人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019府中牝馬ステークス【穴馬&鉄板馬予想】※10/13買い目更新♪

2019/10/13 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【府中牝馬ステークス】です!

府中牝馬ステークスの過去のデータ

まずは、府中牝馬ステークスの過去のデータを見てみようかな♫
東京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶2番人気【0-2-3-5】連対率20%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶5番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶6~9番人気【1-0-2-37】連対率3%
▶10番人気下【2-1-1-62】連対率5%

年齢

▶3歳馬【0-0-2-0】連対率0%
▶4歳馬【6-3-4-43】連対率16%
▶5歳馬【4-6-2-57】連対率15%
▶6歳馬【0-1-2-17】連対率5%
▶7歳上【0-0-0-9】連対率0%

脚質

▶逃げ【2-0-0-9】連対率18%
▶先行【2-5-3-23】連対率21%
▶差し【3-2-3-61】連対率7%
▶追込【3-3-4-33】連対率14%

うま吉

人気馬を素直に信頼♬
過去10年の結果を見てみると、1番人気の馬は過去10年で一度も勝てていなかったけど昨年は初めて勝ち星を挙げて、2着も上位人気が入線♪基本的に5番人気以内に推された馬の好走が目立っていて、近年の傾向から判断すると極端に荒れることはないんじゃないかと思っています!
>
人気薄の好走に関しては、馬券に絡んでいる大多数は夏競馬の時期にレースに使われていたんだよ♪前走がG1だった馬は過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち、たったの3頭しかいなかったから、そこまで信頼度は高くないことは覚えておこうね!ただ、ここ最近はメンバーレベルが高くなってきていて、前走G1を使っていた実力馬に関しては上位争いを演じてきているから、ぶっつけの叩きでも実績があれば気にしないで良いと思います♪
年齢は気にしなくていいよ♪
データでみると、かなり分かりやすいんだけど、4歳馬か5歳馬にしか勝利経験がなく、6歳以上で馬券に絡んだのはスマートレイアーやホエールキャプチャといったトップレベルにある馬だけ♪3歳馬は馬券内率100%を誇っていて、若い馬ほど活躍していると言えるね♪ジョディーは人気薄になりそうだし、案外面白い1頭かも!
ちなみに昇級初戦でここに挑んできて馬券に絡んだ馬はすべて4歳馬以下となっています♪格上挑戦してきた馬は1頭好走経験があるけど、その年は超がつくほどメンバーレベルが低調だったからね…今年はレベルが高いから1頭もいないんだけど、そうなってくるとやっぱり前走で好走した馬が中心となってくるんじゃないかな?
先行馬の活躍が目立っているね♪
結構スローペースになりやすくて、有力馬が前めにつけることが多いから、そのまま先行して速い上がり勝負になって決着することが多いです♪昨年はカワキタエンカというスロー逃げは絶対しない馬が出走してきていたから毎日王冠のようなラップを刻んだけど、基本的に牝馬は逃げる場合は溜め逃げしたほうが良く、今回のメンバーを見る限り、昨年ほどのペースは刻まないで瞬発力勝負になるんじゃないかなって判断しています!
エイシンティンクルはスタート次第であてにできないし、クロコスミアも先手を奪える馬だからね…枠次第でどの馬が逃げるか変わってくるし、かなり予想が難しいレースだと思います♪こういうレースでの軸は素直に実力馬を信頼したほうがいいです~相手が難しいっていう感じかな!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

プリモシーン・ラッキーライラック・スカーレットカラー

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆プリモシーン
プリモシーン
中京記念では今までとは違って前付けして、押し切ろうと横綱競馬を見せていたけど、流石に実質57.5kgのトップハンデでは、52kgだった3歳の牡馬相手には通用しませんでした…渋った馬場ではより斤量差は影響が出てくるし、まあ力負けではありません♪ヴィクトリアマイルでは2着入線していたけど、あのタフな流れは上がり3ハロントータルで脚を使ってくるこの馬にとってはまずもって厳しい展開なんだけど、4角の立ち回りと仕掛けのタイミングが神懸っていたからあそこまで差を詰めてくることが出来ていたね!最近は馬が完成されてきたのか、仕掛けてからの加速も早くなっているし、1ハロンの距離延長もワンターンなら問題ないと思います~
当週の追い切りは、美浦の坂路で4ハロン54.9秒、ラスト2ハロン13.3-12.6秒を馬なりで計時していました♪軽め調整で最終追いは坂路は初めてだけど、月曜開催だから金曜にもう一本コース追いをするらしくて、実質最終追いは毎度おなじみのコース追いとなりそうです!坂路を楽に駆け上がってきていて、キビキビとした走りは休み明けをまったく感じさせないものとなっています♪あくまで目標は先だけど、勝負になる仕上げではあるんじゃないかな?
前走は前受けする競馬を出来たところを評価していて、ハイペース適正が高いのはもちろんなんだけど、この馬の場合は毎日王冠のインディチャンプとは違って一瞬のキレを持ち味としている馬ではありません♪前半スローのロンスパ戦はもちろんのこと、上がり勝負になっても、3ハロンのトータルで脚を使って速い上がりをマークしてきたという事実があるから、この馬にとって不利な流れというのはあまり存在せず、柔軟に対応出来ると思います♪
☆ラッキーライラック
ラッキーライラック
ヴィクトリアマイルで僅差の4着入線をしてここに挑んでくる馬です♪休み明けでテンションが非常に高く、レースが始まる前からイライラして凡走した秋華賞。道中で頭を上げるシーンがあり、仕掛けてからも内にササリまくってまともに追えない中でもコンマ3秒差まで詰め寄ってきた阪神牝馬S以外では極端に負けたことがない馬です!ヴィクトリアマイルは正直あの位置からあの時計で走っていて差されるなら、上位2頭が強すぎただけで、完璧な競馬を見せていたからね…追走に少し苦労しているようなところも見られたから、まあ負けて強しの内容だったと思います!ここは巻き返しが見込めるよ!
当週の追い切りは栗東のCWコースで、6ハロン85.4秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時していました♪今回は初めて単走でやってきたけど、今までは併せ馬じゃないと動かない難しい馬だったから、最終追いを単走でやることはなかったんだけど、今回は気性面も成長しているのか、単走でもしっかりラストまで伸び切って素晴らしい動きを披露していたよ!これはうま吉が思うに大幅なプラス要素だと思います♪
キレ味はないから、前めで競馬をするのが必須な馬だけど、スローでも先行して押し切れるような上がりを使える馬だし、スタート次第ではあるね!今回は中間にゲート練習を行ってきていて、もともとスタートはいい馬だからその点の不安もないし、プリモシーンとこの馬はどっちも馬券に絡んでくるんじゃないかなって思ってます!ハイペースで先行しても中山記念は強い競馬で2着入線しているし、総合力が高いからね!
☆スカーレットカラー
スカーレットカラー
クイーンSで2着入線してここに挑んでくる馬です♪ここ2走は直線で前が壁になって、追い出しが遅れているんだけど、それでも僅差の接戦を演じてきているように、パールS以降の成長が著しい1頭だね!牝馬っていうのは好走が続いている限りは狙い続けた方が良いし、何よりまともに力を出し切って好走してきているわけではないから、もっといいパフォーマンスを見せてくれる可能性があると思っています♪キレるタイプではないから、追い出しが遅れているのは致命的じゃないかな?
当週の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン54.5秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時していまいした♪ここ2走の動きと比べると、流石に劣ってしまうけど、非常の手先の軽い動きで良いフットワークを見せていました!体幹がしっかりしていて、走りにブレがないのが良いね!体が起き上がったような走法で、パワー型だから渋った馬場でも問題ないと思います!

【大川慶次郎】無料予想で高配当ゲット♪

競馬劇場

最近になって、複勝とワイドのみの提供だった無料予想の推奨馬券種を変更してきて、3連複と3連単も同時推奨するようになったんだけど、高額配当を見事にゲットしていました♪

馬連は外れているけど、3連複と3連単の買い方がめちゃくちゃ上手く、合計たったの38点で4万円を超える払い戻し…(゚∀゚)

ただでさえ的中率が高かったのに、回収率も上げてきたとなると利用しない手はないよね!

大川慶次郎

大川慶次郎を見る

うま吉の府中牝馬ステークスの見解♫

■鉄板馬⇒ラッキーライラック
■穴馬⇒該当馬なし
■注⇒カンタービレ

◎⑮ラッキーライラック
◯⑭プリモシーン
▲⑧スカーレットカラー
△②ディメンシオン
△⑤ダノングレース
△⑬クロコスミア
☆③カンタービレ

3連単1頭軸流し
軸:⑮
相手:②③⑤⑧⑬⑭
点数:30点

順調な調整過程を踏んでいて、距離に関する不安もなく、気性的な成長も見込めるラッキーライラックの1着に期待します♪全体的なレベルが高いから、穴馬の台頭はないと判断しています~

対抗はやっぱりプリモシーンかな!当週は金曜にコース追いをやっていて、月曜開催でもいつもと変わらない調整内容を出来ているからね♪時計もしっかり出ているし、状態面に不安はなく、唯一、外枠発走の距離不安で前半に脚を使ってしまうことに関してはあまり良くないのかなとは思います♪この馬より外の2頭のテンが速いからテンに出していかないとなると位置取りを悪くする可能性もあるからね!

ディメンシオンは追い切りの動きから上積みは感じないけど、牡馬混合の重賞で4着、2着という実績を素直に評価しました♪牝馬同士ならさすがに上かな!

ダノングレースは追い切りの動きがかなり良くて、東京も合いそうだし一発あっても♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP