人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017京王杯スプリングC【穴馬&鉄板馬予想】※5/12買い目更新♪

2017/05/12 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は【京王杯スプリングカップ】です!

京王杯スプリングカップの過去のデータ

まずは、京王杯スプリングカップの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で開催された過去10年分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶2番人気【1-2-3-4】連対率30%
▶3番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶4番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶5番人気【2-2-0-6】連対率40%

年齢

▶4歳【2-0-3-45】連対率4%
▶5歳【6-3-3-30】連対率21%
▶6歳【0-4-3-33】連対率10%
▶7歳上【2-3-1-31】連対率14%

脚質

▶逃げ【0-1-2-7】連対率10%
▶先行【2-1-2-34】連対率8%
▶差し【7-5-4-59】連対率16%
▶追込【1-3-2-39】連対率9%

うま吉

ヒモ荒れ傾向にあるレースだね♬
過去10年を参考にすると、上位人気のみで決着した年はなく、かといって上位人気が1頭も馬券に絡まないような大荒れになった年もなくて、ヒモ荒れ傾向の強いレースと言えると思います♫
1番人気馬も不振のレースで、ここ3年連続で馬券外に飛んでいるしここ10年でみてもたったの2回しか好走していないんだね!前走で重賞レースを1着で入線してここに挑んできた馬の勝利経験が一度もないから、上位人気に推された馬の好走が少ないというのがあるんだろうね♫
でも、今年の出走メンバーを見てみると、前走1着馬は1頭しかいません(゚∀゚)つまり…人気自体が例年とは異なる形で現れているはずだから、人気は気にしないほうが良いということになります♫
高齢の実績馬を中心視♪
4歳馬の活躍が非常に少なく、高齢馬がかな~り好走しているレースとなっています♫特に7歳以上の馬はここ4年連続で連対しているようだから、そういった年齢で近走も重賞レースで好走経験のあるような衰えを感じさせない馬に関しては1着とかでも予想して良いかもしれないよ!
このレースでかなり活躍しているのは5歳馬だね~♫連対率はもちろんトップだし、勝利回数が異様に多いです♫それに反して6歳馬は1度も勝利経験がないから…データ的にはサトノアラジンとレッドファルクスが勝利する可能性は低いということになっちゃうね!
ただ、東京の今開催はかなりの高速決着となっていて、時計勝負に強いタイプを狙った方が良いと思うんだ♫そうなるとレッドファルクスとサトノアラジンは絶対に外せなくなるからね…ここらへんの兼ね合いが難しいね♫うま吉的には後者の方が断然大事だと思うけど(゚∀゚)
別定戦なんだけど、過去10年で58kgの馬が勝利したのはたったの1回しかないね!今回はレッドファルクスが58kgを背負うんだけど、過去1着になったスーパーホーネットは以前に58kgを経験していたけどこの馬58kgなんて背負ったことがないし…そうなればサトノアラジン一択?
差し馬中心のレースだよ♫
前半のペースが速くなりやすくて、ラスト1ハロンは時計の掛かるような展開となるから、前半で脚をためて温存出来る差し馬の台頭がかなり目立つレースとなっているよ♫Bコースに代わって前残りが顕著になりそうなんだけど、こういう結果となっているのはやっぱりペースが関係しているよね♫
大体、先行争いが激化して2ハロン目くらいまではかなり速いラップを刻むんだけど、400m走ったらすぐコーナーでしょ?ペースを落とすところがないんだよね!あっても1ハロンくらい♫息が入らない展開から、先行馬はどうしてもラスト1ハロンが甘くなりやすくて、そこで一気に差し馬に交わされちゃうんだよね~
ただね…今回は逃げ馬が1頭もいないんだよ♫いくら差し馬有利と言ってもペースが遅いと話は別♫前半の2ハロンを11秒台半ばで刻みそうだから、そうなると先行馬も余力十分になってラスト1ハロンまで持つと思う!
だから、今回は逃げ馬の1列後ろの位置をとることが出来る馬というのはどんな人気になっていても好走に期待できるんじゃないかな~って思います♫唯一逃げそうなのはクラレントだから~キャンベルジュニアは良さそう…

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

※当週の追い切りや気配、枠次第でガラリと変わる可能性もあります♪

サトノアラジン・キャンベルジュニア・トウショウドラフタ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆サトノアラジン
昨年の勝ち馬だね♫1400mでは2戦2勝と負けていないし、末脚の持続力が優れているから非根幹距離で極端にペースの増減がなく、しかも流れやすいこの距離でかなり強いパフォーマンスを見せているんだろうね♫
指揮官はスローは望んでいないみたいだけど、うま吉は1400戦ならスローもハイも関係ないと思います♫ペースの増減が少ないと、スローペースにしろハイペースにしろ”ワンペース”だから、脚が溜まらない馬は溜まらないもんね~
1週前の追い切りでは、川田騎手を背に栗東のCウッドコースで6ハロン82.4秒、ラスト1ハロン11.6秒を比較的外めを通りながら一杯に計時してきました♫乗り込み量が豊富だから1週前にしてきっちり仕上がっている印象で、動きは抜群でした♫
香港帰りでローテーション的には推せないけど、鉄砲は利くタイプだから、当週の追い切り次第なところはあるけど、まあ問題ないんじゃないかな~って思います(゚∀゚)
☆キャンベルジュニア
ダービー卿チャレンジトロフィーで2着に入線してここに挑んで来る馬だね♫その前走はシュタルケ騎手が右からしかムチを叩かなかったことで勝ち馬のロジチャリスと併せて頭半分くらい前に出たあたりで外にヨレていってしまったからね~真っ直ぐ走らせていれば勝っていたレースだと思うな♫
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン69.2秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時してきたね♫良馬場だったとはいえ、ラスト1ハロンのこのタイムは美浦のウッドコースなら優秀だし、馬体も迫力満点で大型馬の叩き3戦目でさらに状態は良くなっていると判断出来るよ~
今回初の1400m戦なんだけど、父のエンコスタデラゴは日本のスプリンターズステークスを制したウルトラファンタジーを輩出しているし、母もオーストラリアの短距離G1を2勝した牝馬でむしろ短い距離のほうが向いていそうなんだよね♫
スタートも良いし、1600mでも前にいけるスピードがあるからむしろパフォーマンスを上げてくるんじゃないかな?ってうま吉は思います!
☆トウショウドラフタ
過去挙げた5勝全てが1400m戦という、1400mのスペシャリストであるこの馬は選んでおかないとね♫ここ3戦は大敗しているけど、休養してリフレッシュ明けの前走は1200m戦でかなりいい脚を使って追い込んできたし、適距離に戻る今回はかなり期待値高めです♫
1週前の追い切りでは、美浦のウッドコースで、6ハロン80.5秒、ラスト1ハロン12.7秒を強めに計時してきたね♫動きもタイムも優秀で、前走時とは比べ物にならないくらい馬が良くなっているよ♫好走必至♫
直近の東京1400m戦は13着に敗れているけど、このレースはかなりペースが遅くて展開が向かなかったからね!その時はオープンレースなのに1分22秒台の決着だったんだけど、この京王杯の過去10年の時計で一番遅い走破タイムでも1分21秒6だし、逃げ馬不在と言っても重賞レースだから、この馬に不利な展開にはならないと思うんだけど(゚∀゚)
ただ、極端に速い時計の決着だと未知数な部分があるから、雨が降ったりして時計が掛かったりする馬場の方が安定感は増すだろうね~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

トーセンデューク

トーセンデューク

準オープンを勝ち上がってこのレースに挑んでくる馬だね♪その前走の内容がかなり良くて、なんと勝ちタイムは1分19秒6というレコード決着(゚∀゚)追い込み脚質で展開が向いたとはいえ、2着に粘った馬は先行馬だったから、この馬と2着馬の能力が高かった証拠です♪その2着馬は次走ですぐに勝ち上がっていたね♪

ここ2走は距離短縮して1400mのレースに出走してきているんだけど、中距離ばかり出走していたころと比べてもかなりパフォーマンスは上がっていて、その2走ともに上がり最速をマークしているんだね♪折り合いにに難がある馬だけど、ペースが速くなりやすい重賞レースの方が断然競馬はしやすくなるし、時計勝負にも強いとなればこれ以上ないってくらい狙ってみたい馬だよね!

当週の追い切りは栗東のCウッドコースで、4ハロン51.1秒、ラスト1ハロン12.7秒を馬なりで計時していました♪多少行きたがっていたけど、タイム自体はなかなか優秀で、素軽い動きを披露していたよ(゚∀゚)正直、うま吉的には穴馬の中でも1着を狙える馬かな~っていう評価です♫

父SS系に母父短距離ND系というのはこのレースと相性の良い血統だから、むしろ減点材料がありません~

ダンツプリウス

ダンツプリウス

一瞬の切れ味はもっていない馬なんだけど、今回初挑戦となる1400mの方がペース的に向いているんじゃないかな~って思いました♫ここ5戦のうち4戦で6着を確保しているという相手なりに走れる馬で、今回も極端な凡走はないと思います♫折り合いには不安のない馬だけど、最近はハイペースで先行したりスローペースで差す競馬をしたりとちょっと運のない競馬ばかりしているんだよね~

父ブライアンズタイムで好走配合とは異なるんだけど、母系が完全に短距離気質で、母は未勝利だけど祖母の父はストームキャットで母父がフェアリーキングという完全なスピード指向♫父ロベルト系で母系がスピード血統という配合で過去このレースを制したストロングリターンがいるから、そこまで血統的に狙えないという馬でもないんだよね♫

当週の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン51.9秒、ラスト2ハロン12.2-13.0秒を一杯に計時していたね♫さすがにテンが速かったからラストは一杯になっているけど、調教が動くタイプらしく抜群の動きだったね♫

今回は前に行きたい馬も少ないし、うまく先手を取って、ミドルペースくらいで推移すれば持ち前のトップスピードの持続力で好走しても不思議ではないと思いました♫スローの瞬発力勝負では分が悪いけど、1400m戦は基本そんなペースにはならないから大丈夫だと思う♫

【FUN競馬】無料予想が秀逸!

FUN競馬

FUN競馬の無料予想は【馬単】【3連複】【3連単】をそれぞれ別のレースで提供して、1日に3鞍も提供してくれるんだけど、見て分かる通り威力絶大だね♫

3連単は点数が多いけど、払戻金はかなりの金額だし…低人気馬が馬券に絡んでもお構いなしの的中(゚∀゚)

上位人気で決着するレースよりも、万馬券が期待出来るレースを中心に予想してくれるみたいだから、無料予想で高配当を得たいっていう方にはオススメだよ♫

FUN競馬を見る

うま吉の京王杯スプリングカップの見解♫

■鉄板馬⇒サトノアラジン
■穴馬⇒ダンツプリウス
■注⇒トーセンデューク

◎④サトノアラジン
○③キャンベルジュニア
▲⑤トーセンデューク
△⑥ダンツプリウス
△⑨グランシルク:3着
△⑩レッドファルクス:1着
×⑧トウショウドラフタ

3連単フォーメーション
1着:③④⑤
2着:③④⑤⑥
3着:③④⑤⑥⑧⑨⑩
点数:45点

今回はこんな感じでいきます♪

サトノアラジンは当週の追い切りが文句無しの動きで、本命にふさわしいと思ったよ♪正直1着はこの馬だけでも良いかも?って思えたけど明日雨が降りそうだからね♪差し届かない可能性もあると思って1着に3頭♪

レッドファルクスの最終追いきりは芝コースだったからこういう評価だけど、馬の動き自体は良好でした~♪これがウッドコースなら本命にしても良いんだけどね…

トウショウドラフタは、雨が降って多少時計が掛かる馬場になればさらに評価を上げていいと思う♪2着とか1着でも期待出来ると思うな~

あとは特に言うことがないよ♪

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP