人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

チャンピオンズカップ2020【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/12/05 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【チャンピオンズカップ】です!

チャンピオンズカップの過去のデータ

まずはチャンピオンズカップのデータを見てみようかな♫
中京競馬場で開催された過去6回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【1-3-0-2】連対率66%
▶2番人気【2-0-0-4】連対率33%
▶3番人気【0-1-3-2】連対率16%
▶4番人気【0-0-0-6】連対率0%
▶5番人気【0-0-1-5】連対率0%
▶6~9番人気【2-2-1-19】連対率16%
▶10番人気下【1-0-1-37】連対率2%

年齢

▶3歳【2-1-0-8】連対率27%
▶4歳【1-0-1-22】連対率4%
▶5歳【1-2-3-14】連対率15%
▶6歳【2-3-1-15】連対率23%
▶7歳上【0-0-1-16】連対率0%

前走レース

▶JBCクラシック【2-1-2-23】連対率10%
▶南部杯【2-1-0-3】連対率50%
▶日本TV盃【1-0-0-0】連対率0%
▶みやこS【0-2-2-19】連対率8%
▶武蔵野S【0-2-0-15】連対率11%

脚質

▶逃げ【0-0-2-4】連対率0%
▶先行【3-3-2-14】連対率27%
▶差し【1-1-1-30】連対率6%
▶追込【2-2-1-27】連対率12%

うま吉

過去10年の傾向♬
阪神開催から中京開催に変更されたけど、走破時計自体はほとんど変わらないG1レースで、二度の急坂超えがあった阪神開催時とほぼ同等の時計で決着しているということはその時よりもスピードがより重要になっているレースということ!ラストの上がりも過去6年で5回も11秒台のラップを刻んでいます!前半から緩やかな上り坂となっていて、残り1000m地点から緩やかな下りという起伏が激しくてパワータイプに優位に働く阪神よりも、中京は潜在的なスピード能力の高さが重要になるというイメージを持っています♪
勝ち馬に紛れはない♪
過去6回で1番人気もしくは2番人気が勝利した回数が半数なのに対して、6人気以下が勝利した数も半数という結構荒れやすいレースにも思えるけど、2015年にコパノリッキーがオーバーペースで絡まれて、めちゃくちゃなペースになった時に勝利したサンビスタ以外は人気が低くても実力のある馬しか勝利していません!過去、上位人気で凡走した馬がここで人気を下げて、別の年で上位入線するようなことも多いし、人気云々ではなく能力の高さをそのまま評価したほうがいい結果が出ると思います!
7歳以上は割引♪
ここ2年連続で3歳馬が勝利しているけど、若い馬に有利というわけではなく年齢はフラットに見ていいと思います!ただ、上述しているようにスピードが重要なレースだから、7歳以上の高齢馬の活躍は少なくて、過去上位人気に推されていながら2年連続で揉まれて大凡走したコパノリッキーが、年齢を重ねて初めてスムーズに走れたときに3着入線した一回しかないから、基本的には消しでも良いんじゃないかな?3歳馬は古馬トップレベルとの戦いを制していることが重要で、低調なメンバーだったシリウスSを制しただけのカフェファラオはいきなり一線級との勝負でどうなのかなっていう印象だよ♪
勝ち馬は全て前走地方交流!
過去6年の勝ち馬全てが前走で地方の交流重賞に使われていました!みやこSや武蔵野Sといったこの舞台のトライアルとして設定されているレースからの勝ち馬はまだ出ていないんだよね♪データを特に参考にしている方はこれだけで1着馬はかなり絞れます!南部杯がマイル戦ながら相性が良いのは、やっぱりスピードが重要だからだね♪ここ3年連続でその舞台から来た馬が連対しているけど全て例外なしに2000mのG1で連対経験があったから、マイルをこなせるスピードがある中距離馬を選ぶと良いと思います!
人気薄で狙うなら差し馬♪
強い逃げ馬が好走することは多いけど、前半から終始上り坂で位置を取りに行って脚を使ってしまった馬は終いまで脚が持たないことが多くて、勝負所で下り坂になる差し馬の方がパフォーマンスが高い傾向にあります!レースラップは終いまできっちり速い時計を刻むけど、ラスト1ハロンでバテてくる馬も多くて、そこで差し馬が飛んでくる可能性は十分あると思います♪直線も長いし、決め手のある差し馬は人気薄でも注目したいところかな!
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

チャンピオンズカップで好走が期待できる馬を3頭紹介!

クリソベリル・チュウワウィザード・カフェファラオ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆クリソベリル(音無秀孝厩舎)
クリソベリル
JBCクラシックを制してここに挑んでくる馬で、昨年のこのレースの覇者だね♪サウジカップ以外では負けていないし、一瞬のキレがあるオメガパフュームがまともに捕まえに行って逆に離される一方になってしまうこの馬の能力の高さはバケモノ級だよ!帝王賞とJBCクラシックでともに2着に敗れているオメガパフュームに騎乗したデムーロ騎手も、クリソベリルはバケモノと言っているし、その2つのレースで3着だったチュウワウィザードの鞍上だったルメール騎手も1着と2着馬が強すぎたと言っているくらいだからね!まともに走れば負けようがないと思います♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.6-12.4秒を一杯に計時♪時計はいつもこんなものだけど、今回はラストはしっかり加速ラップを刻んで来ました!動きは安定していてまったく問題ないように見えるけど、跨った川田騎手は物足りなさを感じたようで、ここでしっかり負荷をかけたことで当週はどれだけ変わってくるか、そこまでしっかり見て状態の良し悪しを判断したいところです!うま吉的には昨年よりも随分良く見えるけどね~
この馬の一番の持ち味がやっぱり心肺機能の高さだよね!スピード能力の高さというよりもパワー十分の前脚の掻き込みの強さと他馬がバテるような流れでも手応え十分に終いまでしっかりしている持続力の高さは現役ダート馬の中では他の追随を許さないものがあると思います!先行できる強みを最大限に活かした内容で交流重賞を中心に勝ってきているけど、昨年のこのレースではタイム差なしの接戦だったように、スローの流れの切れ味勝負になった場合は速い脚という点でみると他に上位の馬がいるから、理想としてはタフな流れなんじゃないかな!かなり大型馬で器用に動けるタイプでもないし、この馬に関しては他馬との力関係や展開ではなく、ゲートをうまく出て先行出来るかどうかが好走のポイントとなりそうです♪
☆チュウワウィザード(大久保龍志厩舎)
チュウワウィザード
JBCクラシックで3着入線していました♪帝王賞でも3着入線していてクリソベリルとオメガパフューム相手に後塵を拝する結果となっているけど、昨年のチャンピオンズカップで4着入線するまでは、馬券外に飛んだことがないような安定感抜群の馬で、そのチャンピオンズカップも進路がなくて切り替えるロスが無ければ勝ち負けしていたような脚は見せていたんだよ!前走を除けば常に上がりタイムで3位以内に入っているけど、キレる脚が使えるというわけではなく、まったくバテないからこそ上がり3ハロントータルの脚で上位に来ているというタイプで、ラスト1ハロンでラップが落ち込んだところをしぶとく差し込んでくるイメージがしやすい1頭だね♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン12.2秒を強めに計時♪レースでも騎乗する戸崎騎手が跨って感触を確かめにきていたけど、全体ラップも終いも優秀で、追われてからの反応も叩いた上積みを感じさせるものでした!ただ、まだもっさりしたところがあって、多少走りが小さくまとまって見えたのは気になる部分かな!前者はこれだけ負荷をかけた1週前があるから当週で変わってくるだろうけど、もうちょっと身体が使えるようになっているとさらに良いと思います♪
一度昨年のJBCクラシックで破っているオメガパフュームにも完敗を喫しているここ2走だけど、中央の馬場と違って地方の砂は時計が掛かりやすいし、よりタフな流れになるから、地方では心肺機能の差でクリソベリルに持ち味を潰されているだけで、時計が出やすい中央の馬場と流れなら逆転も可能だと思います!現状では仕掛けてからの加速はこちらの方が速いし、昨年の直線の内容を見てもスピード能力も上だと思うから、立ち回り次第で十分1着を狙えるんじゃないかな!
☆カフェファラオ(堀宣行厩舎)
カフェファラオ
シリウスSを制してここに挑んでくる3歳馬だよ!過去好走している3歳馬2頭はジャパンダートダービーを勝っていたからデータには合致しない馬ではあるけど、初めての古馬との対戦で、状態もあまり良くない中でしっかり勝ちきったことに意味があると思っています♪これでジャパンダートダービーの敗因は距離ではなく、鞍上が言っていたようにタイヤ痕やミスステップ、地方の重い砂のキックバックを嫌がっていたことが原因というのが証明されたから、一度使って上積み必至の今回は古馬トップ勢との力関係が焦点となりそうだよ!
ハイペースを2番手から競馬をして速い上がりをマークして2着馬に5馬身差をつける圧勝を果たしたユニコーンSを制した時に2着だったデムーロ騎手が勝った馬はバケモノと言っていたんだよね!笑。うま吉が思いつく限り、近年デムーロ騎手がダート馬に関して強いとかバケモノとかっていうコメントを残した馬って、ゴールドドリームとルヴァンスレーヴ、クリソベリルそしてこのカフェファラオの4頭!ゴールドドリーム以外は全てバケモノ表現だったし、ユニコーンSで跨ったレーン騎手なんかは世界のダートでも活躍出来るって断言していたからね♪まったく底を見せていない馬で実は一番強いっていう可能性も十分あるよ!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン81.5秒、ラスト1ハロン12.1秒を一杯に計時♪6ハロンからしっかり時計を出して抜群の好タイムなのはもちろんだけど、フットワークの質が前走と比べ物にならないくらい良化していて、素軽さも出てきています!大型馬なんだけど締まった良い身体付きに見えるし、馬体のツヤも抜群だよ!過去最高のデキで出走してくると言っても過言ではないかも♪

チャンピオンズカップで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

アルクトス【栗田徹厩舎】

アルクトス

南部杯を制してここに挑んでくる馬だよ♪目標が先で叩きの1戦として挑んで来た馬が多かったけど、ペースが速かった中でバテ差しの地力勝負になったのにG1を2勝しているモズアスコット相手に叩き合いを制する底力の高さにはビックリしました!昨年はこのレースで2着入線した後は休養していたけど、今年はチャンピオンズカップに登録してきています~

勝鞍が1400m~1700mまでしかなく、1800mでは例外なく凡走している中でうま吉がこの馬を穴馬として推奨するのは、ズバリ1800mは合うと思うからだよ♪レース結果とは矛盾しているけど、理由はいくつかあって…フットワークがめちゃくちゃ大きいんだ!1400mで重賞を勝利した時は追走に苦労して距離はもう少し必要だと言っていて、その結果200m伸ばしてマイルを使われているけどマイルがベストという感じもしません!押して先手を主張して脚を使っていることが多く、フェブラリーSでは手応えが悪い中でも持ち味から一旦は先頭にたったけど、さすがにバテた止まり方をしていました!

キレる脚は使えないから位置をとるのに脚を使っているけど、スタートしてからジワッと出していけば、この距離の方がいいパフォーマンスを見せることが出来ると思っています♪追走に脚を使っている中でもマイルのトップレベルが揃ったレースで勝てるスピードがあるし、前走も枠が枠だっただけに出たなりの位置から道中ペースアップする内容で勝利したから、1800mの距離であの競馬をしてくれれば距離は合うと思うし後続を完封出来る可能性もあると判断したんだ!

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン51.1秒、ラスト2ハロン12.1-12.4秒を馬なりで計時♪今年の9月に美浦に戻ってきてから坂路で速いところをやれるようになっているし、トモがようやく完成されてきました♪未完成だったころの1800mの凡走なんて今とはパフォーマンスが違うから比較対象として頼りないし、坂路の追い切りでも見てわかるほどフットワークが大きいから小回り限定でしか開催されない1700mのレースなんてもってのほか!馬体も完成してベストと言える広いコースで1800m、超大型馬の叩き3戦目という条件が揃った今回は一変の余地は十分だね♪

【ほんプロ】73万円の激アツ的中!

ほんプロで提供されていた11月28日の新馬戦の情報でとんでもない高配当が飛び出しました♪

ほんプロ

1着と2着は人気馬が揃って入線したけど、3着に単勝オッズ120倍のモーリスシチーが入線したヒモ荒れのレースを見事にたった4点でズバリの的中をしています(゚∀゚)

人気はまったくなかったし、陣営のコメントも一度使ってから~的な内容でなかなか新馬から狙うのは難しいはずなんだけど、ほんプロではこの馬の評価は2~3番手評価というとんでもない予想♪

ただ、追い切りは割といい動きを披露出来ていて、美浦のウッドでラスト1ハロン13.7秒だけど、4ハロンは51.3秒と出走馬の中では1番人気の馬に次ぐくらい時計は出ていたんだ!仕上がりの良さが結果につながったというところもあるだろうね♪

推奨通りにもし購入していたら…73万円の払い戻し!ほんプロの情報は見逃せないね♪

ほんプロ

ほんプロを見る

うま吉のチャンピオンズカップの見解♬

■鉄板馬⇒アルクトス
■穴馬⇒タイムフライヤー
■注⇒サンライズノヴァ

◎⑨アルクトス
○⑦カフェファラオ
▲⑮クリソベリル
△⑪チュウワウィザード
△②ゴールドドリーム
△⑤クリンチャー
△⑧サンライズノヴァ
☆①タイムフライヤー

3連単フォーメーション
1着:⑨
2着:⑦⑪⑮
3着:⑦⑪⑮①②⑤⑧
点数:18点

3連単フォーメーション
1着:⑦⑮
2着:⑨
3着:①②⑤⑦⑧⑪⑮
点数:12点

ワイド1頭軸流し
軸:⑨
相手:⑦⑪⑮
点数:3点

穴馬として紹介していたけど、アルクトスを本命にします♪

追い切り評価を挙げている身としてはこれだけ中距離への可能性を見せてくれる内容を見せてくれるこの馬をここで狙わなくてどこで狙うんだって感じだよね!

怪物級という評価をされているクリソベリルや世界のトップレベルでも戦えるという評価のカフェファラオがいて、決して簡単なレースではないと思うけど、馬格とフットワークの大きさ、脚力の全てがトップ水準のアルクトスはポテンシャルで勝ってきた上記2頭にも正攻法でも勝てると、そう判断しました!

上位人気勢であまり追い切りの動きが良くなかったのはクリソベリルかな!ただ、この馬は昨年もそうだけど、そこまでいい動きではなかったのにしっかり勝ちきったし、強さが抜きん出ているから消すことは出来ません♪ただ、完全なパワータイプなだけに今の時計が出やすい中京の馬場で外枠なら他の馬にもチャンスがありそうで、単穴評価とします!

スタミナ勝負に強いクリンチャーや、折り合いさえつけば内ピッタリ回って来たときの脚力に魅力を感じるタイムフライヤー、後方待機で一発を狙うサンライズノヴァなど展開によって3着候補は変わりそうだから、手広くいきたいと思います♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

必見の記事!

2021/4/25の複勝1点予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP