人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018CBC賞【穴馬&鉄板馬予想】※6/29買い目更新♪

2018/06/29 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【CBC賞】です!

CBC賞の過去のデータ

まずは、CBC賞の過去のデータを見てみようかな♫
改修後の中京で開催された過去6回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【1-1-1-3】連対率33%
▶2番人気【3-1-1-1】連対率67%
▶3番人気【1-1-2-2】連対率33%
▶4番人気【1-0-0-5】連対率17%
▶5番人気【0-0-0-6】連対率0%
▶6~9番人気【0-2-1-21】連対率8%
▶10番人気下【0-1-1-39】連対率2%

年齢

▶3歳馬【0-0-0-10】連対率0%
▶4歳馬【0-1-1-8】連対率10%
▶5歳馬【5-4-4-18】連対率29%
▶6歳馬【1-1-1-25】連対率7%
▶7歳上【0-0-0-16】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-1-2-3】連対率17%
▶先行【2-3-0-17】連対率23%
▶差し【2-1-3-36】連対率7%
▶追込【2-1-1-21】連対率12%

うま吉

2番人気馬に注目♪
2012年に開催時期が変更されてからのここ6回のうち、上位人気のみで決着した年は2回もあるんだけど、ハンデ戦というだけあって二桁人気の馬が馬券に絡むことも多いレースとなっています♪混戦模様だった昨年は超人気薄の馬が連に絡んだし、今年のメンバーを見る限り、荒れそうな気がします!
2番人気馬は出色に数字を残していて、ここ6回のうちに3勝を挙げていてなおかつ馬券外に飛んだのはたったの1回のみ…1~3番人気の上位人気全体で見ると、大荒れしているようなわけでもなく、上位人気が全部飛ぶというのはなかなか考え難いかな~って思います♪
時計が出やすくなったここ2年間で好走した馬は高速馬場になりやすい京都で結果を残している馬が大半で、持ち時計が速い馬なら人気薄でも間違いなく好走できると思うよ!まったく人気が出そうにないけどナリタスターワンとかかなり面白い1頭かなって判断してます♪
馬券に絡んだのは4歳~6歳のみ♪
6歳馬で馬券に絡んだ3頭はコース改修後以降、マジンプロスパーとサドンストームの2頭はともにリピーターで、2年前のラヴァーズポイントは軽斤量馬だったね♪6歳で好走出来るような馬というのは条件が限られそうだよね~基本若い馬を中心に予想するほうが良いのかなって感じです!
5歳馬の活躍が顕著で4歳馬は勝利経験がないんだけど、4歳は取得賞金が半分になってレースに出られないことのほうが多く、ここ6年で10頭しか出走出来ていないんだよ!今回は唯一ダイメイフジが出走してくるけど、実績的にも必ず選んでおきたいね♪
それと牝馬の活躍が目立つレースです♪ただ、上位人気に推されたような馬しか好走出来ていないし、例外の1頭は超軽斤量でした!後者は今年は該当馬がいないから、上位人気に推された牝馬に注目してみるのもありです~
逃げ馬に要注目♫
2年前から中京コースは速い時計が出るようになっていて、昨年のこのレースも2ハロン目から5ハロン目の区間の800mの間10秒前後のペースを刻み続けるという展開ながら、逃げ馬と2番手で競馬をした馬が馬券内に入線していたよね!ちなみに2年連続!
急坂はあるんだけど、中山と違って直線入ってすぐのところにあるから余力十分だし簡単に止まらない馬場ならそこまで影響はないからね♪しかも3~4コーナーは全て下り坂だからスピードにのって直線に向く分、坂の手前でスピードは最高速♪上るのにそんなにパワーは必要無いんだね!逃げ馬にとっては良い兆候かな♪
こういう展開になるとラスト1ハロンがガクッと落ち込むんだけど、そういう展開になったここ2年は上がり最速をマークして追い込んできた馬が連勝しているから、馬場が速い状態になるなら今年もそういう決着に仕方をしてもおかしくないと思います♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アレスバローズ・ダイメイフジ・ペイシャフェリシタ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アレスバローズ
鞍馬Sで5着入線してここに挑んできます♪最後方から大外を回して上がり3ハロン32.4秒という驚異的な末脚を披露していたよね!届かなかったけど、小回りの京都1200mで4角大外を回していたらそれは届かないよ♪ペースも流れないレースだったし、むしろ異次元の末脚を見せたほうで、直線の長い中京コースに変わるのは大幅なプラスになると判断しています!
1週前の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.2-12.3秒を一杯に計時していたよ♪時計自体はもっと速いところを出せる馬だけど馬場は重かったし、なおかつ荒れている時間帯で追い切られていたから数字以上に中身の濃い調整でした♪一切重心がぶれない安定した内容で、状態はかなり良いと思います!
ハイペース適正が異様に高い1頭で、時計勝負に強いのも推奨する理由だよ♪このレースは前半から飛ばしに飛ばしてラスト1ハロンでガクッとラップが落ちるような典型的な前傾ラップを刻むレースだし、この馬が直線勝負に徹するようになってそういう展開になったレースが過去一度だけあったんだけど、ハンデ戦で負担重量も背負っていたのに2着馬に1馬身の差をつける完勝…
初の重賞挑戦となったシルクロードSは凡走したけど、あの時は走りにくいボコボコした馬場だったのをレース前からデムーロ騎手が懸念材料として挙げていたからね!今回は開幕週で整った馬場でレースができるというのもこの馬にとっては絶好で、1着で期待できる馬かなって思います♪
☆ダイメイフジ
前走の安土城Sでは、安田記念を制したモズアスコットに勝利♪相手が出遅れてリカバリーに小脚を使っていたということもあるけど、一度は前に出られたのにゴール前ではまたダイメイフジが差し返したからね!逃げた馬から3番手で競馬をした馬まで掲示板を確保しているのに、後ろから競馬をしたこの馬とモズアスコットは展開が向いていないにも関わらずワンツー!力が抜けている証拠かな♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.9秒、ラスト2ハロン12.1-12.8秒を馬なりで計時して僚馬に併走遅れだね!コンスタントに使われているからリズム重視で追い切られていたのは好感が持てます♪上積みはないけどデキ落ちは一切感じられないから、前走くらいの走りは間違いなくできると思うよ!
前走は1400mで勝利したけど、1200mでも5回出走して複勝圏内率100%を誇っているし、この距離での安定感は抜群♪かなり速い決着となった京王杯スプリングカップでは大凡走したけど、超がつくほどの高速馬場でもない限り、凡走はしないんじゃないかな?瞬発力があるから脚を溜める競馬が理想です!
折り合いに難があるけどこのレースのラップ傾向的には道中はうまく折り合えるだろうし、ペースが速くなって逆にパフォーマンスを上げてきてもいいと思っているんだけどね!まあ陣営のコメントは若干弱気かな~
☆ペイシャフェリシタ
春雷Sを制してここに挑んでくるね!ハンデ戦で斤量が軽めだったとはいえ、ハイペースを好位で競馬して上がり3位を記録するのは素晴らしい脚力だよ!ここ最近になって芯が入ってきたらしく、前が詰まって追えなかったレース以外では掲示板を外していないのは地力がある証拠だね♪好メンバーが揃った阪急杯でも勝ち馬とコンマ1秒差の5着だし、このメンバーなら断然有力候補だよ!
1週前の追い切りは美浦の坂路で、4ハロン53.3秒、ラスト2ハロン12.2-12.6秒を馬なりで計時♪一杯に追われていることはないんだけど、中間の本数はかなり多いし、馬なりでもしっかり時計が出ていて仕上がりはかなり良さげ!やればいくらでも時計は出てしまうタイプで、じっくり作ってきたのは好印象だね♪追えば弾けそうな手応えだし、ここを目標にしているのが十分伝わってきました~
調教師の方も言っているけど、中京競馬場は相性バツグンの舞台で、昨年の浜松Sでは軽ハンデだったとはいえ次元の違う脚で突き抜けたからね!短距離のハンデ戦で2着馬にコンマ4秒も差をつけるのは突き抜けているし、その時の調教師のコメントはハンデが出た段階で「この斤量なら勝ってくださいと言っているようなもの」とまで言わしめた逸材♪充実期の今なら凡走の可能性は低いです!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ナリタスターワン

ナリタスターワン

鞍馬Sで7着入線してここに挑んでくるよ♪バテない脚が魅力の馬でハイペース適正が高いから、前走のスローペースからキレ味も求められるような展開はちょっとこの馬向きではなかったと思います♪ただ、勝負どころで離されながらもラップが多少落ち込んだラスト1ハロンで前との差を詰めてきたし、休み明け走らないタイプにしてはかなり内容が良かったと思います!叩いた今回はパフォーマンスを上げて来る可能性が高いね!

一応、昨年のCBC賞でコンマ3秒差の6着に入線しているし、スムーズな競馬が出来た北九州記念では2着入線!どちらもハイペースからラスト1ハロンでラップが落ち込んだレースだから今回の条件は水が合うはず…最近は凡走が続いているけど、手前を変えないちぐはぐな競馬が続いていることと、全て不良馬場開催のあとのボコついた馬場の京都のレースだったというのが関係していると思う♪

持ち時計を考えれば、ここ4走の敗因は決して力負けではないし、手前を変えないことによる凡走…うま吉はこう考えているから、前走初タッグを組んだ太宰騎手とのコンビで久しぶりにスムーズに手前を変えることが出来ていたのを見て、継続騎乗でなおかつ叩き2走目の今回は狙い目かなって思いました!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.9秒、ラスト1ハロン12.7秒を馬なりで計時♪極端に状態が良くなったとは思わないけど、太宰騎手が騎乗して手前の変更は相変わらずスムーズ!想定では17番人気となっているけど、先行してレースの流れの乗れば上位争い濃厚かなって判断しています♪

【的中データラボ】毎日予想を公開♪

的中データラボ

夏競馬の時期でもガッツリ競馬をする方に朗報♪

的中データラボは週末の中央競馬の予想はもちろんのこと、毎日行われている地方競馬の予想も提供してくれています!しかも無料(゚∀゚)ちなみにこの画像はログイン後の画面!

毎日ログインすれば3ptずつもらえる仕組みもあるし、最低でも1週間に一回は精度の高いポイント情報を無料で利用できるのは会員想いの素晴らしい予想サイトだね♪今週は帝王賞もあるし、この際利用してみよー!

的中データラボ

的中データラボを見る

うま吉のCBC賞の見解♫

■鉄板馬⇒アレスバローズ
■穴馬⇒ナリタスターワン
■注⇒フミノムーン

◎⑧アレスバローズ:1着
◯⑯ペイシャフェリシタ
▲⑥アクティブミノル
△⑱アサクサゲンキ
△⑦ダイメイプリンセス
△⑭フミノムーン
×⑬ナリタスターワン

3連単2頭軸マルチ
軸:⑧⑯
相手:②⑥⑦⑬⑭⑱
点数:36点

アレスバローズとペイシャフェリシタの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪印はつけていないけどトウショウピストは買います~

アレスバローズは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン54.3秒、ラスト2ハロン13.0-11.9秒というタイムで駆け上がっていたね!追われてからの反応も速く、この加速は異常…ラスト1ハロンは11秒台という文句なしの脚力で、レースラスト1ハロンで飛んでくるんじゃないかな?

ペイシャフェリシタは陣営が相当自信を持っているし、美浦の坂路で51秒台の好時計を加速ラップで計時して抜群のデキにあると思います♪この馬も決め手のあるタイプだけど、前がかなり速くなりそうで差し決着になりそうだと判断してのこの2頭軸です!

単穴評価は昨年の3着馬で鞍上も中京を得意としている福永騎手が騎乗するアクティブミノルにしました♪相変わらず調教の動きも良く、坂路で50.9秒、ラスト2ハロン12.0-12.2秒を強めに計時!夏場に調子を上げてくるタイプで、軽視禁物だよ♪

あとは基本的にどの馬がきてもおかしくないとは思うから、調教の動きがいい馬を中心に選びました!ダイメイフジとセカンドテーブルを外したのは…前者は反応がイマイチだったのと、後者は軽すぎたからです…

トウショウピストを選んだのは、デキは本当にいいというコメントとスタートが抜群に良く、枠もベストですんなり先行出来そうだと思ったからです!こんな感じで予想しました~♪

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP