人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【クイーンステークス】2021 本命馬マジックキャッスル!

2021/07/31 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

いつも通り重賞競走から振り返りましょう。

日曜日に新潟競馬の開幕週を飾る直線1000mの重賞競走、アイビスサマーダッシュ[G3]が行われました。

今年は人気が割れ1番人気でも4倍台という混戦模様、1番人気に支持されたのは軽量51キロの3歳牝馬オールアットワンスでした。

注目のスタートは比較的揃っていましたが、うま泉が本命馬にしたモルトライゼは躓きながらのスタート、すぐさま体勢を立て直して先行争いに加わっていきます。

ハナを奪いにいったのは直線1000mを得意としている2番人気のライオンボス、これに5番人気にロードエースも付いていきます。

17頭が外ラチへ向かって中で、1枠1番のバカラクイーンは内ラチに進路を取りレースを進めます。

斜めに走るのはコースロスになるということで、内ラチ沿いを走る奇襲攻撃にでました。

外ラチに集結した17頭は一団となって進んでいましたが、うま泉の本命馬モルトライゼは残り400mで鞍上が手を動かす苦しい展開になりました。

残り200mで抜け出したのは逃げたライオンボスと、3番手で仕掛けを待っていった1番人気のオールアットワンスでした。

残り200mの追い比べを制したのは1番人気の14番オールアットワンスで、ライオンボスは昨年に続き2着となりました。

3着はスタートから内ラチぴったりの奇襲作戦に出た14番人気の1番バカラクイーン、3着に粘り込み、三連単22万340円の立役者となりました。

人気サイドで決着することが多いアイビスサマーダッシュですが、今年は3連単で20万超えの決着となりました。

直線1000mの競馬で、今までは内枠の馬も外ラチまで寄っていく競馬が多かったのですが、今年はバカラクイーンのように奇襲を仕掛ける馬が増えるかもしれません。

ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2021 クイーンステークスの出走表!

今週は夏の牝馬の戦いクイーンステークスを予想していきます。

夏の北海道シリーズで新馬をデビューさせる名門厩舎も多く、函館・札幌で行われるクイーンステークスにも有力牝馬多く出走してきます。

秋に向けて勢いをつけるのはどの馬か、注目していきたいと思います。

出走予定馬から確認しましょう。

第69回 クイーンステークス 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アラスカ 牝5歳 55.0 萩原清
イカット 牝4歳 55.0 上村洋行
ウインマイティー 牝4歳 55.0 五十嵐忠男
クラヴァシュドール 牝4歳 55.0 中内田充正
サトノセシル 牝5歳 55.0 堀宜行
シャムロックヒル 牝4歳 55.0 佐々木晶三
シゲルピンクダイヤ 牝5歳 55.0 渡辺薫彦
テルツェット 牝4歳 55.0 和田正一郎
ドナアトラエンテ 牝5歳 55.0 国枝栄
フェアリーポルカ 牝5歳 56.0 西村真幸
マイエンフェルト 牝5歳 55.0 杉山佳明
マジックキャッスル 牝4歳 56.0 国枝栄
ラキ 牝4歳 55.0 小崎憲
ルビーカサブランカ 牝4歳 55.0 須貝尚介
ローザノワール 牝5歳 55.0 西園正都

昨年は11番人気のレッドアネモスが中団から差し切り、三連単は10万超えの高配当決着となりました。

過去10年で1番人気が5勝と人気馬が力を見せる反面、10番人気以下の馬も4頭絡んでいて、一筋縄ではいきません。

またこの時期は条件戦からの上り馬も多く、力関係の比較が難しくなります。

夏の牝馬戦ですので能力比較も大事ですが、各馬の体調面ももしっかりと把握していかないと、仕留めるのに苦労するかもしれません。

クイーンステークスの有力馬、マジックキャッスル!

☆マジックキャッスル(国枝栄厩舎)
マジックキャッスル
3歳時は牝馬クラシックにも出走しオークス[G1]で5着するなど、古馬になってからも活躍が期待さいれいました。
3走前の愛知杯[G3]で初重賞制覇を果たすとG2競走の阪神牝馬ステークスで2着、前走のヴィクトリアマイル[G1]ではクランアレグリアの3着するなど、充実期を迎えています。
マジックキャッスルは鋭い差し脚を武器にしており、平坦な札幌競馬場よりも、高低差のある函館競馬場の方が、この馬には向いていると思います。
終いは確実に伸びてくるので、どこまで差し切れるか注目です。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、クイーンステークス!

夏競馬も佳境を迎えてきました。

今年は開催日程が異なるので、北海道シリーズも来週まで函館競馬場でレースが行われ、8月14日から札幌競馬場へ移ります。

クイーンステークスも通常は札幌競馬場で行われますが、今年は函館競馬場で行われるので注意が必要です。

重賞経験のある馬に注意!

前走レースと成績
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
ヴィクトリアM 3-4-4-12 13.0% 30.4% 47.8%
マーメイドS 2-2-2-18 8.3% 16.7% 25.0%
オークス 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
NHKマイル 1-0-0-0 100% 100% 100%

今回記載しているデータは、2013年に函館競馬場で行われたクイーンステークスを含む、過去10年間のデータです。

過去9年間は札幌競馬場で開催されているデータですので、お間違いのないようにお願いします。

前走レースのデータを見ると、前走で重賞競走やG1競走を使っていた馬が好成績を残しています。

前走が条件戦で勝ったのは、2011年のアヴェンチュラの1頭だけで、前走で1600万下(3勝クラス)を勝ち、連勝でクイーンステークスを制しました。

言い換えれば2012年以降の9年間は、前走で重賞競走を使っていた馬が勝利しているので、上り馬よりは重賞実績のある馬を中心に考える方が良いと思います。

1番人気には逆らうな!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-2-2-1 50.0% 70.0% 90.0%
2番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
3番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 0-2-2-6 0.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6番~9番人気 2-3-2-32 5.1% 12.8% 17.9%
10番人気以下 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

過去10年間で1番人気が5勝、2着2回、3着2回と馬券から外れたのは2017年の1回だけです。

必ずといって良いほど馬券に絡んでくるので、1番人気だからといって敬遠するのは危険です。

今年は1番人気がどの馬になるか分かりませんが、これだけ成績が良いのであれば三連複やワイドの軸馬として、馬券を組み立てていっても良いと思います。

1番人気の馬は確かに強いのですが、2番人気以下の馬を見てみると、1番人気ほど好成績という訳ではありません。

1番人気の強さだけが別格で、それ以外は人気をきにせず狙ってみる方が良いと思います。

若い世代が狙い目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 3-0-1-10 21.4% 21.4% 28.6%
4歳 4-5-3-29 9.8% 22.0% 29.3%
5歳 1-5-6-33 2.2% 13.3% 26.7%
6歳 2-0-0-22 8.3% 8.3% 8.3%
7歳以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

データをみると、3歳、4歳といった若い世代の活躍が目立ちます。

特に勝ち馬という部分では、2011年のアヴェンチュラ(1番人気)、2012年のアイムユアーズ(1番人気)、2017年のアエロリット(2番人気)と3頭の勝ち馬を輩出しており、勝率も21.4%と高い数値を残しています。

この時期の3歳馬は軽量で出走できるので、好結果に繋がっているのかもしれません。

末脚が魅力のシゲルピンクダイヤ!

☆シゲルピンクダイヤ(渡辺薫彦厩舎)
シゲルピンクダイヤ
牝馬クラシックでは桜花賞[G1]で2着、秋華賞[G3]で3着とマイルから中距離では、世代のトップクラスとして活躍していました。
古馬になって精彩を欠く場面も見られますが、ターコイズステークス[G3]で3着、昨年は牡馬相手の中日新聞杯[G3]で2着しており、重賞を勝つ力は備わっています。
クロノジェネシスやグランアレグリアと同世代で、3歳時はこれらの馬と好勝負を繰り返していたので、能力は相当なものです。
末脚は強烈なので、展開が向けばまとめて差し切る可能性も、十分考えられると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!クイーンステークス

ゴールドシップ産駒に注目!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 19-27-22-122 10.0% 24.2% 35.8%
ステイゴールド 17-11-10-81 14.3% 23.5% 31.9%
ゴールドシップ 2-1-5-8 12.5% 18.8% 50.0%

上記のデータは過去10年間、函館競馬場の芝1800mで行われたレースに出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

ローカル競馬場でもディープインパクト産駒の強さは目立つのですが、うま泉が注目しているのはゴールドシップ産駒です。

産駒の頭数が少ないので、勝ち馬の数ではディープインパクトに及びませんが、勝率、複勝率ではディープインパクトを上回る成績を残しています。

ゴールドシップ産駒というと長距離血統というイメージですが、スタミナがあるので長く良い脚が使えるタイプが多く、小回りコースの競馬場では、先行するとなかなかバテないという傾向が見受けられます。

複勝率が50%と馬券に絡む可能性が高いので、出走していたら人気をきにせず、狙ってみる価値はあると思います。

ゴールドシップの血を受け継ぐウインマイティー!

☆ウインマイティー(五十嵐忠男厩舎)
ウインマイティー
3歳時はオークス[G1]で能力を開花させたウインマイティー、13番人気と低評価ながら中団から鋭く伸びて3着と好走しました。
過去に挙げた3勝は全て5番手以内から競馬をしており、近走は差す競馬をしていますが、先行したら面白い馬であることは間違いありません。
父ゴールドシップの血を受け継いでいるので、スタミナや粘り強さには定評があり、小回りコースなら押し切る力を持っています。
好枠から上手く先行できるような展開になれば、高配当の立役者になりそうな気がします。
ユーザー参加型の新型競馬サイト!!
    投稿!うまライブ!
投稿!うまライブ!
今熱い情報がどれなのか一目瞭然の的中ボイスを搭載♪今登録すれば「全額保障」に加え、5000円のポイントも貰えるよ☆さらに土日の無料情報も付いて、登録料・年会費・大会日は全て無料です♪このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のクイーンステークス、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

今年のクイーンステークスは函館競馬場で行われるので、函館競馬場のコースに合った馬にも注目する必要があると思います。

函館競馬場の芝コースは洋芝が使われており、洋芝は野芝より耐久性は見劣る品種で、開催後半になると馬場の傷みが進行して、時計の掛かるコンディションになっていきます。

7月3日からスタートした函館開催も、今週の日曜日で10日目となります。

内側の芝の痛みが進行して、外差しの競馬になっているかもしれないので、土曜日や日曜日の午前中のレースをみて、芝の傷み具合を確認した方が良いでしょう。

函館コースは小回りコースですが、平坦の札幌コースとは違って高低差が3.5メートルあります。

平坦なコースとは違って起伏があるので、スピード重視の馬よりもタフな馬場を苦にしないパワータイプの馬が活躍するので注意が必要です。

実績上位フェアリーポルカ!

☆フェアリーポルカ(西村真幸厩舎)
フェアリーポルカ
デビュー戦から2000mを使い、中距離路線を意識して使われてきたフェアリーポルカでしたが、オークス[G1]で16着、秋華賞[G1]で16着とクラシックで活躍することはできませんでした。
古馬になって精神面が成長し、安定した末脚が使えるようになると重賞競走でも活躍できるようになり、4歳の1月に愛知杯[G3]で4着と好走すると、中山牝馬ステークス[G3]で初重賞制覇、続く福島記念[G3]も制し重賞競走を連勝しました。
近走はダート路線に活路を見出そうと出走し、マリーンCで4着、スパーキングレディCで4着と、スピードだけではなくスタミナやパワーがあることも証明してみせました。
昨年は調整が上手くいかず、プラス18キロの馬体重で6着と敗れていますが、今回は順調に使われているので、昨年以上の着順が期待できます。
重賞2勝の実力馬ですので、順調に仕上がっていたら要注意です。

【TURF VISION(ターフビジョン)】夏競馬も無料情報で6万9,600円の払い戻し!!

TURF VISION(ターフビジョン)は膨大な過去のレース情報を全てデータ化!独自の解析力を基にして客観的にデータを検証!有力な情報をピンポイントで提供してくれる競馬情報サイトだよ♪
今は3000円分のポイントが貰える特別な期間!登録すれば毎週土日2鞍の厳選勝負情報を無料提供されるから、試してみるなら、今が絶好のタイミングだよo(^-^)o

TURF VISION

7月24日の土曜日に配信された無料情報☆函館7Rの3歳1勝クラス、少点数の三連複配信で6万円以上の払い戻しがあったから紹介するね!!

TURF VISION

レースは軽量の51キロを生かした1番人気の2番メイショウハボタンが中団から鋭く伸びて人気に応えたレースだね♪2着には後方から追い込んできた5番人気の12番テーオーメアリー、3着には果敢に先行していた4番人気の8番コスモサンレミが入り、三連複2,320円的中だね♪

三連複の買い目は全部で12点!驚いたのは、推奨馬を見ると分かると思うんだけど、三連複2,320円を大本線で的中しているんだよね♪1点3000円まで推奨するだけのことはあるよね☆
1点3000円で馬券を購入していれば、三連複2,320円的中だから払い戻しは6万9,600円だね☆無料情報でこれだけ稼げれば大満足だよねo(^-^)o

TURF VISION

今なら特別無料登録だから、登録は無料だよ♪登録すれば毎週土日2鞍の厳選勝負情報が無料提供!さらに3000円分のポイントが貰える特別期間☆このチャンスを生かして、無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

TURF VISION

TURF VISION(ターフビジョン)を見る

うま泉教授のクイーンステークスの見解

■本命馬⇒マジックキャッスル
■穴馬⇒フェアリーポルカ
■対抗馬⇒クラヴァシュドール

◎⑥マジックキャッスル
○①クラヴァシュドール
▲⑤ドナアトラエンテ
△⑫シゲルピンクダイヤ
△⑨テルツェット
△⑩サトノセシル
△⑪シャムロックヒル
☆③フェアリーポルカ

3連単フォーメーション
1着馬:⑥
2着馬:①⑤③⑫
3着馬:①⑤③⑫⑨⑩⑪
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:①⑤
2着馬:⑥
3着馬:①⑤③⑫⑨⑩⑪
点数:12点

合計点数:36点

調教をみていると動きの良い馬が多いので、どの馬を軸にするか悩むけど、先行争いが厳しくなりそうなので、マジックキャッスルの末脚に期待して本命馬にしました。

前走はヴィクトリアマイルで3着と好走、充実期に入った感じのあるマジックキャッスルです。

2走前の阪神牝馬ステークス[G2]では、上り32.4秒という鬼脚を繰り出し2着に突っ込んできており、時計勝負になっても対応できると思います。

どんな展開になっても終いは確実の伸びてくるので、軸馬としては最適だと思っています。

最後方まで下げてしまうと、届かなくなる危険性が出てきますが、中団でレースの流れに乗れれば、差し切れると思うので期待しています。

逆転候補の対抗馬は好枠を引いたクラヴァシュドールです。

阪神JF[G1]で3着、桜花賞[G1]で4着と重賞を勝つだけの力は備わっていると思います。

1週前の坂路調教、函館入りしての最終追い切りと凄く良い動きをしていたので、内々を上手く回ってくれば逆転が可能だと思います。

もう1頭の対抗馬は勢いのあるドナアトラエンテです。

デビューしてから馬券圏外になったのは、2走前の福島牝馬ステークス[G3]の1度だけで、まだまだ底を見せてない感じがします。

北海道への輸送が気になる所でしたが、最終調教も動いていたので調子は良さそうです。

休み明けも苦にしないタイプなので注目しています。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP