人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017スワンS【穴馬&鉄板馬予想】※10/27買い目更新♪

2017/10/27 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2017【スワンステークス】です!

スワンステークスの過去のデータ

まずは、スワンステークスの過去のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-1-0-7】連対30%
▶2番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶3番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【1-3-3-33】連対率10%
▶10番人気下【0-2-3-64】連対率3%

年齢

▶3歳馬【3-1-0-16】連対率20%
▶4歳馬【4-4-4-20】連対率25%
▶5歳馬【1-4-4-41】連対率10%
▶6歳馬【2-1-1-34】連対率8%
▶7歳上【0-0-1-18】連対率0%

脚質

▶逃げ【3-2-2-3】連対率50%
▶先行【2-3-2-32】連対率13%
▶差し【4-3-3-50】連対率12%
▶追込【1-2-3-44】連対率6%

うま吉

上位人気は不振♬
1番人気が過去10年で3連対、2番人気は2連対しかした経験がなく、マイルチャンピオンシップの前哨戦というだけあって、叩きで使われている印象が強い上位人気馬はあまり好走していません♪どの人気も平行戦で人気薄の1着まで期待できます~
二桁人気の超穴馬の勝利経験はないんだけど、2着と3着の回数を合わせると…計5回(゚∀゚)2014年と2015年こそ4番人気以内で決着したけど、昨年は人気薄が2頭も馬券に絡んでふたたび波乱の結果♪全体的に能力拮抗で抜けている馬が少ない今年も荒れる可能性は高いと思います!
ちなみに過去10年で連対した20頭のうち、16頭が重賞勝ち馬で、3頭が連対していた経験があったんだよ!これは人気薄の馬でも該当するから、穴馬を狙う場合でも過去に重賞を勝利したことがあるようなある程度実績をもった馬を選ぶのが現実的かな~って思います♪
若い馬が健闘♪
以前まではまったく活躍していなかった3歳馬が、2013年~2015年で3連勝するなど好走が目立ってきています♪牡馬や牝馬、人気に関わらず激走することがあるので、3歳馬も要注意のレースだよ!ただ、春先から実績を残していたような馬しか馬券内に入線していないから、上位人気になりそうなサングレーザーにはちょっと厳しいデータになりそう…
7歳以上の高齢馬は、過去10年で3着に1頭しか入線していません♪昨年は2年連続で馬券に絡み、1番人気に推されたフィエロが着外に沈んだし、あまり上位評価をする必要はないんじゃないかな?選ぶとしても3着の相手候補としてくらいだよ♪
逃げ馬は必ず♪
非常に逃げ馬が強いレースで、過去10年で逃げた馬10頭のうち7頭が馬券に絡み、5頭が連対するという驚異的な数字を残しています♪上位人気、下位人気関わらずに逃げた馬は馬券に絡んでいるから、逃げそうな馬を軸に予想するのも有りかも~
先行馬と差し馬の馬券内率は大差ないんだけど、これは、逃げ馬が馬券内に残るときは先行馬と差し馬が1頭ずつセットで馬券内に入線しているからだよ♪逃げ馬は必ず選ぶとして、他の脚質は特に気にしなくて良いと思う♪ただ、京都1400mは全体的に前にいった馬のほうが好走しているというのは間違いありません!
前走がスプリンターズSだった馬は、このレースで1番人気になった馬も含めてあまり活躍していません(゚∀゚)特に1番人気に推された、前走がスプリンターズSだった馬は、全馬が飛んでいます♪近年は安田記念を使った馬などのマイラータイプが台頭してきているね!
1400mらしく等速ラップになるんだけど、高速馬場で全体的に時計も速いから1400m以上のスタミナとスピードの持続力が求められるからだよ♪そういうタイプの馬が中心となりそうだね~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

カラクレナイ・ダノンメジャー・ミスエルテ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆カラクレナイ
やっと適距離に出走してきたね♪1400mを3勝している馬で、フィリーズレビューでは後の桜花賞馬であるレーヌミノルや、古馬相手に重賞を制したジューヌエコールを相手に完勝していました!前走のローズSで騎乗していた川田騎手が、残り400mで苦しくなっていたと言っていたから、2ハロンの距離短縮は大幅なプラスだよね♪
当週の追い切りは、栗東のCWコースで、6ハロン82.0秒、ラスト1ハロン12.3秒を大外を回って馬なりで計時していました♪長期休養明けを一度使ったことでかなり息遣いも良くなっていたし、渋った馬場でも脚どりが軽く、かなりの好気配♪デムーロ騎手に乗り替わりというのも評価出来ます!
桜花賞では同じ位置から競馬をしたアエロリットやディアドラとの伸び比べを制しているし、短い距離で溜めてキレる脚を使える印象でこの舞台は最適かな♪少々パワータイプだから、京都がどうかだけど、終い重視の追い切りで上手く折り合っていたことを考えれば、前走からの巻き返しは必至だろうね!
☆ダノンメジャー
逃げ脚質の馬で一番期待できそうなのはこの馬かな♪前走の小倉日経OPでは実質単騎逃げのような形で圧勝したし、1800mを得意としていて、1400mや1800mのレースって等速ラップになりやすく、スピードさえあれば1800mで好走出来る馬なら1400mにも対応出来るし、十分好走出来ると判断しました!
当週の追い切りは、栗東のCWコースで、6ハロン83.6秒、ラスト1ハロン11.9秒を比較的外めを回って一杯に計時していたね!もともと攻め駆けするタイプなんだけど、CWでラスト1ハロン11秒台というのは久々出し、状態はかなり良さそうだね♪短期放牧明けの1戦だけど、牧場でもしっかり乗り込まれて仕上がりに余念がありません!
不安要素もあって、テンが速いというわけではなく、行き脚の良さで先頭にたつタイプだから、内枠であれば先頭に立つ前に揉まれて競馬にならない可能性があります!出来れば外枠のほうが良いだろうし、テンが速い馬も多いからそこはちょっと気になるところかな♪
京都では連を外したことがないし、凡走が続いていた時期でも京都では安定したパフォーマンスを見せていたからね♪内枠でなければ軸として狙って見ても良いかもしれません♪
☆ミスエルテ
あまり人気は出そうにないんだけど、ここは絶対に狙うべき馬かな~って思いました♪フランケル産駒で牝馬ながら朝日杯FSに出走して4着に入線した馬で、その後はパッとしないんだけど、今回はプラスに働きそうな面が多く、好走の可能性は高いと思います♪
活躍出来ていなかった一番の理由は、その激しすぎる気性面から!ペースが遅くなった場合、折り合いに苦労して引っかかり通しとか多々ありました♪今回は古馬と初対戦だけど、G1レベルの馬が多数いるでしょ?必然的に3歳特有の緩いペースにはならず、この馬にとってはかなり競馬はしやすくなると思うんだよ!引っかかることなくスムーズに道中は運べると思うし、全能力を発揮出来ると判断しました♪
それと管理する池江調教師は、この1戦でスプリント路線かマイル路線か決まると言っていたんだけど…つまりマイルCSに出走させるためにこのレースを使うというわけではなくて、適正を判断するために折り合いに難のあるこの馬がこのクラスでどういう競馬を見せるかというところを重要視してレースに使っているよね?適正を図るつもりなら完璧に仕上げてくるだろうし、メイチ感は非常に強いよ!
毎週のように川田騎手が追い切りで騎乗していて、当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン66.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時していて抜群の動き♪1週前なんか渋った馬場でラスト1ハロン11.6秒というタイムだよ?能力の高さはこの舞台でもヒケをとりません~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

トーセンデューク

トーセンデューク

ここ2走の重賞レースでの内容を評価しました♪もともと折り合いに非常に難のある馬で、ゲートを出てから前の馬を追いかけてしまう癖があって、道中で馬なりで追走したら先頭に立ってしまうんじゃないかというくらいの勢いが常にあったんだけど、ここ2走はそういう面をまったく見せていないんだ~

ここ2走は着順こそ平凡だけど、関屋記念では超スローからの前残りの競馬で最後方から競馬をしたこの馬にチャンスなんてなかったし、それでも上がり最速をマーク♪前走の京成杯オータムハンデキャップでは追い出してからがスムーズではなく、詰まるところがあって脚を余していての5着だからね!力を出し切っての完敗ではありません!脚質的に展開待ちのところがあるけど、レコード勝ちの経験もあって時計勝負にも強いしチャンスはあります♪

当週の追い切りは、レースでも騎乗する浜中騎手を背に、栗東の芝コースで4ハロン49.9秒、ラスト1ハロン12.3秒を一番外めを回しながら馬なりで計時していたね♪馬場が重い中でのこのタイムは優秀だし、父ディープ産駒に母父ノーザンダンサー系が非常に強いレース…ここ3年連続で連対しているし、該当馬はこの馬しかいないから、全てに妙味があって狙うならここです♪

【KEIBA TOWN】土日両日ともに無料予想的中♪

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNが提供していた無料予想が土曜と日曜の両方で的中していたよ♪

何がすごいって、この泥んこの馬場で穴馬をしっかり相手に選んでその穴馬が好走して的中させているところだね(゚∀゚)

ちなみに、推奨どおりに購入したとするよね?馬券代金は4万円必要だけど、総払戻金は23万円だから、19万円も利益が出たことになります♪

KEIBA TOWN…恐るべし(゚∀゚)

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉のスワンSの見解♫

■鉄板馬⇒ミスエルテ
■穴馬⇒トーセンデューク
■注⇒該当馬無し

◎⑰ミスエルテ
○⑮ダノンメジャー
▲⑱カラクレナイ
△②レッツゴードンキ
△⑪セイウンコウセイ
△③サングレーザー:1着
×⑩トーセンデューク

3連単フォーメーション
1着:⑰
2着:②⑪⑮⑱
3着:②⑪⑮⑱③⑩
点数:20点

今回はこんな感じでいきます♪うま吉の本命はミスエルテです!

ミスエルテの当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン66.1秒、ラスト1ハロン11.8秒を大外をまわって強めに計時♪気性面が課題だった同馬も、馬なり追走時に行きたがる素振りは見せていなかったし(以前は手綱を引っ張りきり)、身体能力だけなら現役牝馬でもトップクラスのものがあると思うから、ここで期待します♪

展開としては牝馬特有の極上のキレをもつカラクレナイを差し馬の中から唯一2着で…ダノンメジャーやセイウンコウセイ、レッツゴードンキといった力のある先行馬が2着入線すると思います♪

3着に来れる可能性がありそうなのは、サングレーザーとトーセンデュークの相性の良いディープ産駒くらいだと判断しました~

レッツゴードンキは調教での加速を見る限り、前走時以上の動きを見せているし、セイウンコウセイは時計はこの馬にしては平凡だけど、ラスト1ハロンの馬の動きが非常に素晴らしく、力は出せそうです♪

あとは特に言うことがありません~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP