人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2016鳴尾記念【穴馬&鉄板馬予想】6/3買い目更新♪

2016/06/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は【鳴尾記念】です!

鳴尾記念の過去のデータ

まずは、鳴尾記念の過去のデータを見てみようかな♫
昨年を除く過去10年分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【3-1-1-5】連対率40%
▶3番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶4番人気【1-1-3-5】連対率20%
▶5番人気【0-0-2-8】連対率0%

年齢

▶3歳馬【3-3-4-12】連対率27%
▶4歳馬【1-3-4-16】連対率17%
▶5歳馬【4-2-2-22】連対率20%
▶6歳馬【2-1-0-30】連対率9%
▶7歳上【0-1-1-27】連対率3%

脚質

▶逃げ【1-0-0-5】連対率17%
▶先行【1-1-1-9】連対率17%
▶差し【2-1-2-10】連対率20%
▶追込【0-2-1-12】連対率13%

うま吉

ヒモ荒れの様相を呈しているね♬
2011年までは12月開催だったんだけど、2012年からはこの時期に移行して開催されているんだよ!それ以前は人気馬が圧倒的な成績を収めていて、2012年以降は毎年低人気の馬が馬券に絡む、荒れるレースと様変わりしました(゚д゚)!
1~3番人気の馬は必ず1頭は馬券に絡んでいるけど上位人気の馬が馬券に絡むのはここ最近は1頭のみとなっているんだね♪距離も変更されているし、一筋縄ではいかないレースという印象はあるよね~
伏兵馬の台頭には十分に注意しよう♫
若い馬は割引きかも♪
これも開催時期が変更されたことが大いに関係してくるんだけど…移設後は5歳以上の馬が活躍しているんだよ♫12月開催だった時は1頭も馬券に絡んでいなかった7歳馬も馬券に絡むようになっているし、賞金を稼ぎにメイチ仕上げをしている高齢馬は活躍が見込めると思う♪
あとね~特徴的な成績として、過去4回で馬番が10の馬が3勝2着1回ととんでもない成績を収めているんだ!人気馬だけがその枠に入ったわけではないから、これはぜひとも参考にしたいね♬
差し馬が有利♫
データは2000mで開催されているもののみとなっているんだけど、どうやら阪神の内回りだけど差し馬が優勢のようだね♪出走頭数も少なくなりがちだし、スローになりやすいというのもあるから、こういう傾向になっているのかな♪
ただ、2着と3着には開幕週ということもあって逃げ残りや先行馬がちらほら残っているから、穴馬を狙うならそういう脚質になると思うよ♫

追い込み馬は勝利経験はないから、1着で予想する必要はないと思う!まあスローからのよーいどんでは、内回りだと前が止まるような展開でないかぎり厳しいだろうね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

サトノノブレス・ヤマカツエース・アズマシャトル

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆サトノノブレス
今年の中日新聞杯の勝ち馬で、2000mの重賞レースでは過去5回出走して秋の天皇賞以外はすべて馬券になっている、2000mのスペシャリストだよ♬前走で春の天皇賞を使われているというのは昨年のラブリーデイと一緒だし、厩舎も一緒だから調整過程は問題ないと思う!
このレースは必ずロングスパート合戦になっているから、持続力がかなり重要になってくるんだ!サトノノブレスの母父はトニービンで父はディープというまさにロングスパートに強い血統だから、本当に絶好の舞台だと思う♪
1週前の調教でもサトノダイヤモンドには遅れたけど、この馬自身もかなりいい動きを見せていたし、状態面は確実に上向いているからね♬自在な脚質を武器に好走は間違いないです♬川田騎手騎乗だから、間違いなく先行するだろうけど♪
☆ヤマカツエース
今年の中山金杯の勝ち馬です♪前走の京都記念では、得意の道悪ながら最後の直線で伸びを欠いていたところを見ると、1ハロン距離が長かったんだろうね♬今回は得意条件に戻ってパフォーマンスを上げてくるのは明白です♬
1週前の調教では破格のタイムをマークしていて、馬なりで6ハロン79秒1、ラスト1ハロン11秒6というのは状態の良さを物語っているよね~パワーの要る阪神コースは合っている血統だし、凡走は考えられないかな!
叩き良化型だし、池添ジョッキーが宝塚記念まで騎乗するのは決定しているから、脚を測るような乗り方をしそうな気がするけど、このメンバーならそれでも馬券内は堅いと思います♪
☆アズマシャトル
昨年のこのレース3着馬で、小倉記念を制してこのレースに挑んでくる馬です♬長期休養明けだけど、調教の動きは抜群で和田騎手が2週連続で調教を付けているし勝負になる状態だと思います♬
小倉記念と鳴尾記念はレースの流れが似ていて、ロングスパートが出来ることが条件なんだ!血統的にもほぼ同じような馬が活躍しているんだけど、アズマシャトルは昨年の鳴尾記念で3着に入って小倉記念を勝利したでしょ?適性は高いでしょ♪
差し脚質というのもプラス評価で、阪神の内回りは3、4コーナーがスパイラルカーブだからスピードを落とさずにコーナリング出来てなおかつ馬群がバラける傾向にあるからね♬メイチで仕上げて勝ちに来る可能性もあると思う♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

クランモンタナ

クランモンタナ

この馬は昨年の小倉記念でも穴馬として紹介したと思うんだけど、父ディープインパクトに母父トニービンでスピードの持続力に長けた血統なんだよ~前述しているサトノノブレスとほとんど同じ血統です♫

阪神は相性が良くて、今まで9戦して6回も馬券になっているんだ!2走前の福島民報杯では後ろの馬が届く展開ではなかったにも関わらず、後方2番手から上がり最速で4着に突っ込んできたからね♫

上がりが掛かる展開になりやすい阪神の内回りでなおかつスパイラルカーブでトップスピードで直線に向けるここなら、後方から競馬をしても届くだろうし、前が速くなれば1着でも期待できると思う!

今週の調教も坂路で52秒フラットとここ最近にないこの馬自身の好タイムを叩きだしていたから、もしかしたら抜群の状態で挑んでくるかもね♬

アクションスター

アクションスター

この馬もクランモンタナと同様に都大路ステークスからここに挑んでくる馬なんだけど、今回は北村友一騎手が騎乗するから選んでみました♬

調教師の人が言っていたんだけど、この馬はスタートが安定していないんだ!でも、北村騎手が騎乗するとなぜかマシになるようなんだよ♪出遅れなければ前走も勝ち負けだったと思うし、今まで戦ってきた相手を鑑みれば、ここでも上位争い出来ると思いました♬

前は終い重視の追い切りが多かったんだけど、最近はしっかりと負荷をかけて一杯で追われることが多いんだよね!その甲斐あって、徐々に復調してきているし、うま吉的には大駆けがあるならメンバーも低調なここしかないと感じました~

【競馬タウン】で資金調達♪

競馬タウン

資金調達コースが的中していたよ♪

有料情報だから、うま吉はどうやったらこういう完璧な予想が出来るかわかんないけど、ブンブンブラウを選ぶことが出来るのは凄い(゚д゚)!

下のレースはうま吉でも当てることが出来そう♪わら

ちなみに!ここだけの情報!ここの無料情報はコンスタントに的中するんだけど…最近的中していないから、今週辺り狙い目だと思う♫

うま吉もそのまま購入してみようかな!

競馬タウン

競馬タウンを見る

うま吉の鳴尾記念の見解♫

■鉄板馬⇒ヤマカツエース
■穴馬⇒クランモンタナ
■注⇒フレージャパン

◎⑩ヤマカツエース
○⑭フレージャパン
▲③サトノノブレス:1着
△④アズマシャトル
△⑦パッションダンス
△⑫ステファノス
☓⑬クランモンタナ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑩⑭
相手:③④⑦⑫⑬
点数30点

今回はこんな感じでいきます♪

こんな感じでいくんだけど、対抗評価まで急上昇したフレージャパンは最終追い切りがとんでもないタイムでした♫

坂路で追い切られていたんだけど、全体タイムが49.8ですべて12秒台のラップタイム…4ハロンから残り1ハロンまで加速ラップでラスト1ハロンも12秒9でまとめていた素晴らしい時計だったよね!

福永騎手が好位で競馬をして残り800mから追い出せば、調教の動きを再現するだけで勝利まであると思うな♫ということでヤマカツエースとの2頭軸で行きます(゚д゚)!

サトノノブレスは併走相手がサトノアラジンとはいえ、馬なりの相手にちょっと遅れすぎているような気もして評価を下げています♫

アクションスターは動きに迫力が感じられなくて穴馬として紹介したけど消しました!

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP