人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017京都大賞典【穴馬&鉄板馬予想】※10/8更新♪

2017/10/08 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【京都大賞典】です!

京都大賞典の過去のデータ

まずは、京都大賞典の過去のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対50%
▶2番人気【2-1-3-4】連対率30%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【0-5-3-31】連対率13%
▶10番人気下【1-0-0-20】連対率5%

年齢

▶3歳馬【0-0-1-0】連対率0%
▶4歳馬【4-5-1-15】連対率36%
▶5歳馬【6-2-3-22】連対率24%
▶6歳馬【0-1-3-27】連対率3%
▶7歳上【0-2-2-16】連対率10%

脚質

▶逃げ【0-0-0-11】連対率0%
▶先行【3-5-6-18】連対率25%
▶差し【5-2-4-23】連対率21%
▶追込【2-3-0-27】連対率16%

うま吉

ヒモ荒れ程度♬
過去10年で1番人気の馬は全てが掲示板に載っていて、あまり荒れないレースと言えるだろうね♪一度だけ二桁人気の馬が勝利した年があるけど、その時の1番人気馬はゴールドシップで不確定要素の強いレースだったことを考えれば、上位人気を軸に予想を組み立てても良いと思うな♪
二桁人気に推されるような超穴馬が馬券に絡む可能性は今年のメンバーを見る限りかなり低そうだけど、過去10年の傾向的に2着と3着には6~9番人気の馬が好走する可能性がかなり高いかなって思う!1着のほとんどが5番人気以内から出ているのに対して、2着に入線した半数は6~7番人気の馬(゚∀゚)
それと、1番人気馬が馬券に絡んだ際は必ず2番人気か3番人気の馬も同時に馬券内に入線しているから、1番人気濃厚のシュヴァルグランが馬券内を外さないと思うなら、堅めの予想をオススメします♪
勝ち馬は4歳と5歳のみ♪
1着馬に関しては4歳馬か5歳馬からしか出ておらず、高齢馬にはかなり厳しい結果となっているね♪まあこれは、ここに出走してくる4歳馬や5歳馬って秋の天皇賞やジャパンカップの叩き的な意味合いで使うことが多くて、トップクラスが出走してくるからだよ♪
2着に関しても、過去10年で7頭が4歳~5歳だったことを考えれば、連に絡むのは基本的に若馬♪6歳以上で2着に入線した3頭のうち、1頭は3年連続で馬券に絡むようなリピーターで、他の2頭はその年に京都記念もしくは日経新春杯で2着に入線していたんだ!ということは…スマートレイアーは高齢馬だけどデータ的には消せないし、連に絡む可能性は大いにあるんじゃない?
逃げ馬は消し濃厚♪
開幕週だから逃げ馬…を選びたいところなんだけど、過去10年で1頭も馬券に絡めていません(゚∀゚)このコース自体は、過去3年で逃げ馬の単勝回収率が200%を超えている驚異的な逃げ馬有利のデータが出ているんだけどね!これは好メンバーゆえの展開が関係しています♪
レースの流れが2種類あって、ラップが落ち着かない出入りの激しい流れになるか、かなりのスローペースで流れるか、なんだけど前者の場合も後者の場合も逃げ馬にとってはかなりきつい流れなんだよ!
前者の場合はもちろん絡まれるからこそ息が入らないし、後者の場合は坂を利用して後続が一気にペースアップしてくるから、逃げ馬も早めのペースアップを余儀なくされるし、展開的に好走出来る可能性がかなり少ないと思っていいよ!今回も実力馬が京都の下りを利用して加速したいタイプだから、例外はなさそうかな♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

シュヴァルグラン・ミッキーロケット・トーセンバジル

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆シュヴァルグラン
今年の春の天皇賞ではキタサンブラックの2着に好走した実力馬で、京都の外回りコースでは5戦して4回で馬券内に入線と非常に得意としている舞台♪前走の宝塚記念では凡走したけどキタサンブラックを意識しすぎて逃げてしまったから度外視!巻き返しは必至です♪
1週前の追い切りは、栗東のCウッドコースで6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬場の真ん中あたりを通って一杯に計時して、追走したヴィブロスに先着していました♪休み明けでは連を外していないし、あくまで叩きだろうけどこの仕上がりなら力は出せると思います♪
長距離での末脚の持続力は現役でもトップクラスの馬で、今回のメンバーを見てもキレを武器にしている馬が少ないから、単純にロングスパート合戦になるならこの馬が一番強いと思います♪トップスピードにのるのが遅い分、京都のくだりを上手く使えるのはこの馬にとっては好条件だね!間違いなく軸候補~
☆ミッキーロケット
ここ2戦のG1は現役トップクラスのメンバーと戦っているからまあ掲示板に載れていないのは仕方ないんだけど、この馬の力を出しきっての凡走ではないんだよね!大阪杯ではこの馬が絶対に避けたい1枠に入って後手の競馬になったし、宝塚記念はモタれまくって競馬になっていないんだもん♪それで6着ならむしろ評価出来るでしょ!
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン52.4秒、ラスト2ハロン12.5-13.0秒を一杯に計時♪正直に言うと、全体で52秒台で走破した時のラスト2ハロンは24秒台前半は出せる馬だから1週前時点ではちょっと動きが物足りないね!1週前のこの一杯に追われた追い切りでどこまで上向いてくるかが焦点かな~
もともと3歳時には、神戸新聞杯でサトノダイヤモンドとクビ差の接戦を演じた馬♪キレないけど長く良い脚が使えるタイプで京都の外回りは6戦して4連対と抜群の好相性♪2400mに関しては、重賞レースを含めても連を外していないからね!
心肺機能が高く、ハイペースにも対応出来てスピードの持続力も高いという絵に描いたようなコース巧者♪勝ち負けが見込める1頭です!
☆トーセンバジル
重賞勝ちはないんだけど、今年の阪神大賞典で3着に入線していたよ!前走の新潟記念では4角手前から動かしていったら最後止まっていたけど、それでも上がり最速でコンマ2秒差の7着♪持続力タイプの同馬にとって休み明けが影響したのは明白で、一度叩いて上積みが見込める今回は前走よりもさらに期待値は高めだよ!
1週前の追い切りは、栗東のCウッドコースで6ハロン85.7秒、ラスト1ハロン12.0秒を強めに計時して併せた格下馬に先行していて併入していたよ♪正直に言うと、具合はかなり良いという調教師のコメントが嘘じゃないの?って思うくらいの動きの悪さ(この馬にしては)だったから、当週の追い切りは最重要視したいね!
この馬も上記2頭と同じでジリ脚タイプで、長く良い脚を使うんだけど…京都の外回りでは一切馬券内に入線したことがないのはちょっと気になる材料かな♪まあでも馬券内に入線していないけど上がり最速を何度もマークはしていたし、新潟記念で上がり3ハロン最速だった馬はこのレースに出走したら負けていないというデータの後押しもあって、ポジティブな面が多い1頭です(*´∀`*)

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ハッピーモーメント

ハッピーモーメント

今年の目黒記念で3着に入線した馬だね♪久しぶりに距離短縮をして挑んだ前走の新潟記念では、好位から流れ込むだけの競馬になっちゃったけど、ジリ脚タイプだからしっかりと自分の力は出しています♪スローから上がりの勝負になってこの馬にとって不向きな流れになったからコンマ3秒差なら良く頑張ったほうだよ~

当週の追い切りは栗東のCウッドコースで5ハロン69.6秒、ラスト1ハロン12.3秒を大外を回りながら馬なりで計時していました♪休み明けを叩いた上積みがあるのかスムーズな加速をみせて先着していたのは評価出来ます!良い意味で順調だね~

上がり勝負にならないコースだから、スピードの持続力を武器にここまで勝ち上がってきて同馬にとって、この上ない条件だし、母父はトニービンでこの血を内包する馬が2008年~2012年までの5年連続で連に絡んでいたことを考えれば、穴馬として一考しても良いかも?

ただ、以前は体のバランスが悪く、右回りはあまり得意ではなかったから久々の右回りがどう出るか…不安要素ももちろんあります♪内枠を引きたいね!

【うまラボ】無料予想で25万♪

うまラボ

うまラボが無料予想でとんでもない的中を披露してきたね♪

最近は午前中のレースを中心に無料予想を提供するようになっているんだけど…今回は予想の難しい障害レース!

本命馬は1番人気の馬だったけど、このレースって2着に5番人気が入線して3着に11番人気の超穴馬が入線したかなり荒れたレースだったんだよ?

40点とちょっと点数は多いけど、推奨どおりに購入していれば馬券代金2万円を差し引いても23万円の利益だよ?ちょっととんでもないね~♪

うまラボ

うまラボを見る

うま吉の京都大賞典の見解♫

■鉄板馬⇒トーセンバジル
■穴馬⇒ハッピーモーメント
■注⇒フェイムゲーム

◎⑧トーセンバジル:2着
○③シュヴァルグラン:3着
▲⑤ミッキーロケット
△②サウンズオブアース
△⑦フェイムゲーム
×⑬ハッピーモーメント

3連単2頭軸マルチ
軸:③⑧
相手:②⑤⑦⑬
点数:24点

叩いてメイチ感のあるトーセンバジルと同じく状態が良さそうなシュヴァルグランを軸とします♪

トーセンバジルは時計の出にくかった栗東のCWコースでラスト1ハロン12秒台を切る絶好の動き♪シュヴァルグランはミッキーロケットと軸を迷ったけど、あの馬は奇数枠に入ってしまって苦手なゲートで待たされて、後手を踏む可能性があり、持久力勝負になりそうなこのメンバーでは分が悪そうだから少し評価を落としています♪

ほかに狙えそうな馬がサウンズオブアースとフェイムゲームのみで、うま吉は牝馬に関しては2400mを牡馬混合の重賞で勝負になるのはG1級の実力を持っている馬だけだと思っているから、今回の牝馬は完全に消しです!

今回は簡単だけど、荒れそうにないしこんな感じ予想しました♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2016年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP