人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019天皇賞(秋)【穴馬&鉄板馬予想】※10/26買い目更新♪

2019/10/26 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【天皇賞(秋)】です!

天皇賞(秋)の過去のデータ

まずは、秋の天皇賞の過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶4番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶5番人気【4-0-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-2-4-33】連対9%
▶10番人気下【0-1-1-78】連対率1%

年齢

▶3歳馬【0-2-1-11】連対率14%
▶4歳馬【3-5-4-30】連対率19%
▶5歳馬【6-3-4-33】連対率19%
▶6歳馬【0-0-1-28】連対率0%
▶7歳上【1-0-0-37】連対率2%

脚質

▶逃げ【0-0-1-9】連対率0%
▶先行【3-5-2-29】連対率20%
▶差し【7-4-3-62】連対率15%
▶追込【0-1-4-39】連対率2%

うま吉

近年は荒れ気味♬
1番人気馬は過去10年で8頭が馬券に絡んでいて、あまり飛ばない傾向にはあるんだけど、近年は荒れ気味の決着となっています♪昨年まで3年連続で勝利していた1番人気馬は大凡走しちゃったけど、その代わりにあまり活躍していなかった2番人気の馬がしっかりと結果を残してきて、過去1番人気の馬が飛んだ時はかならず2番人気の馬が馬券内を確保しているというデータもあるよ!
ただ、二桁人気の馬の台頭はほとんど無いレースで、過去2頭だけ馬券内に入線した馬も、ステファノスと不良馬場でのレインボーラインだったからね♪どちらもG1では好走経験があったし、実力があるのに明らかに人気が低いという馬でもない限り、二桁人気などの超穴馬は馬券に絡まないと思っていいね~
実力のある馬が集まる分、中穴くらいの人気の馬が好走しやすくて、軸が決まったなら2番手以下は手広く予想したほうが良いと思います♪上位人気のみで決着した年は、ウオッカとダイワスカーレットが牝馬ながらワンツーフィニッシュした年のみ♪よほど上位人気と下位人気の実力の差があるレースでもない限り、上位人気のみで決着はしないと思うな!
ちなみに、今年は10頭のG1馬が出走を予定しているから、穴馬とまでは言えないけど結果として人気がない馬が好走するような形にはなるかもしれないね♪
勝ち馬は4歳か5歳馬♪
若い馬が強いレースで、ここ10年のうち9年で4歳か5歳馬が勝利していて、唯一8歳馬で勝利したカンパニーはその年にマイルチャンピオンシップも制するなど、とんでもない活躍を見せていたからね♪もう10年も前のことだし、最近は6歳すら好走出来ていないから、若ければ若い方が良いのかなっては思います!
3歳馬は若馬の中では唯一勝ち星はないけど、極端に凡走している馬というのはサトノクラウンくらいで、馬券内入線はしていないまでもほとんどが掲示板近くの着順をひろってきているんだよ!その中で歴史的名馬級の馬は1頭もいなかったし、実力以上の好走をしている馬ばかりで、サートゥルナーリアは素直に信頼していいと思います♪
この距離のレースって、基本中距離馬が登録してくると思うんだけど、活躍馬の傾向を見ていると、マイルのG1でも通用するほどのスピードを持っていないと好走出来ていないんだよ…スピード能力が問われる舞台で、衰え始める6歳以上が好走するのは能力があっても中々厳しいということだよね♪最近は特にその傾向が強くて、マイラーとか純粋に良いかも?
極端な脚質は割引♪
過去10年で勝利した脚質は先行馬と差し馬のみで、逃げ馬や追い込み馬などといった極端な競馬をする馬は勝利出来ていないね♪レースの流れにのれる位置取りで競馬をすることが重要で、レースセンスが問われる舞台とも言えます♪
数字的には差し馬のほうが勝利回数は多いんだけど、ここ4年連続である程度の位置で競馬をした馬が勝利しているんだ♪瞬発力タイプよりも、スピードの持続力を活かして先行して粘り込む競馬をしている馬が軸候補には良いんじゃないのかな?やっぱり最近の東京の中距離レースはマイラーの方が好走しやすくなっているからね!
そうそう!牝馬に関してなんだけど、出走した15頭のうち、合計で6頭が馬券に絡むという驚異的な活躍を見せています♪さらに言うと馬券に絡んだ牝馬の全てで牡牝混合のG1での連対経験があったから、特に東京では圧倒的なパフォーマンスを見せる、データ的には問題ないアエロリットはめちゃくちゃ面白い存在だと思います!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

サートゥルナーリア・アーモンドアイ・アエロリット

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆サートゥルナーリア
サートゥルナーリア
バケモノが2頭いるんだけど、こっちの方が強いんじゃないかなって思ってます♪うま吉は結構馬を見る目はあると勝手に自負しているけど、今までの他の馬に対して行ってきた持ち味という概念で評価出来ません!長く良い脚が使えるとか、キレる脚が使えるとか、そういうのってレースだからどうしてもレースラップとか展開から、他馬との比較で判断してしまうもの…この馬にとって他馬と比較した場合そのどれもが超越しているからスタートで出遅れるとかしない限り、もう1頭のバケモノ以外に負けようがないんじゃないかな!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時しています♪時計は出ていないけど単走だったし、体は見た感じ出来ているから、状態に関しては特に問題はないと思う!右手前が得意らしいけど、直線で逆手前で走った時のバランスはさほど悪くは感じなかったからそこまで影響はないんじゃない?
ダービーでは左回りで負けているけど、レースの流れから判断すると仕掛けは早かったし、ラストでヴェロックスに差し返されているのは、その分かなと思っています♪ここ2走の脚の使い方を見る限り、トップスピードに乗った時の単純な脚の速さはレベルが違うし、加速も相当早いから最高のパフォーマンスを見せるためには前付けは必須!直線の坂まで仕掛けを待てれば後はもうアーモンドアイ次第かな!笑。
☆アーモンドアイ
アーモンドアイ
言わずもがなのバケモノだね♪前走の安田記念では3着入線だったけど、あの展開は普通の馬なら大凡走しています笑。この馬が負けるとするなら、後ろから差されるというのはまず考えられなかったし、一瞬のキレを持ち味とするインディチャンプがこの馬より前にいって、仕掛け始めのアドバンテージを利用できた時だけだとは思っていたけど、追走に脚を使わされるラップを終始刻んでいて、ラスト1ハロンも脚を伸ばし続けれるような流れではなかったのに伸びてきたからね!あ~やっぱりバケモノだなって思いました♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.4秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時♪もっと楽に突き放せるかと思ったし、反応面に関してはまだまだ良化の余地があると思います!馬なりと言ってもラストは少し促していたし、ラスト12.2秒というのは坂があった時のウッドコースで11秒台をマークしていたこの馬にとってはまったく出ているほうではないしね♪まあでもこれで当週は変わってくるんじゃないかな?
サートゥルナーリアとはもう斤量の差がどう出るかだけだと思う…56kgで走った前走は全体ラップが速かったとはいえ、インディチャンプと比較した場合は加速が遅かったし、サートゥルナーリアの持ち味はその加速の速さだからね!そこが決定的な違いではあるから、鞍上の手腕でどっちが上の着順に来るかが決まると思う♪でも、やっぱり能力をフルで発揮しやすいのは持ち味的にはサートゥルナーリアかな!
☆アエロリット
アエロリット
毎日王冠で2着入線してここに挑んでくる馬です♪東京マイルでは無類の強さを誇っていて、それは絶対的なスピードと持続力、その脚質からくるもの!前走を見てもわかると思うけど、一瞬のキレを持ち味としているインディチャンプに早めに交わされても、ラスト1ハロンでまた差し返していたよね!スローで逃げる利点はないし、昨年のように終始早いラップを刻んで持続力を活かしたマイルみたいな展開にすると判断してそれなら好走が見込めるんじゃないかなって思います♪
問題は距離なんだけど、2000mは秋華賞以来の出走でその時は7着入線でした!馬場が悪い中でハイペースを前受けしていたし、距離以上のスタミナを求められたタフな展開…加えて体の造りからくる苦手な右回りという悪条件の中でも極端には負けていないし、Bコースに変わって馬場が良くなるワンターンの東京なら楽にこなせると思います!ただテンにどれだけ脚を使わずに楽に先手を奪えるかというのは重要だとは思うから、間違いなく内枠の方が良いよ!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン71.4秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時!テンに遅く入ることが出来ている中で終いもしっかり伸ばせているし、折り合いも大丈夫そうだね♪この馬がペースを刻む場合は安田記念で上位に入線したことがある馬は必ず選びたいところ!今回のメンバーならスワーヴリチャードかな♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ランフォザローゼス

ランフォザローゼス

毎日王冠で5着入線と健闘していました♪ビュッとキレる脚が使えるわけではないし、どちらかと言えばジリ脚なんだけど、前走は1800mの厳しい流れで位置取りを悪くしてしまっていました♪そもそも1800mという距離自体がこの馬にとって短いというのはあるんだけど、仕掛けてからスピード負けするようなところはなかったし、上がり3番目のタイムを叩き出して、しぶとくラストまで伸びてきたよね?ゴール後もまだ伸びてたから、脚を余す結果になっていました♪距離延長はプラスに働きそうだし、前走よりも前めで競馬が出来そうで、パフォーマンスは上げてくると思っています♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン69.8秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時していました♪流石に夏に帰厩してもう3戦目だから、極端な上積みは感じないけど、コンスタントに使われている中でも馬なり調整ばかりで、全ての動きを比較しても今回が一番良かったと思う!3頭併せでこの馬だけ少し促す場面はあったけど、状態は良いよ!

実績はまったく足りないし、新馬戦しか勝っていない1勝馬なんだけど、前走の内容を見る限り、レベルの高いレースの中でのタフな流れだとパフォーマンスが上がることが判明♪強い馬が2頭いるし、一騎打ちだとうま吉は思っていて、そういうレースに実際になる場合は、3着以下は離れた決着になることが非常に多いです!アーモンドアイよりも後ろにいたらまず勝てないし、サートゥルナーリアは前めで競馬が出来るでしょ?でも下馬評ではアーモンドアイの方が上…となれば、どう考えても全馬前掛かりの競馬になると思うんだよね!ハイレベルの早仕掛け戦は、底力がないといくら実績を残している馬でもなかなか好走出来ません♪

祖母がエアグルーヴのこの馬の底力なんか疑いようもないし、実績に違いがあるとはいえ、ジェンティルドンナとオルフェーヴルの名馬同士の叩き合いになった2012年のジャパンカップの3着馬は近親のルーラーシップ…そこまでの名馬になる可能性がある2頭の戦いだとうま吉は判断して、血統的にはまったくヒケをとらないランフォザローゼスはごちゃつけば好走の余地は十分だと思うね♪

【うまラボ】無料予想で菊花賞ゲット!

うまラボ

これはもう完璧な予想だね♪血統で見ると菊花賞って世代交代が遅いし、SS系の馬って、G15勝以上した名馬を除けば父が菊花賞とか春の天皇賞を勝利した馬しか勝っていないんだよね!今回で言うならディープ産駒だけだったよ♪

ディープ産駒のワンツーフィニッシュだったけど、ワールドプレミアの軸にした場合にサトノルークスも選んでいるというのがミソで、無料でこれだけ考えられた予想を提供しているうまラボは重賞予想で参考にする価値は相当あると思います!

推奨通りに購入していたら9万円近くの払い戻し…(゚∀゚)

金馬券

うまラボを見る

うま吉の天皇賞秋の見解♫

■鉄板馬⇒サートゥルナーリア
■穴馬⇒ケイアイノーテック
■注⇒ランフォザローゼス

◎⑩サートゥルナーリア
○②アーモンドアイ:1着
▲⑬ランフォザローゼス
△④スワーヴリチャード
△⑤アエロリット:3着
△⑭ワグネリアン
☆③ケイアイノーテック

3連単フォーメーション
1着:⑩
2着:②
3着:③④⑤⑥⑨⑬⑭
点数:7点

サートゥルナーリアとアーモンドアイの一騎打ちだと思います♪デキが上のサートゥルナーリアを1着で期待しようかな!

サートゥルナーリアの当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.0秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時!時計が出にくい馬場を抑え気味のこのラストを叩き出しているのを見て、やっぱりレベルが違うなって思いました♪デキもここ最近の中では一番と言っていいほどです~

アーモンドアイは美浦のウッドコースでの追い切り!時計はまあ出ている方ではあるけど、この馬にしては出ていないし、何より反応面が少し悪くて動きが少し小さくなっているような感じなんだよね…本当に良かった時と比べるとまだ物足りないし、この枠は2000mのコース形態上他馬はこぞって内に進路をとってくるだろうから蓋をされて動くに動けず、仕掛けが遅れてしまう可能性はあるだろうね♪

スワーヴリチャードは復調気配を感じます♪以前のようなガツンとくるような手応えになっているし、特に1週前の追い切りが抜群!当週は内併せだったから少し評価を下げたけど、好勝負が見込めると思います!

ケイアイノーテックは競馬の内容がチグハグだから、まだ見限るのは早いよ!成長してきたのは今年の春からだし、前走積極的な競馬をしたことである程度の位置を無理なくとれそうだから、内で脚を溜めて競馬をすれば3着争いならありそう!

3着で他に選んでいる馬は、ユーキャンスマイル、ダノンプレミアム、ワグネリアンだね!ダノンプレミアムに関しては追い切りの動きに以前のような迫力を感じず、追っての反応もそこまで良いとは思えませんでした♪本気で走っているようには思えず、ちょっと流石に評価は下げてます…

ワグネリアンは目立った追い切り内容ではないけど、後躯の運びが素晴らしくリズムがよくなっているところを評価しました!完成してきたし、崩れないよ♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP