人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018アルテミスS【穴馬&鉄板馬予想】※10/26買い目更新♪

2018/10/26 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【アルテミスS】です!

アルテミスSの過去のデータ

まずは、アルテミスSの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で同条件で開催された過去6回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-2-0-2】連対率67%
▶2番人気【2-1-0-3】連対率50%
▶3番人気【0-0-0-6】連対率0%
▶4番人気【0-1-1-4】連対率17%
▶5番人気【0-0-2-4】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-2-20】連対率8%
▶10番人気下【1-1-1-44】連対率4%

前走(クラス)

▶重賞【1-1-1-12】連対率13%
▶OP【1-1-1-11】連対率14%
▶500万下【0-2-1-22】連対率8%
▶未勝利【3-1-2-11】連対率24%
▶新馬戦【1-1-1-25】連対率7%

脚質

▶逃げ【0-2-0-4】連対率33%
▶先行【2-0-4-13】連対率11%
▶差し【3-3-2-42】連対率12%
▶追込【1-1-0-24】連対率8%

うま吉

人気薄は必須♬
格付けありの重賞として開催されるようになってから2年連続で二桁人気の馬が馬券に絡んだレースで、昨年も13番人気に推されたサヤカチャンが連に絡むなど、かなり荒れるレースとなっています♪人気薄の馬は必ず選ぶべきだろうね~
1番人気に推された馬はほとんどが連に絡んでいて、好走が目立っているけど、馬券外に飛んだ2頭はどちらも関東馬となっていました!逆に言うと関西馬は3頭1番人気に推されてすべてが連に絡んでいるくらい安定しています♪今年は関東馬が1番人気濃厚で、データ的には飛ぶ可能性があると言えるね!だって圧倒的に強かったメジャーエンブレムしか来ていないんだもん!
前走未勝利組に注目♪
ここ4年連続で、前走が未勝利戦だった馬が好走しているレースで、2歳戦の重賞レースとしては珍しいデータが出ています♪昨年は初めて前走が新馬戦だった馬が勝利したんだけど、ラッキーライラックだったからね…その馬の将来性を現時点で判断するのはなかなか難しいとは思うけど、新馬組に関して言えば、あまり仕上げていなかったのに勝っちゃって上積みが見込める馬を選びたいところ!
前走で未勝利戦に使われた馬で馬券に絡んだ6頭のうち、5頭が新馬戦で2着入線をしていたんだよね~♪未勝利組で狙うなら、新馬戦で2着に入線していた馬から選ぶのが良いかも?その新馬戦でも上位人気に推されていたような馬なら尚良しだよ!今年の該当馬はミディオーサとエールヴォアしかいないから必ず♪
それと勝ち馬6頭の前走出走時の距離は例外なく1600m以上となっていたよ!1500m以下のレースに出走していた馬が勝利するのはなかなか厳しいと思う♪スピードのある馬よりもスタミナがある馬のほうが活躍しているからね
決め手のある馬が好走♪
過去6年の勝ち馬のうち、4頭が前走で上がり最速をマークしていて、脚質というよりも早い上がりを使えることが勝利条件だと思っていいね♪逃げ馬にはなかなか厳しいレースで、あのメジャーエンブレムですら差されてしまったくらいだから、キレる脚を使える馬を中心に予想すると良いと思います♪昨年は少し馬場緩かったからまあ度外視~
比較的外枠の成績が良く、8枠がここ5年で3勝とフルゲート近くで行われるレースの分、揉まれにくい外枠の人気馬がうまく能力を発揮しているみたいだよ♪そこまで重要視する必要はないけど、もし迷った場合は判断材料にしてみても良いかもね!
2歳戦に関しては、毎年力関係が大幅に違うのであまりデータに関しては意味がないと思っているから、軽めに!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

エールヴォア・グレイシア・ウインゼノビア

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エールヴォア
未勝利で2着馬に1秒もの着差をつけて圧勝してここに挑んできます♪新馬戦は2着だったけど、そのメンバーは上位人気が軒並み評判馬でなおかつ調教でもいい動きを連発していたレベルの高い相手だったから、乗り込み量が足りない中でも勝ちに行く仕掛けをして2着入線というのはやっぱり評価せざるを得ないよね!前走は飛びが大きいぶん広いコースに変わってパフォーマンスを上げて来ていたし、東京も向くと思います♪うま吉は断然の1着候補かな!
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで5ハロン68.9秒、ラスト1ハロン12.5秒を大外を回って馬なりで計時だね♪中3週で間隔が適度に詰まっているから、1週前はちょっと速めのラップで流す程度の内容だったから、当週の実際の動きを見て判断したいところ!初戦は緩かったようだし、大型馬で叩き3走目は状態的には一番良いときだと思う♪追い切りは動くタイプだから、さらに良化していればなおよしだね!
4角を回ってくる時の他馬とはまるで違う加速力と、ラストは坂の部分でほぼ追っていないながら11.8秒というラップを刻んでいたから、長く良い脚を使える持続力タイプの馬かなと判断しています♪操縦性も高く、早めに抜け出して目標がなくなってからも遊ぶようなところも見られず、良い意味で新馬っぽくないというか精神面で安定しているのもいいよね!ストライドが大きい馬だから、ちょっと外めの枠のほうが良いと思います~♪
☆グレイシア
新馬戦、アスター賞とともに完勝して無敗でここに出走してきます♪新馬戦はスタートから押して先手を奪ったけど、新潟の軽い野芝だったとはいえ、テンからの2ハロンが10.5-10.9と新馬にしてはとてつもなく速いペース…それを逃げて手応え抜群に圧勝と文句なしのハイパフォーマンス!走破時計もかなり優秀でした♪
前走はゲートをうまく出なかったから、後方からの競馬になったけど、加速をつけながらコーナーの出口で大外を回すという捌きとしては決してうまかったとは言えないコース取りながらも加速がついてからは一瞬で突き放すという脚力の違いを披露♪ゴールするその瞬間まで加速し続けていたし、脚を余してもあの競馬だからね…マイルに対応出来たというよりも能力だけで勝ったような内容だったけど、小回りの中山であの位置から2ハロン勝負をしても勝てると騎手が判断してるくらいだからやっぱり相当強いね~
1週前の追い切りは美浦の坂路で4ハロン51.9秒、ラスト2ハロン12.2-12.2秒を馬なりで計時♪前走時よりも格段に動きが良いし、美浦の坂路をこれだけの好タイムで走れる馬なんてそうそういないからね!スピードに加えてパワーも兼ね備えているのは東京のマイル向きだとは思います!ただ、本来は瞬発力タイプではないと思うし、前走のような競馬をしていたらここでは勝てないと思うから、前走露呈したゲートの不安定さは改善したいところかな!
☆ウインゼノビア
クローバー賞を制してここに挑んでくるね!未勝利から連勝しているんだけど、そのどちらもゲートの速さとスピードの違いで押し切っています♪新馬戦は東京のマイルで2着に敗れているけど、この馬自身上がり最速をマークしているし、勝ち馬は2kg恩恵があった上で、スローで逃げてラスト3ハロン11.5-11.4-11.3秒をマークしているから届かないのは仕方ありません♪とにかくゲートの速さは2歳戦ではかなり重要で、出負けでもしない限り凡走はまずないと思うね!
1週前の追い切りでは松岡騎手を背に、美浦のウッドコースで5ハロン68.2秒、ラスト1ハロン12.9秒を外めを回して強めに計時して、併せた僚馬に先着していました!まだちょっと息が整ってはいないというコメントをしていたけど、この負荷で一気に変わってくると思うし、当週でグンと良化しているような動きを見せていれば勝ちまで意識していい1頭かなと判断しています♪
そもそも陣営と騎手の期待度が異様に高い1頭で、ウインの馬で松岡騎手がつきっきりで調教に乗っている馬は例外なく走ってくるし、調教師はグランアレグリアのレースを見てもウインゼノビアが叶わないとはまったく思わないというコメントを残すくらいだからね…持ち味的に2歳戦から結果を出せるタイプではないと思っていたけど、結果的に連勝で挑んでくるし、道中のペースも速いほうが良さそうで、重賞でさらにパフォーマンスを上げてきてもおかしくないと判断しています!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ブラックダンサー

ブラックダンサー

新馬戦を勝利してこの舞台に駒を進めてきます♪この馬が出走した新馬戦はドナウデルタやイベリスといった評判馬が出走してきていたレースだったけど、相手が初戦向きとは言えなかったとはいえ、その2頭相手に自分から動いていく競馬をして勝ちきったのは評価出来ます♪内回りで長く良い脚を使えていたし、一度仕掛けてから位置を押し上げて、前があくまで一旦仕掛けを待ちつつ再加速出来るセンスの高さはここでは大きなアドバンテージになると思うね♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.5秒、ラスト2ハロン13.0-12.7秒を強めに計時してきていました♪馬場が重くても脚取りは力強かったし、1週前にはわざわざレースで騎乗する石川騎手が栗東まで訪れて跨がり、格上相手に食い下がる、中身の濃い追い切りを消化♪終いは12.1秒という素晴らしいハロンラップをマークしていました!調教はそこまで動かないタイプだけど、一度使われて動きは格段に良化しているし、上積みは相当だね♪

気が強い面があって前で競馬が出来るし、飛びが大きいからうま吉的には東京変わりはむしろプラスに働くんじゃないかなって思います!キレる馬ではないけど、2週前の坂路での追い切りでラスト2ハロン13.1-12.1という加速を見せていてギアチェンジ能力の高さも持ち合わせていて、2歳戦特有のスローから直線勝負という流れになっても置いていかれる心配はないと思う♪1400mの流れでは、追走に若干忙しい感じもあったから1ハロンの延長も良いんじゃない?想定14人気?ちょっと舐められすぎだね!

【KEIBA TOWN】エコノミーコースで90万♪

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNが提供していた日曜日のエコノミーコースで90万円以上の払い戻しが飛び出したね♪

6番人気の勝ち馬は苦手な夏場をあえてパスしてここまでまって仕上げてきていた馬だったし、2着馬ともども調教の動きも良く狙い目だったと思います(^^)

こういう情報はやっぱり質が高い~

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉のアルテミスSの見解♫

■鉄板馬⇒エールヴォア
■穴馬⇒ブラックダンサー
■注⇒レディードリー

◎⑧エールヴォア:3着
◯⑭ウインゼノビア
▲②グレイシア
△⑨アフランシール
△⑤ミディオーサ
△⑥レディードリー
×④ブラックダンサー

3連単2頭軸マルチ
軸:⑧⑭
相手:①②④⑤⑥⑨⑪
点数:42点

かなり荒れると思っているから手広く行きます♪エールヴォアとウインゼノビアの2頭軸マルチで勝負だね!印は付けていないけど、藤岡兄弟が乗る2頭は相手に選んでいます♪

エールヴォアは当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりでマークしていたよ!前走時よりもさらに動きは良くなっているし、4ハロンからの時計の刻みがエグいね♪これをスピード感を感じさせずにマークするんだからモノが違うと思います!

同じくウインゼノビアも美浦のウッドで5ハロン64.4秒というタイムを馬なりでマーク♪2歳馬どころか古馬でもこれだけの時計で走れる馬はそうそういないし、ポテンシャルは相当だね!陣営も「この馬は普通の2歳馬ではない、レベルが違う」と豪語しているし、この2頭は馬券内は堅いんじゃないかな?

3番手評価のグレイシアは気が勝ったタイプで、休み明けはプラス♪追い切りでも折り合いはついていたし、力は発揮できると思います♪懸念材料は揉まれた経験がないからこの枠でどうか…といったところかな!まあ普通に上位だよ~

アフランシールは当週は岩田騎手がわざわざ調教をつけにきたし、前走の内容を見る限り距離短縮はプラスに働きそうで選んでいます♪ミディオーサもデムーロ騎手の評価が高かったし、レディードリーは陣営が相当期待しているみたい!まあ内容も時計も秀逸だったしね♪トスアップは新馬戦は余裕残しの仕上げで大楽勝だったから上積みが見込めます♪ビーチサンバはレースセンスが高いのが良いよね!相手候補は混戦です~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP