人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017天皇賞(秋)【穴馬&鉄板馬予想】※10/27買い目更新♪

2017/10/27 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【天皇賞(秋)】です!

天皇賞(秋)の過去のデータ

まずは、秋の天皇賞の過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

昨年の分は除いています♪後日追記致します。

人気と連対率

▶1番人気【5-2-2-1】連対70%
▶2番人気【0-3-2-5】連対率30%
▶3番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【4-0-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-3-4-32】連対率10%
▶10番人気下【0-1-0-82】連対率1%

年齢

▶3歳馬【0-2-2-9】連対率15%
▶4歳馬【4-6-2-30】連対率24%
▶5歳馬【5-2-4-35】連対率15%
▶6歳馬【0-0-2-29】連対率0%
▶7歳上【1-0-0-40】連対率2%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【3-4-2-30】連対率18%
▶差し【7-4-4-64】連対率14%
▶追込【0-1-4-39】連対率2%

うま吉

近年は荒れ気味♬
1番人気馬は過去10年で8頭が馬券に絡んでいて、ここ2年連続で勝利しているように出色の数字を残しているんだけど、2番人気や3番人気などの他の上位人気馬はあまり好走していません!中くらいの人気の馬の台頭が非常に多いレースなんだ♪
ただ、二桁人気の馬の台頭は無いレースで、過去1頭だけ馬券内に入線した馬も、ステファノスだったからね♪現状の成績を考えれば明らかに過小評価されていたから、実力があるのに明らかに人気が低いという馬でもない限り、二桁人気などの超穴馬は馬券に絡まないと思っていいね~
実力のある馬が集まる分、中穴くらいの人気の馬が好走しやすくて、軸が決まったなら2番手以下は手広く予想したほうが良いと思います♪上位人気のみで決着した年は、ウオッカとダイワスカーレットが牝馬ながらワンツーフィニッシュした年のみ♪よほど上位人気と下位人気の実力の差があるレースでもない限り、上位人気のみで決着はしないと思うな!
うま吉が判断する限りでは、今年も中穴くらいの馬が台頭してくるはずです♪そういうメンバーだね!
勝ち馬は4歳か5歳馬♪
非常に若い馬が強いレースで、ここ10年のうち9年で4歳か5歳馬が勝利していて、唯一8歳馬で勝利したカンパニーはその年にマイルチャンピオンシップも制するなど、とんでもない活躍を見せていたからね♪あの馬はちょっと度外視したほうが良いし、若い馬を中心に予想を組み立てたほうが良いと思います♪
2着や3着の回数に関しても、3~5歳馬でほとんど独占していて、6歳以上で馬券に絡んだのはたったの2頭しかいません♪前述したカンパニーと、秋の天皇賞で前年勝利していたエイシンフラッシュだけです(゚∀゚)まあ6歳以上で馬券に絡む馬がいないとは断言出来ないデータだけど、高齢馬が複数絡むようなレースにはならないと思います♪
この距離のレースって、基本中距離馬が登録してくると思うんだけど、活躍馬の傾向を見ていると、マイルのG1でも通用するほどのスピードを持っていないと好走出来ていないんだよ…スピード能力が問われる舞台で、衰え始める6歳以上が好走するのは能力があっても中々厳しいということだよね♪
極端な脚質は割引♪
過去10年で勝利した脚質は先行馬と差し馬のみで、逃げ馬や追い込み馬などといった極端な競馬をする馬は勝利出来ていないね♪レースの流れにのれる位置取りで競馬をすることが重要で、レースセンスが問われる舞台とも言えます♪
数字的には差し馬のほうが勝利回数は多いんだけど、ここ2年連続では先行した馬が勝利しているんだ♪瞬発力タイプよりも、スピードの持続力を活かして先行して粘り込む競馬をしている馬が軸候補には良いんじゃないのかな?
ちなみに、先行馬が勝利した過去4回は全て2着と3着には差し馬が入線しています♪先行馬を軸に予想するなら、データ的には相手は差し馬がいいよ!
そうそう!牝馬に関してなんだけど、出走した13頭のうち、合計で6頭が馬券に絡むという驚異的な活躍を見せています♪ただ!馬券に絡んだ牝馬の全てで牡牝混合のG1での連対経験があったから、ソウルスターリングにはちょっと厳しいデータかもね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

キタサンブラック・マカヒキ・リアルスティール

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆キタサンブラック
現役最強馬候補のキタサンブラックは外せないよ!前走の宝塚記念ではまったく見せ場がなく敗れてしまったんだけど、そもそもスタートして最初から行きっぷりが相当悪かったし、勝負どころでの手応えも無し…交わされてからやる気をなくして競馬をやめちゃっていたから、単純な力負けではありません♪リフレッシュして挑む今回は巻き返しに期待できるよ!
1週前の追い切りは、栗東のCウッドコースで、7ハロン95.8秒、ラスト1ハロン12.5秒を終い強めに計時してきました♪時計はしっかりと出ているし、あまり見た目にはよく見せないタイプなんだけど、この馬自身の動きはしっかりと出来ていて問題なしだね♪追う毎に動きがよくなっていて、当週の追い切りできっちり仕上がると思います!
マイルで好走出来るスピードを持った馬が好走しているレースだけど、タッグを組んでいる武騎手はこの馬はマイルでも活躍出来ると以前から公言していたし、この距離のレースは大阪杯で見た目以上の圧勝を見せたレースで距離も不安なし♪強烈な二の脚が武器の馬で、馬体を併せたら最後、他馬には勝ち目はありません!かといって一気に交わされるほど鈍足でもなく、スキがない馬だよ♪
それと、大阪杯とか良い例なんだけど、道中で常に馬体を併せていたサクラアンプルールがまったくラップがきつくもない序盤で位置取りを急激に悪くしています♪完全に走る気をなくした下がり方で、レースをやめさせてしまうほどの気迫と凄みを持った馬…普通に走ったら普通に勝利すると思います♪
☆マカヒキ
昨年のダービー馬だね♪凱旋門賞に出走後はいまいち活躍出来ていないんだけど、日本国内で唯一サトノダイヤモンドに二度も先着している馬…超ハイレベルと言われた昨年の3歳世代の頂点にたった馬だよ?このメンバーでも実力はトップクラスだよ♪
1週前の追い切りは栗東のポリトラックコースで軽めに追い切りを行われて5ハロン72.6秒、ラスト1ハロン13.4秒を馬なりで計時してきたよ♪中2週で間隔が詰まっているから、当週の追い切りには注目しないとね!1週前というか、日曜の追い切りではホント息遣いを確認する程度だったよ~。まあ、雨が酷かったからポリトラックだったんだろうけど(゚∀゚)
このレースって、残り4ハロンくらいから早めにペースアップして、ラスト1ハロンまで11秒台の脚を使えるスピードの持続力に優れた馬が好走しているんだけど、うま吉は前走の毎日王冠に注目♪勝負どころでの瞬発力がなく、10.7秒というレースラップを刻んだ場所では離されてそのままジリ脚でゴールしていたよね?
ラスト3ハロンが11.1-10.7-11.7というラップを刻んでいて、マカヒキはラスト1ハロンでも伸びていたんだよ♪一瞬で加速出来るような馬ではないけど、11秒台前半~半ばのラップは最後まで刻んでいたはずで、それは天皇賞のレース傾向とピッタリ合致♪極限の瞬発力は求められないレースでこそ活躍出来るはずで、うま吉は巻き返しに期待しています♪
☆リアルスティール
正直、前走の内容には驚いたね♪今までは上手く背中を使えなくて、どちらかと言えばジリ脚の馬だったんだけど、前走でレース内容が一変♪上がり3ハロン32.8秒という瞬発力勝負で台頭し、見事毎日王冠を制していました!昨年2着の実績馬なんだけど…前走の内容からは1着で期待するのはどうなのかな~って感じだね♪
マカヒキのところで言ったけど、毎日王冠のレースラップがラスト1ハロンで急激に落ちているんだよね!仕掛けを極限まで遅らせた割には直線半ばで隣にいて一瞬で突き放したサトノアラジンに最後は詰め寄られているし、極限の脚を使えるようにはなったけど使える脚が短くなったという印象を受けました♪
まあこれがプラスに働くかマイナスに働くかは騎手次第だから、消す要素というわけでもなくて、ただ、今までのレース振りから一変したような勝ち方だったから、昨年2着だから適正があると判断するのは早計かなって思います♪まあでも普通に強い競馬をしていたし、馬券内には入ってくるはずです!
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン56.4秒、ラスト2ハロン13.6-13.1秒を馬なりで計時♪こちらも馬場が悪く調整程度だったから、当週の追い切りを見て判断したいところ…

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

レインボーライン

レインボーライン

週末、また馬場が悪くなりそうなんだけど、もし渋った馬場になればこの馬は必ず選ぼう♪NHKマイルで3着、菊花賞で2着に経験がある4歳馬で、非常に完成度が高く早期から古馬相手に善戦し続けている馬なんだよ♪3歳時に挑戦したジャパンカップでは上がり最速をマークして6着に食い込んでいるし、G1でも互角に渡り合える能力はあるよね♪

この厩舎って日曜にしっかり追って、当週は軽めにという調整方法なんだけど、今回は栗東の坂路で4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.9-12.7秒を馬なりで計時♪仕上げの追い切りでテンの入りからラストまで加速ラップを刻んできたのは、デビューしてから今まで初のことだし、軽めに追い切りを行った当週も楽に走っているのにタイムがこの馬にしてはすごい出ていて…この休養でグンと馬が成長しているんだ!

キレる脚はなく、スピード能力はこのメンバーでは劣るんだけど、本場はパワータイプタイプで時計のかかる馬場での持続力勝負でこそ活躍が見込める馬…実際に昨年の札幌記念では、ネオリアリズム、モーリスの3着に入線していて、後方から競馬をした馬の中では際立った脚色だったよね~♪馬場さえ渋れば確実に台頭してくると思います♪

前走の宝塚記念もかなり評価していて、この馬だけ残り800mからロングスパートして阪神の内回りで大外を回るかなりロスのある競馬をしながらしぶとく脚を伸ばして掲示板に入線…相当強いよ♪

ネオリアリズム

ネオリアリズム

クイーンエリザベス2世カップを制してこのレースに挑んでくる馬だね♪非常にスピードに優れた馬で、昨年マイルCSでも3着に入線しているけど、その時ムーア騎手がマイルはベストではないと言っていたように、これくらいの距離がベスト♪天皇賞は距離に対して求められるスピードが高く、この馬にとっては能力をフルに発揮できそうな舞台かな!

東京コース自体の適正はあまりないんだけど、雨が降って力の要る馬場になれば話は別♪力の要る馬場になればキレる脚が使えないこの馬にもチャンスは回ってくるとうま吉は思っています!香港の年度代表馬であるワーザーや日本の年度代表馬であるモーリスを破った経歴の持ち主で、相手にとって不足はなしだね♪

1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで5ハロン68.2秒、ラスト1ハロン12.9秒を一杯に計時して、僚馬を楽に突き放す抜群の動き♪蹄の不安も感じさせず、上々の仕上がりを見せています!

前走の内容も圧巻で、引っ掛かり通しで残り1000mから最後方付近から一気に先頭に躍り出てそのまま押し切っちゃうというムチャクチャな競馬(゚∀゚)枠次第ではあるけど、内枠をひけば強引に逃げてもいいだろうし、キタサンの前を走って馬券内に残る可能性がありそうなのはこの馬だけかな♪流石に1着はないと思うけど、2着、3着は狙えると判断しているよっ

【KEIBA TOWN】土日両日ともに無料予想的中♪

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNが提供していた無料予想が土曜と日曜の両方で的中していたよ♪

何がすごいって、この泥んこの馬場で穴馬をしっかり相手に選んでその穴馬が好走して的中させているところだね(゚∀゚)

ちなみに、推奨どおりに購入したとするよね?馬券代金は4万円必要だけど、総払戻金は23万円だから、19万円も利益が出たことになります♪

KEIBA TOWN…恐るべし(゚∀゚)

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉の天皇賞(秋)の見解♫

晴れの場合(良馬場)
■鉄板馬⇒ソウルスターリング
■穴馬⇒ネオリアリズム
■注⇒マカヒキ

◎⑨ソウルスターリング
○⑦キタサンブラック
▲④リアルスティール
△⑭サトノアラジン
△⑬グレーターロンドン
△③ネオリアリズム
×⑮マカヒキ

3連単フォーメーション
1着:⑨
2着:③④⑦⑬⑭⑮
3着:③④⑦⑬⑭⑮
点数:30点

雨の場合(稍重以上)
■鉄板馬⇒キタサンブラック
■穴馬⇒レインボーライン
■注⇒ミッキーロケット

◎⑦キタサンブラック:1着
○⑤ヤマカツエース
▲②サトノクラウン:2着
△④リアルスティール
△⑩ミッキーロケット
△⑮マカヒキ
×⑧レインボーライン:3着

3連単フォーメーション(※的中:55,320円
1着:
2着:④⑤⑧⑩⑮
3着:②④⑤⑩⑮
点数:30点

今回はこんな感じでいきます♪良馬場と渋った馬場と分けて記載しています♪良馬場の時の本命馬はソウルスターリング…渋った馬場の時はキタサンブラックにします!

ソウルスターリングは当週の追い切りで、美浦のウッドコースを5ハロン65.7秒、ラスト1ハロン12.5秒を大外を回しながら馬なりで計時していたんだけど、美浦のウッドでこのタイムを楽に出すなんて、怪物レベルだね(゚∀゚)前走の内容と枠からキタサンを負かすことが出来る位置をとれそうで、期待します♪

いつだって歴史的名馬が敗れる相手というのは強い牝馬です♪オルフェーヴルもジェンティルドンナに負けました…良馬場でガチンコ勝負になった時にキタサンブラックを破ることが出来る唯一の馬かなって思いました!調教は1頭だけ抜きん出ていたし、相当自信あるね♪

良馬場の際の2着以下は差し脚質を中心に選んでいます♪先行馬が全て3着以内に残ることはないと思っていて、良馬場でこそ真価を発揮出来るようなサトノアラジンやグレーターロンドンなどを相手に組み込んで予想しました~♪

渋った馬場の場合は、キタサンブラックを1着固定で予想します♪当週の追い切りでは相手に合わせた調整程度の動きだったけど、しっかり時計は出ているから力は発揮できると思う♪ただ、100%のデキではないのは明白だったから、そこがどう出るかだよね♪

逆に馬場が渋った場合はスピードは劣るけど持続力とパワーを持ち合わせている馬を中心に予想したよ♪ヤマカツエースはそこまで調教の動きが言いわけではないんだけど、騎手的にキタサンブラックの負かし方を知っている池添騎手が騎乗で、この枠ならそれを忠実に再現できそうでこの評価♪

あとは特に言うことはありません♪当たるはずです~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP