人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【天皇賞(春)】2021 本命馬ユーキャンスマイル!

2021/05/01 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

先週は東西で3つの重賞競走が行われました。

土曜日の重賞競走から振り返って行きましょう。

土曜日は新潟競馬場で、ヴィクトリアマイルへのステップレースとなる福島牝馬ステークス[G3]が行われました。

勝ってヴィクトリアマイルへという馬が集まった1戦を制したのは、7番人気のディアンドルです。

好スタートからハナを奪い、そのままスローペースへ落としての逃げ、直線で1番人気のドナアトラエンテが差してきますが、ハナ差凌いて重賞初制覇を果たしました。

レースは良馬場で行われましたが、直線は土煙が舞ったり土が掘られたりするほど、馬場が悪くなっていました。

瞬発力よりもパワーを問われる馬場状態だったので、基本的には前残りの競馬となり、差し馬もコースロスなく内を回った馬が伸びてくる馬場状態でした。

新潟開催は5月23日まで続くので、新潟で勝負する方は馬場状態を見極めてから、軸馬を決めると良いと思います。

日曜日の重賞の前に、ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

次週行われる重賞競走、青葉賞[G2]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

それでは日曜日の重賞競走を振り返りましょう。

東京競馬場ではオークストライアルのフローラステークス[G2]が行われ、オークスへの出走権を掛けて熱い戦いが行われました。

レースは16番のアンフィニドールがポンと飛び出し、逃げてペースを作りました。

スタート直後は縦長の展開になりましたが、徐々に隊列が凝縮され1000m通過のタイムが1分0秒2、開幕週の馬場としてはスローペースの展開になりました。

好位の4番手から抜け出した5番人気のクールキャットが勝利し、2着にも3番手の内で競馬をしていた14番人気の12番スライリーが入ったので、前残りの先行優位の競馬になりました。

うま泉が推奨した2番人気のユーバーレーベンは後方待機から、メンバー最速の33.2秒に末脚で追い込みましたが、展開が味方せず3着まで追い込むのが精一杯でした。

コーナーで外に膨らみ、直線も外へ外へと走り、鞍上のデムーロ騎手も追い辛そうだったので、左回りは競馬がしづらかったのかもしれません。

勝ったクールキャットと2着のスライリーが、オークスへの出走権を手にしました。

阪神競馬場では安田記念の前哨戦となるマイラーズカップが行われました。

今年はG1馬の出走が無かったので、上り馬の熾烈な戦いとなりました。

レースは好スタートを切った1番のベステンダングがハナを主張しましたが、外の15番フォックスクリークが譲らす、2頭が競りながら引っ張ったので縦長の展開となりました。

前半の800mを44秒5、1000m通過が55秒8というハイペースで流れた為に、直線は各馬の差し比べ、瞬発力勝負になりました。

中団から鋭い伸び脚を見せた2番人気のケイデンスコールが勝ち、うま泉が推奨した3番人気のアルジャンナが2着に入りました。

勝ったケイデンスコールは今年に入って重賞2勝と絶好調、NHKマイルカップ2着の能力が開花したのかもしれません。

本番は得意としている左回り、安田記念もアッといわせられるか、注目したいと思います。

2021 天皇賞(春)の出走予定馬!

それでは【天皇賞(春)】の話に入ります。

出走予定馬を確認しましょう。

第163回 天皇賞(春) 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アリストテレス 牡4歳 58.0 音無秀孝
ウインマリリン 牝4歳 56.0 手塚貴久
オーソリティ 牡4歳 58.0 木村哲也
オセアグレイト 牡5歳 58.0 菊川正達
カレンブーケドール 牝5歳 56.0 国枝栄
ゴースト セ5歳 58.0 橋口慎介
シロニイ 牡7歳 58.0 池江泰寿
ジャコマル 牡7歳 58.0 松永幹夫
ディープボンド 牡4歳 58.0 大久保龍志
ディアスティマ 牡4歳 58.0 高野友和
ディバインフォース 牡5歳 58.0 寺島良
ナムラドノヴァン 牡6歳 58.0 杉山晴紀
マカヒキ 牡8歳 58.0 友道康夫
メイショウテンゲン 牡5歳 58.0 池添兼雄
メロディーレーン 牝5歳 56.0 森田直行
ユーキャンスマイル 牡6歳 58.0 友道康夫
ワールドプレミア 牡5歳 58.0 友道康夫

3000m以上の距離で行われる唯一のG1競走、天皇賞(春)は、長距離界の頂点を決める戦いとなります。

天皇賞(春)の特徴は、リピーターが多いということです。

連覇した馬はフェノーメノ(2013年、2014年)、キタサンブラック(2016年、2017年)、フィエールマン(2019年、2020年)と過去10年で3頭います。

馬券圏内(3着以内)に好走した馬で探すと、カレンミロティックは2015年3着し、2016年は2着、シュヴァルグランは2016年に3着、2017年と2018年は2着と3年連続で馬券に絡んでいます。

今年は新しい世代の馬が勝つのか、リピーターが力を発揮するのか、見極めていきたいと思います。

天皇賞(春)の有力馬!ディープボンド

☆ディープボンド(大久保龍志厩舎)
ディープボンド
3歳時はクラシックに出走し、皐月賞10着、日本ダービー5着、菊花賞4着と、距離が延びるほど成績が良くなっています。
前走の阪神大賞典では好位から力強く抜け出し、2着以下に5馬身以上の差をつけ快勝しました。
過去実績を見ても分かるように、距離が延びれば延びるほど良いタイムなので、天皇賞(春)は絶好舞台といえるでしょう。
ディープボンドは、スピードタイプというよりもパワー型の重戦車タイプなので、パワーを要する阪神コースも向いていると思います。
当日に雨が降って馬場が渋るようであれば、ディープボンドの独壇場になる可能性も出てきます。
阪神大賞典を快勝し、天皇賞(春)の主役を務めるディープインパクトがどんな走りをみせるのか、注目したいと思います。

今週もデータや血統、展開など、いろいろな方向から天皇賞(春)を紐解いていきますので、更新を楽しみにお待ちください。

馬券の裏技を利用したいなら!
    AXKEIBA
AX KEIBA(AX競馬)
情報力、満足度、友達に勧めたいサイト第1位の競馬情報サイト!利用するなら無料会員登録で、3大特典が利用できる今がチャンス♪絶好の機会をお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、天皇賞(春)!

それでは過去のデータから好走馬を紐解いていきたいと思います。

今年の天皇賞(春)は、阪神競馬場で行われます。

淀の坂越えが有名な天皇賞(春)でしたが、今年は阪神競馬場で行われるので、レース傾向が変わってくると思います。

下記に公開しているデータは、過去10年間の京都競馬場で行われたデータを公開していますが、枠順や脚質などコース形態に関わるデータは除外していますので、お間違いのないようにお願いします。

若い世代が中心!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 4-2-4-37 8.5% 12.8% 21.3%
5歳 5-3-0-37 11.1% 17.8% 17.8%
6歳 1-4-3-27 2.9% 14.3% 22.9%
7歳以上 0-1-3-37 0.0% 2.4% 9.8%

上記の表は過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

データを見ると若い世代の活躍が目立ちます。

過去10年で5歳馬が5勝し、4歳馬が4勝していることからも、中心となるのは若い世代、4歳馬、5歳馬といって良さそうです。

勝ち馬を見ると4歳馬、5歳馬が優位ですが、複勝率を見てみると6歳馬が22.9%と高い数値が出ています。

勝ち馬を探すなら4歳馬、5歳馬から、穴馬を狙うなら6歳以上の馬といった感じで考えましょう。

上位人気馬が力を発揮!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 4-0-2-4 40.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0-4-1-5 0.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
6番~9番人気 1-2-2-35 2.5% 7.5% 12.5%
10番人気以下 1-2-2-73 1.3% 3.8% 6.4%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

1番人気が3勝、2番人気が4勝しており、過去10年の半数以上は1番人気か2番人気のどちらかが勝っています。

連対率や複勝率を見てみると、4番人気の連対率が20%、複勝率が40%と高いので、軸馬を探すなら4番人気以内の馬が狙い目と言えます。

過去10年間で、10番人気以下の馬が5頭絡んでいるので穴馬を狙いたくなりますのが、穴馬は2着候補、3着候補といった所で狙うのが無難でしょう。

単勝オッズ1倍は注意?!

単勝オッズと成績
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝率
単勝1.0~1.9倍 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
単勝2.0~2.9倍 3-0-1-0 75.0% 75.0% 100%
単勝3.0~4.9倍 2-1-0-6 22.2% 33.3% 33.3%
単勝5.0~9.9倍 2-2-3-14 9.5% 19.0% 33.3%
単勝10.0~29.9倍 2-5-3-26 5.6% 19.4% 27.8%
単勝30.0~99.9倍 0-2-2-39 0.0% 4.7% 9.3%
単勝100倍以上 1-0-1-50 1.9% 1.9% 3.8%

上記の表は過去10年間に出走した馬の単勝オッズと成績をまとめたものです。

注目して欲しいのは、単勝オッズが1倍台の馬が1頭も馬券に絡んでいないということです。

2012年のオルフェーヴルは単勝オッズ1.3番で11着、2013年のゴールドシップは単勝オッズ1.3倍で5着、2014年のキズナは単勝オッズ1.7倍で4着に敗れています。

上位人気の馬が強い天皇賞(春)ですが、単勝オッズが1倍台になる馬は注意したほうが良さそうです。

安定感が魅力のワールドプレミア!

☆ワールドプレミア(友道康夫厩舎)
ワールドプレミア
距離的な関係からも、菊花賞馬が天皇賞(春)[G1]で活躍する事が多く、連覇をしたキタサンブラックやフィエールマンも、菊花賞[G1]を制しています。
ワールドプレミアは2019年度の菊花賞馬で、その後は同年の有馬記念[G1]で3着となり、昨年はジャパンカップ[G1]で5着、有馬記念で6着と2400m以上のG1競走で好走しています。
今年緒戦となった日経賞[G2]はスローペースで追い込み切れず3着となりましが、メンバー最速の上りをマークしており、力のあるところを見せた1戦でした。
今年は昨年のフィエールマンのように、抜けた馬がいない混戦の天皇賞(春)になりそうです。
ワールドプレミアの安定力が光る一戦になるかもしれません。

【ポイント②】血が騒ぐ!天皇賞(春)

長距離血統のスクリーンヒーロー産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 23-29-25-133 11.0% 24.8% 36.7%
ステイゴールド 18-14-11-102 12.4% 22.1% 29.7%
キングカメハメハ 15-18-10-89 11.4% 25.0% 32.6%
スクリーンヒーロー 4-0-0-9 30.8% 30.8% 30.8%

上記のデータは過去10年間に、阪神競馬場の芝2400mで行われたレースに出走馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

長距離血統のステイゴールド産駒、コースに合うパワー型のキングカメハメハ産駒、総合力で優るディープインパクト産駒といった馬が上位を占めていましたが、私が注目したのはスクリーンヒーロー産駒です。

スクリーンヒーロー産駒の馬が少ないので、データ量が少なく信憑性に欠ける部分はありますが、阪神競馬場の長距離レースで結果を残しています。

スクリーンヒーローは2008年のジャパンカップ[G1]でG1初制覇、中長距離のG1で活躍した馬です。

産駒にもパワーやスタミナが継承されており、長い距離で活躍する馬を多く輩出しています。

今年は阪神競馬場でのレースなので、一発狙ってみるならスクリーンヒーロー産駒が面白いと思います。

長距離娘ウインマリリン!

☆ウインマリリン(手塚貴久厩舎)
ウインマリリン
スクリーンヒーローの血を受け継ぐウインマリリンは、前走の日経賞[G2]を逃げ切ったことで、天皇賞(春)でも人気の一角となりそうな馬です。
3歳時はオークス[G1]で、デアリングタクトと半馬身差の接戦を演じており、長い距離で力を発揮する牝馬です。
粘り強い勝負根性が持ち味で、先行してからの粘り込みを得意としており、好枠を引くようなら面白い存在になりそうです。
過去10年間で牝馬は6頭出走し、1頭も馬券に絡んでいませんが、人気になった牝馬はいなかったので、データは度外視して良いと思います。
365日!毎日貰える無料情報
LAP競馬
LAP競馬
各予想ファクターのプロ馬券師が監修が務め、弊社オリジナルのLAP指数で最終精査☆少点数でも高額配当の的中が狙える実力派情報サイトだね! 登録は無料で今なら平日は地方、週末は中央競馬を対象に365日、毎日無料情報が提供されるから、このチャンスを逃さないでね!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の天皇賞(春)、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

今年の天皇賞(春)は阪神競馬場で行われます。

阪神コースを得意とする馬を探してもいいのですが、まずは阪神の3200mがどんなコースなのか把握しましょう。

芝3200mは向こう正面の中ほどからスタートし、1週目は外回りコースを走り、2週目は内回りコースを走ってゴールします。

スタートして1コーナーまで400m以上あるので、掛かったりする馬がいなければ、先行争いが激化するようなことはないと思います。

全体的にゆったりと流れるので、各馬の仕掛け所が大きなポイントになると思います。

2週目は内回りコースを走りますが、最後の直線は350m以上あり、高低差2mにも及ぶ急坂が直線で待ち構えているので、スタミナを温存しておかないと直線半ば苦しくなります。

京都で開催される天皇賞(春)よりも今年の方が、騎手の駆け引きが大きく左右するかもしれません。

3度目の正直ユーキャンスマイル!

☆ユーキャンスマイル(友道康夫厩舎)
ユーキャンスマイル
3歳時は適距離のレースが少なく出世が遅れていたユーキャンスマイルですが、菊花賞[G1]で3着と好走し、注目されるようになりました。
その年に菊花賞を制したのはフィエールマンで、その後、2019年、2020年と天皇賞(春)連覇することを考えれば、ユーキャンスマイルも春の天皇賞を勝つ力は持っているといえるでしょう。
今年は阪神競馬場で行われますが、阪神コースは【1,2,0,1】と京都よりも得意にしているので、今年はいつも以上にチャンスの年であることは間違いないと思います。
一昨年の2019年は5着、昨年は4着と徐々に着順を上げており、今年は馬券に絡んでくる可能性が高いと思います。
6歳馬ということで人気が落ちるようなら、穴馬として面白い存在になると思うので注目しています。

【ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団】無料情報で万馬券的中!

多くの情報筋と締結を結び、一般の競馬ファンには買えないような馬券を仕留め、夢の競馬生活を期待させてくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末の土日に無料情報と、2万円分のポイントがプレゼントされるみたいだよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ!

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

4月24日の土曜日に配信された無料情報、東京11Rのオアシスステークス!三連単で万馬券を仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは東京の長い直線を生かした追い比べになったね!勝ったのは後方で脚を溜めていた1番人気の2番タガノビューティー、メンバー最速の35.6秒の末脚で一気に差し切ったよね♪2着も後方から追い込んできた2番人気の9番ブルベアイリーデ、3着には先行して粘り込んだ3番人気の5番ヘリオスが入り、三連単1万1,510円の万馬券的中となりました(^o^)

このサイトの良い所は、買い目ごとに推奨金額が指定してあるところだよね!こうすることで、オッズに左右されることなく、的中すれば利益になるってことだよね☆
1点800円推奨で三連単1万1,510円の的中だから、払い戻しは9万2,080円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

今なら週末の土日に無料情報と、2万円分のポイントがプレゼントされるみたいだよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団を見る

うま泉教授の天皇賞(春)の見解

■本命馬⇒ユーキャンスマイル
■穴馬⇒ナムラドノヴァン
■対抗馬⇒ディープボンド

◎⑦ユーキャンスマイル
○⑫ディープボンド
▲①ワールドプレミア
△②アリストテレス
△③カレンブーケドール
△⑧ディバインフォース
△⑰オーソリティ
☆⑬ナムラドノヴァン

3連単フォーメーション
1着馬:⑦
2着馬:⑫①②⑬
3着馬:⑫①②⑬③⑧⑰
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑫①
2着馬:⑦
3着馬:⑫①②⑬③⑧⑰
点数:12点

合計点数:36点

土曜日の朝の段階ではディープボンドが1番人気に支持され、2番人気にアリストテレスと4歳馬が人気を集めています。

両馬にとって58キロを背負ってのレースは今回が初めて、前走よりも2キロ重い斤量で、前走以上のパフォーマンが出せるかどうか分かりません。

そして今年の天皇賞(春)は、阪神競馬場で行われます。

阪神競馬場で勝ち星のないワールドプレミアに、阪神競馬場が初めてのカレンブーケドールと、実績のある2頭にも超えなければならない壁があります。

そこで本命馬に抜擢したのが、古豪ユーキャンスマイルです。

今年で3回目の挑戦となるので、58キロを背負って3200mを走ることには慣れています。

2019年は5着、昨年は4着と着順を上げてきており、阪神競馬場での成績も【1-2-0-1】と得意にしているので、今年は馬券圏内に突っ込んでくる可能性が高いとみています。

全体的にはスローで流れると思いますが、ウインマリリンにディープボンド、さらにオーソリティと力のある先行馬が揃っていますので、先行馬が早めに仕掛けるようなら、直線で差し馬が台頭する展開になると思います。

一か八かの勝負になると思いますが、前走のように直線までじっくり脚を溜め、直線一気の末脚に賭ければ、展開次第で差し切る可能性も出てくると思います。

逆転候補は雨が残れば前走の再現があるディープボンド、好枠を引いたことでロスなく周ってこられるワールドプレミアを対抗馬とします。

友道厩舎のワンツーも十分あると思います。

穴馬は先行馬が早仕掛けした時の追い込み馬が狙い目とみて、前走の阪神大賞典でメンバー最速の末脚、36.8秒で追い込んだナムラドノヴァンに注目しています。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP