人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020NHKマイルカップ【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/05/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【NHKマイルカップ】です!

NHKマイルカップ予想

NHKマイルカップの過去データ

まずはNHKマイルカップのデータを見てみようかな♫
東京競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率のデータ

▶1番人気【5-0-0-5】連対率50%
▶2番人気【2-3-1-4】連対率50%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【1-1-4-34】連対率5%
▶10番人気下【1-3-3-83】連対率4%

脚質と連対率のデータ

▶逃げ【3-0-1-6】連対率30%
▶先行【3-4-1-45】連対率13%
▶差し【1-3-5-38】連対率9%
▶追込【3-3-3-61】連対率9%

キャリア(出走回数)と連対率のデータ

▶キャリア2戦以下【0-0-0-2】連対率13%
▶キャリア3戦【1-2-1-5】連対率33%
▶キャリア4戦【1-2-2-20】連対率12%
▶キャリア5戦【2-3-3-28】連対率14%
▶キャリア6戦【4-1-2-23】連対率17%
▶キャリア7戦【1-0-1-23】連対率4%
▶キャリア8戦以上【1-2-1-44】連対率6%

前走レースと連対率のデータ

▶ニュージランドT【4-1-3-51】連対率9%
▶皐月賞【2-1-2-14】連対率16%
▶桜花賞【2-0-0-12】連対率14%
▶毎日杯【1-3-0-6】連対率40%
▶アーリントンC【1-0-2-10】連対率8%
▶スプリングS【0-1-1-3】連対率20%

枠番と連対率のデータ

▶1枠【0-2-2-16】連対率10%
▶2枠【1-0-1-18】連対率5%
▶3枠【1-1-1-17】連対率10%
▶4枠【2-0-0-18】連対率10%
▶5枠【1-2-1-16】連対率15%
▶6枠【1-0-3-16】連対率5%
▶7枠【2-1-0-27】連対率10%
▶8枠【2-4-2-22】連対率20%

騎手(ジョッキー)と連対率のデータ

▶横山典弘【2-0-1-5】連対率25%
▶M・デムーロ【1-1-0-3】連対率40%
▶蛯名正義【0-1-1-4】連対率17%
▶小牧太【0-1-1-0】連対率50%

騎手の乗り替わりと連対率のデータ

▶同騎手【8-6-6-81】連対率14%
▶乗り替わり【2-4-4-69】連対率7%

種牡馬と連対率のデータ

▶ダイワメジャー産駒【3-0-2-9】連対率21%
▶ディープインパクト産駒【2-2-1-10】連対率27%
▶クロフネ産駒【2-1-0-5】連対率38%

うま吉

NHKマイルカップ、過去10年の傾向♪
1995年までは日本ダービーのトライアル競走として行われていたNHK杯、1996年に3歳馬のマイル王決定戦として新設され、外国産馬が出走可能なほか、あまり知られてないけど地方競馬所属馬も出走が可能なんだよね☆2009年からさらにパワーアップして国際競走となり、外国馬も出走することができるようになったんだよね!
3歳のマイル王決定戦となるG1競走NHKマイルカップ♪マイル戦を得意とするアーリントンカップ組やニュージーランドトロフィー組☆またクラシックからも参戦!牝馬ならオークスは距離が長いと路線を変更してくる桜花賞の上位組、皐月賞から参戦してくる牡馬も近年好走が目立っています。多彩な顔ぶれが揃うNHKマイルカップ、今年も府中の1600mに熱いドラマが待ち構えていそうです(^^)v
勝つか負けるか!両極端な1番人気♪
2010年のダノンシャンティ、2011年のグランプリボス、2012年のカレンブラックヒル、2014年のミッキーアイル、2016年のメジャーエンブレムと過去10年で5頭の1番人気が勝利しているね☆連対率50%と凄く信頼度も高いんだけど1つ気になることがあって、1番人気の馬は過去10年で、2着、3着に入った馬が1頭もいないんだよね(>_<)
NHKマイルカップの1番人気は勝つか負けるか、両極端な結果になることが多いみたいだね!ちなみに直近の3年間は、2017年のカラクレナイが17着、2018年のタワーオブロンドンが12着、昨年のグランアレグリアが5着と3年連続で着外に敗れているんだよね!今年の1番人気は…どっちのパターンなのかな?
逃げ馬が3勝!開幕2週目で先行優位?
2012年のカレンブラックヒル、2014年のミッキーアイル、2016年のメジャーエンブレムと3頭の逃げ馬が勝利しているね♪春の東京開催の2週目に行われるNHKマイルカップ、直線の長い東京コースだけど、絨毯のような綺麗な芝コースで先行馬が止まらないようなイメージだけど本当にそうなのかな?
パーセンテージをみると先行馬が悠だけど、追い込み馬も3勝しているよね!過去10年で馬券圏内(3着以内)に好走した30頭うち18頭は差し馬・追い込み馬☆脚質的に優位なのは後方から競馬をする馬なんじゃないかなd(^_^)
もう少し深く調べてみると逃げて勝ったカレンブラックヒル、ミッキーアイル、メジャーエンブレムは3頭共に1番人気の馬!NHKマイルカップは全体的にペースが速くなること多いんだよね☆勝った3頭は脚質が向いたり、展開に助けられたりしたんじゃなく、相手を力でねじ伏せたって考えた方が良いのかもしれないね(^o^)
キャリア3戦は大物の予感♪
過去10年で馬券圏内に好走した30頭のキャリア(出走回数)を調べていると、クラシックに出走したり2歳時にG1競走に出走していたりと、重賞競走で活躍している馬が好走しやすいようだね☆キャリア5戦の馬が2勝、キャリア6戦の馬が4勝しているように、勝ち馬を探すなら5戦、6戦の馬に注目だね♪
データを調べていてうま吉が気になったのは、過去3戦の馬の連対率が凄く良いんだよね!新馬戦→1勝クラス→重賞競走と3戦で、NHKマイルカップの出走権や出走できるだけの賞金を稼いでしまうってことは、相当な能力の持ち主だといって良いよね☆先物買いをするならキャリア3戦の馬が狙い目かもしれないねo(^-^)o
実績重視!それとも勢い重視!
NHKマイルカップで3着以内に好走した30頭の前走レースを調べてみると、2011年のグランプリボス(1番人気)、2012年のカレンブラックヒル(1番人気)、2013年のマイネルホウオウ(10番人気)、2018年のケイアイノーテック(6番人気)の4頭が前走ニュージーランドトロフィーに出走していたんだよね☆
パーセンテージをみると2015年のクラリティスカイ(3番人気)、昨年のアドマイヤマーズ(2番人気)の皐月賞組、2016年のメジャーエンブレム(1番人気)、2017年のアエロリット(2番人気)の桜花賞組が好成績を残しているんだよね!
クラシックという世代のトップと戦ってきた実績馬か、それとも勢いに乗って現れた新戦力か、今年のNHKマイルカップはどっちなんだろう?
勝てそうで勝てない1枠!
NHKマイルカップで馬券圏内に好走した30頭の枠番を調べてみると、8枠が連対率20%と一番好成績だったよ!春の東京開催の2週目に行われるNHKマイルカップ、誰もが綺麗な内側の最短距離を走れる内枠の馬が強いように思えるけど、データをみてみると過去10年で1枠の馬は1頭も勝ってないんだよね(゚∀゚)
桜花賞もそうなんだけど、若い3歳馬にとってインコースで包まれるは相当なストレスみたいなんだよね!少しぐらいコースロスがあっても、外側を気持ち走った馬の方が結果的に好走するのかもしれないね♪
横山典弘騎手!M・デムーロ騎手に注目!
過去10年のNHKマイルカップで好成績を残している騎手を調べてみると、2015年のクラリティスカイ(3番人気)、2017年のアエロリット(2番人気)で2勝している横山典弘騎手♪
昨年のアドマイヤマーズ(2番人気)で勝利、2018年もギベオン(2番人気)で2着と2年連続で馬券に絡んでいるミルコ・デムーロ騎手が好成績を残しているね!
その他では勝ち星はないけど2010年のダイワバーバリアン(5番人気)で2着、2014年のキングズオブザサン(14番人気)で3着している蛯名正義騎手☆2011年のコティリオン(2番人気)で2着、2012年のクラレント(15人気)で3着にもってきた小牧太騎手は、穴馬を好走させてくるので穴党ファンは注目だよ\(^o^)/
乗り慣れた騎手で力を発揮!
過去10年のNHKマイルカップで騎手(ジョッキー)が乗り替わって勝った馬は2頭しかいないんだよね!残りの8頭は前走と同じ騎手が騎乗して勝っているから、乗り慣れた騎手が乗る方が好走しやすいってことだね☆
3着以内好走した馬の騎手を調べても、馬券圏内に好走した30頭の内の20頭は前走と同じ騎手が騎乗している馬だから、性格や癖を知り尽くした騎手の方が馬も力を発揮しやすいってことだね(≧▽≦)
ダイワメジャー産駒に注目☆
NHKマイルカップで馬券圏内に好走した30頭の種牡馬を調べていると、2012年のカレンブラックヒル(1番人気)、2016年のメジャーエンブレム(1番人気)、昨年のアドマイヤマーズ(2番人気)とダイワメジャー産駒が3勝しているんだよね♪ダイワメジャー産駒は2013年のフラムドグロワール(8番人気)で3着、2017年のボンセルヴィーソ(6番人気)で3着と穴馬も馬券圏内に好走しているから、お父さんと一緒で子供たちも1600mが得意なんだねd(^_^)
2015年のクラリティスカイ(3番人気)、2017年のアエロリット(2番人気)で2勝しているクロフネ産駒もダイワメジャー産駒に匹敵するぐらい好成績を残しているので要注意!その他では安定して好走馬を輩出しているディープインパクト産駒も忘れないようにね☆
競馬投資から、真の勝ち競馬へ!
勝ち競馬
勝ち競馬
49名の専属一級情報検定士が高配当や万馬券を紡ぎだす♪表と裏の情報から超高精度の馬券を提供してくる勝ち競馬☆今週登録すると無料で「NHKマイルカップ」の予想参考データが見れるよ!狙える買い目も公開予定みたいなので、登録しておいた方が良いよねd(^_^)無料で試せるから、今がチャンスだよ!
>>ここから無料登録<<

前哨戦から見えてくるNHKマイルカップ

今年は各ステップ重賞から有力馬が参戦し、ハイレベルな一戦になりそうなNHKマイルカップ[G1]♪
阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]を勝って2歳女王に輝いたレシステンシア!トライアルレースのニュージーランドトロフィー[G2]を制したルフトシュトロームに、アーリントンカップ[G3]で重賞2勝目となったタイセイビジョン!またNHKマイルカップで好走しやすい毎日杯[G3]を3連勝で制したサトノインプレッサ!さらにスピード自慢が集まったファルコンステークス[G3]を勝ったシャインガーネット!
今年も3歳マイル王の称号を狙って、府中のマイルで激しい戦いが繰り広げられそうだね☆

桜花賞組に2頭の勝ち馬!レシステンシア

レシステンシア

過去10年で桜花賞からNHKマイルカップに参戦した牝馬14頭、その中で2016年のメジャーエンブレム(桜花賞4着)、2017年のアエロリット(桜花賞5着)の2頭がNHKマイルカップを制しているよ♪
レシステンシアは桜花賞2着、阪神JFをレコード勝ちとマイル適正はピカイチだよね☆本領を発揮すれば、アッサリ勝っても不思議じゃないよね(^_^)/

3連勝でNZTを制覇!ルフトシュトローム

ルフトシュトローム

2011年のグランプリボス(NZT3着)、2012年のカレンブラックヒル(NZT1着)、2013年のマイネルホウオウ(NZT7着)、2018年のケイアイノーテック(NZT2着)と過去10年で4頭の勝ち馬を出しているニュージーランドトロフィー☆その他にも2着馬が1頭、3着馬が3頭と合計8頭の馬がNHKマイルカップで好走しているね♪
今年は3連勝で制したルフトシュトロームに注目が集まるけど、NHKマイルカップで好走する馬をみてみると、ニュージーランドトロフィーで凡走した馬が本番で好走する傾向もあり、ルフトシュトローム以外の出走馬にも注目だねd(^_^)

連対率40%の毎日杯を制した!サトノインプレッサ

サトノインプレッサ

2010年のダノンシャンティ(毎日杯1着)がNHKマイルカップを制し、その他にも2着に3頭の好走馬を出している毎日杯組♪過去10年で10頭の馬が参戦し【1,3,0,6】と連対率は40%、NHKマイルカップと凄く相性の良い重賞競走だね!
後方から一気の脚で差し切ったサトノインプレッサが勝利☆府中の長い直線はサトノインプレッサにとって最高の舞台かもしれないね(^^)v

アーリントンカップを快勝!タイセイビジョン

タイセイビジョン

2014年にミッキーアイル(アーリントンC[G3]、1着)がNHKマイルカップを制しているけど、この時はまだNHKマイルカップのトライアルレースでは無かったね♪トライアル競走に昇格してからは2018年のレッドヴェイロン(アーリントンC[G3]、3着)が3着、昨年のカテドラル(アーリントンC[G3]、2着)が3着、2年連続で好走馬を出しているね!
今年は朝日杯フューチュリティステークス[G1]で2着してタイセイビジョンが、直線で内から豪快に差し切り勝ち♪重賞2勝の勲章を胸に3歳マイル王者の座を狙っているよo(^-^)o

スピードなら負けない!ファルコンステークスを制したシャインガーネット

シャインガーネット

過去10年でファルコンステークス組が好走したのは、2013年のインパルスヒーロー(ファルコンS[G3]、1着)の2着1回だけと苦戦を強いられている!その要因に200mの距離延長☆スピードとスタミナの両方が問われる府中のマイル戦では、中京の芝1400mをスピードで押し切った馬にとっては厳しかったみたいだね(>_<)
今年の勝ち馬シャインガーネットは新馬戦、赤松賞と芝1600mで2勝、ただの快速馬ではないので要注意の1頭といえるかもしれないね(*^^*)

line@バナー

NHKマイルカップで好走が期待できる有力馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レシステンシア・タイセイビジョン・ルフトシュトローム

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レシステンシア(松下武士厩舎)
レシステンシア
新馬戦から3連勝で2歳牝馬の女王の座に輝いたレシステンシア♪圧巻だったのは阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]のレース内容!好スタートから先手を奪って逃げ、1000mを57.5秒というハイラップを刻み誰もが直線でバテると思っていたが、追い出されると後続馬を突き放しメンバー最速の35.2秒で駆け2着以下の馬に5馬身をつける完勝(゚∀゚)自分でハイペースを演出してのレコード勝ち☆マイル戦におけるレシステンシアの能力を見せつけられるレースだったよね\(^o^)/
桜花賞でも圧巻の走りが期待されたけど、重馬場になってしまったのが不運だったよね(>_<)桜花賞も1000m通過が阪神JFとほとんど変わらない58.0秒、重馬場だったからいつも以上に体力を消耗させられる展開だよね!直線で逃げたスマイルカナを交わし先頭に立ったけど、重馬場で体力を消耗してしまい上り3ハロンは38.2秒!最後にデアリングタクトに差されてしまったけど、桜花賞で一番強い競馬をしていたのはこの馬だよね(≧▽≦)
馬場状態がどうなるかは分からないけど、良馬場の東京コースでどんなパフォーマンスを見せてくれるか、今から凄く楽しみだよね♪
今週はルメール騎手が手綱を取って栗東の坂路コースを単走で追われたレシステンシア☆4ハロン通過が53.2秒、馬なりの走りでラスト2ハロンを12.3秒-12.6秒で駆け上がってきたよ!間隔が詰まっていることもあって、気合い乗りも良く桜花賞の疲れが残っている感じは無かったね♪
桜花賞の最終追い切りは坂路で49.5秒をマークしていたよね!そこまでギリギリの仕上げをする必要はないけど、最終追い切りで52秒台のタイムが出せれば、力の出せる状態に仕上がっていると思って良いと思うよd(^_^)
☆タイセイビジョン(西村真幸厩舎)
タイセイビジョン
デビュー戦は昨年の6月、素質馬が集まる新馬戦でデビュー勝ちをしたタイセイビジョン♪勝ちに行った函館2歳ステークス[G3]は、後方一気の脚質がアダとなってしまい2着と敗れてしまったけど、3戦目の京王杯2歳ステークス[G2]で重賞初制覇を果たしたね(^-^)/
2歳王者を目指して挑んだ朝日杯フューチュリティステークス[G1]は、皐月賞[G1]で2着するサリオスに力負けしけど、G1競走でも勝ち負けできる力があることは証明したよね☆
デビューから5戦して【3,2,0,0】と安定感も抜群!そのうち2勝が重賞競走、朝日杯FSで2着していることからも、実績はナンバー1といっても言い過ぎではないよねd(^_^)
後方一気の脚質なので届かないこともあるけど、しっかり2着まで追い込んできているし、府中の長い直線はこの馬の差し脚を生かす絶好の舞台といっても良さそうだね!
1週前の今週は栗東の坂路を単走で追われたタイセイビジョン☆4ハロン通過が55.0秒、ゴール前で軽く仕掛けられるとラスト2ハロンを12.8秒-12.7秒で駆け上がってきたよ!前走の疲れもなく、スピード感のある走りで坂路を駆け上がっていたね♪前走は4ヶ月の休み明けでプラス10キロと余裕のある仕上げたったけど、1度使われ馬体も締まってきて状態が前走以上であるのは間違いないねo(^-^)o最終追い切りでどんな動きをみせるか凄く楽しみだね!
☆ルフトシュトローム(堀宣行厩舎)
ルフトシュトローム
NHKマイルカップの前哨戦となるニュージーランドトロフィー[G2]を、3連勝で制覇したルフトシュトローム♪デビュー戦は年明けとなる1月19日の中山競馬場、芝1600mの新馬戦を2番手から抜け出しデビュー勝ち(^^)v
2戦目の1勝クラスも好位からメンバー最速の上り34.5秒の末脚で差し切り2連勝、前走のニュージーランドトロフィーは好走でじっくりと脚を溜める作戦、直線で矢のような伸びをみせ、先に抜け出したシーズンズギフトを捉え3連勝で重賞初制覇を果たしたよね☆
ルフトシュトロームもデビュー戦から一貫して1600mを使っていてマイル適正は抜群!先行して抜け出す競馬もできれば、ニュージーランドトロフィーのように後方から差す競馬できるので、展開に左右されず力が出せるタイプだね☆
走破タイムも走るごとにタイムを縮めていて、ニュージーランドトロフィーの勝ちタイムは1分33秒0、一週前に行われた古馬の重賞競走、ダービー卿CT[G3]のタイムが1分32秒8(゚∀゚)デビューして僅か3戦で古馬の重賞と同じようなタイム、底知れぬ能力の持ち主なのかもしれないね♪
1週前は美浦の南Wコースを単走で追われたルフトシュトローム。終始馬なりで馬もリラックスして走っていたね!少しやんちゃな走りをする馬だけど、ニュージーランドトロフィーの疲れもなく順調な感じで良かったよ♪
いつもの調教だと最終追い切りも馬なりだと思うけど、1週前のタイムよりも良いタイムで走れていたら、良い状態でレースに向かっていると思って大丈夫だよ。

NHKマイルカップで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ウイングレイテスト【青木孝文厩舎】

ウイングレイテスト

デビューは昨年の東京競馬場☆素質馬が揃う6月の新馬戦で、いきなり2着と好走したウイングレイテスト♪続く2戦目の未勝利戦で初勝利を挙げ☆初重賞となったデイリー杯2歳ステークス[G2]は7番人気という低評価を覆して2着と好走、能力の高さを見せてくれたレースだったね(^^)v

ウイングレイテストの武器は切れ味鋭い追い込み!瞬発力というよりは良い脚を長く使うタイプで、ロングスパートを得意としているよね♪前走のニュージーランドトロフィーも、3、4コーナーは大外を回って追い込み、勝ち馬に0.1秒差の3着(゚∀゚)直線の長い東京コースなら、この馬の末脚を思う存分発揮できるね☆

春はNHKマイルカップを目標に仕上げられ♪休み明けのファルコンステークス[G3]は6着!前走のニュージーランドトロフィー[G2]は3着!着実に順位を上げ、NHKマイルカップが一番のピークになるように仕上げられているよd(^_^)

先週は横山武史騎手が騎乗して、美浦の南ウッドコースで併せ馬を行なったウイングレイテスト!僚馬のマイネルアプラウス0.4秒後方から追いかけ5ハロン通過が67.3秒、直線は内から馬体を併せ軽く仕掛けられるとラスト1ハロンを12.3秒で駆け抜け、併せた馬に0.2秒先着したよ☆仕掛けられてからの反応も素早く伸びも鋭かったね!陣営の狙い通りの調整がデキてるので本番も期待できるね(^_^)/

【HORIZON(ホライズン)】たた2分で180万以上の利益獲得!!!

HORIZON

競馬のビギナーからベテランまで、幅広いニーズに応える投資競馬専門機関HORIZON(ホライズン)♪今週登録するとNHKマイルカップ[G1]が無料情報として提供されるよ

そんなHORIZON(ホライズン)が先週の競馬で見せてくれました☆5月2日の土曜日、東京4Rの3歳未勝利戦!三連単32点で1着に推奨されていたのは、6番人気のエコロキングダムと14番人気のカレンピピ!
穴馬が軸で大丈夫かと心配したけど、14番人気のカレンピピが2番手からメンバー最速の上りで抜け出して1着、2着に4番人気のヒガシヴァルキリー、3着に3番人気のフォワードアゲンが入り、三連単62万6,020円の特大万馬券的中!1点300円推奨だから払い戻しは187万8,060円だね(゚∀゚)

HORIZON(ホライズン)の情報の質は凄いね!さすが投資競馬専門機関だけのことはあるよねd(^_^)馬券への投資も1万円以内だから負担も少ない☆それでいて187万8,060円の払い戻しだから驚きだよね♪的中実績をみるとこれくらいの払い戻しがゴロゴロあるから、HORIZON(ホライズン)にとって187万8,060円の払い戻しなんて日常茶飯事なんだろうね(^o^)

HORIZON

今週登録するとNHKマイルカップが無料情報として提供されるよ!先週は無料情報が2鞍的中!NHKマイルカップ以外の無料情報も期待できるね☆登録は完全無料30日間の安心保障もあるから初心者でも安心だね♪G1競走の情報が無料でもらえる今がチャンス!無料情報だけでも試してみる価値はあるよo(^-^)o

HORIZON

HORIZON(ホライズン)を見る

前日オッズから見えてくるNHKマイルカップ!

過去10年のNHKマイルカップで1番人気の成績は【5,0,0,5】と5頭の勝ち馬が出ていて力を示している反面、残り5頭は全て着外と両極端な成績を残している。土曜日終了時で単勝オッズ10倍以下の馬が4頭、1番人気は阪神JFを勝って2歳女王に輝いたレシステンシアが単勝オッズ3.8倍で1番人気に支持されているよ!
僅差なんだけど2番人気は単勝オッズ4.8倍のタイセイビジョン!単勝オッズ5.0倍のサトノインプレッサが3番人気、単勝オッズ5.9倍のルフトシュトロームが4番人気に支持されているよ☆今年の1番人気は勝つのかな?それとも着外?どっちなんだろうね♪

単勝オッズ7倍以下の馬が力を発揮しやすい?

過去10年で単勝オッズ7倍以下の馬が【8,4,3,11】と好成績を残している。連対率は46%、複勝率は58%と2頭のうち1頭は3着以内に好走している。土曜日の段階で、単勝7倍以下の馬が4頭いるけど、データからみるとこのうちの2頭は3着以内に好走する確率が高いってことだよね!

2着、3着が荒れやすい!

過去10年間で馬券圏内(3着以内)に好走した30頭の内、単勝オッズ4.9倍以下の馬が7頭いるんだけど、その内訳は【6,1,0,0】で1番人気や2番人気といった馬が2着、3着になる可能性が低いんだよね!2着になった10頭の内の5頭は単勝オッズ10倍以上の馬で、3着はさらに多く単勝10倍以上の馬が7頭絡んでいるよ♪

単勝オッズ114.5倍で好走したタガノブルグ!

過去10年間で単勝オッズが100倍以上の馬で馬券に絡んだのは、2014年に1枠2番で2着に突っ込んできたタガノブルグ(単勝オッズ114.5倍)♪この時のタガノブルグを調べてみると、デビューから7戦していてNHKマイルカップが8戦目!新馬戦、500万下(1勝クラス)、オープンの3勝していて、マイル戦はアーリントンカップ[G3]の4着だけで、この距離で馬券に絡んだことはないんだよね!
特徴をまとめると3勝馬で、1400m以下で勝っているスピード馬、距離のロスが少ない内枠とこの条件を満たす馬がいれば単勝オッズが100倍以上でも、夢のある馬券を狙ってみても良いかもしれないね!ちなみに2014年は単勝オッズ1.9倍のミッキーアイルが勝ったんだけど、2着が17番人気のタガノブルグ(単勝オッズ114.5倍)、3着に12番人気のキングズオブザサン(単勝オッズ78.4倍)が入り、三連単68万4,020円の特大万馬券決着でした♪

オッズからみえるNHKマイルカップのまとめ!

前日オッズから好走しそうな馬を探してみると、単勝オッズ7倍以下の馬が過去10年で8頭勝っているように、勝ち馬を探すなら単勝オッズ7倍以下の馬が狙い目!逆に2着馬、3着馬は、単勝オッズ10倍以上の馬が好走しやすいので積極的に狙ってみると良いかもしれないね!
また単勝オッズ100倍以上にも好走のチャンスあり!全体的な傾向として2014年のような、人気馬→穴馬→穴馬という形の馬券が、高配当の形なのかもしれないね♪

うま吉のNHKマイルカップの見解♬

■鉄板馬⇒ルフトシュトローム
■穴馬⇒ウイングレイテスト
■注⇒レシステンシア

◎⑭ルフトシュトローム
○③レシステンシア
▲②タイセイビジョン
△⑰サトノインプレッサ
△④プリンスリターン
△⑧サクセッション
△⑫ボンオムトゥック
☆⑱ウイングレイテスト

3連単フォーメーション
1着馬:⑭
2着馬:③②⑱⑰
3着馬:③②⑱⑰④⑧⑫
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:③②
2着馬:⑭
3着馬:③②⑱⑰④⑧⑫
点数:12点

合計点数:36点

底知れない切れ味を武器に3戦3勝でNHKマイルカップに挑む、ルフトシュトロームに期待するよ♪デビューは年明けの1月19日と遅く、一貫して中山の芝1600mを使っているのは、この舞台に間に合わせる為で左回りが下手とかいう訳ではないよ(^^)v

レースタイムも1戦毎に縮めていて前走のニュージーランドトロフィーは1分33秒0の勝ち時計☆これは過去10年のニュージーランドトロフィーで2番目に速い時計なんだよね♪4コーナーで不利を受けながら伸びてくる勝負根性!上りもレースの度に速くなっていて、馬もどんどん進化しているよねo(^-^)o

最終追い切りはレーン騎手が騎乗して、感触を確かめるように美浦の南Wコースを単走で追われたよ♪レーン騎手を引っ張るような感じで気合い乗りも上々、5ハロンを69.0秒で通過し馬なりのままラスト1ハロンを12.9秒☆気配も抜群、調子も凄く良さそうだねd(^_^)無敗の3歳マイル王の誕生に期待するよ!

逆転候補は桜花賞2着のレシステンシア☆桜花賞は重馬場でハイペースと厳しい流れでの2着☆阪神JFをレコード勝ちした快速馬、良馬場なら逃げ切られても不思議はないよね!
朝日杯FSを2着したタイセイビジョンもチャンスあり☆朝日杯FSはサリオス(皐月賞2着)を負かしに行っての2着、内枠で捌き切れるかという不安もあるが、重賞2勝の実績は侮れないね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP