人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018チャレンジカップ【穴馬&鉄板馬予想】※11/30買い目更新♪

2018/11/30 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【チャレンジカップ】です!

チャレンジカップの過去のデータ

まずは、チャレンジカップの過去のデータを見てみようかな♫
昨年から2000mでの開催に変更されているから参考にはならないとは思うけど、1800m時代のデータを掲載しておきます~

人気と連対率

▶1番人気【3-1-1-5】連対率40%
▶2番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶3番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶4番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶5番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶6~9人気【4-3-1-32】連対率18%
▶10人気下【0-0-4-61】連対率0%

年齢

▶3歳馬【4-2-4-21】連対率19%
▶4歳馬【1-4-2-20】連対率19%
▶5歳馬【3-2-1-34】連対率13%
▶6歳馬【2-2-2-25】連対率13%
▶7歳上【0-1-1-24】連対率4%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】
▶先行【3-0-1-30】
▶差し【6-5-5-48】
▶追込【1-5-4-36】

うま吉

あまり荒れないと思う♪
ハンデ戦で開催されていた時は、かなり荒れるレースで二桁人気馬の台頭もかなり多かったんだけど、別定戦となった昨年は人気を集めていた馬が揃って活躍!2008年~2011年の4回は2000mでの施行で、1~3番人気の上位人気に推された馬が必ず2頭は馬券に絡んでいて、昨年もそうだったから、極端に荒れることはまずないと思っておいて良さそうです♪
メンバーが小粒になりやすいことも荒れている要因としては挙げられたんだけど、今年のメンツを見る限り、かなり出走馬のレベルが高く、前走で重賞でも好走していた馬が上位人気に推されそうだよね♪昨年の上位人気馬は重賞で大敗した馬だけで構成されていただけに、強い競馬をした馬がそのまま人気になりそうな今年は、さらに上位人気の信頼度は高そうだよ♪例年上位人気に推される馬は前走重賞で大敗した馬か、準オープンで勝利した馬かの2択しかなかったからね♪
高齢馬は2着まで♪
6歳以上の高齢馬に関しては、チャレンジカップに限ればここ10年で一度も1着に来たことがないんだけど、12月に開催されるようになったここ6年では必ず馬券内に1頭は絡んできているんだよね!今回は4頭ほどいるんだけど、データ的にはそのうちの1頭は馬券に絡むということになります(゚∀゚)
3歳馬の活躍はこの時期に変更されてからは目立つようになっているね♬菊花賞に出走して負けた馬が中距離路線の次走としてこのレースを選択することが多く、実力のある馬が多数出走してくるからに他ならないね!レイエンダはセントライト記念から直行でこのレースだけど、ここを目標に調整されているから、菊花賞からの臨戦ではないけど問題ないと思います!
先行脚質は警戒♪
2000mの内回りで開催されている年は、必ず5番手以内で競馬をした馬が勝利しているくらい前めで立ち回ることが重要になります!昨年こそマイネルミラノが道中で引き離す競馬をしたから逃げ馬は凡走したけど、基本的にそういう立ち回りが出来る馬は今回のメンバーにはいないし、逃げそうな馬は必ず選んでおきたいね!
開幕週の馬場で内回りコースなら、仕掛けは早くなるし、先行馬も後ろから競馬をする馬も瞬発力よりも長く良い脚が使える持続力が重要となります♪また、寒い時期は力の要る馬場になりやすくて、このレースも例外ではなく2000m以上をこなせるスタミナも重要だと思う!距離プラス1ハロンはこなせるくらいではないと、ラストの坂でバテちゃうんじゃない?もちろんパワータイプが良いよ~
ロベルトの血を内包している馬が好走しているのはそういう理由からだね♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レイエンダ・ダンビュライト・ロードヴァンドール

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レイエンダ
セントライト記念で2着入線してここに挑んできます♪ジェネラーレウーノの2着だったけど、あのレースはタニノフランケルの超早仕掛けのせいで、前にいった馬だけが自分のタイミングで仕掛けることが出来たようなレースだから、決して力負けではありません♪外枠が影響して好位で競馬を組み立てられず、勝ち馬とは位置取りの差だけで決まったようなもの!今まで楽な競馬しかしてこなかったけど、前走の経験がここで活きてくると思います!うま吉は確勝級かなと判断しているよ~♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで杉原騎手を背に、4ハロン56.8秒、ラスト1ハロン13.0秒を大外を回って強めに計時♪時計はまったくだけど、柔らかい走りで終始楽な手応え…まともに追えば弾けそうな力感はしっかり中身が出来ている証拠だと思います♪放牧に出たリフレッシュ効果もあり、カッとするようなところも見せず気性面もだんだんと大人になってきているね!
前走は小回りで直線まで我慢させるような内容だったけど、本来は前からでも後ろからでも競馬ができる操縦性の高さと、小脚を使える器用さを持ち合わせている総合力の高い馬!スローからの上がり勝負はさすがに分が悪いけど、そういう展開にはコース形態的にまずならないし、前めで立ち回ればまず負けないと思います♪この馬はそれだけの馬です~
☆ダンビュライト
秋の天皇賞を放馬で回避してここに駒を進めてきました♪堅実に走っているように思えるけど、宝塚記念もオールカマーもどちらも前が壁で仕掛けが大幅に遅れていて、この馬の良さをまったく出すことが出来ていません!厳しい流れでもラストまでバテずにしぶとく伸びることが出来るのが持ち味なのに、勝負どころで下がらなければならず、前半の位置取りを帳消しにする立ち回り…オールカマーもスムーズなら勝ち負けだったと思うし、巻き返しは必至だと思います♪
1週前の追い切りは、栗東の坂路で北村友一騎手を背に4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.3-13.0秒を馬なりで計時して、僚馬のブラックスピネルに先着していたよ!2週前にも51秒台の時計を馬なりで出して、放馬の影響は微塵も感じさせないし、前走出走時よりもさらに動きが洗練されている印象を受けます♪はちきれんばかりの手応えで余裕の先着は流石といったところかな!
大阪杯も宝塚記念も負けて強しの競馬ばかりしているし、今年はかなりもったいない1年となったと思います…タフなレース展開にはめっぽう強く、時計と上がりがかかる、厳しい流れになりやすい有馬記念や宝塚記念は必ずとれる器だとうま吉は評価しているから、ここはスムーズに競馬をしてほしいところ♪まともに走ればレイエンダとの一騎打ちかな!ただ、不安要素がひとつだけあって、ゲートが悪くなってきていてスタートが安定していないのがネック♪前めで立ち回りたい持ち味なだけに、そこだけだね!
☆ロードヴァンドール
日経賞から約8ヶ月ぶりの出走となります♪目黒記念を蹄の不安で取り消しして、その後は夏負けの兆候も見られたことからかなり長い放牧!中日新聞杯や日経新春杯などで馬券に絡んでいるように力は十分あるんだけど、主戦の横山騎手や調教師はまだ馬が若くて、馬体が完成していないと言っていたんだよ♪来年は6歳だしそろそろ馬体は完成の域に入ってきているだろうから、人気が出にくいここで狙ってみたい1頭かな♪
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン12.1秒を大外を回って一杯に計時だね♪かなり短い間隔でビシビシ追われていて、急仕上げの感はあるけど、終われる毎に動きは良化しているし、以前よりも全身を使って走れるようになってダイナミックさが増しているみたい!時計自体はもっと出る馬だけど、力の要る馬場だったし、以前のようなピッチ走法ではなく1完歩の距離が伸びているせいで時計が出にくくなっている可能性もあって、当週の追い切りの動きまでしっかり判断したいところです!
不安要素はここが明らかに叩きだということかな!大目標は春の天皇賞みたいだし、ここは競馬勘を取り戻すためだけの1戦…ただ、それにしては比較的調整が強めで負荷を存分にかけているから、ある程度の結果は残したいという陣営の意図も見て取れます♪戦ってきた相手を考えればここでは恥ずかしい競馬は出来ないはずで、実績含めて期待だね~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ダッシングブレイズ

ダッシングブレイズ

カシオペアSを叩いてここに挑んできます♪その前走は58kgの負担重量が影響してかなり追走に手間取っていたみたい!安田記念やマイラーズカップは馬場が硬く時計勝負はまったく向いていないと常々発言しているのに出走していたからパフォーマンスが低いのは仕方ないね…昨年のエプソムカップ以降でまともな条件で出走できたのが小倉大賞典と金鯱賞しかなく、前者は8ヶ月ぶりで4着で後者はこの馬が苦手とするスローからのヨーイドンで5着入線♪状態も条件も良いここで狙いたい1頭だね!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン86.7秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時♪全体時計は遅いけど、コーナーを回ってくるときのうなるような手応えは最近では見られなかった兆候だし、追われてからのパワフルな活気のある動きから状態の良さを感じさせます!エプソムカップの時は最高評価にしていたけど、その時と遜色のない動きが出来ているよ♪期待十分!

キレる脚がないから、阪神の内回りで持続力勝負になりやすく、なおかつペースが流れやすいこの条件はベストだね♪一瞬の加速力はあるから直線が短くても対応可能で、パワーが必要な今の時期の阪神の馬場も良いです!超高速馬場でなければ間違いなく好走してくると思います~

【リーク馬券】帯封ゲット♪

リーク馬券

1番人気と2番人気がワンツーフィニッシュしたレースだったけど、3着に二桁人気の馬が入線していたからなかなかの高配当となっています♪

この3着馬は前走非常に強い競馬をしていて、夏の休養で馬が極端に変わっていたことが調教でもわかるほど動きの良さを披露していたんだよ!昇級初戦で人気がなさすぎたけど、栗東の坂路で51秒台をマークするという超抜時計を披露♪

着差はギリギリでかなり危なかったけど、的中は的中(゚∀゚)推奨どおりなら帯封ゲットだね~

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉のチャレンジカップの見解♫

■鉄板馬⇒レイエンダ
■穴馬⇒ダッシングブレイズ
■注⇒ケントオー

◎⑧レイエンダ
◯③ダンビュライト
▲⑦ロードヴァンドール
△⑨エアウィンザー:1着
△⑩ステイフーリッシュ:3着
△⑤ダッシングブレイズ
×⑥ケントオー

3連単フォーメーション
1着:③⑧
2着:③⑧
3着:②⑤⑥⑦⑨⑩
点数:12点

本当はレイエンダの1着固定流し馬券で行きたかったところなんだけど、当週の追い切りがポリトラックというのがね…調教も予想のファクターとして取り入れているうま吉からすると、ちょっと強気に1着固定は出来ません♪

対抗はダンビュライトです!当週の追い切りはサンライズノヴァに遅れたけど、ムキになる面はみせず手応えはバッチリでテンションが高くなっているようなこともありませんでした♪上述しているように、G1を取れる逸材だと思っているから、ここはこの2頭の一騎打ちと見ます~

ロードヴァンドールは当週の追い切りはCWだったけど終いがバテ気味だったからね…13秒台というのはいくらなんでも遅いし、全体時計は良くても息持ちにやっぱり不安が残るから、ちょっと評価は下げてます♪

調教の動きで一番良く見えたのはステイフーリッシュです♪相変わらず脚の回転がパワフルで、力の要る馬場も問題にせず、重い馬場でもラスト2ハロン12.4-12.4と等速ラップを楽にマーク!状態はかなり良いです~荒れた馬場を敗因に挙げていた前走を鑑みると、開幕週の馬場は歓迎のタイプです!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP