人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019ジャパンカップ【穴馬&鉄板馬予想】※11/23買い目更新♪

2019/11/24 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【ジャパンカップ】です!

ジャパンカップの過去のデータ

まずは、ジャパンカップのデータを見てみようかな♫
東京競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶3番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶4番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶5番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【0-3-4-33】連対8%
▶10番人気下【0-0-2-78】連対0率%

年齢

▶3歳【3-2-2-20】連対率19%
▶4歳【4-4-2-41】連対率16%
▶5歳【3-4-4-34】連対率16%
▶6歳【0-0-0-25】連対率0%
▶7着以上【0-0-2-20】連対率0%

脚質

▶逃げ【1-1-1-7】連対率20%
▶先行【5-2-4-38】連対率14%
▶差し【3-4-2-41】連対率14%
▶追込【1-3-3-54】連対率7%

性別

▶牡馬・セン馬【4-8-9-125】連対率8%
▶牝馬【6-2-1-15】連対率33%

枠順

▶1枠【4-2-3-10】連対率32%
▶2枠【1-0-1-17】連対率5%
▶3枠【2-1-2-15】連対率15%
▶4枠【1-0-0-19】連対率5%
▶5枠【0-3-0-17】連対率15%
▶6枠【0-1-0-19】連対率5%
▶7枠【1-0-3-20】連対率4%
▶8枠【1-3-1-23】連対率14%

うま吉

過去10年の流れ!
2006年以降は日本馬が13年連続で勝利を掴んでいるジャパンカップ!2009年はブリーダーズカップターフ連覇を果たしたコンデュイット、2011年のデインドリームや2012年のソレミアは凱旋門賞の勝ち馬♪外国馬vs日本馬という感じで世界の競馬を感じることができたけど、近年は外国馬の参戦も少なくなっているは悲しいよね(>_<)。今年の登録馬に外国馬の姿はなく、秋の日本最強馬決定戦という感じのジャパンカップになりそうだね♪
人気馬が実力を発揮☆
1番人気で勝った馬は4頭、馬券圏内(3着以内)に好走した馬は8頭、1番人気が力通りの強さを見せているね♪6番人気以下の馬は勝ったことがなく、ジャパンカップで馬券圏内に好走した30頭のうち21頭は5番人気以内の馬だから、勝ち馬を探すなら5番人気以内の馬から探すのが良いかもね☆
若い世代に注目♪
2010年のローズキングダムや2012年のジェンティルドンナ、昨年のアーモンドアイなど、ジャパンカップは3歳馬が活躍しているよね!古馬に比べて3歳馬は2キロ減で出走できるし、牝馬ならさらに2キロ減るから、古馬の牡馬よりも4キロ減で出走できるんだよね!
昨年出走した14頭のうち12頭は57キロを背負っているけど、3歳牝馬のアーモンドアイは53キロで出走、ハンデ4キロ差はレースに響いてくる斤量差だよね♪
先行馬タイプが優位!
直線の長い東京コースだけど、先行した馬が5頭勝っているね♪直線が長いのに先行優位いってことは、芝の状態が良くて先行馬が直線でも止まらないんだろうね!2着馬や3着馬に目を向けてみると、差し馬、追い込み馬が多く絡んでいるね♪軸馬を探すなら差し馬でも良いけど、勝ち馬を探すなら4コーナーで5番手以内をキープできる馬が有力だね!
注意したいのは今年の東京競馬場の芝は、例年以上の高速馬場になっていて、開幕週に行われた毎日王冠(芝1800m)が1分44秒4の決着!馬場はレースが行われると痛んでくるから、開催が進むにつれて内側の芝が剥げて走りづらくなるんだよね!しかし、先週行われた2歳馬の重賞、東スポ杯2歳ステークス(芝1800m)は1分44秒5での決着!
今回開催がスタートして7週目となる先週の2歳馬の重賞が、開幕週の古馬重賞と同じようなタイムで決着するのは凄く珍しいことで、最終週のジャパンカップも雨が降らなければ高速決着になる可能性が高くなるよね☆脚質も重要だけど長く良い脚を使うタイプよりは、瞬発力に優れ速いタイムにも対応できるタイプの馬が力を発揮しそうだね!
牝馬が強いジャパンカップ♪
混合のG1競走で牝馬が強いっていうのは珍しいよね!2009年は牝馬でダービー制覇を成し遂げたウオッカが勝ち、2011年は生涯でG1競走を6勝した女傑ブエナビスタ、2012年のジェンティルドンナと昨年のアーモンドアイは3冠牝馬♪牝馬の歴史を築いてきた女傑たちがジャパンカップを制しているね!今年はオークス馬のラヴズオンリーユーと、オークス2着、秋華賞2着のカレンブーケドールが出走予定☆この2頭が、今後の牝馬路線を引っ張っていける逸材なら、先物買いをしてみるのも面白いね!
最内枠を手にする馬は!
今年は例年に増して高速馬場の傾向が強くなっている東京競馬場!展開次第ではレコード決着になるかも知れないね♪過去10年で4頭の勝ち馬を出している1枠☆のべ19頭のうち約半分9頭が馬券圏内に好走しているからね♪人気馬でも穴馬でも1枠に入った馬は要注意だね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レイデオロ・シュヴァルグラン・ワグネリアン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レイデオロ
レイデオロ
2017年のダービー馬で、その年のジャパンカップも2着に好走したレイデオロ♪4歳の春は初の海外遠征、ドバイシーマクラシックで4着に敗れてしまったけど、秋は天皇賞を制覇!暮れの有馬記念も2着と好走したよね☆5歳になった今年も昨年と同じように春はドバイへ遠征、ドバイシーマクラシックへ出走するけどリベンジならず6着!帰国してから宝塚記念に出走するけど、遠征の疲れからか直線伸びずに5着。秋緒戦となったオールカマーも4着に敗れ、近走は精彩を欠いたレース続いているね!
タフなタイプの馬ではないので間隔を空けてレースを使うレイデオロ。昨年はドバイ遠征後に秋まで休養したので、体がしっかりとリフレッシュされていた☆しかし今年は、7月に宝記記念を使ったことで、休養期間が短くなり思ったようなリフレッシュができず、秋緒戦のオールカマーも4着と敗れてしまったね!古馬になって秋の天皇賞を勝っているし、能力的に引けを取ることは考えられないよね♪相手関係よりも体調が戻り、力が発揮できる状態になっているかということの方が、重要になってきそうだね!
先週は美浦の南馬場ウッドチップコースで併せ馬を行い、僚馬のリーディングエッジを0.6秒後方から追走、直線で内から並びかけてゴール前で併入したよね☆テンションが高くなることなく順調に調教をこなしていたレイデオロ、オールカマーの疲れも感じられなかったので、順調な仕上がりを見せているよ♪速い時計を出していないので、最終追い切りでどれだけの動きを見せるか注目したいね!
☆シュヴァルグラン
シュヴァルグラン
クラシックへは間に合わなかったが、路線を長距離に変更して頭角を現したシュヴァルグラン。4歳時は阪神大賞典とアルゼンチン共和国杯という2つG2競走を制覇♪5歳の秋にジャパンカップを制覇して、念願のG1タイトルを手にしたね☆6歳になっても天皇賞(春)を2着し、暮れの有馬記念で3着と衰えを感じさせない走りを見せている。7歳になる今年はドバイ遠征の後に欧州で2戦、2年前と同じ走りが出来れば、G1競走2勝目が見えてくるね♪
春の天皇賞を2年連続で2着しているように、長い距離で力を発揮するシュヴァルグラン。芝2400mは【4,1,2,2】、東京競馬場も【2,0,1,1】、シュヴァルグランにとってジャパンカップは絶好の舞台だけに侮れない存在だよね♪
先週の水曜日に栗東Dコースのポリトラックで3頭併せを行ったシュヴァルグラン!内にエタリオウ、外にマカヒキという豪華なパートナーを0.5秒後方から追走、直線で真ん中に入ると一杯に追われ併入したよ☆6ハロンが77.6秒、ラスト1ハロンも12.2秒、7歳とは思えないパワフルな走り、2年前の再現を期待させる走りをしていたよ♪
☆ワグネリアン
ワグネリアン
今年の凱旋門賞に挑戦したフィエールマンにブラストワンピース!昨年のマイルチャンピオンシップを勝ったステルヴィオや今年2着だったダノンプレミアムなど、同世代の馬が古馬になっても重賞やG1で活躍するレベルの高い世代のダービー馬♪古馬となった今年は大阪杯で3着(勝ち馬から0.1秒)、札幌記念はブラストワンピースの4着(0.2秒差)と、あと一歩届かないレースが続いていたよね!秋緒戦となる天皇賞(秋)も、5着と掲示板は確保したけど勝ち馬アーモンドアイには0.6秒及ばなかったね!
あと一歩及ばない原因が距離なのか瞬発力なのかは分からないが、同世代の活躍を見れば、ワグネリアンも古馬のG1を獲る力は十分備わっている。芝2400mのレースは2戦2勝、東京コースも【2,0,0,1】と相性は抜群!何よりもダービーと同じコースと距離のジャパンカップなら、あと一押しが効く可能性は高いよね☆
先週は木曜日に栗東のCWを単走で追われたよ。長めから追われ6ハロンは82.5秒、ラスト1ハロンは12.0秒と良い伸びを見せていたね♪日曜日にはポリトラックで追われ、ラスト1ハロンが11.4秒と切れ味が増しているね☆最終追い切りで気合が乗れば、良い状態に仕上がるね!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

エタリオウ

エタリオウ

デビューから【1,7,0,5】という成績から、最強の1勝馬というあまり嬉しくないニックネームを付けられたエタリオウの汚名返上に期待するよ♪休み前の宝塚記念は9着、秋緒戦の京都大賞典も5着と近走は精彩を欠くレースが続いているね。

神戸新聞杯ではワグネリアンに半馬身差の2着と好走したし、菊花賞ではユーキャンスマイルやブラストワンピースに先着しているから、近走のレース結果だけで見限らない方が良いよ♪東京競馬場は2戦して2着と4着、日本ダービーではステルヴィオやダノンプレミアムにも先着しているし、ロングスパートを得意とするエタリオウにとって、東京の長い直線は絶好の舞台だよね☆ワグネリアンやユーキャンスマイルが天皇賞(秋)の好走で人気になるなら、エタリオウは人気の盲点として絶好の狙い目だよね!

1週前に鞍上の横山典騎手が、栗東Dコースのポリトラックで3頭併せの調教を行った。僚馬を後方から追いかけ、直線で内から並ぶと鞭を入れて一杯に追われて併走♪6ハロンは77.2秒、ラスト1ハロンは12.1秒とポリトラックは速い時計がでるけど、気合の乗った良い走りだったね☆

今週も坂路で一杯に追われ4ハロン53.9秒!ラスト1ハロンも力強い走りで12.4秒をマーク、休み明けを1度叩いて馬の動きも変わってきたよ♪

【ユニコーン】1493倍の特大万馬券を10点で的中!

ユニコーン

一般的に知りえる事が出来ない情報を扱う事ことで、徹底的にリスクを回避し、万馬券を導き出す競馬サイトだね!買い目が10点と少点数なのもリスク軽減の1つなんだろうね♪
驚いたのは1番人気のドゥエルメスを買い目から切り捨てられているよね!万が一の為に、人気馬は押さえておきたくなるけど、「一般的に知りえる事が出来ない情報」を持っているからこそ、人気や穴馬の選別がキッチリできるんだろうね!

三連単で14万9,320円、1点500円推奨だから指示通りに買うと、74万6,600円の払い戻しが受けられた事になるね。
1レースで70万以上稼げる凄いサイト!馬券代が5000円っていうのも良いよね♪

今登録すると土日の無料予想が手に入り、日曜日は「ベコニア賞」の無料予想みたいだね!レース名を指定してくるってことは、特別な情報を入手したのかもしれないね☆
登録は無料だから、試してみるなら絶好の機会だと思うよ♪

ユニコーン

ユニコーンを見る

うま吉のジャパンカップの見解♫

■鉄板馬⇒ワグネリアン
■穴馬⇒エタリオウ
■注⇒シュヴァルグラン

◎②ワグネリアン
○⑪シュヴァルグラン
▲⑤スワーヴリチャード
△①カレンブーケドール
△⑥ユーキャンスマイル
△⑧レイデオロ
☆⑬エタリオウ

3連単フォーメーション
1着:②
2着:⑪⑤①⑬
3着:⑪⑤①⑬⑥⑧
点数:20点

3連単フォーメーション
1着:⑪⑤
2着:②
3着:⑪⑤①⑬⑥⑧
点数:10点

合計点数30点

古馬になって2000mを中心に使っているけど、勝ち切れないレースが続いているよね。切れ味で勝負するよりも、ダービーのようにスタミナ勝負に持ち込む方が力を発揮するよね♪脚質は自在性があり折り合いがつくタイプ、先行しても差しても最後に伸びてくる安定感が、ワグネリアンの真骨頂!内枠を引いた今回は、前々での競馬が期待できる。

超高速決着となる東京の馬場だが、週末の雨で馬場状態は一変!重馬場を苦にしないワグネリアンにとって、後続馬の脚が鈍る馬場悪化は願ってもない展開☆古馬になってあと一歩のレースが続いているだけに、週末の雨はワグネリアンにとって恵みの雨だね♪

侮れないのが一昨年の覇者シュヴァルグラン!調教でもしまいの脚が目立っていたし、7歳になっても衰えは感じられない。

今年はG1競走で3着ばかりのスワーヴリチャードも、調教で動いていたので要注意。

最内枠で53キロのカレンブーケドール、ロングスパートが魅力のエタリオウ!馬場が悪化しているだけに相手は手広く抑えたいね♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2うま屋総本舗

うま屋総本舗

3競馬劇場

競馬劇場

TOP