人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017天皇賞(春)【穴馬&鉄板馬予想】※4/28買い目更新♪

2017/04/28 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は【天皇賞(春)】です!

天皇賞(春)の過去のデータ

まずは、天皇賞(春)の過去のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で開催された過去10年分のものとなります♫

昨年の分は後日追記します♪

人気と連対率

▶1番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶2番人気【5-1-1-3】連対率60%
▶3番人気【1-4-1-4】連対率50%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-0-2-8】連対率0%

年齢

▶4歳【4-2-4-35】連対率13%
▶5歳【3-4-2-38】連対率15%
▶6歳【3-2-2-24】連対率16%
▶7歳上【0-2-2-46】連対率4%

脚質

▶逃げ【2-0-0-10】連対率17%
▶先行【3-6-5-22】連対率25%
▶差し【4-4-5-64】連対率10%
▶追込【0-0-0-45】連対率0%

うま吉

2番人気が良いみたいだね♬
上位人気が総崩れした年は過去10年で一度もないんだけど、1番人気は2006年のディープインパクト以降一度も勝利していないレースで、その分2番人気の活躍が顕著となっています♪最近ではここ2年連続で2番人気馬が勝利しているし、過去5年で4回も馬券に絡んでいるんだよ!
二桁人気馬の活躍も顕著で、最近で言うとここ2年連続でカレンミロティックが波乱を演出しているね♪ほぼ毎年のように荒れているレースだし、穴馬も必ず選んでおかないといけないね!
まあ荒れてもヒモ荒れ程度だし、今年の出走メンバーを見る限りでは上位人気2頭は馬券内を外さないだろうから、比較的予想はしやすいんじゃないかな~って思います♪
年齢は関係ありません♪
過去10年で4歳~6歳まで、どの年代も3勝以上しているレースで年齢による差はないと思います♪ただ7歳以上に関しては勝利経験がなく、馬券に絡んだ4頭はリピーターもしくは衰えが遅くなる騙馬となっていたよ♪7歳以上を狙うならそういった馬の方が良いんじゃないかな?
年齢に関しては、特にあとは言うことはないんだけど。結構重要視しなければならないのは枠順だよ♪長丁場のレースって基本的にあまり枠は気にしなくていいはずなんだけど、このレース…というか京都開催の長丁場のレースに関しては、圧倒的に内枠有利だよね!
外枠は一切馬券に絡まないと断言してもいいくらいの戦績だし、もし人気馬2頭がともに大外枠とかに入れば、大波乱の結果となる可能性もあります♪
4角で勝負が決まるね♫
先行・差し馬の好位で競馬をした馬しか勝利経験はありません♪逃げ・追い込みなどの極端な脚質の馬は一切勝利経験がないし、馬券にさえ一度も絡んでいないから、基本的に消しで良いと思う♪あ~キタサンブラックがそういえば昨年逃げて勝利していた(゚∀゚)
差し馬も勝利経験があると言ったけど、過去10年の勝ち馬の全てが4コーナーで6番手以内につけていました♪差し馬でも早めに進出しないと届かないレースなんだね!
京都の外回りは4角はコーナーになっているから加速はつきやすいし差しは届きやすいけど、そもそも3000mの長丁場ではそんな競馬をしたらバテてしまって勝負にならないから、やっぱりどんな脚質でも内に進路をとることが好走の必須条件かな~って思います♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

※当週の追い切りや気配、枠次第でガラリと変わる可能性もあります♪

キタサンブラック・サトノダイヤモンド・シュヴァルグラン

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆キタサンブラック
昨年のこのレースの覇者だね♪ここ10年で初の逃げ馬の勝利となったんだけど、前走の大阪杯も叩きとして使ったのに着差以上に強い勝ち方だったし、別に逃げなくてもいい馬で、先行出来る脚は持っているからちょっと凡走は考えられないかな(゚∀゚)
1週前の追い切りでは、栗東のCウッドコースを6ハロン82.7秒、ラスト1ハロン11.7秒をゴール前強めに計時してきたね♪前半は遅めに入って最後終いを伸ばすという長距離仕様の調整が出来ているし、動きはもちろん抜群!怪我しない限り凡走はしないと断言できます♪
大外枠とかになったら話は変わってくるけど、乗りやすい馬だしこの馬のレース運びを見て見ると、本格化してからのパフォーマンスは歴代トップクラスの実力を秘めていると思うよ♪こういう脚質の馬だから、勝ち方は地味に映るけど安定感は尋常じゃないよね♪
前走かなり早めに仕掛けたけど、あれで差されないってことがわかったから、武騎手は有馬記念で負けたサトノダイヤモンドの脚力を加味した位置取りと仕掛けをすると思うから、そこでどうなるか…うま吉ワクワクしてきちゃった♪
☆サトノダイヤモンド
これまで9戦7勝で、過去負けた2回はそれぞれ直線で不利があったり、落鉄したりしていたからで決して力負けではなかったよね♪昨年の有馬記念では、完全に勝ちパターンに入ったキタサンブラックをしっかりクビ差で捉えたし、前走の阪神大賞典も勝ちに行ったシュヴァルグランをあっさり捉えちゃって力の違いを見せつけていました♪
1週前の追い切りは栗東のCウッドコースで、6ハロン82.8秒、ラスト1ハロン11.8秒をゴール前強めに計時していたね♪こちらもキタサンブラック同様にかなりいい動きだし、文句なし♪
総合力が必要なレースだし、ディープ産駒の長距離重賞制覇2勝はともにこの馬だよ?操縦性も高いしレースセンスも抜群で、この馬も凡走の可能性は皆無です♪キタサンブラックとの一騎打ちが濃厚です♪
☆シュヴァルグラン
昨年は態勢決してから差し込んで3着だったんだけど、今回はキタサンブラックとサトノダイヤモンドが前に行く馬を全て潰すとおもうから、こういうトップスピードにのるのは時間がかかるけど長く良い脚が使えるタイプが馬券争いを繰り広げると思うよ♪
この馬も昨年よりも成長が感じられて、1週前の追い切りでは栗東のCウッドコースで6ハロン79.5秒、ラスト1ハロン12.7秒を一杯に計時してきました♪以前までは調教ではまったく動かないタイプだったんだけど、6ハロン79秒台は抜群♪腰もしっかりしてパワーが付いてきたんだろうね~
ハーツクライ産駒は毎年必ず1頭は馬券に絡んでいるし、血統も良くて底力も豊富♪減点材料がなくてレース適性の高さで好勝負は必至かな♪前走はサトノダイヤモンドに勝ちに行く競馬をしてあっさり負けちゃったから、今回は自分の競馬に徹してどれだけ迫れるかという競馬の形になると思うな♪うま吉もその方が良いと思う~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

※現状は1頭のみですが、枠次第で増やすかも?

ラブラドライト

ラブラドライト

全然人気が出そうにないけど、うま吉は穴馬で馬券内に入る可能性がありそうなのはこの馬くらいしか見つけられませんでした♪というか結構期待出来ると思うよ!前走はダイヤモンドステークスで、アルバートの2着に入線していたね♪

まず、今回はキタサンブラックが出走するからまず上がり勝負にならないしロングスパート合戦になります♪この馬が出走するレースのほとんどはタフな展開となるし、特に長距離ともなるとスピードの持続力に加えてスタミナも重要になってくるよね!

さらに言うと、昨年と違うのはサトノダイヤモンドが出走するっていうこと♪この2頭のレースの組み立てからすると、確実に前めで競馬をするだろうし、もともと後ろの馬は届かないレースがさらに顕著に表れて来ると思うんだ♪で!普通ならこの2頭が先行馬を潰すから、後ろの馬から~ってなるけどうま吉はノーマークの先行馬に注目♪

先行馬にとってはかなりタフな展開となるから、血統的に底力があるラブラドライトに期待します♪祖母のキャサリーンパーには、アロンダイトそしてマリアライトの母であるクリソプレーズなどの産駒がいてかなり活力のある血統♪半弟のダンビュライトもレコードタイ決着となった皐月賞で3着に入線して、タフな展開で激走する”G1″でこその一族だと思うんだ♪

当週の追い切りでは、栗東のCウッドコースで6ハロン86.9秒、ラスト1ハロン12.3秒を一杯に計時してきていたね♪もともとタイムが出るタイプではないし、これで十分!状態も良さそうだし、極端にスローの展開にならなければ枠次第で馬券内争いに加われると思います♪負担重量が58kgになるけどもともと切れ味で勝負するタイプでもないし、そもそも上がり勝負になったら活躍できないから気にしなくていいと思う♪

【うまラボ】無料と有料が的中!

うまラボ

左が土曜の有料情報で、右が日曜の無料情報だよ♪

オアシスステークスは10番人気の馬が馬券に絡んで大荒れ(゚∀゚)蛯名騎手騎乗のポイントブランクなんだけど、うまラボはしっかり馬券に選んでいてすごいね!

たまにで良いから、有料情報として提供するつもりだった情報を間違えて無料で提供してくれてもいいんだよ?わら

2年ぶりに天皇賞的中となるか…うま吉期待します♪

うまラボ

うまラボを見る

うま吉の天皇賞(春)の見解♫

■鉄板馬⇒キタサンブラック
■穴馬⇒ラブラドライト
■注⇒トーセンバジル

◎③キタサンブラック:1着
○⑮サトノダイヤモンド:3着
▲⑥シュヴァルグラン:2着
△⑬トーセンバジル
△⑨ディーマジェスティ
△①シャケトラ
×②ラブラドライト

3連単2頭軸マルチ(※的中:3,780円
軸:③⑮
相手:①②⑨⑬
点数:30点

今回はこんな感じでいきます♪

まったくひねりのない予想だけど…キタサンブラックとサトノダイヤモンドの能力が総合的に抜けすぎているから、”2頭軸マルチ”の買い方がベストかな~って思う♪

キタサンは現代のミホノブルボンっていう感じで、1日に坂路を3本あがったり、コースを2周半くらいしたりとちょっと通常では考えられないような調教をしないと負荷がかからないほど心肺機能が優れているから、昨年の宝塚のような”普通なら凡走する展開”も通用しません♪馬券外に飛んだのが日本ダービーの1回だけという安定感がこの馬の能力を物語っているし、本命としました♪

サトノダイヤモンドは血統的な底力の裏付けと、生まれ持った馬体のバランスでもともと走るのが約束されていたような馬だよね♪キタサンブラックよりもキレと基礎スピードが高いんだけど、今回は3200mでそれを活かせない条件となるから、対抗評価にしています♪この2頭に関しては枠はまったく気にしなくていいと思うよ♪

うま吉は抜けて強い2頭…しかもどちらも前めで競馬が出来る場合はタフな展開となると思っているから、今回は底力重視で相手を選んでいます♪

トーセンバジルは近親にカンパニー、母の兄弟にトーセンジョーダンやトーセンホマレボシがいて、底力はメンバーでもトップクラス♪ディーマジェスティに関しても、近親にG1を4勝したジェネラスやフランスでG1を6勝したムーンライトクラウドがいて底力十分♪

ゴールドアクターは昨年引っかかって大敗しているし、前走の日経賞が得意舞台で完敗しちゃったから、ちょっと買える要素も見当たらないし底力も足りないから今回は消します~

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP