人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018富士S【穴馬&鉄板馬予想】※10/19買い目更新♪

2018/10/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【富士S】です!

富士Sの過去のデータ

まずは、富士Sの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶2番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶5番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶6~9番人気【1-2-1-36】連対率8%
▶10番人気下【0-3-5-63】連対率4%

年齢

▶3歳馬【3-1-3-34】連対率10%
▶4歳馬【4-3-3-12】連対率32%
▶5歳馬【3-3-3-31】連対率15%
▶6歳馬【0-3-0-33】連対率8%
▶7歳上【0-0-1-21】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-0-0-10】連対率0%
▶先行【4-3-6-29】連対率17%
▶差し【5-5-1-53】連対率16%
▶追込【1-2-3-39】連対率7%

うま吉

二桁人気馬にもチャンスあり♬
二桁人気馬が良く馬券に絡んでいるレースで、ここ10回のうちの6回で好走しています!ただ、1着はないから相手で選ぶのが懸命かなと思います♪1着に入線している馬はほとんどが上位人気馬だね~実力通りに決着しやすいコースだし、今年のメンバーを見る限りなかなか二桁人気馬の台頭は難しそうかな…
1着に関しては5番人気以内から9頭。2着と3着に関しては6番人気以下の人気薄の馬がそれぞれ5頭以上と半数を超える数が入線しているから2着以下は混戦と考えると、3連単で購入するなら1着を固定して流す買い方がベストかな~って思います♪
6歳以上に勝ち星はなし♪
過去10年で勝利した馬は全て5歳以下の若い馬となっていたよ!6歳以上で好走した馬はたったの4頭しかいないし、その4頭はすべて一度このレースを前年より前に使われているようなリピーターの馬でした!今年初挑戦となる6歳以上の馬は消してしまっても良いかもしれないね♪
不良馬場だった昨年こそ2着入線したけど、良馬場開催が多かった近年は6歳以上の馬は馬券にすら絡んでいない状況で、それ以前は6年連続で5歳以下の馬のみで決着しているようなレースだったよ♪高いスピード能力と持続力が求められるレースだから、必然的に少し衰えが見え始める高齢馬は、ちょっと分が悪いんだろうね~
極端な脚質は割引♪
過去10年で逃げ馬は一度も馬券に絡んでいなくて、直線の長い東京でも追い込み馬の台頭が少なくなっているね♪上がり最速の馬が勝利するパターンも少なくて、あまり後ろ過ぎても届かないレースとなっています♪レースの流れにのる位置取りが重要だね!
前半のペースがそこまで速くならないことと、馬場の高速化にともなって、先行馬でも上がり3ハロン33秒台、後ろから競馬をする馬なら32秒台の脚を使わないと良馬場では勝てていないよ♪これらを判断材料に予想を組み立てたいね!どういう脚質であれ高い瞬発力と持続力が求められているから、競馬の内容が決まっているような馬からではなく、どんな位置取りでも結果を残したことがあるような、総合力の高い馬から選びたいところです♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ジャンダルム・レッドアヴァンセ・ロジクライ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ジャンダルム
春はクラシックに挑戦してきたけど、マイル戦で見せていたようなキレ味は鳴りを潜め、ダービーは流石に距離が長かった印象だね♪マイル戦は昨年のデイリー杯2歳S以来の出走だけど、その時は後に重賞を制覇するカツジや今年のNHKマイルカップの覇者であるケイアイノーテックを瞬発力勝負で子ども扱いしていました!新馬戦では上がり10秒台を物見しながらマークしていたくらいだし、まったく底を見せていないのも魅力だよ♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン11.5秒をかなり外めを回して一杯に計時してきて、池江厩舎で1番目と2番目くらいに動くペルシアンナイトとクライムメジャーそれぞれに先着していました♪調教では動くタイプだし、2週前はサトノダイヤモンドとハイレベルな併せ馬を敢行!追われてからの反応の良さも目立っていたし、休み明けでもかなり仕上がりが良さそうだよ!当週4ハロン追いなら太鼓判♪
この馬の最大の特徴は一瞬で加速出来る瞬発力だと判断しています♪今までのレース振りを見ていても、距離の影響はあるとは言え3ハロンまるまる脚は使えていなくて、上がり3ハロンのうち中間のラップが最速となったレースでしか馬券内に入線していません!富士Sはそういうラップを刻みやすいし、正直調教において単走だけではなく、G1クラスの馬と併せても素晴らしい動きを披露出来る馬がこんなところで負けるとは思えず、適正距離で54kgなら完勝するとうま吉は思うね!
あくまでマイルでの持ち味は推測にはなってしまうけど、母系や兄姉を見ると、距離短縮でパフォーマンスが落ちるとは考えられなくて、一変すると思ってます♪
☆レッドアヴァンセ
阪神牝馬Sから調教の動きを見れるようになったんだけど、今年に入って首の使い方が非常に良化していると感じた1頭で、昨年とはまるで別馬のように成長しています♪前走はヴィクトリアマイルで3着だったけど、決して得意ではない渋った馬場で勝ち馬とはタイム差なしの接戦を演じているし、先行して長く良い脚を使える持ち味はこのレースにピッタリ♪時計勝負にもスローからの瞬発力勝負にも対応しているし、軸向きかなと思います!想定6番人気は舐められすぎです~
1週前の追い切りは栗東の坂路で北村友一騎手を背に、4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.0-12.0秒を一杯に計時していたよ♪1週前にして仕上がっているんじゃないかと思うほど抜群の動きだったし、気のいい牝馬で休み明けはまったく問題なし!併せたミッキーロケットを突き放す一方で、もう1週追える状態でこの動きは素晴らしいね!体はまだちょっと余裕があるみたいだから当週でいい感じに絞れてくるんじゃないかと思うよ♪
ここに来てさらに成長しているのか帰厩時は480kgとかかなり馬体重が増えてきているし、体調が良すぎていくらバシバシ追ってもなかなか体重が減らないみたい♪良い意味で実になってきているんだと思うし、ほんと3歳時は体力もトモの筋肉もなくどうしても終い勝負しか出来なかったからね…本来はパワーと持続力に特化している馬でタフな東京のマイルは完璧な舞台♪連争い濃厚かな!
☆ロジクライ
京成杯AHで3着入線してここに挑んできます♪内枠が仇になって前走は勝負どころで動くに動けず、仕掛けを待たされるような展開でうまく能力を発揮出来ませんでした!前が開いてからはしぶとく伸びてきたけど、そもそも飛びが大きいこの馬にとって中山で仕掛けを待たされたというのがデッドラインで、むしろよく3着まで伸びてきたなと思ったね!東京変わりは抜群に良さそうだし、前走よりもパフォーマンスを上げてくるのは明白です!
1週前の追い切りは栗東の坂路で井上騎手を背に、4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.2-12.0秒を一杯に計時していたよ!前走は速い時計を出していても加速ラップを刻めていなかったから、抜群の動きだった中京記念のデキよりも悪いと思っていたけど、今回は追われてからの反応も良く併走馬を早めから突き放す内容でなおかつラスト2ハロンの時計の出し方は秀逸…上積みというとまたちょっと違うけど、うま吉的には前走よりも状態は良いと判断しています!あとは当週の追い切りでどうかといったところです~
東京では一度しか走ったことないけど、2走前にタフな中京記念で見せたハイペースを先行して、後ろ有利の流れの中1頭だけ掲示板に乗った内容を鑑みれば東京でこそ持ち味が発揮出来ると思います♪コース適性がかなり重要なレースだし、例年どおりの展開になれば上位争いはまず間違いないです♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

デンコウアンジュ

デンコウアンジュ

ポートアイランドSで5着入線してここに挑んできます♪かなり太め残りで、調教の動きも良くなく明らかに叩きのレースではあったけど、それでも3番目に速い上がりを繰り出していたのは評価出来るし、随所に反応の悪さを見せていたのは休み明けと上記の理由からだから、度外視していい内容だと判断しているよ!休み明けで1戦使ったあとにG2やG3に出走してきたときは必ず好走しているし、今回は狙い目だと思います♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.8秒、ラスト2ハロン12.5-11.9秒を強めに計時してきました♪今週の坂路は時計が出やすかったけど、この馬はそもそも調教において区間ごとのラップにおいては速い時計が出るタイプではなく、ラスト1ハロン11秒台を出してきたのは驚愕してます(゚∀゚)脚さばきの軽さも目についたし、何より前進気勢が素晴らしく今までの調整方法よりも、今回のような太め残しでレースを叩いて調整するほうがいいタイプみたい!明らかに状態が良くなっているし、過去最高のデキだと言っても過言ではないかも?

時計的な壁があるから、G1クラスでは展開次第になってしまうけどG3のメンバーなら極端に時計は速くならないし、1分33秒台程度で決まりそうだから、十分好走出来る範囲の決着かなと思うよ♪外をスムーズに回してきたほうが良いタイプで、なおかつ一瞬で加速出来る馬だから直線まで仕掛けを待てる東京に変わるのはプラス!メンバーは揃っているけど、圏内の可能性は十分だね♪

【うまラボ】数十万馬券的中♪

うまラボ

レース選択のうまさが光るね!

勝ち馬は前走でかなり人気を集めていた馬でスタートで出負けしてレースが終わっただけの馬で力負けしたわけじゃないのに、今回人気を落としていたからね(゚∀゚)

2着と3着も微妙に荒れて1番人気馬も飛んでいるし、馬券圏内に入線した他の2頭も決して人気ほど弱い馬ではなかったし妙味十分のレースを少ない点数で狙い撃ち!

うまラボ

うまラボを見る

うま吉の富士Sの見解♫

■鉄板馬⇒レッドアヴァンセ
■穴馬⇒デンコウアンジュ
■注⇒ハクサンルドルフ

◎⑭レッドアヴァンセ:3着
◯⑱ジャンダルム
▲⑧ロジクライ:1着
△⑥エアスピネル
△⑬ペルシアンナイト
△⑨ハクサンルドルフ
×③デンコウアンジュ

3連単フォーメーション
1着:⑭⑱
2着:⑭⑱⑥⑧
3着:⑭⑱⑥⑧③⑨⑪⑬
点数:36点

完全に本格化が見込めるレッドアヴァンセを本命とします♪対抗評価のジャンダルムも1着において、36点のフォーメーションで勝負です!印は付けていないけど、3着にワントゥワンは買います!

レッドアヴァンセは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン51.4秒、ラスト2ハロン12.1-11.9秒を一杯に計時していました♪牝馬ながら坂路でハロン11.9秒を出せるパワーと全体時計の速さから感じられる基礎スピードの高さ、そして血統から来る潜在的な持続力の三拍子が備わったとなれば、G3の東京のマイルなら連争いは濃厚でしょ!

対抗のジャンダルムは、当週の追い切りと枠を見るまでは断然の本命候補だったけど、当週の追い切りがまず終い重点ながらラスト1ハロンの時計も物足りないし、促されるような行きっぷりだったのが少し気になりました♪あと、持ち味とゲートセンスから大外枠はあまり良くなく、そういうのを鑑みて対抗評価だね!まあ枠に関してはそこまで気にしなくて良いと思うから、1着でも~

ロジクライとエアスピネルはともに2着候補とします♪前者は状態が良いと陣営は言っているけど、正直に言ってうま吉が見た限りでは動きに迫力が足りなかったね…良い時はもっと豪快なフットワークだからその点を考慮して2着以下で!エアスピネルも休み明けはあまり良くなく、今回は特に当週でギリギリ整ったような内容だから、勝ち負けは厳しいかなと思います♪

3着候補に選んでいる馬は調子の如何に関わらず、後方から競馬をしそうな馬を集めました♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP