人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

フェブラリーSの1点予想

【フェブラリーS】うま吉の渾身の1点予想

いよいよ今年最初の中央G1開催となりますね。全馬勝ちに来ますしなおかつ有力馬もここで今までと違う戦法をとるようなことはまずもってないので、いきなりでもびしっと当てたいところです。

私の独断と偏見で展開を決めつけるような予想となっております。参考程度でお願い致します。

本題

ます展開を予想する上で一番重要な逃げ馬とそのペースから。

逃げる競馬をしていきたい馬は、1枠の2頭ニシケンモノノフとケイティブレイブでしょう。テンのスピードを考えると、短距離でも逃げることが出来るスピードを持ち、昨年も超ハイペースで逃げながら5着に粘ったニシケンモノノフが先手を奪うはずです。ケイティブレイブは逃げることは出来ないと思います。

さて、昨年と違うのはニシケンモノノフの枠順です。昨年は芝を長く走ることが出来る外枠からスピードにのって先手を奪いましたが、今回は1枠1番で、昨年よりもテンの2ハロンを速いスピードで刻むことは出来ないと判断しています。また、他の先行馬で力のある馬が中距離戦線で活躍してきた馬ばかりなので、極端に速いペースを刻まなくても先手を奪えることから、今年は例年ほどのペースにはならないでしょう。つまり中距離馬にもチャンスはあるということです。

ここで注目したいのは、芝を長く走れることから馬なりでもある程度の位置をとれる、外めに入った先行馬です。今年で言うならテイエムジンソクとベストウォーリアでしょう。昨年の武蔵野Sのようなミドルペースになると私は判断しているので、仕掛けてからラスト3ハロンすべてラップが落ち込んでいくようなワンペースの馬が活躍する展開ではなく、ゴーサインを出されてから1ハロンでも11秒台の脚が使えるような、仕掛けてからも加速出来る馬の台頭が目立つはず。そうなればベストウォーリアの持ち味が活きる展開ではなくなりますから、チャンピオンズカップでラスト3ハロン12.0-11.8-12.4というタイムを刻んだコパノリッキーを交わしたテイエムジンソクを上にとります。テイエムジンソクは私の予想する展開になれば間違いなく台頭してくるはずです。

テイエムジンソクが馬券に絡むとします。今までと違う競馬は出来ないくらいの人気馬なので、この馬は他の先行馬を潰すか、逃げ馬をかわいがって馬券内に残すかの2択の展開になるでしょう。今回は逃げそうな馬が基本的にワンペースなので、ニシケンモノノフは残れないでしょうし、後方一気の馬か、この馬より少し後ろで終いもしっかりしている先行馬のみの台頭となると思います。

となると今回のメンバーから判断するとアウォーディーとインカンテーションの2択しかありません。私はアウォーディーを選択します。当週の追い切りは時計が出やすかったとしてもCWで6ハロン80.5秒、ラスト1ハロン11.7秒を単走で計時。全体も終いもしっかりしている追い切りはめちゃくちゃ久しぶりに見ましたし、状態は抜群に良さそうです。

さらに言うと、この馬は今までダート中距離路線を中心に使われていましたが、先頭にたつ寸前に競馬をやめる癖があるのですが、それ以前に距離が若干長かった可能性があります。JBCとかまさにそうなんですが、一瞬で交わしそうな伸びを見せていたのに残り 1ハロンでバタッと止まっています。やめる癖がある馬は脚色が一緒になるのですが、置かれていっていますからね。距離も関係していたのではないかと判断しています。

アウォーディーは芝で好走経験があるように、速い上がりはもちろん使えますし、距離が短くなることで集中力を切らす可能性も少なくなるのもいいです。パフォーマンスが向上すれば、ドバイでアロゲートの5着の経験がある馬がテイエムジンソクを交わせないはずがないと思っていますから、この馬はテイエムジンソクより先着すると予想します。

もう1頭は直線の長いコースですから差し馬が台頭するはずです。差し馬というとゴールドドリームやサンライズノヴァ、ノンコノユメが頭に浮かぶでしょう。まずサンライズノヴァに関して、この馬はペースが速ければ後ろから、遅ければ前めで競馬をする馬なので差し馬として考えるのは危険です。今回のこの展開の予想においてはこの馬は消しで考えます。

実はゴールドドリームもそういうタイプなんです。スタートが悪いから後ろ目で競馬をしているだけで、昨年のフェブラリーSでもある程度前めで競馬をしています。そういう競馬をする場合は終いが甘くなりますが、かといってチャンピオンズカップは一頭だけ違う伸び脚で差し切っていますから、ポテンシャルは相当高い1頭。どういう展開になっても掲示板を外すことはないでしょう。

ただ、ゴールドドリームは不確定要素が強く、どういう競馬をするかスタート次第になってしまいます。となればノンコノユメは行き脚もつかないですし、直線で外に出してあとは追い出すだけですから、終いの破壊力という点ではこのメンバーではトップクラス…この2頭のどちらかが馬券に絡んでくるのではないかと思っています。

ペースが速くなるとは思っていないので、頭はアウォーディー、2着はテイエムジンソク、そして3着にゴールドドリームもしくはノンコノユメで予想したいと思います。多分ノンコノユメでしょうね。出遅れればゴールドドリームを推したいですが、ちょっとそこらへんは流石に予想できないので。

3着に関しては、当日まで悩みに悩んで決めたいと思いますが、頭アウォーディー、2着テイエムジンソクは変えるつもりは毛頭ありません。ひねくれた予想だとは重々承知していますが、一緒に楽しんでいただければと思います。

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP