人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【NHKマイルカップ】2021 大外枠でもピクシーナイトが本命馬!

2021/05/08 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

土日で2つの重賞競走が行われました。

最初に春のステイヤー決定戦、天皇賞(春)から振り返ります。

スタートからハナを切ったのは、好枠を利したディアスティマでした。

そこへジャコマルにカレンブーケドール、1番人気のディープボンドやシロニイも加わって、先行集団を形成しました。

2番人気のアリストテレスは、先団をみる絶好の6番手をキープし、1週目のゴール板前を通過していきました。

1000m通過が59.8秒と速いペースで流れました。

うま泉としても、このままハイペースで流れてくれれば、軸馬のユーキャンスマイルが追い込んでくれると思ったのですが、そう上手くはいきませんでした。

2000mの通過タイムは2分1秒3、言い換えると2回目の1000mは1分1秒5で流れ、ここでペースが落ち着いてしまいました。

さらにペースが速いとい騎手心理が働いたのか、3、4コーナーで仕掛ける馬も見当たらず、直線はスタミナ勝負の追い比べになってしまいました。

3、4コーナーでもペースが上がらなかったので先行馬がバテなかったので、期待していたユーキャンスマイルは7着まで押し上げるのが精一杯でした。

勝ったのは菊花賞を制しているワールドプレミア、1枠1番だったので経済コースを走れたのも大きかったと思います。

2着は1番人気のディープボンド、真っ向勝負で2着確保したのは強かったと思います。秋は中長距離路線で活躍しそうです。

3着は4番人気のカレンブーケドール、さすがG1レースで3度の2着ある実力馬です。力勝負なら、これくらい走っても不思議ではありません。

結果的には人気馬が上位を占める、スタミナ勝負のレースとなりました。

土曜日を振り返る前に、ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

次週行われる重賞競走、京都新聞杯[G2]、新潟大賞典[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ情報、調教や気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような内容です。遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッターも、よろしくお願いします。

それでは土曜日の重賞競走を振り返りましょう。

土曜日は東京競馬場でダービートライアルの青葉賞[G2]が行われました。

日本ダービーへの出走権を掛けた熱いレースが繰り広げられました。

レースは4番人気のノースブリッジがハナを切りましたが、アランデルやタガノカイが突いてくる厳しい展開となりました。

1000m通過が1分0秒5とペース的には平均ペースですが、先行馬にとっては息を入れるのが難しい競馬になりました。

ゴール前は差し馬が殺到しましたが、先に抜け出した3番人気のワンダフルタウンが、内から伸びてきたキングストンボーイをハナ差押さえ、1着でゴール板を通過しました。

京都2歳ステークスに続く重賞2連勝、皐月賞馬エフフォーリアを揺るがす、新たな伏兵が現れました。

2着は1番人気のキングストンボーイ、名門藤沢厩舎の管理馬です。

来年で定年を迎えるので今年が最後の日本ダービーとなります。

キングストンボーイがダービーでどんな走りをするのか注目したいと思います。

2021 NHKマイルカップの出走予定馬!

それでは【NHKマイルカップ】の話に入ります。

出走予定馬を確認しましょう。

第26回 NHKマイルカップ 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アナザーリリック 牝3歳 55.0 林徹
ヴィアルークス 牡3歳 57.0 藤原英昭
ヴィジュネル 牡3歳 57.0 渡辺薫彦
ヴェイルネビュラ 牡3歳 57.0 大竹正博
エリザベスタワー 牝3歳 55.0 高野友和
グレイイングリーン 牡3歳 57.0 池江泰寿
グレナディアガーズ 牡3歳 57.0 中内田充正
ゴールドチャリス 牝3歳 55.0 武幸四郎
シュネルマイスター 牡3歳 57.0 手塚貴久
ショックアクション 牡3歳 57.0 大久保龍志
シティレインボー 牡3歳 57.0 池添兼雄
スペシャルドラマ 牡3歳 57.0 宮田敬介
ソングライン 牝3歳 55.0 林徹
タイムトゥヘヴン 牡3歳 57.0 戸田博文
ダディーズビビッド 牡3歳 57.0 千田輝彦
ニシノアジャスト 牡3歳 57.0 小手川準
バスラットレオン 牡3歳 57.0 矢作芳人
ピクシーナイト 牡3歳 57.0 音無秀孝
ホウオウアマゾン 牡3歳 57.0 矢作芳人
ランドオブリバティ 牡3歳 57.0 鹿戸雄一
リッケンバッカー 牡3歳 57.0 西村真幸
ルーズネクスト 牡3歳 57.0 浜田多実雄
レイモンドバローズ 牡3歳 57.0 上村洋行
ロードマックス 牡3歳 57.0 藤原英昭
ワザモノ 牡3歳 57.0 尾関知人

過去10年間で1番人気が4勝、2番人気が2勝と人気馬が力を見せる反面、2013年は10番人気のマイネルホウオウが1着し、昨年は9番人気のラウダシオンが優勝しました。

また過去10年間で、10番人気以下の馬が7頭馬券に絡んでおり、2014年は1番人気のミッキーアイルが勝利したものの、2着には17番人気のタガノブルグ、3着は12番人気のキングズオブザサンが入り、3連単は68万超えの高配当決着となりました。

高配当を狙いに行くにも、頭から狙いに行くのか、それとも2着、3着のヒモで狙うのか、難しいレースだといえます。

各馬の力関係や展開などをしっかりと把握してから予想しないと、仕留めるのが難しいG1競走といえるでしょう。

NHKマイルカップの有力馬!グレナディアガーズ

☆グレナディアガーズ(中内田充正厩舎)
グレナディアガーズ
夏の新潟でデビューし新馬戦は2着、勝ち上がる前に3戦を要したが、4戦目に出走した朝日杯フューチュリティステークス[G1]で優勝し、2歳マイル王に輝きました。
スタートが速く常に2、3番手で競馬ができるのが、グレナディアガーズの強さといっても良いと思います。
先行力がある分、直線の瞬発力勝負では分が悪くなるので、後続馬が追いついてくる前にセーフティリードが築ければ、3歳マイル王がみえてくると思います。
東京の長い直線をいかに制するか、鞍上の手腕も大きく関わってくると思います。

今週もデータや血統、展開など、いろいろな方向からNHKマイルカップを紐解いていきますので、更新を楽しみにお待ちください。

三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、NHKマイルカップ!

それでは過去のデータから好走馬を紐解いていきたいと思います。

今週から5週に渡って東京競馬場でG1競走が行われます。

今週は3歳マイル王決定戦となるNHKマイルカップです。

人気馬は信用できるのか?!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2-3-1-4 20.0% 50.0% 60.0%
3番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
6番~9番人気 2-1-5-32 5.0% 7.5% 20.0%
10番人気以下 1-3-3-83 1.1% 4.4% 7.8%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

データを見ると、1番人気、2番人気の強さが目立つ半面、5番人気~9番人気、さらに10番人気以下といった伏兵の台頭も多く、人気か穴馬かどちらを軸に考えるか難しいと思います。

馬券に合わせた狙い方をするのであれば、馬単や三連単といった1着を重視するような馬券であれば、1番人気や2番人気の人気サイドから狙うのが良いと思います。

逆にワイドや三連複といった3着以内を重視する馬券であれば、思い切った穴馬から狙ってみる方が好結果に繋がると思います。

言い換えれば、自分が軸馬に選んだ馬が人気馬なら馬単や三連単から、穴馬だったらワイドや三連複で狙ってみるのが良いと思います。

距離短縮は要注意!

前走レースの距離と成績
前走距離 勝率 連対率 複勝率
同距離 7-2-6-81 7.3% 9.4% 15.6%
距離延長 1-2-0-36 2.6% 7.7% 7.7%
距離短縮 2-6-4-33 4.4% 17.8% 26.7%

上記の表は過去10年間に出走した馬の前走レースの距離と成績をまとめたものです。

NHKマイルカップは芝1600mで行われるレースなので、前走レースが同じ1600mなら同距離、1400m以下のレースなら距離延長、1800m以上のレースなら距離短縮という括りでまとめています。

勝ち馬を見てみると、過去10年間の勝ち馬10頭のうち7頭は前走レースが1600mとNHKマイルカップと同じ距離のレースを使っている馬でした。

勝ち馬を探すなら、前走レースで1600mを使っていた馬から探すのがいいでしょう。

うま泉が注目しているのは、前走1800m以上のレースを使っている距離短縮馬です。

勝ち馬こそ2頭と少ないですが、連対率、複勝率では同距離組を上回る成績を残しています。

穴馬を探すなら、距離短縮してきた馬がおすすめです。

長い直線でも先行馬が優位!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
先行 4-3-2-46 7.3% 12.7% 16.4%
差し 1-3-4-38 2.2% 8.7% 18.2%
追い込み 2-3-3-61 2.9% 7.2% 11.6%

上記の表は過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

これは4コーナーの位置取りで、先頭なら逃げ、2番手~5番手なら先行、6番手~10番手なら差し、11番手以下なら追い込みとしてまとめました。

2012年のカレンブラックヒル、2014年のミッキーアイル、2018年のメジャーエンブレムと、過去10年で逃げ馬が3頭勝っています。

昨年は逃げたレシステンシアが2着に入り、2番手で競馬したラウダシオンが優勝しました。

東京競馬場は長い直線で追い込みが利きそうなコースに見えますが、逃げ馬、先行馬が残るということを覚えておいた方がいいでしょう。

逃げて2連勝バスラットレオン!

☆バスラットレオン(矢作芳人厩舎)
バスラットレオン
デビューは夏の北海道で、2戦目の札幌2歳ステークス[G3]では1番人気に支持された実力馬です。
前走のニュジーランドトロフィー[G2]では、2着以下に5馬身以上の差をつけて完勝しています。
データ面でお話したように、東京コースは先行優位の競馬場です。
さらに過去10年の勝ち馬10頭のうち7頭が、前走レースで芝1600mのレースを使っていました。
自慢のスピードを生かせば、東京の長い直線でも逃げ切れるでしょう。

【ポイント②】血が騒ぐ!NHKマイルカップ

スピードと瞬発力ならディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 3-1-2-10 18.8% 25.0% 37.5%
ディープインパクト 2-2-1-13 11.1% 22.2% 27.8%
クロフネ 2-1-0-5 25.0% 37.5% 37.5%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

上記の3頭が他の種牡馬よりも抜けた成績を残していました。

今年の出走予定の馬をみると、ダイワメジャー産駒とクロフネ産駒の馬がいなかったので、注目はディープインパクト産駒です。

スピードや瞬発力の問われる競馬場で好走することが多く、東京競馬場でもディープインパクト産駒の活躍が目立ちます。

迷った時はディープインパクト産駒から狙ってみるのもいいでしょう。

能力高いランドオブリバティ!

☆ランドオブリバティ(鹿戸雄一厩舎)
ランドオブリバティ
デビューから2連勝で挑んだG1競走、ホープフルステークスでは2番人気に支持されるも、気性の悪さが出てしまい外ラチに激突して競走中止となってしまいました。
前走は1コーナーでは騎手とケンカし、3コーナーの手前では掛かってしまうなど、折り合い面にはまだまだ課題が多そうです。
今回はマイル戦なので、2000mのレースよりも折り合いは付けやすいと思います。
左回りのコースは2戦して【1-0-1-0】と好成績を残しているので、折り合いが付けばまとめて差し切るシーンがみられるかもしれません。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のNHKマイルカップ、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

データでもお伝えしたように、NHKマイルカップ[G1]は東京の長い直線で行われるG1競走ですが、思ったよりも先行した馬が残る傾向があります。

昨年も逃げたレシステンシアが2着となり、2番手を追走したラウダシオンが1着となりました。

今年も先行優位のレース展開になるのでしょうか?

レース展開の鍵を握ると思われる馬は、ピクシーナイトとバスラットレオンの2頭です。

この2頭はシンザン記念[G3]で対決しており、その時はピクシーナイトが逃げて1着となり、バスラットレオンは2番手から追走し3着でした。

この時に2着したルーズネクストが、ファルコンステークス[G3]でグレナディアガーズを破っているので、ピクシーナイトやバスラットレオンはNHKマイルカップを勝だけの力は持っていると考えていいでしょう。

シンザン記念で3着したバスラットレオンは、その後の1勝クラス、ニュージーランドトロフィー[G2]を逃げて2連勝しました。

バスラットレオンからすれば、シンザン記念はピクシーナイトにハナを譲りましたが、本番ではハナを主張して逃げたいと思っていると思います。

この2頭がスタートしてからどう折り合うのか、その他にもグレナディアガーズやシュネルマイスター、ホウオウアマゾンやタイムトゥヘヴンなど先行馬が揃っています。

スタートから競り合うようなら、直線一気の追い込み馬が届く流れになると思います。

今年のNHKマイルカップは直線よりも、スタートしてからの1コーナーまでの入りが、レースの明暗を分けることになるでしょう。

隠れた実力馬ピクシーナイト!

☆ピクシーナイト(音無秀孝厩舎)
ピクシーナイト
ピクシーナイトは昨年の9月にデビューし、新馬戦は能力で押し切れたものの、2戦目の秋明菊賞はステートで出遅れ、直線で追い上げるも3着まで精一杯でした。
520キロを超える大型馬で、仕上げるのもなかなか難しく、2歳時は能力だけで走っている感じがしました。
その後は間隔を明けて成長を促し、年明けのシンザン記念[G3]では好スタートからハナを切り、そのまま押し切る強い内容で重賞初勝利を果たしました。
前走のアーリントンカップ[G3]でも好スタートからハナを切っており、力が発揮できる状態に成長してきました。
G1競走は初挑戦なので、超えなければならない壁も大きいですが、シンザン記念のようにハナを切って逃げるようなら、人気馬にとって怖い存在になることは間違い無いと思います。

【自由になるための馬券】無料情報で土日連続の万馬券的中!

「馬券で自由を手にいれる!」という言葉を掲げ、的中重視の馬券情報で結果を出し、自由と成功を提供してくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだね!

自由になるための馬券

5月1日の土曜日に配信された無料情報、東京11Rの青葉城[G2]!さらに日曜日のG1競走の天皇賞[G1]と、土日連続で万馬券を的中していたから紹介するね♪

青葉賞的中画像

土曜日の青葉賞は4番人気のノースブリッジが逃げたけど、アランデルやタガノカイに突かれ苦しい展開になったね。直線は差し比べとなり、3番人気の2番ワンダフルタイムが力強く抜け出し、1番人気の10番キングストンボーイの追い上げをハナ差押さえて1着でゴール♪2着には3番人気の2番ワンダフルタウン、3着は追い込んだ6番人気の7番レッドヴェロシティが入り、三連単2万2,870円の万馬券的中でした(^o^)

天皇賞的中画像

続く日曜日の天皇賞は7番人気の5番ディアスティマがハイペース逃げる展開になったけど、人気どころは好位の内で脚を溜め直線で鋭く伸びたのは3番人気の1番ワールドプレミア、追いすがるディープボンドを差し切り1着でゴール☆2着には1番人気の12番ディープボンド、3着は先行して粘り込んだ4番人気のカレンブーケドールが入り、三連単1万1,490円の万馬券的中となりました(^o^)

土曜日の青葉賞は1点400円推奨で三連単2万2,870円の万馬券的中なので、払い戻しは9万1,480円★日曜日の天皇賞も1点400円推奨で三連単1万1,490円の万馬券的中だから、払い戻しは4万5,960円だね!!
土日で13万以上の払い戻し♪無料情報で当たるサイトは信用できるし、登録しておけば万馬券情報が無料てゲットできるってことだよね☆

自由になるための馬券

今なら週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

自由になるための馬券

自由になるための馬券を見る

うま泉教授のNHKマイルカップの見解

■本命馬⇒ピクシーナイト
■穴馬⇒ルークズネスト
■対抗馬⇒シュネルマイスター

◎⑱ピクシーナイト
○⑮シュネルマイスター
▲⑧グレナディアガーズ
△⑬ホウオウアマゾン
△④バスラットレオン
△⑪ランドオブリバティ
☆③ルークズネスト

3連単フォーメーション
1着馬:⑱
2着馬:⑮⑧③⑬
3着馬:⑮⑧③⑬④⑪
点数:20点

3連単フォーメーション
1着馬:⑮⑧③
2着馬:⑱
3着馬:⑮⑧③⑬④⑪
点数:15点

合計点数:35点

抜けた存在が見当たらず、上位が拮抗して難しいレースとなっています。

大外枠を引いてしまいましたが、能力の高さを感じるピクシーナイトを本命馬にします。

追われるとフラフラしたり、まだまだ子供っぽい所をみせたりしますが、本気で走った時の力は相当なものを感じました。

2走前のシンザン記念は好スタートから先手を奪うと、直線で後続を突き放し、そのまま押し切った内容は圧巻でした。

2着に入ったルークズネストがファルコンステークス[G3]を勝ち、3着のバスラットレオンがニュージーランドトロフィー[G2]を制していることからも、レベルの高いレースだったことは間違いないと思います。

休み明けとなった前走のアーリントンカップ[G3]は4着に敗れましたが、本番に向けた叩き台と考えれば、十分な内容だったと思います。

スタートもレースを重ねる毎に上手くなっており、鞍上も先週の天皇賞を勝った福永祐一騎手です。

現状の完成度よりも、未知なる能力に期待して、ピクシーナイトを本命馬にします。

大外枠ということもあり、逆転候補の対抗馬は3頭の馬を選びました。

2歳チャンプのダノンザキッドや皐月賞2着のタイトルホルダーと互角の戦いをしたシュネルマイスターに、2歳マイル王に輝いたグレナディアガーズが逆転候補の筆頭としました。

もう1頭は前走のファルコンステークス[G3]で、2歳マイル王のグレナディアガーズを破ったルークズネストです。

前走と同じようにコースロスなく回れる内枠を引いたので、一発の魅力があると思います。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP