人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【天皇賞(秋)】2021 三連単2,040円的中!

2021/10/30 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

先週は土日で2鞍の重賞競走が行われました。

G1競走の菊花賞から振り返りましょう。

1番人気に支持されたのはディープインパクト産駒のレッドジェネシスで単勝オッズ3.9倍、神戸新聞杯を勝ったステラヴェローチェが単勝オッズ4.1倍の2番人気、3番人気はホープフルステークス2着のオーソクレース、4番人気がタイトルホルダーとこの4頭が単勝オッズ10倍を切る人気でした。

レースはスタートから押して出て行った3番のタイトルホルダーが大方の予想通り主導権を握って逃げました。

前半1000mの通過が1分0秒0、先行争いもなく平均的なペースでレースは流れていきました。

人気馬が後方で脚を溜めており、どの馬が先に仕掛けるか注目していましたが、果敢に仕掛けていくような馬はおらず、後方に待機していたステラヴェローチェが、3コーナーから徐々に進出していきました。

これに合わせて中団で構えていたオーソクレースも動き出し、直線は逃げるタイトルホルダーをディヴァインラヴ、オーソクレース、ステラヴェローチェが追いかける形になりました。

残り200mになっても逃げるタイトルホルダーとの距離は縮まらず、終わってみれば2着以下に5馬身差をつけて、4番人気のタイトルホルダーが逃げ切りました。

2着には外から伸びてきた3番人気のオーソクレース、3着は内か伸びていたディヴァインラヴが入り、三連単は7万超えの高配当決着となりました。

勝ったタイトルホルダーの勝因はペースにあると思います。

前半1000mは1分フラットと平均的なペースで走り、中盤の1000m(1000m~2000m)は1分5秒4と大きくペースを落としました。

見た目には前が詰まってきた感じでしたが、ここでしっかりと息を入れられたのが、最後まで脚色が衰えなかった要因だと思います。

うま泉が軸馬に狙ったステラヴェローチェは4着、直線の入り口では良い感じで伸びていたので2着までくると思っていましたが、残り200mで脚が止まってしまいまいた。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

次週のスワンステークス[G2]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。


レース回顧に戻りましょう。

土曜日はマイルチャンピオンシップへのステップレースとなる富士ステークス[G2]が、東京競馬場で行われました。

レースは3番人気のロータスランドはハナを切り、半マイルを47秒0とゆったりとしたペースで逃げたので直線は瞬発力勝負となり、府中の長い直線での追い比べとなりました。

中団から先に抜け出したのは1番人気の1番ソングラインでした。

残り200mで後続馬に2馬身以上を付け押し切ろうとしたところ、外から9番人気のサトノウィザードが猛追し、直線はクビの上げ下げとなりましたが、先に抜け出したソングラインが1着でゴール板を通過しました。

2着には9番人気のサトノウィザード、3着には10番人気のタイムトゥヘブンが入り、三連単は9万越えの高配当決着となりました。

うま泉が軸馬したダノンザキッドは4着、上手く折り合っていたので外から伸びてくるかなっと思っていたのですが、伸びきれず4着まででした。

6ヶ月半の休み明けが、少し響いていたのかもしれません。

2021 天皇賞(秋)の出走表!

今週は古馬の伝統の1戦、天皇賞(秋)です。

まずは出走表から、見ていきましょう。

第164回 天皇賞(秋) 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
エフフォーリア 牡3歳 56 鹿戸雄一
カイザーミノル 牡5歳 58 北出成人
カデナ 牡7歳 58 中竹和也
カレンブーケドール 牝5歳 56 国枝栄
グランアレグリア 牝5歳 56 藤沢和雄
コントレイル 牡4歳 58 矢作芳人
サンレイポケット 牡6歳 58 高橋義忠
トーセンスーリヤ 牡6歳 58 小野次郎
ヒシイグアス 牡5歳 58 堀宜行
ペルシアンナイト 牡7歳 58 池江泰寿
ポタジェ 牡4歳 58 友道康夫
ムイトオブリガード 牡7歳 58 角田晃一
モズベッロ 牡5歳 58 森田直行
ユーキャンスマイル 牡6歳 58 友道康夫
ラストドラフト 牡5歳 58 戸田博文
ワールドプレミア 牡5歳 58 友道康夫

昨年は単勝オッズ1.4倍と圧倒的な支持を受けたアーモンドアイが、人気に応え優勝しました。

今年は三冠馬のコントレイル、G1競走5勝のグランアレグリア、さらに今年の皐月賞馬エフフォーリアと、各世代の頂点に君臨する馬たちが激突します。

どの世代が最強なのか、はたまた伏兵がアッと驚かせるのか、どんなドラマが展開されるのか非常に楽しみな1戦といえるでしょう。

天皇賞(秋)の有力馬、コントレイル!

☆コントレイル(矢作芳人厩舎)
コントレイル
デビューから7戦し無敗で三冠馬となったコントレイル、その強さをいまさら説明する必要はないと思います。
三冠達成後に挑んだジャパンカップは、連戦の疲れが残っていたものの、メンバー最速の末脚で追い込み、当時現役最強といわれたアーモンドアイを1馬身半差まで追い詰めました。
古馬緒戦となった前走の大阪杯は、雨が降り土が飛び散るような重馬場のコンディション、3コーナーから強気にまくっていきましたが、抜かるんだ馬場に脚を取られ直線で思ったような伸びがみられず3着となりました。
良馬場の東京競馬場なら、コントレイルのパフォーマンスを最大限に引き出せる舞台ですので、三冠馬の巻き返しに期待します。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、天皇賞(秋)!

今週は古馬中距離の伝統の1戦、天皇賞(秋)が東京競馬場で行われます。

今年は皐月賞馬のエフフォーリアが参戦、どんなレースになるのか楽しみな1戦です。

それでは過去のデータから、天皇賞(秋)の傾向を探っていきましょう。

G1競走からの直行組に注意!

前走レースと成績
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
安田記念 2-2-0-4 25.0% 50.0% 50.0%
宝塚記念 1-3-3-16 4.3% 17.4% 30.4%
毎日王冠 3-2-5-39 6.1% 10.2% 20.4%
札幌記念 2-1-0-13 12.5% 18.8% 18.8%
オールカマー 1-0-0-23 4.2% 4.2% 4.2%
京都大賞典 1-0-0-13 7.1% 7.1% 7.1%

今回記載しているデータは、東京競馬場で行われた過去10年間の天皇賞(秋)のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の前走レースと成績をまとめたものです。

勝ち馬を見ると毎日王冠組が3勝、札幌記念組が2勝とステップレースを使った馬が勝っている傾向が出ています。

うま泉が注目しているのG1競走からの直行組です。

パーセンテージ的にみると安田記念や宝塚記念から馬が好走しており、穴馬を狙うならこの辺りが狙い目になるかと思います。

また近年はぶっつけ本番でG1レース出走してくる馬も多く、調教でしっかりと動ていれば、秋に1度も使わなかったから割り引く必要もないと思います。

1番人気が強い天皇賞(秋)!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-2-1-2 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1-3-2-4 10% 40.0% 60.0%
3番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
6番~9番人気 1-1-5-33 2.5% 5.0% 17.5%
10番人気以下 0-1-1-70 0.0% 1.4% 2.8%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

データをみると1番人気が5勝、2着2回、3着1回と過去10年で8頭の馬が馬券に絡んでいることになります。

2番人気も勝ち星こそ1勝ですが、複勝率が60%と2頭1頭は馬券に絡んでくるということがいえるので、上位人気の強いG1競走だといえると思います。

データ的に注目するなら5番人気、過去10年で3頭の勝ち馬が出ており、複勝率で3番人気や4番人気を上回っています。

もう少しデータを細かくしていくと、6番人気は【0,0,5,5】と過去10年で3着に5頭の馬が絡んでいるので、こちらも注目です。

直線が長くても先行優位!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
先行 6-5-2-35 12.5% 22.9% 27.1%
差し 1-4-3-43 2.0% 9.8% 15.7%
追い込み 3-1-3-45 5.8% 7.7% 13.5%

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

先行馬が好成績を残している割には、逃げ馬の成績が悪いように感じると思います。

これは東京競馬場の芝2000mのコースの特徴が出ているものだと思います。

東京競馬場の芝2000mはスタートしてからすぐ左に曲がり、向こう正面の直線に入ります。

内枠から好スタートが切れれば申し分ないのですが、枠順が真ん中よりも外の逃げ馬はスタートダッシュを利かせ、先手を取りにいかないと逃げれられません。

その為スタート直後に加速して隊列が長くなるので、息を入れるタイミングが難しくなるので、直線で苦しくなるのだと推測します。

また直線の長い東京競馬場らしく、追い込みう馬の台頭が目立ちます。

先行できる方が優位なことは間違いないのですが、無理にポジションを上げるよりも、覚悟を決めて直線一気で追い込む方が、好結果に繋がるということだと思います。

瞬発力勝負なら負けないグランアレグリア!

☆グランアレグリア(藤沢和雄厩舎)
グランアレグリア
G1競走5勝と出走馬の中で一番の実績を誇るグランアレグリア、1200mのスプリンターズステークス勝ちを含め、マイル以下のG1競走では圧倒的な実力を誇ります。
今回も鍵となるのは2度目となる2000mの距離だと思います。
春に出走した大阪杯[G1]では、雨が降る重も馬場のコンディションで4着と好走しました。
最後の直線もバテていたというよりも、馬場に脚を取られて伸びなかった感じだったので、良馬場なら2000mの距離は持たせられると思います。
直線で本来の切れ味を発揮できれば、この距離でも勝てるチャンスがあると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!天皇賞(秋)

瞬発力を受け継ぐ血統に注目!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 2-0-1-18 9.5% 9.5% 14.3%
ロードカナロア 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
ディープインパクト 1-7-1-37 2.2% 17.4% 19.6%

上記のデータは過去10年間の天皇賞(秋)に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものです。

瞬発力の生きる東京の馬場では、ディープインパクト産駒が好成績を挙げているようです。

ただ少し気がかりなのは2着7回という勝ちきれなさ、届かなかったのか差し切れなかったのかは分かりませんが、足元をすくわれる可能性があるので注意が必要です。

うま泉が注目しているのはロードカナロア産駒です。

マイル前後で好成績を残している種牡馬で、瞬発力に優れた馬を多く輩出しています。

2000mの距離は長いと思いますが、逆に割り切った積極的な競馬ができるので、一発狙うなら面白い血統だと思います。

スピードを生かすカイザーミノル

☆カイザーミノル(北出成人厩舎)
カイザーミノル
デビュー戦は中山の芝1800mで、マイルから中距離を中心に実績を積み重ねてきました。
今年の春に3勝クラスを勝ち上がりオープン入りを果たすと、マイラーズカップ[G2]で3着、京王杯SC[G3]で3着と、重賞競走でも勝ち負けできるところまできました。
父ロードカナロアから受け継いだスピードを武器に、直線で粘り込む競馬を得意としています。
前走の毎日王冠[G2]は5着に敗れていますが、勝ち馬から0.3秒なら着差ほど負けていません。
出走メンバーを見ても前に行く馬が少ないので、展開の恩恵が受けられれば、粘り込む可能性も十分考えられます。
ユーザー参加型の新型競馬サイト!!
    投稿!うまライブ!
投稿!うまライブ!
今熱い情報がどれなのか一目瞭然の的中ボイスを搭載♪今登録すれば「全額保障」に加え、5000円のポイントも貰えるよ☆さらに土日の無料情報も付いて、登録料・年会費・大会日は全て無料です♪このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の天皇賞(秋)、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

今年は皐月賞馬のエフフォーリアが参戦してきました。

三冠馬コントレイル、G1競走5勝のグランアレグリアにどう立ち向かうか、馬券的にも注目です。

下記のデータは過去10年の天皇賞(秋)における年齢と成績をまとめたものです。

成熟した5歳馬が強い!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-1-1-9 0.0% 9.1% 18.2%
4歳 3-6-5-31 6.7% 20.0% 31.1%
5歳 7-3-3-36 14.3% 20.4% 26.5%
6歳 0-0-1-29 0.0% 0.0% 3.3%
7歳以上 0-0-0-27 0.0% 0.0% 0.0%

3歳馬は過去10年間で勝った馬が1頭もおらず、馬券に絡んだのは2012年のフェノーメノ(2着)と2014年のイスラボニータ(3着)の2頭です。

2014年のイスラボニータは皐月賞1着、日本ダービー2着でしたので、今年のエフフォーリアも馬券に絡んでくるだけの力があることは間違いないと思います。

気になるのはコントレイルやグランアレグリアに割って入れるかということだと思います。

データ面でお伝えしたように、天皇賞(秋)は先行する馬が優位な傾向にあるので、先行して粘り込む競馬を得意しているエフフォーリアにはチャンスのある舞台だと思います。

また上記のデータで気になるのは、6歳馬以上の馬が馬券にほとんど絡んでいないということです。

大器晩成の馬なら買い目に加えても良いと思いますが、6歳以上の馬は少し割り引いて考えて良いと思います。

皐月賞馬が本領発揮エフフォーリア!

☆エフフォーリア(鹿戸雄一厩舎)
エフフォーリア
デビューから破竹の4連勝で皐月賞を制し世代のトップへと昇り詰めエフフォーリア、続く日本ダービーは最後の最後に差され2着と敗れてしまいましたが、世代のトップとして相応しい走りをしていたと思います。
ダービーの走りをみていると菊花賞でも勝ち負けになったような気もしますが、2000m~2400mぐらいがエフフォーリアのベスト距離なのかもしれません。
秋の天皇賞を制するなら、日本ダービーのような先に抜け出す競馬が理想的だと思います。
東京の2000mはトリッキーなコース、好枠の内枠を引くようなら、チャンスが膨らむと思います。

【ショウリウマ】無料情報で三連単、万馬券的中!

ショウリウマは大物関係者、調教師、トラックマン、元ジョッキーと細部に渡って入手し、使えるものは徹底的に使って結果を導く競馬サイトだよ☆

今登録すると完全無料で提供される激アツ勝負レース!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよd(^_^)

ショウリウマ

10月24日の日曜日に行われた新潟9Rの3歳上1勝クラス!無料情報で三連単を万馬券的中させていたから紹介するね♪無料情報でも手を抜かない姿勢は、凄く好感が持てるよね!

ショウリウマ

レースは新潟競馬場の名物レースといえる直線1000mのレース、1番人気に支持された12番のエールヴィフは、スタート直後に横の馬と接触して後方に下がるけど、残り400mから追い出されるとグングンと加速し、先頭に立っていた5番人気の13番セルレアを捉えて1着でゴールしたよ♪

2着には果敢に先行した5番人気の13番セルレア、3着は先行して粘り込んだ4番人気の11番セピアノーツが入り、三連単1万2,170円の的中だね(^-^)/

馬券は1点800円推奨で、三連単1万2,170円の的中だから、払い戻しは9万7360円☆三連単が24点で仕留められるのが凄いね!やっぱり無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば、高確率の万馬券情報がゲットできそうだね(>_<)

ショウリウマ

今なら完全無料で提供される激アツ勝負レース!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのも良いよねo(^-^)o

ショウリウマ

ショウリウマを見る

うま泉教授の天皇賞(秋)の見解

■本命馬⇒コントレイル
■穴馬⇒ユーキャンスマイル
■対抗馬⇒エフフォーリア

◎①コントレイル
○⑤エフフォーリア
▲⑨グランアレグリア
△⑭カレンブーケドール
△④ポタジェ
△⑥トーセンスーリヤ
△⑦ワールドプレミア
☆⑯ユーキャンスマイル

3連単フォーメーション
1着馬:①
2着馬:⑤⑨⑭⑯
3着馬:⑤⑨⑭⑯④⑥⑦
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑤⑨
2着馬:①
3着馬:⑤⑨⑭⑯④⑥⑦
点数:12点

合計点数:36点

土曜の朝の段階で、コントレイルが2.6倍、エフフォーリアが3.6倍、グランアレグリア3.2倍のオッズを示しており、それ以外の馬は全て10倍以上の二桁でした。

この3頭は世代も違うので、優劣を付けるのが困難ですが、うま泉的にいろいろと考えてみました。

2000mの距離についてはどうだろうか、3頭共に2000mの距離は問題ないと思いますが、クランアレグリアは折り合えるかどうか少し気に掛かります。

前走の大阪杯は重馬場のコンディションだったので、馬場に脚を取られて掛かりませんでしたが、スピードが乗る東京の馬場では分かりません。

気性面が大人になっているのは確かですが、1600mと2000mでは1000mの通過が3秒ぐらい遅くなります。

ゆったりとしたペースでも折り合えるのか、条件の付くグランアレグリアは▲の単穴としました。

エフフォーリアの日本ダービーの走破タイムは2分22秒5、このタイムは昨年のジャパンカップを上回るタイムです。

折り合いにも不安なくハンデも56キロなので、勝つチャンスも大きいと思います。

うま泉は今までエフフォーリアの走りをみていて、この馬は瞬発力タイプではなく、スタミナタイプの馬なのではないかと思っています。

父のエピファネイアは、天皇賞(秋)は6着に敗れ、次走のジャパンカップで勝利しました。

2000mよりも、もう少し長い距離の方が持ち味が生きるような気がするので、今回は○の対抗馬としました。

うま泉が本命馬にしたのはコントレイルです。

無敗が途切れたジャパンカップは、体調面が良くなかったのですが、それでもメンバー最速の末脚で2着に突っ込んできました。

前走の大阪杯は3着と敗れましたが、コース取りの差で力負けではありません。

どんな位置からでも確実に伸びてくるので、内枠を引けたのは大きいと思います。

強い三冠馬の復活を期待しています。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP