人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019小倉記念【穴馬&鉄板馬予想】※8/3買い目更新♪

2019/08/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【小倉記念】です!

小倉記念の過去のデータ

まずは、小倉記念の過去のデータを見てみようかな♫
小倉競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶2番人気【0-3-1-6】連対率30%
▶3番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶4番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%

年齢

▶3歳馬【0-2-0-0】連対率100%
▶4歳馬【3-3-0-16】連対率27%
▶5歳馬【4-3-6-34】連対率15%
▶6歳馬【0-1-3-33】連対率3%
▶7歳上【3-1-1-35】連対率9%

脚質

▶逃げ【0-0-2-9】連対率0%
▶先行【6-4-4-21】連対率29%
▶差し【4-5-2-48】連対率15%
▶追込【0-1-2-40】連対率2%

うま吉

めちゃくちゃ荒れるレース♬♬
フルゲートは18頭なんだけど、なかなか出走頭数が揃わないレース…にも関わらず毎年のように荒れているレースで、3年前なんかは最低人気の馬が勝利するなど波乱の結果となっていたね♪夏のハンデ戦の中でも特に荒れやすいレースかな~♪
昨年こそ5番人気以内で決着して、過去10年で一度も勝利経験がなかった1番人気の馬が勝利したけど、実力のある馬とそうでない馬の差が激しすぎたからね…今年のメンバーを見る限り、全体的にレベルが高い1戦で、過去の小倉記念の中でもハイレベルな部類…荒れる可能性は十分だね!
速い上がりが必要ないレースだったんだけど、スローペースだった昨年はかなり上がりの速い展開になって、人気馬が上位入線…11秒台前半の脚を使う区間がなかった以前とはまったく異なるラップを刻んだんだよ!スローなら能力重視…例年通りの展開になるなら持続力タイプを選ぶ…という予想方法がベストかな♪
年齢は不問♪
高齢馬が良く馬券に絡んでいるレースだし、出走さえすれば3歳馬や4歳馬が連に絡んでいるレースだから、年齢は一切気にしないで良いと思います♪6歳馬だけ勝利経験はないんだけど、7歳以上が3勝もしているレースだし特に説明も出来ないからたまたまだね~
例年言っているけど池江厩舎の若馬が非常に相性のいいレースで、2年連続でストロングタイタンが凡走したけど、昨年は3頭出しでストロングタイタン以外の2頭はしっかりと馬券内を確保♪期待の若馬をここに出走させて賞金を稼ぐようなイメージで使っているから、4歳のアイスバブルは鉄板級に信頼できるんじゃないかな!
極端な脚質は割引♫♫
開幕2週目の馬場で、しかも小回りだから逃げ馬は活躍しているかと言われればそうでもなくて、直線とコーナーの距離が短いから、早めにスパートしてくる先行馬に潰されてしまうんだよね!だから逃げ馬に関しては、重賞を勝利したことがある馬でもない限り消しでも良いと思います♪
あと追い込み馬に関しても、直線だけのレースにならないレースだから、早めにペースアップしてしまうこのレースでは、なし崩しに脚を使わされてしまって、好走に期待出来ません♪
後方からまくって勝利した馬もいるんだけど、その馬はドリームジャーニーだったからね(゚∀゚)よほど力のある馬でもない限り、まくることさえ出来ないほどペースアップが速いから、やっぱり先行馬が中心っていう感じかな♪スローの上がり勝負だった昨年ですら4角で3番手以内にいた3頭で決着…先行力はかなり大事!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アイスバブル・タニノフランケル・アイスストーム

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アイスバブル
目黒記念で2着入線してここに挑んできます♪キレるというより長く良い脚が使えるタイプで、前走がゲートで立ち上がって出負けして、スタート後にさらに挟まれて位置を下げてしまう不利がありながらも、ジリジリ伸びて好メンバー相手に上位入線!一頓挫あって叩いて挑む予定が休み明け初戦でのレースとなるなど決して良い調整過程とは言えなかったんだけど、それで連に絡むんだからG3では力が上だね!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.9秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時して、併せた僚馬2頭を追走して大差先着を許してしまっていたね!見栄えはかなり悪いけど、そもそも動く馬ではないし、前走レース時に見せた追ってフラフラする面も改善しているし、コーナーでの行きっぷりも良化♪一度使っての状態の上積みは図りしれません~♪ちなみに2週前は終い重点ながらCWでラスト1ハロン11.4秒という出したことがないハロンラップを叩き出していて、脚力強化が著しいね♪
前走は上述した理由で後方からの競馬となったけど、元々は先行して結果を残してきた馬で、今回は前めで立ち回ると思います♪メンバーを見る限り先行しそうな馬がかなり少ないし、良い位置で競馬が出来そうで、軸にはピッタリの馬じゃないかな!ただ鞍上が福永騎手でしょ?最近は小倉で乗っていないし、仕掛けのタイミングを間違えればキレ負けしちゃうから、そこは不安材料だね~
☆タニノフランケル
七夕賞では6着入線していたね♪勝ち馬は別格の強さだったけど、マルターズアポジーが単騎で逃げる流れで、一番飛ばしていた11.8秒というラップを刻んだ箇所で追いかけるというちょっと理解できない騎乗をしていて、それで6着なら善戦したほうかな!先行勢ではその区間から2ハロン後で仕掛けたロードヴァンドール以外は大凡走している流れで、ロードヴァンドール以外は自滅する仕掛けをしていたからね!ローカルでは小倉を主戦場としている松若騎手へと乗り替わりで、巻き返しが見込めると思います!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、5ハロン69.7秒、ラスト1ハロン11.7秒を終い強めに計時だね♪鞍上と喧嘩しているような内容で、手綱は引っ張りきり、追って頭を上げて嫌がる素振りをみせるなど、気性的に危うい面が見られたけどスピードに乗ってからは安定したフットワークで走ることが出来ていたね!マイペースで走れないとパフォーマンスが落ちてしまうから、この時計でも前進気勢を見せていたところは評価しても良いんじゃない?ただ結構ギリギリのところだろうから、当週追いでの落ち着きをみて状態を判断したいところ…
マイペースで行けるかどうかというところが好走のポイントで、単騎で行けた昨年の小倉の1000万条件では圧倒的な走りを見せていたでしょ?極端に追いかけられず、かといって後続を待つ仕掛けをしない…そういう競馬をすればG3では力上位だし、今回は同型が1頭もいないからハマれば勝ちきってもおかしくないよ♪
☆アイスストーム
展開次第ではあるけど、逃げたい馬が1頭しかいないから、もしスローになって決め手勝負になれば勝ち負けが見込めると思います♪前半から出していくと、良さが出せない馬で、前半ゆったり運んで終いに懸ける競馬をするようになってからは、トモのハマりが良くなって、とんでもない脚を繰り出すようになったんだ!完勝だった前走の準オープン時に、武豊騎手が重賞を狙えると断言するほどの実力の持ち主♪武騎手ほど重賞勝ち馬に乗ってきた騎手はいないから、より信憑性は高いよね!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.3秒、ラスト2ハロン11.9-11.8秒を終い仕掛けた程度で計時だね…追われてからの加速もそうだけど、トップスピードの質が高すぎて、11秒台の加速ラップなんか見たこと無いよ(゚∀゚)まだ余裕を感じたし、軽い芝向きの瞬発力を披露して、硬い馬場も相当合いそうです♪野芝オンリーのコースは初めてだけど、うま吉的には◎~。
ただ不安要素もあって…今まで結果を残してきているのはワンターンのコースなんだよね!コーナー4つで内回りだった阪神の2000mでは脚を出し切っての3着だったけど、続くワンターンの東京では前が詰まらなければ勝っていた3着だし、ここ2走は全てワンターンでの圧勝…阪神の時は休み明けだったからそれを理由にも出来るけど…ちょっと判断が難しいところで、絶対選びたいけど着順指定がかなり難しい馬だという扱いに困るポジションにいると思います♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ストロングタイタン

ストロングタイタン

七夕賞で最下位入線してここに挑んでくる馬だね♪かなりムラっぽい成績をしているんだけど、良馬場でなおかつ芝が荒れていない状態に加えて、状態が良くないとベストパフォーマンスを見せることが出来ません!前走は馬場、2走前は当週追いで集中力散漫だったし、昨年の小倉記念は心房細動、宝塚記念は馬場と大敗したレースは全て明確な理由があります♪それを除けば決まって上位には顔を出しているし、うま吉は今年こそは馬券内争いに加われると思っているよ!

まず、馬場に関しては小倉はカンカン照りで開幕2週目の馬場でクリア。あとは状態なんだけど、当週は栗東の坂路で4ハロン51.3秒、ラスト2ハロン12.0-11.9秒を馬なりで計時♪この馬の場合、時計ではなく集中して走ることが出来ているかどうかがひとつのポイントで、前走時に見せた周りを気にしながら走る面が解消されていたんだよね!併せ馬をしても僚馬に動じず、自分の走りがしっかり出来ていて、気持ちの面も整っていると判断しました!

外から被されるとやる気をなくす面は正直、レースでの位置取りや立ち回りが関係してくるから、そこは鞍上の手腕に期待するしかないけど、それさえ噛み合えば、鳴尾記念の時のような完璧なパフォーマンスを見せてくれると思っています♪人気はなさそうだけどだけど勝ち負けが見込めるね!

【ベストレコード】障害レースを無料的中♪

ベストレコード

ベストレコードの無料予想は障害レースの的中率が異常に高いのが特徴です♪

開催されれば必ずと言っていいほど無料予想で提供されるんだけど、先週は小倉サマージャンプと重賞レース!軸馬1頭で相手はたったの3頭の3点での提供なんだけど、見事に的中(゚∀゚)

2着と3着は6番人気と5番人気だよ?推奨相手から2番人気と4番人気の馬は消しているし、その2頭は落馬と凡走…完璧な予想だし、3連単でも6点案件だよ!笑。ベストレコードの無料予想で障害レースが提供されたら無条件で利用してもいいかもね♪大体、みんな障害レースとか避けてるだろうし、こういう方が利用しやすいよね!

KEIBA TOWN

ベストレコードを見る

うま吉の小倉記念の見解♫

■鉄板馬⇒アイスストーム
■穴馬⇒ストロングタイタン
■注⇒タニノフランケル

◎⑤アイスストーム
◯⑬ストロングタイタン
▲③タニノフランケル
△②アイスバブル
△⑧メールドグラース
☓⑨カデナ

3連単フォーメーション
1着:③⑤⑬
2着:③⑤⑬②
3着:③⑤⑬②⑧⑨
点数:36点

タニノフランケルの逃げ切り、ストロングタイタンの好位差し、アイスストームの差し切り勝ちの3つのパターンを想定していたら、この買い方でうま吉の考える展開全てが網羅出来たからフォーメーション馬券で勝負します♪

タニノフランケルが逃げた場合はマイペースでいけるかどうかにかかってくるけど、もしそういう競馬ができれば、重賞で何度も上位経験があるように、同型が少ない今回は勝てると思うんだよね!タニノフランケルはスロー逃げなんてしたら凡走するから、離して逃げるはずで、そういう展開になった時は差し馬が早めに捲ってくる流れとなって先行馬を潰してしまって、2着と3着は差し馬と追い込み馬の台頭となると思ってます♪アイスストーム、メールドグラース、カデナだね!前が残っててもアイスバブルかストロングタイタンがいるからそこもカバーできてる♪

アイスストームが差し切る場合は、概ね先行馬が2着に1頭もしくは差し馬のみの決着となりそうで、先行馬の中では好位差しのストロングタイタンとアイスバブル。差し馬は上述している2頭だね♪まあそんな感じ~

ストロングタイタンは大外枠に入ったけど、揉まれると良くないからかえっていいんじゃないかな?かぶされないような位置取りを維持しつつ、早めに動くと最大のパフォーマンスを見せることができるはずです♪

メールドグラースは斤量を考えた上で、スピードコースだと差しきれないんじゃないかなって判断♪カデナはそもそも脚質が厳しいけど、展開が向いたら差し込んでこれる脚力はあるし、この馬も3着で予想だよ!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2うま屋総本舗

うま屋総本舗

3競馬劇場

競馬劇場

TOP