人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017新潟2歳S【穴馬&鉄板馬予想】※8/25買い目更新♪

2017/08/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【新潟2歳ステークス】です!

新潟2歳ステークスの過去のデータ

まずは、新潟2歳ステークスの過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-0-4】連対率60%
▶2番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶3番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶4番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-6-32】連対率5%
▶10番人下【0-6-0-77】連対率7%

前走クラス

▶G3【0-0-1-0】連対率0%
▶OP【2-2-1-32】連対率11%
▶未勝【2-3-1-31】連対率14%
▶新馬【6-5-7-79】連対率11%

脚質

▶逃げ【0-0-0-10】連対率0%
▶先行【1-1-2-33】連対率5%
▶差し【4-4-6-61】連対率11%
▶追込【5-5-2-38】連対率20%

うま吉

荒れやすいレースだよ♬
1着に入線する馬に関しては、過去10年で4番人気以内が9勝と、上位人気に推された馬がそのまま好走しているんだけど、2着と3着には人気薄の馬が入線しやすくて、2着に6番人気以下が入線した回数は過去10年で7回!ヒモ荒れ傾向の強いレースとなっているね♪
2歳戦ということも関係しているけど、重賞レースとしては考えられないような二桁人気馬の好走率で、なんと過去10年のうち、6回で二桁人気馬が2着に入線しています(゚∀゚)軸に出来る馬が決まっているなら、馬単総流しの買い方をするだけでプラスに出来そう…
人気薄の馬で好走している馬の特徴としては…ほとんどの馬が前走で1番人気に推されていなかったという点が挙げられるよ♪そこは前走のメンバーレベルから判断して、好走しそうな穴馬を選んでいく必要がありそうです!
前走新馬か未勝利組を狙う♪
2012年から開催週が1週間早くなったんだけど、それ以降は新馬戦や未勝利から挑んでくる馬の活躍が目立っています♪前走で重賞レースやOP特別だった馬というのは一昨年のマコトルーメンしかいません!ちなみに唯一馬場が渋って開催された年だったから、良馬場で開催されるなら度外視出来る傾向とも言えます♪
それと、前走の距離なんだけど…以前まではマイル以下のレースに使われていた馬が好走しているのが大半だったのに、最近は1800mなど中距離で勝ち上がってきた馬の活躍が目立つようになってきています♪
ここ3年連続で1800mを勝ち上がってきた馬が2着に入線しています♪人気に関わらず好走しているから、該当馬は3頭しかいないしその中から最低1頭は2着でも予想しておくべきかな~なんて♪まあこの3頭ならグランデウィーク1択でしょ!
決め手のある馬から♫
2歳でマイル以上のレース…しかも直線の長い競馬場となると、必ずと言っていいほどスローペースからの瞬発力勝負になります♪だから差し馬や追い込み馬の活躍が目立っていて、追い込み馬の連対率が20%超えと考えられないような数字を残しているね♪ちなみに勝利回数も2着の回数も全脚質の中で一番多いみたい(゚∀゚)
まあ逃げ馬は1番人気ですら馬券内に入線できていないから基本的に消しでいいです♪逃げそうな馬の判断材料は…そうだね~前走を逃げて上がり最速をマークしていない馬とかは、前めにつける競馬をしそう!脚質はまったくわからない時期だろうから、前走で上がり最速をマークしていたかどうかで、判断するのが一番良いと思う♪
特に、好位で折り合って上がり最速をマークした馬を軸に予想を組み立てるのがこのレース的中する一番の近道だと思います!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ムスコローソ・プレトリア・グランデウィーク

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ムスコローソ
新馬戦は東京の1400mを5馬身差で圧勝していました♪好位から運んで上がり最速をマーク!レースのラスト3ハロンはすべて11秒台だったし、この馬ノーステッキで勝利していたからね…あの競馬を見る限り、1ハロンの距離延長はまったく問題無いと思います♪
追われてからの反応も良く、直線ではフラフラすることなく安定した走りで完成度はメンバーの中でもかなり高いほうだよ!キレる脚も使えるし、新馬戦で突き放した2着と3着馬はともに勝ち上がっているからメンバーレベルも申し分なかったしね♪
1週前の追い切りは、レースで騎乗する大野騎手を背に、美浦のウッドコースで5ハロン70.0秒、ラスト1ハロン12.9秒を軽く仕掛けただけで計時♪古馬で重賞3着が2回のアルタイルと併せられている時点で、この馬に対する陣営の期待と能力の高さがわかるよね♪ちなみに強めに追われたアルタイルを先行することなく併入…この馬強いよ(゚∀゚)
☆プレトリア
新馬戦では、調教でも抜群に動いていて、圧倒的1番人気に推されていた馬を豪快に差し切って勝利していました♪そのレースの3着と4着馬は次のレースで順調に勝ち上がっているし、5着までに入った残り4頭は次走ですべて連対していました(゚∀゚)かなりレベルの高い新馬戦だったと言えるんじゃない?
ヨハネスブルグ産駒らしく、仕上がりと完成度が高く新馬向きのタイプだったことは確かだけど、東京のコーナーで内から6頭目くらいを回しながら最後まで鋭く伸びた末脚は新潟でも十分通用するものだと思うよ♪ただ、テンションが高くなりやすい馬だから当日のパドックの気配は重要かも?
1週前の追い切りは、吉田隼人騎手を背に美浦のウッドコースで4ハロン52.3秒、ラスト1ハロン13.2秒を馬なりで計時していました♪軽めの調整が続いているけど、テンションを考慮してのもの!馬場が重い中でこのタイムは秀逸だし、乗り込み量は十分だから、問題ないかな!
☆グランデウィーク
うま吉的に一番強烈な勝ち方をした馬として印象に残っています♪残り600mから追い出されると、一気に捲り気味に脚を使ったんだけど、600~400m区間のラップタイムが11.6秒で、先頭がこのラップを刻んだのに一気に差を詰めてきたからね…相当な瞬発力があると思う!
しかもそのレース一番加速ののった4角でめちゃくちゃ外に振られるロスがありながら、一発もムチを打たずに勝利していたんだよ♪抜け出してフワフワした分ラストは詰め寄られたけど、その2着馬は次走で勝ち上がっているし、とんでもないパフォーマンスを見せつけられたな~って感じていました♪
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで5ハロン67.7秒、ラスト1ハロン12.5秒を大外を回りながら一杯に計時♪重い馬場でのこのタイムは相当に優秀で、一度使った上積みがかなり見込めそうだね!調教駆けする僚馬に楽に詰め寄って1週前にして状態は万全って感じ(゚∀゚)好勝負必至です~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

エングローサー

エングローサー

今回と同舞台の新潟の未勝利戦を上がり最速をマークして勝ち上がってきた馬だよ♪父はトランセンドなんだけど、去年2着に入線したオーバースペックも父がダート血統で芝のレースで上がり最速をマークしていた経験があるという点で共通点があります!しかもトランセンドに関しては馬体が芝向きだったから、その子どもが芝で好走してもなんら不思議では無いと思う(゚∀゚)

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.5秒、ラスト2ハロン13.0-12.7秒を馬なりで計時♪後肢のウッドチップの巻き上がりを見る感じ、後ろ足の脚力が素晴らしく、芝のレースで素晴らしいキレ味を発揮出来そうなイメージ♪フラフラせずに安定して走れていたことにも好印象でした!

ちなみに1週前の動きがとんでもなくて、栗東のCウッドコースを6ハロン82.0秒、ラスト1ハロン12.2秒を大外を回りながら一杯に計時(゚∀゚)不良馬場だったしとんでもない時計♪未勝利馬と新馬を2秒以上追走させられながら楽に先着だからね…完成度は高いと思うよ♪

出走を予定している馬の中では1、2を争うほどの動きの良さだったから、本命ではなくても相手には入れておいたほうが無難です♪

ラインギャラント

ラインギャラント

前走は1200mの新馬戦をハイペースながら豪快に捲って差し切り勝ちを収めていたね♪こういう1頭だけ流れにのらない競馬をしてしかも勝ち切るような馬って、単純に力差がないと出来ることではないからね!軽斤量を活かして新馬戦にしてはかなりのハイラップを刻んでいた先行馬たちが掲示板を独占していたというところも評価のポイント♪

父はスウェプトオーヴァーボードだから、距離延長が不安視されるけど、1200mでの前半はついていけていなかったし、引っかかるような気性でもないからこの時期のマイルのスローからの瞬発力勝負であれば問題無いと思うな♪当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン53.4秒、ラスト1ハロン13.4秒を馬なりで計時して良い意味で順調です♪変わりないって感じかな!悪くいうと特筆すべき点はないです(゚∀゚)

千葉のサマーセール出身なんだけど、社台ファームで生産されて調教をされていた馬なんだよね!セールの時の公開調教では2ハロン13.4-11.3秒を計時♪加速力が素晴らしく、父エンドスウィープ系らしく、かなりキレる脚を使えそうで人気は出ないだろうけど、間違いなく通用します♪祖母はプエルトリコの古馬牝馬チャンピオンで底力も申し分なしです~

【UMANAVI】6万円超えの的中!

UMANAVI

ヒモ荒れ傾向となったレースを完璧に的中させていたよ♪

2点で推奨されている馬券から的中しているから、やっぱり多頭数のレースでの一撃は大きいね♪

今週は無料予想を当ててどうぞ♪笑

UMANAVI

UMANAVIを見る

うま吉の新潟2歳Sの見解♫

■鉄板馬⇒ムスコローソ
■穴馬⇒ラインギャラント
■注⇒エングローサー

◎①ムスコローソ
○③テンクウ:3着
▲⑥プレトリア
△⑮コーディエライト:2着
△⑩エングローサー
△④グランデウィーク
×⑪ラインギャラント

3連単2頭軸マルチ
軸:①③
相手:④⑥⑨⑩⑪⑮
点数:36点

今回はこんな感じでいきます♪印は付けていないけど、フィルハーモニーも選んでいます!

ムスコローソは当週の追い切りでは美浦のウッドコースで6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン12.7秒を馬なりで計時して、アルタイルに先着していました!文句なしの動きで、普通に走ればまず間違いなく馬券に絡んでくると思うよ~

当週の追い切りで評価を瀑上げしたのはテンクウです♪半兄に昨年のこのレースで3着に入線したイブキがいるんだけど、テンクウの方が現時点での完成度も高く、当レースに出走を予定している馬の中で唯一上がり3ハロン33秒台を出している馬…しかも好位から11秒台前半のラップを3ハロンも続けることが出来ているのは、直線の長い新潟ではかなり評価出来るね♪

プレトリアは当週の追い切りは軽めでした…全然悪いわけじゃないけど、上記2頭が良すぎてこんな感じの評価♪

コーディエライトは当週の追い切りで、栗東の坂路を4ハロン53.5秒、ラスト2ハロン12.66-12.4秒を強めに計時♪未勝利を勝ち上がった時は新馬から距離延長だったにも関わらず、前半の3ハロンが新馬よりも速く、後半の3ハロンも速いタイムを自分自身が逃げて出していたというところを評価しました♪使うごと、追い切るごとに動きがよくなっている1頭でかなり怖い存在です~

フィルハーモニーは、新馬の勝ち方が良かった馬♪前走は脚がたまらずにジリ脚をなったけど、今回は後方から競馬をするみたいだから、新馬のときのようなキレる脚を披露してもおかしくない♪

ここはさすがに当てたいところ…

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP