人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017新潟記念【穴馬&鉄板馬予想】※9/1更新♪

2017/09/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【新潟記念】です!

新潟記念の過去のデータ

まずは、新潟記念の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものとなります♫

昨年の分は後日追記します♪

人気と連対率

▶1番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶2番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶3番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【3-1-0-9】連対率40%
▶6~9番人気【2-5-4-30】連対率17%
▶10番人気下【2-2-3-70】連対率5%

年齢

▶3歳馬【0-0-0-5】連対率0%
▶4歳馬【2-1-1-17】連対率14%
▶5歳馬【4-5-5-43】連対率16%
▶6歳馬【1-2-3-41】連対率6%
▶7歳上【3-2-1-32】連対率13%

脚質

▶逃げ【0-2-1-7】連対率20%
▶先行【4-4-2-25】連対率23%
▶差し【5-2-5-62】連対率10%
▶追込【1-2-2-44】連対率6%

うま吉

荒れるレース♬
上位人気馬がまったくと言っていいほど活躍していないレースで、過去10年で上位人気のみで決着した年は一度も無いレースとなっています♪連続開催の最終週でハンデ戦ということもあってかなり荒れる要素は揃っているレースと言えるよ!
二桁人気馬の激走も目立っていて、過去10年でなんと6回も馬券に絡んでいるんだ(゚∀゚)人気薄で好走している条件というのはほとんどなくて、唯一共通しているのは前走で2000mの重賞レースに出走していて大敗していた馬っていうデータくらい!全部が全部っていうわけではないけど、半分以上はそういった馬が激走しています♪
中距離のレースでしょ?夏場のローカルの重賞って、広いコースって中京競馬場と新潟競馬場しかないんだけど、ほとんどがマイルの重賞で、中距離に関しては小回りのコースでしか開催されていないんだ♪広いコースの中距離重賞は新潟記念しかないから、前走小回りの重賞で大敗した馬が好走しやすいんだとうま吉は思います!
まとめると、人気薄で好走に期待できるのは、東京や新潟などの広いコースへの適正がある馬で、小回りの重賞レースで大敗して人気を落としている馬ということになるね~♪
高齢馬の活躍も目立っているね♪
3歳馬は出走頭数が少ないし、データとしては弱いから気にしなくて良いんだけど、全体的な重賞の成績から鑑みて、7歳以上の馬が好走している割合が非常に多い重賞レースとなっています♪まあ4歳や5歳馬のトップクラスというのは出走してこないから、高齢馬でも勝負になっているんじゃないかな~ってうま吉は判断しているよ~
ちなみに、4歳馬で馬券に絡んでいる馬の全頭が前走で必ず重賞レースに出走していました♪前走が条件戦だった4歳馬は1頭も馬券に絡んでいないし、過去そういう戦績で1番人気に推された馬は、掲示板がやっとだったから…まあ過去に重賞で好走歴があればそこまで気にしなくても良いと思います♪
有利な脚質は馬場次第♫
連対率で見ると逃げ・先行馬の方が活躍しているんだけど、昨年は差し馬や追い込み馬のみで決着していたし、逆に稍重で先行有利の馬場だったときは先行馬のみで決着していたし…本当に馬場次第で好走しそうな脚質は変わると思う♪まあ先週までの馬場を確認する限りは、逃げ・追い込みといった極端な脚質の馬はなかなか厳しい展開になりそうかな~
ちなみに、逃げ馬で馬券に絡んだ3頭はすべて人気薄の馬となっていて、なおかつ走破タイムがかなり遅くなっていたという共通点がありました♪逃げ馬の出走が1頭で、しかもその馬が人気が出そうにないなら、必ずその馬は押さえておこう!
今年の出走馬を見てみると、3歳馬だけどウインガナドル辺りがかなり面白いと思う♪この馬はまず間違いなく逃げると思うし、他に先手を主張しそうな馬もいないから、相手として絶対に選んでおいたほうがいい馬です~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ロイカバード・ウインガナドル・トーセンバジル

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ロイカバード
3歳時にはきさらぎ賞と京都新聞杯で3着の経験がある馬だよ♪それ以降は引っかかる気性からマイルでばかり使われていたんだけど、前走は2000mに出走してきて2着を確保していたよね♪うま吉はそこでの競馬の内容をみて、今回はオススメ馬として紹介しようと思いました!
今回と同舞台のコースに出走していたんだけど、まずスタートを出していったのに、2000mのペースでも引っかからなかったこと。そして57.5kgの斤量を背負いながら52kgの馬に食らいついて最後まで脚を使ったことが挙げられるよ♪折り合いさえつけば3ハロンはしっかりと脚を使えることがわかったよね♪57.5kgを背負って1分58.2秒という走破タイムも優秀です♪
追い出してからの頭の位置がかなり低く、新潟のような軽い馬場でなおかつ坂のないコースというのは理想的で、トップスピードも東京のマイルで上がり3ハロン32.4秒というタイムを出したことがあるように高いレベル♪持続力に関しても、リファールのクロスがありこれは15年の勝ち馬であるパッションダンスと同じような血統構成という点からも減点材料がありません♪
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.6-12.6秒を一杯に計時して、かなりいい動きを披露♪前走とまったく同じような内容の競馬をするだけで、勝ち負けが見込めると思います!
☆ウインガナドル
今年のラジオNIKKEI賞で、2着に入線した馬だよ♪今回逃げ脚質の馬はこの馬しかいません♪52kgという軽い斤量も魅力で、なおかつ競りかけられて伸びるという勝負根性も持ち合わせているので、すんなりと先手をとれるようなら勝負になると思います♪
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで4ハロン52.9秒、ラスト1ハロン12.5秒を大外を回りながら馬なりで計時してきていました♪ラストの伸びもかなり優秀で、1週前にしては上々の仕上がり♪前走時は当週の動きが抜群だったから、その時の動きと比べてみて判断したいところだね♪
まあ今回はすんなり逃げることが出来そうだから選んでいるんだけど、心理的に直線の長い競馬場だから早めに仕掛けて来る馬はいないし、しかも斤量がこの馬より有利な馬って1頭しかいないでしょ?自分より斤量が軽い馬から先手を奪おうとするのは、よほどの力差がない限り自滅行為だから、今回はこの馬がやりたい競馬がすんなり出来るんじゃないかと思ったんだよ♪
ちなみに、引きつける逃げよりも今回ばっかりはある程度離した逃げの方が良いから、津村騎手ウインガニオンみたいな逃げを頼んます(゚∀゚)
☆トーセンバジル
ハンデがもっと見込まれるかと思ったんだけど、斤量は56kgで出走出来るみたいだね♪この時期に3連勝をしてオープン入りを果たしたように、暑い時期も問題なく今まで戦ってきた相手を考えれば、初出走となるG3では完全に力上位かな~って思います♪
1週前の追い切りが圧巻で、岩田騎手を背に、栗東のCウッドコースで5ハロン67.8秒、ラスト1ハロン11.5秒を終い一杯に計時していたんだ(゚∀゚)仕掛けられてからの反応が秀逸で、さすが外厩で乗り込まれていただけあって、反応が休み明けのそれではありません♪間違いなく走ってきます~
長く良い脚が使えるタイプなんだけど、一瞬で加速できる脚はもっていないから、新潟のような直線が長いコースは合っているよ♪しかもラスト1ハロンのラップタイムがガクッと落ちるレースだから、ジリ脚タイプの差し馬がラスト1ハロンで鋭く伸びてくる(ように見える)展開が容易に想像出来るね♪
ハンディキャッパーもこの馬の斤量を決めるのは苦労したと思うけど、56kgはさすがにこのメンバーなら勝ってくださいって言っているようなものかな~ってうま吉は思う♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ラストインパクト

ラストインパクト

近走は凡走が続いている馬なんだけど、今回はデキが一味違います♪能力に関しては疑いようがなくて、左回りが得意でなおかつ長く良い脚が使えるから2014年に3着に入線したようにこのコースに適正はあるよ♪調教の動きを見て、今回は絶対に狙えると思いました♪

当週の追い切りは、栗東のCウッドコースで6ハロン86.0秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時♪いつも通りの変わらない調教と動きに見えるけど、うま吉は首の上下運動の高さに注目!最近は以前よりも頭の位置が高くて、助手さんが終いのスピードのノリが近走は悪いと言っていたのはそれのせい♪

今回はね…馬なりでの頭の位置がいつもより若干低く、2015年のジャパンカップで2着に入線した時とまったく同じようなフォームで走ることが出来ていたんだよ♪かなり良い首の使い方が出来ていて、間違いなく今回はパフォーマンスを上げて来ると思う♪本当細かい変化なんだけどね~

今回は1着でも期待していいと思います♪

ロッカフラベイビー

ロッカフラベイビー

ここに来てグンと成長している馬で、前走は+18kgで過去最高の体重で出走してきたにも関わらず、上がり最速をマークして勝利を飾っていました♪前走後は短期放牧に出されていたんだけど、帰厩しても体重は変わっていなかったようで、完全に成長分と見て取れるよね♪ハンデ戦で斤量を活かせれば好勝負は望めるんじゃない?

調教の動きも良くて、今週の美浦のウッドは少し時計が掛かっていたんだけど、5ハロン67.4秒、ラスト1ハロン12.8秒をほぼ馬なりで計時♪他のメンバーでは5ハロン70秒台でラスト1ハロンも13秒台という馬が多かったから、大外を回ってこのタイムは馬場を考えればかなり優秀です♪

450kg以上で出走してきた時は、ほぼ毎回のように上がり最速をマークしていて、今回も馬体重が鍵を握りそう♪今回はキレるタイプが少ないから、後方待機策を取れば一気に差し込んで来れると思う!スローからの瞬発力勝負がベスト!

【リーク馬券】土曜の情報が的中♪

リーク馬券

そんなに人気薄の馬が好走したわけではないけどかなりの高配当となっています♪

少点数でズバッと当てているのが凄いよね~うま吉も1点1万円とかで3連単1点勝負で予想を組み立ててみよっかな♪わら

夏競馬の最終週で、秋に利用してもらうためにも今週の予想はどのサイトも力をいれてくるはず…無料情報然りだね!

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉の新潟記念の見解♫

■鉄板馬⇒ラストインパクト
■穴馬⇒フルーキー
■注⇒ロッカフラベイビー

◎⑭ラストインパクト
○⑬トーセンバジル
▲⑰ウインガナドル
△⑤ロイカバード
△④ロッカフラベイビー
△⑥ハッピーモーメント
×⑧フルーキー

3連単フォーメーション
1着:⑭
2着:⑬
3着:他全頭
点数:15点

単複
⑭ラストインパクト
点数:1点

今回はこんな感じでいきます♪ラストインパクト1着固定、2着にトーセンバジルをおいて、3着で外すのが嫌なので今回は全頭買いをしています。

本命はラストインパクトです。近走の成績から人気薄ではあるものの、100%の能力を発揮出来れば一番強いと思っています。今回は復調気配にある調教の内容、馬自体の動きを鑑みて、この評価としました♪

2着固定のトーセンバジルは能力上位で、なおかつ当週の追い切りが栗東のCウッドコースで6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン11.9秒と抜群の動きを披露していました♪このメンバーで100%の実力を発揮したラストインパクトと互角以上に戦えるのはこの馬しかいません。

ハッピーモーメントは左回り巧者で、前走の目黒記念も決してフロックではありません。戸崎騎手騎乗というのもなんとも不気味で、斤量も魅力的♪好走の可能性は高いと思います!

フルーキーも復調気配にあります♪当週の追い切りは栗東のCウッドコースを5ハロン67.9秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時していました♪今年の新潟大賞典でも上がり最速で4着に入線していますし、適正は十分です!

勝負します。

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP