人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019中山記念【穴馬&鉄板馬予想】※2/22買い目更新♪

2019/02/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【中山記念】です!

中山記念の過去のデータ

まずは、中山記念の過去のデータを見てみようかな♫
昨年までの10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶2番人気【3-1-2-4】連対率40%
▶3番人気【3-1-2-4】連対率40%
▶4番人気【0-4-2-4】連対率40%
▶5番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶6~9番人気【0-3-2-35】連対率8%
▶10番人気下【1-1-0-36】連対率5%

年齢

▶4歳馬【3-1-4-17】連対率16%
▶5歳馬【3-3-1-18】連対率24%
▶6歳馬【2-5-1-28】連対率19%
▶7歳上【2-1-4-35】連対率7%

脚質

▶逃げ【0-2-2-6】連対率20%
▶先行【7-3-3-21】連対率29%
▶差し【3-2-3-37】連対率11%
▶追込【0-3-1-33】連対率10%

うま吉

基本的に上位人気馬から♬
大荒れした年は、不良馬場で開催された2010年の時くらいで基本的に能力の高い実力のある馬が好走するレースとなっているね!ここ2年連続で2着と3着は人気が比較的ない馬が馬券に絡んでいるけど、それこそ出走馬のレベルが高かったからで実績はある馬だったからね♪人気薄が好走していると言っても実力不足が激走したということではありません!
最近は国際競争のステップレースという意味合いがかなり強くなっているレースだから、レースレベルが極端に上がって、総合力が高い馬だけ好走しています♪ただ、小回りでタフな馬場という今の時期の中山はレース適正が非常に重要で、現状の日本のG1レースで好走できるような持ち味を持っている馬が好走しにくい条件なんだ!そういう意味では荒れる可能性があるとは言えるんじゃないかな?
若い馬が中心!但し…
前述したように、国際競争のステップレースとしての意味合いが強くなってからは、そういったレースに出走する猛者が基本的に若い馬が多く、このレースで好走する馬は以前までは高齢馬が多かったのに対して、最近は4歳や5歳といった脂の乗った時期の馬が非常に多く馬券に絡んでいます♪
今年の出走馬を見る限り、7歳以上で出走してくる高齢馬はどの馬も重賞レースを勝利した経験すらなく、連に絡んでくるのはもちろんのこと3着争いに顔を出す可能性すら低いかなと判断しているよ♪4歳と5歳のラインナップがG1を制しているような馬ばかりだしね~
逃げ・先行馬中心♪
中山の内回りだから上がりの速さが重要ではなく、早めのペースアップで追走に脚を使う後方待機馬はあまり活躍出来ていません♪瞬発力を身上としている馬よりもスピードの持続力を活かした競馬で好走経験のある馬を中心に予想すると的中出来るんじゃないかなって思います♪
それに加えて立ち回りも重要で、コース形態からもじわっと加速していく馬ではなく仕掛けられてから一瞬で反応出来る馬じゃないと差し馬等は前めで競馬をする馬に対抗出来ないから、広いコースで末脚を存分に披露するタイプは割引しないとね♪
今回のメンバーで言うと、有力各馬で機動力を活かした持続力タイプはエポカドーロとウインブライト…広いコースが良さそうなのはラッキーライラックやステルヴィオ、スワーヴリチャードだね♪後者は少し割り引いて予想したいところです♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ウインブライト・ディアドラ・エポカドーロ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウインブライト
中山金杯を制してこの舞台に挑んでくるね!昨年のこのレースの覇者なんだけど、小回りでの持続力を求められるタフな展開にめっぽう強くて、未完成だった時期を除けば連を外したことが一度もありません♪前走も58kgとトップハンデを背負っていたのに、次走京都記念で2着入線したステイフーリッシュ、小倉大賞典で2着入線したタニノフランケルに圧倒的斤量不利の状況で完封…この条件ならメンバーが揃っていても好走が見込めると思います♪
1週前の追い切りは、美浦のウッドコースで6ハロン84.9秒、ラスト1ハロン12.4秒を終い強めに計時♪ラストに反応を確かめる程度のものだったけど、直線を向いたときの手応えが抜群で、促されてからの伸び脚もしっかり!それでいて時計も秀逸で…前走のときもかなりよかったし、もともと動く馬なんだけど、今回は前走よりもさらに状態は良いよ!ほんとちょっとの違いなんだけど、首の使い方が以前よりも良化していて、その影響で走りのバランスも良くなっているから、パフォーマンスはさらに上げてきそうです♪
前走勝ちはしたけど、2000mだと終いが甘くなることが多かった馬だから1ハロンの距離短縮はプラス♪以前も言ったけど、デビュー時から松岡騎手がG1を勝てる馬だと常々言っていて、今回も怪我の手術をウインブライトを乗るために逆算して都合をつけたほど…怖いくらい成長しているという発言からも、期待値の高さは言うまでもないね!馬体重も今500kg近くあるみたい♪勝ち負けかな!
☆ディアドラ
香港カップで2着入線して、このレースをステップにドバイターフに出走を予定している馬だよ♪叩いたほうがいい馬だし、明らかに叩き台で仕上げてはこないけど、休み明けでも圧勝した経験もあって、そこまで気にしないで良い要素かな!昨年の同時期に京都記念に出走して惨敗したけど、この馬京都の外回りは大の苦手で坂の下りで手応えが無くなっちゃうみたいなんだ♪休み明けが影響というよりもコースが合わなかっただけで、重賞勝利経験がある中山の内回りなら間違いなく好勝負になると思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン76.4秒、ラスト1ハロン12.5秒を比較的外めを通って一杯に計時していました♪最内を回ってこの時計ならG1レベルになると出せる時計ではあるけど、この位置を通ってこのラップはちょっと規格外だね…自己ベストを3秒ほど縮めているんだけど、完全に本格化した印象を受けました♪叩き台にしては1ヶ月以上坂路でみっちり乗られているし乗り込み量は豊富…叩き台でも9割近くのデキには仕上がりそうだよ!
この馬の持ち味というのは、敢えて言うならキレ味なんだけど、かといって使える脚が短いかと言われれば府中牝馬Sではラスト1ハロンの伸び脚が際立っていたくらいでそんなことはないし、札幌で33秒台の脚を使って楽に差し切ったように小回りをこなせる機動力と力の要る馬場をものともしない圧倒的パワーを完備…その全てが持ち味といえるほど総合力が高い馬なんだよ!府中牝馬Sのリスグラシューが54kgで2kgも軽かったのにキレ負けしたし、乗っていたデムーロ騎手は勝ち馬が強すぎたと発言♪そのリスグラシューがエリザベス女王杯を制したようにこの馬の強さはもはや言うまでもないよね!
☆エポカドーロ
菊花賞では8着入線と惨敗…その前哨戦である神戸新聞杯でも4着入線と昨秋は馬券に絡むことがなかった皐月賞馬だね!ただ、敗因は明確にあって菊花賞は完全に距離が長かったこと。神戸新聞杯は速い上がりを使える馬ではないのに出遅れて後方から競馬をしていたこと。持ち味を完全に出し切って負けたような内容ではないから度外視していいと思います♪機動力と渋とさは折り紙付きで皐月賞とダービーで連に絡んだ実力は伊達ではないよ!
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで6ハロン81.5秒、ラスト1ハロン11.5秒を一杯に計時♪休み明けにしてはかなり動けていて、終いの伸びも秀逸♪ピュンと加速するような伸び脚ではなかったけど、ジリ脚ながらもスピードの質は高く、このコースなら後ろから競馬をした馬は交わせそうにはない印象まで受けました♪一瞬で交わされる可能性のある広いコースでは別だけど、中山の1800mはまずそんな展開にならないしね!この馬も1月に帰厩して1ヶ月以上乗り込まれていて、動きに重苦しさはなかったよ♪
この馬ダービーの競馬が本当強くて、終始突かれる形で息をしっかり入れれるところもなく直線に向いたでしょ?仕掛けもかなり速くて直線入り口ですぐに目一杯追われ始めたんだよ!一度は3着馬に飲み込まれそうになったのに坂くらいで二の脚を使ってもうひと伸び…最後はワグネリアンに交わされたけど、間にコズミックフォースがいなくて馬体を真横で併せる形だったらまだわかんなかったね!1頭単体でも脚は使えるのに、後ろから馬が来れば来るほど伸びるというのは、上がりに差がつきにくい小回りの持続力勝負になるコースではめちゃくちゃアドバンテージがあります♪もちろん、先行することが条件だからあとは出遅れないことを祈るのみ…

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

マルターズアポジー

マルターズアポジー

小倉大賞典で惨敗して連闘でこの舞台に駒を進めてきます♪ゲート内で横を向いているときにスタートを切られちゃって、立ち上がるようなスタート…いつもなら素晴らしい二の脚を見せてくれるんだけど、状態も良くなかったのかいつもの行きっぷりではなくて、そのまま後方から競馬を進める選択をしていました!まあああいう競馬で戦ってきた馬ではないし、もちろん度外視できる内容なんだけど、この舞台とこのメンバーなら好走してもおかしくないと思います♪

メンバーレベルが高くて、ほとんどの有力馬がここが目標じゃないよね?勝ちに行く競馬や疲れを残す競馬というのはまずやってこないと思うんだ!小回りのこのレースで勝ちに行くという内容をするなら早めに動き出して捲っていく戦法になるんだけど、疲れを残すわけにもいかないから、目一杯は追わずに直線近くにくるまでは仕掛けたくないはずなんだよね!だから、こういう全体レベルが高い小回りのレースにおいて、盲点となるのは逃げ馬なんだよ♪いつも以上に楽に逃がしてもらえるし、早めに捕まえにもこないからリズムよく直線に向くことが出来ます♪

近走は凡走が続いているけど、負けはしたけど2走前の逃げっぷりは素晴らしいものだったし、前半で1ハロン少々ペースアップが速かったわりには、ラストはしぶとく粘っていたからね!距離短縮は良いし、今回は同型もいないメンバー構成で圏内争いに期待していいと思うね♪どちらにしてもスローでは逃げないと思うから、持ち時計通りに走ってそのまま逃げ切りも十分考えられるよ!重賞3勝馬は伊達ではないことを証明してくれると思います~

【大川慶次郎(地方)】小倉大賞典を3連単で的中♪

大川慶次郎の地方競馬

地方競馬の予想を毎日更新しているこのサイトなんだけど、土日は休んでいるわけではなくて中央の予想を配信しているんだよね♪大川慶次郎は中央版もあるからこれ案外知らない人も多いのかな?

先週、サイモンラムセスが馬券に絡んで大荒れした小倉大賞典…大川慶次郎がなんと的中していたみたい!しかもまったく印通りにきまっているんだよ?さすがミスターパーフェクト!

大川慶次郎の長女、大川智絵さんが監修しているサイトだからまあこれだけ当たっても不思議ではないというかなんというか…笑。

大川慶次郎の地方競馬

大川慶次郎(地方)を見る

うま吉の中山記念の見解♫

■鉄板馬⇒ウインブライト
■穴馬⇒マルターズアポジー
■注⇒ハッピーグリン

◎①ウインブライト:1着
◯⑤ディアドラ
▲②マルターズアポジー
△⑨エポカドーロ
△⑦ステルヴィオ:3着
×⑧ハッピーグリン

3連単フォーメーション
1着:①②⑤
2着:①②⑤⑨
3着:①②⑤⑨⑦⑧
点数:36点

ウインブライトが本命なんだけど、ディアドラとマルターズアポジーも1着で予想しています♪

マルターズアポジーが出走するし、全体の時計はスローにはならないはず…当週の追い切りで美浦のウッドを手応え抜群で好時計をマークしたウインブライトの連覇に期待したいと思います♪

対抗はディアドラとします!当週の追い切りは栗東の坂路で軽め調整…動きはスムーズで最近は走りにブレがなくなってきているようにやっと馬が完成の域に入ってきたよ♪まともに走れば一番強いと思うし、展開は向きそうだから決め手を活かす流れになるとすると上位争いは濃厚かな~

マルターズアポジーは逃げ切ってもおかしくないと思うね♪最近の成績をみても道中は比較的楽に行かせてくれるだろうし、問題は2番手と3番手で競馬をする馬がどういう立ち回りをしてくるか…だけど、早めに相手がこなければそのまま粘り込みもあると思います~

おそらくエポカドーロは2番手で競馬をすると思うけど、3番手付近で競馬をしそうなウインブライトが早めに来たときに自分のタイミングで仕掛けることが出来なくなりそうで、まあ連下くらいにとどめています~

ステルヴィオは決め手タイプではディアドラを上位にとったから連下!ハッピーグリンは昨年のスプリングSのときは手応え抜群だったけどボコついた馬場に脚を取られてしまったというコメントが印象に残っていて、中山はかなり得意そうなんだよね~

スワーヴリチャードは2週連続でCWで内を選択してきたけど、仕上げが甘そうで思い切って消します♪ラッキーライラックは中山は向かないと思うからこちらも消し~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP