人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

NHKマイルカップ2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/05/07 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【NHKマイルカップ】です!

NHKマイルカップの過去のデータ

まずはNHKマイルカップのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-1-1-5】連対率40%
▶2番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶3番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9番人気【2-2-5-31】連対率10%
▶10番人気下【1-3-3-83】連対率4%

キャリア

▶3戦【2-2-1-9】連対率28%
▶4戦【0-3-0-23】連対率11%
▶5戦【2-4-4-30】連対率15%
▶6戦【4-0-3-27】連対率11%
▶7戦上【2-1-2-61】連対率4%

前走レース

▶NZT【3-0-2-49】連対率5%
▶桜花賞【2-2-0-10】連対率28%
▶皐月賞【2-1-1-11】連対率20%
▶ファルコンS【1-1-1-13】連対率12%
▶アーリントン【1-0-3-18】連対率4%
▶弥生賞【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【3-1-1-5】連対率40%
▶先行【2-3-2-35】連対率11%
▶差し【3-4-7-61】連対率9%
▶追込【2-2-0-47】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♬
もともとマイルのみに照準を絞ってこの舞台へ向けてローテーションを組んでくる馬と、皐月賞や桜花賞を経て、ダービーやオークスは距離が長いと判断してここに出走してくる馬とのぶつかりあいとなるレースなんだけど、近年は特にレベルが高い1戦となりやすくて、ここで活躍した馬は古馬になっても重賞前線で好走を続ける馬が多くなっています♪2020年までは5年連続で1分32秒台での決着となっていたように、速い時計でタフな展開となるし、2021年なんかは1分31秒台というとんでもない時計での決着となりました!当然そこで上位だった馬は古馬になっても素晴らしい活躍を見せているし、完成度の高い牝馬も顕著な活躍を見せていて、単純に力のある馬がしっかりと上位に食い込んできているイメージがあります~
上位人気に中穴というセット♪
人気で見ると1人気と2人気に推された馬は過去10年で6勝を挙げているように順当に活躍しているんだけど、3~5人気の馬ってほとんど馬券に絡むことが出来ていなくて、中穴くらいの馬が良く台頭しているレースとなっています!上位人気のみで決着した年はないことに加えて、時計が遅い時でも結構荒れていたレースではあるんだけど、最近のトレンドだと、完成度の高さやラップ推移と持ち味の合致による激走で大幅に時計を縮めてくる舞台巧者が人気以上の好走をしてくるから、能力把握がより重要といえるレースになったのかなって思います!
キャリアは人気で適宜判断♪
4戦以下の経験しかしていない馬よりも、5戦以上の経験がある馬が好走しているレースではあるけど、最近は結構キャリアの浅い馬も活躍している傾向にあって、昨年連に絡んだ2頭はともにあまり馬券に絡んでいなかった4戦以下のキャリアの馬だったんだよね!ただ、その2頭はどちらも底を見せていないような戦績で大きな不利を受けたレース以外は連を外していなかったし、キャリアが少ない馬は凡走経験がない馬、キャリアが豊富な馬はそれこそ舞台が合うかどうかというところに注目して好走ポイントを見極めていくのが重要だね♪
ファルコンS組は注目!
時計が速くなってからは、以前は2着に1頭が来た程度の好走しかなかったファルコンS組が良く馬券に絡むようになってきました♪理由はファルコンSで刻むラップと、東京のマイルで刻むラップってかなり似ているから、その流れで前付けして好走した馬って、東京のマイルへの適正もめちゃくちゃ高いんだよ!ファルコンSと同じラップを刻んだとしても、そもそもそこで好走しているならラスト1ハロンでバタッと止まるような持ち味ではないし、東京のマイルで先頭に立っている馬が刻むラップは必ずラスト1ハロンが上がりの中で一番遅いラップになるから、そのまま押し切ってしまうようなことが多発するってわけ!あと、今年もシンザン記念が中京で行われていることもポイントのひとつで、シンザン記念の上位組は無条件で選ぼう!
脚質は不問かな♪
どの馬もG1で好走が見込めるほど結果を出している馬のメンバー構成ならまだしも、本質的には足りない馬も多数出走してくるから、速い時計での決着となった場合、どんな位置取りで競馬をしていても、足りない馬なら垂れるし、強い馬なら伸びてくるから、脚質は気にしなくて良いと思います!普通は東京のマイルのG1なんて、前付けが基本なんだけど、このレースに限って言えば追い込みも届くと判断しています♪

NHKマイルカップで好走が期待できる馬を3頭紹介!

セリフォス・プルパレイ・マテンロウオリオン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆セリフォス(中内田充正厩舎)
セリフォス
朝日杯FSで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪うま吉は新潟2歳Sに出走してきた時から超G1級と評価していた1頭で、そもそもフットワークや新馬戦でのパフォーマンスからキレるタイプではないと判断していたからこそ、スローからの上がり勝負でも自分から動いていって速い上がりに対応して勝利していた2歳時のレース内容は突き抜けていたと思っています!朝日杯はドウデュースに負けてしまったけど、あの馬は当時抜群のギアチェンジ能力を披露しそうな雰囲気が追い切りから出ていたし、キレ味勝負でも大きく離されての2着ではなかったという内容は圧倒的だと思いました!ようやく合いそうなペースを刻む可能性が高いこの舞台に出走してきてパフォーマンスの向上が見込めるのにオッズにはかなりの妙味があって、非常に楽しみな1戦だね!
やっぱり中京のマイルの新馬戦のパフォーマンスが一番強烈で、スタートしてテンの1ハロンはかなり遅いペースだったけど、2ハロン目からは2歳戦にしてはかなり速いラップを平均的に刻んでいて、あの流れで34秒台の上がりを使って上位入線して3頭はポテンシャル的には抜けているんだけど、その流れを前半に押したことで一気に行ってしまいそうになってすぐに抑えてしまったり、この馬にとってはペースが遅く、終始その後は我慢させる競馬が続いてしまったりとチグハグな内容を見せながらも突き抜けて勝利したからね…割りとワンペース気味の走法をしているパワータイプだから、速いラップを淡々と追走してジリジリと脚を使う流れのほうが間違いなく合うと思います♪枠もかなり良いところに入って盤石の態勢だね♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン69.4秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時してきました♪以前までの調整だと当週は時計を出さずにリズム重視の内容をやってきて、ゆったり走らせることを重点的にやってきていたけど、それは2歳戦のペースに合わせる意味合いもあったと思っていて、今回は速いペースでサッと流してきました!重心も低くなって走りのバランスもより安定するようになってきたし、休み明けだけど状態は良いと思います!
☆プルパレイ(須貝尚介厩舎)
プルパレイ
ファルコンSを勝利してここに挑んでくる馬だね♪2歳時はそもそも追ってから競馬をやめてしまう癖を出して、走りがバラバラになって結果が出ていなかっただけで、道中でリズム良く運べれば最後まで脚を使うことが出来るというのをここ2戦で証明してきています!ただ、それでも前走はスムーズに内で競馬が出来たとはいえ、早めに抜け出しすぎる形になったせいで残り100mくらいはもうやめるような面を見せていたんだよね…勝ちはしたし、うまく内が空いたとか展開が向いたとか色々言われているけど、フルパワーを出し切ってもぎとった勝利ではなかったと判断しているから、G1の舞台でさらに期待したいなって思ったってわけです!
トビが大きいのに加速が速いタイプで、トータルの上がりの質は相当高いレベルにあります♪1戦ごとに良くなってきているとはいえ、抜け出すとやめてしまう癖を見せなかったのは出遅れて終いにかける競馬をしたクロッカスSで、リズム重視で運んで前に目標がいれば現状のマックスで走りきれるはず…トップレベルの相手となるこのレースで、早め先頭となってしまうような展開にはならないと思うし、速い時計勝負でも楽に対応してきた前走の内容を見ても、やっぱりこの舞台なら評価をあげるべき1頭かなって思いました♪前走時の追い切りからブリンカーをつけずに集中して走ることが出来ていた点も安定して終いに脚を使える可能性が高くなっていると判断するには十分すぎる理由で、自分の走りが出来ればきっと上位にいるはずです♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.3秒、ラスト2ハロン12.7-12.5秒を馬なりで計時してきました♪今回も前回から引き続きブリンカーなしのメンコを着用して追い切りをやってきていて、1週前は併せた僚馬を突き放す一方で、当週は前走時に若干見せた外の馬を気にする仕草も見せずに安定して走ることが出来ていて、さらに上昇度が見込めると思います!これならもし位置を取りにってもやめるような面は見せないんじゃない?
☆マテンロウオリオン (昆貢厩舎)
マテンロウオリオン
ニュージーランドトロフィーで2着入線してここに挑んでくる馬です♪抜けて1人気に推されていた前走は直線を迎えて仕掛けてからは圧勝するんじゃないかと思えるほど素晴らしい脚で伸びてきたけど、馬体を並べてから抵抗してきた相手を褒めるべきで、勝負どころで行きたがるところを見せた中で我慢をさせて仕掛けのタイミングを遅らせる場面もあったことを考えれば内容的には悪くなかったんじゃないかなって思っています!同じダイワメジャー産駒だからというわけではないんだけど、この馬も道中が速いペースのほうがパフォーマンスは高いタイプだと思うから、ここは期待したいところだね!
というのも、速い上がりを使ってきているように見えて、実はラスト100mくらいは伸び脚が結構鈍り気味のレースを見せ続けてきていて、前走時もそうだけど、勝ったシンザン記念ですら危うく差されそうになっていました!ペースが遅いと引っかかってしまうタイプながら、しっかり我慢出来ていたとしても仕掛け始めの伸び脚が特に際立っているから、東京や中京のマイルで前めで追走して、直線に入って仕掛けをギリギリまで待って残り400mを切ってから追い出すという定番のパターンで好走が見込める一瞬のキレを活かすタイプかなって思っています♪持ち味を活かせる最高の枠に入ったし、東京のマイルはラスト1ハロンはラップが落ち込む傾向にあって、この馬が止まり気味になったとしても抑え込めるから、この競馬が出来れば連争いは濃厚じゃないかな?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.9秒、ラスト2ハロン13.2-13.6秒を馬なりで計時してきました♪軽いピッチの非常にリズミカルな走りをこの時計でも見せていて、状態の良さを感じるし、1週前は横山典弘騎手を背に、CWで6ハロン79.1秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりで計時して圧巻の追い切りを披露!その1週前追いはこの時計で走っているからというのもあるけど、目一杯追っていない中でも終いはちょっと止まり気味だったことを考えれば、やっぱり上述したような持ち味の馬なんじゃないかなって思います~

NHKマイルカップで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

セイクリッド【大根田裕之厩舎】

セイクリッド

阪神のダート未勝利を勝ち上がってここに挑んでくる馬だよ♪デビューの未勝利戦とそして前走とダートを使われていることもあるし、いきなりの芝がG1レースということもあって、全く人気になりそうにないんだけど、そのダートの2戦の内容が良い意味で意味不明なんだよね…初戦は大出遅れをかまして1400mのダート戦で一時は20馬身ほどの差があった中で、促してもなかなか加速していかず、結局スピードにのったのが残り4ハロンを切ってからだったんだけど、道中で終始促していたのにラストの伸び脚は未勝利馬の中に1頭だけG1馬がいるような伸び脚を見せていたんだ!結局3着まで来ているのが考えられないし、前走も同じような加速の仕方を披露して、最後は突き抜けていました!あの競馬で勝てるダート馬なら道中もっとスムーズに運べるはずで、うま吉は芝向きなのにトップスピードの質が高すぎて好走していただけという可能性まであるなと思ったんだよね!

それとレースでのフットワークを見て思ったのが、非常に後躯のバネがきいた走りをしているなってこと!後ろ脚の踏み込みと蹴り上げで加速している馬だからこそ、アジャストするまでは一切加速出来ないような走りになっていると思うし、芝のほうが合うとして、前半はついていけない可能性も結構高いと思う反面、ダートで苦しい流れでも長く脚を使って伸びてくるようないわゆる米国血統のトップスピードの持続力を持っているからこそ、東京のマイルのような終始速いラップを継続的に刻む流れにのりやすいとも思っています!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.3秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪時計は出ていないし、まだちょっと緩さは感じるようなフットワークだけど、やっぱり芝で相当速い脚を使えそうなイメージを持ちました!アーモンドアイの加速の仕方と似ているんだよね!後ろ脚を踏み込んだ勢いを首に伝えているような連動性があって、芝だと相当良いところまで行ける可能性もあるかも…

【U-LINE】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたに朗報です♪

U-LINE

U-LINEなら、ラインでお友達登録するだけで買い目の公開をワンタップで閲覧可能!

競馬予想サイトはいっぱいあるし、どれを使ったらいいかわからないという意見を良く頂きます!毎週のように的中は出ていても、全てに目を通す機会や時間って結構もったいないでしょ?

メールアドレスの登録もないから、当たらなくてむかついたらブロックすればいいだけだし、簡単で気軽に参加できるU-LINEの無料予想なら、後腐れなく利用出来ると思います♪

みんなも試してみてね!

U-LINE

【U-LINE】を見る

うま吉のNHKマイルカップの見解♪

■鉄板馬⇒セリフォス
■穴馬⇒セイクリッド
■注⇒フォラブリューテ

◎④セリフォス
○⑯プルパレイ
▲①マテンロウオリオン
△⑤キングエルメス
△⑦タイセイディバイン
△⑪インダストリア
△⑭フォラブリューテ
☆⑫セイクリッド

単勝
軸:④
点数:1点

3連単フォーメーション
1着:⑫
2着:④
3着:全
点数:16点

3連複2頭軸流し
軸:④⑫
相手:全
点数:16点

本命はセリフォスです♪

今回のメンバーの中で、実績のある馬たちは揃ってペースが引き上がったほうがパフォーマンスが上がるタイプばかりだと思っているし、スローの上がり勝負になったとしても対応出来そうな結果を今まで残してきている以上、流石に鉄板馬はセリフォスとなりました♪

インダストリアはマイル向きのフットワークをしているし、東京も合いそうなギアチェンジ能力を披露してきていて、人気になるのはわかるんだけど、流石に今まですんなりモタれずに走ることが出来たのがペースが遅かったレースに限られているし、高速決着になってモタれるところを見せると勝ち切るまでには至らないんじゃないかと思って評価は少し下げています!

フォラブリューテは桜花賞で期待して結果は出なかったけど、今回は追い切りで久しぶり併せ馬をすることが出来ていて、仕上げがもう一歩進んだ印象も受けます!東京向きという感じもするしもう一度期待したいところかな!

前が残る馬場状態ではあるけど、そこまで時計は速くはない印象ではあるけど、道中むちゃくちゃなペースを刻んだレースもあったし、ちょっと判断は難しいね!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP