、レースに直結しそうな内容ではないかなって感じで軸にはしませんでした~

ドナウデルタは強いと思うけど、今回の追い切りはいつも以上に折り合いに難しいところを見せて、頭を高く上げて反抗するような感じで走ってきたんだよね…もう少し我慢が出来ていたら良かったんだけどね…

イベリスは追い切りの動きが結構良くて、心房細動とその明け初戦を経て、復調気配にあると思います!活気が戻ってきて巻き返しが見込めるよ!

スマートリアンとアンドラステは能力の高さは認めるけど、前者は追い切りの動きがイマイチだったし、後者は斤量が結構厳しそうという判断で連下評価としました~

【RED(レッド)】無料情報で三連単ズバリ的中!!

REDは豊富な情報に対して、厳しいチェックをクリアした厳選情報を配信することで、結果を積み上げてきた競馬サイトだね☆

今登録すると毎週、厳選された買い目情報に、現金10000円相当のポイント付与など、豪華5大特典がプレゼントされるビックチャンス!

登録は無料だから、試してみたい人は豪華5大特典がプレゼントされる今がチャンスだよ♪このチャンスを逃さないでねo(^-^)o

RED

12月12日の日曜日に配信された無料情報の中山6Rの2歳未勝利、三連単で的中していたから紹介するね!!

的中情報

レースは16番人気のマゼンダフラッシュがハナを主張して主導権を握り、前半の1000mが1分1秒7のスローペースでの逃げになったよ!

直線で伸びてきたのは中団で脚を溜めていた1番人気の3番ロジハービン、直線で鋭く伸びて1着でゴール板を通過したよ♪2着には先行していた2番人気の6番ディープグラビティ、3着には2番手を追走した4番人気の14番オーシャンズヨリが入り、三連単3→6→14で4,580円の的中だねo(^-^)o

1番人気とはいえロジハービンを1着に固定してるってことは、ここで走るっていう情報を掴んでいたってことだよね!1点500円推奨で三連単4,580円の的中だから払い戻しは2万2,900円だね♪無料情報が当たるサイトは信用できるよね☆登録しておけば、今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよ(^_^)/

RED

今なら毎週、厳選された買い目情報に、現金10000円相当のポイント付与など、豪華5大特典がプレゼントされるよ!
登録は無料だから、無料情報だけでも試してみる価値はあると思うよ(^-^)/

RED

RED(レッド)を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP