人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019青葉賞【穴馬&鉄板馬予想】※4/26買い目更新♪

2019/04/26 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【青葉賞】です!

青葉賞の過去のデータ

まずは、青葉賞の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【5-1-2-2】連対率60%
▶2番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶3番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶4番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【2-3-3-32】連対率13%
▶10番人気下【1-1-1-73】連対率3%

前走着順

▶1着【5-7-6-52】連対率17%
▶2着【1-0-1-11】連対率8%
▶3着【2-1-1-11】連対率20%
▶4着【0-1-1-9】連対率9%
▶5着【0-0-0-11】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【2-2-0-28】連対率13%
▶差し【5-5-9-56】連対率13%
▶追込【2-2-1-42】連対率9%

うま吉

1番人気馬は必ず♬
1番人気に推された馬は過去10年で8頭が馬券に絡んでいます♪そのうち5勝とほとんどが勝ちきっているね!1番人気に推されて着外に飛んだ2頭はどちらも3ヶ月以上の休み明けだったんだけど…もしこのままランフォザローゼスが1番人気での出走となるなら、データ的には飛ぶ可能性が高いといえるね♪
ただ、上位人気のみで決着した年は1回しかなくて、他の9回では必ず5番人気以下の馬が馬券に絡んできています♪人気決着した年のその3頭は無敗でここに挑んできていたし、今年は無敗馬は1頭のみ!大荒れこそしないだろうけど、ヒモ荒れの期待値は高めなんじゃないかな?
前走1着馬が大半♪
当然ではあるけど、このレースはダービーのトライアルレース!ただかなり日程が厳しくて、もともとクラシックを狙えるような実力を持っている馬の出走数が少なくなるんだよね…もちろん、ダービーを大目標に掲げてこのレースを選択する馬もいるんだけど、全体で見るとレベルが低くなりやすく、前走で掲示板すら確保出来ていない馬は厳しいんじゃないかな?
前走の距離も非常に大事で、重賞組以外で馬券に絡んだ馬のほぼすべてが2200m以上のレースに使われていたよ!ただ、そういった距離を使われた馬でも、そのレースが未勝利戦だった場合は1頭も好走した経験がないから、消してしまっても良いかもしれないね!
差し馬中心♫
差し馬と追い込み馬の戦績を合わせると過去10年で【8-7-10-100】と馬券内に入線したほとんどがそういった脚質の馬だとわかるね♪スローからの瞬発力勝負というわけではなく、ある程度ラップも流れてなおかつ残り4ハロンくらいからペースアップするから逃げ・先行馬には厳しい展開となりやすいんだ♪
だから、差し馬とか選ぶ場合も上がり3ハロン勝負で最速をマークした馬とかよりも、距離が長いレースで4ハロン目から11秒台のラップを刻んで上がり最速をマークした馬とかどちらかと言えば長く良い脚を使えるタイプの方が活躍するんじゃないかな~って思います♪
メンバーレベルが低調な割に、この時期の3歳戦の中では時計が速いかなりタフなレースになるから、折り合いさえつけばこなせるというイメージで出走してくる陣営の馬は消してもいいだろうね!距離適性やスタミナが重要と言っても過言ではありません♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

サトノラディウス・ウーリリ・ランフォザローゼス

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆サトノラディウス
弥生賞で6着入線してここに挑んできます♪まだ馬体が完成途上で素質だけで走っているようなものだから、仕掛けられてからの反応がイマイチな馬で、前走は勝負どころで置かれてしまってバテない強みは活かせたものの見どころのない競馬となってしまっていました♪極端に速い脚が使えないから、渋った馬場は時計がかかるという点では良かったけど、そもそも馬体が緩くてそういう馬場はね…距離延長は間違いなくいい馬で今回は巻き返しが見込めると思います♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで三浦騎手を背に5ハロン66.9秒、ラスト1ハロン12.7秒を馬なりで計時♪かなり外めを回していてこの時計は素晴らしいものだよ!以前までは時計が出るタイプではなかったんだけど、今回のこの中間で見違えるように馬が変わっていて、明らかに成長が感じられます♪手前を変えてからの加速力も目で見てわかるほどで、絶対に狙ったほうがいい馬かな!
ただ、トビが大きい馬だから良馬場のほうが良いタイプなんだけど、ちょっと雨が続くようでパンパンの硬い馬場ではやれそうもないね…前走は良かった条件でも、今回の調教の動きを見る限り、キレる脚を使えるようになっているから、馬場が渋れば少し評価を落としたいところだね♪
☆ウーリリ
毎日杯では2着入線していました♪最内をロスなく回って直線に向いたのは良いんだけど、少し仕掛けを待たされる形になって最後は差し届かなかったね…この馬もまだまだ完成途上の馬で加速に時間がかかるタイプだし、道中ゆったり走れるこの距離と広いコースはベストな舞台!初めての輸送がどうかというところはあるけど、凡走はしないと思うよ♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン57.1秒、ラスト2ハロン14.1-13.1秒を馬なりで計時!まったく時計は出していないけど、今回の中間は坂路中心のもので、これは初めてなんだよね!後躯に緩さが残る状況だと、過負荷で疲れが残りやすいんだけど、こういう内容をやれているということは、少なくとも前走時よりはパンとしてきたと捉えていいと思います♪
キャリアが浅い馬って陣営のコメントとか騎手の評価とか、その馬の能力を推し量る指標としてはこれ以上ないものなんだけど、福永騎手のこの馬の評価はかなり高くて、既にダービーを意識した発言をしているんだよね!ダービーでもやれるという発言がこの馬の能力の高さを物語っているね!ただ!!!この馬もフットワークが雄大でしかも弾むような動きだから、渋った馬場はあまり良くない印象を受けます…
☆ランフォザローゼス
京成杯で2着入線してこの舞台に駒を進めてきます!着差的には完敗に見えるけど、道中でダノンラスターが捲ってきた時に被されるのを嫌って、そのタイミングでグッといっちゃったからね…結果的には仕掛けが早くなったし、それでも最後は良く盛り返してまた差を詰めてきたよね!負けはしたけど、相当強い競馬をしているし、自分のタイミングで仕掛けることが出来ていれば、勝っていたかもしれないね!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン55.0秒、ラスト1ハロン13.1秒を直線で少し促しながらの計時となっていました♪加速の遅さががあるぶん、少しモタモタしたところがあるけど、1週前の動きよりもバランスが良くなってきっちり仕上がったと言えます!1ヶ月近くじっくり乗り込まれているし、中身は出来ているね♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

バラックパリンカ

バラックパリンカ

山吹賞で3着入線してここに挑んできます♪出走頭数もメンバーレベルも低調ではあったけど、瞬発力タイプではないこの馬が勝負どころで仕掛けることが出来ず、直線まで待たなければならないという競馬になりながらも、最後はジリジリと詰め寄ってきたのは能力がある証拠かなと思います!なぜ仕掛けることが出来ないかというと、ペースアップすると右にモタれてしまうからなんだ!現状では小回りも右回りも一切向いていないし、広いコースでなおかつ左回りに変わる今回はパフォーマンスの大幅な向上に期待できるよ♪

当週の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン53.4秒、ラスト2ハロン12.9-13.0秒を一杯に計時していました!ペースアップしてモタれるところはあったけど、まあまあ前走時と変わらないくらいのデキにはあるんじゃないかな?結構間隔も詰まっているし、上積みはないんだけど、自分の走りは出来ると思います♪

【UMANAVI】帯封ゲット♪

UMANAVI

3着にブービー人気のケンホファヴァルトが入線してヒモ荒れしたレースなんだけど、やっぱりこういう素晴らしい予想を待ってたんだよね~♪

ケンホファヴァルトは今回陣営がかなり色気を持ったコメントを残していて、調教の動きが格段に良くなって、全盛期並みにあると言っていたんだ!逃げればしぶといのは成績からもわかるし、開幕週の馬場ということもあってそりゃあ狙える馬だよね!

よく考えられた予想だし、帯封もゲットしているから紹介したよ♪

KEIBA TOWN

UMANAVIを見る

うま吉の青葉賞の見解♫

■鉄板馬⇒サトノラディウス
■穴馬⇒バラックパリンカ
■注⇒キタサンバルカン

◎⑯サトノラディウス
◯③ランフォザローゼス
▲⑥ウーリリ
△⑦トーセンカンビーナ
△⑨タイセイモナーク
△⑮キタサンバルカン
×⑭バラックパリンカ

3連単2頭軸マルチ
軸:③⑯
相手:⑥⑦⑨⑭⑮
点数:30点

この1ヶ月で急成長しているサトノラディウスは完全に良馬場であれば頭固定でいこうと思ったけど…現状が稍重で、また雨が降る予報も出ているから対抗との2頭軸でいきいます♪

トーセンカンビーナは、長丁場の経験がないから連下評価とはしているけど、レースぶりや調教での走りを見る限り、むしろこの距離は合うんじゃないかなって思っているよ♪

タイセイモナークは前走の2400m戦は初めて本気で走れたようで、鞍上とも手があっているみたいだね!正直、まだまだ成長途上で良くなる余地は十分残しているけど、前走の内容も良かったし、一発あっても~

キタサンバルカンも同様の理由だね!前走は勝ち馬こそ強かったけど、この馬も3着以下は完封するようなレースぶりだったし、陣営曰く、その時からさらにトモがパンとしたみたい!追い切りではふらつく場面もあって、まだまだ~という感じがしたからそこまで評価は高くしていないけど、得意距離で好走が期待出来ると思います♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2うま屋総本舗

うま屋総本舗

3競馬劇場

競馬劇場

TOP