人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019NHKマイルカップ【穴馬&鉄板馬予想】※5/3買い目更新♪

2019/05/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【NHKマイルカップ】です!

NHKマイルカップの過去のデータ

まずは、NHKマイルカップの過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【5-0-0-5】連対率50%
▶2番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率8%
▶10番人気下【2-2-4-82】連対率4%

前走着順

▶1着【4-3-1-37】連対率16%
▶2着【0-3-0-19】連対率14%
▶3着【2-0-1-14】連対率12%
▶4,5着【3-1-1-20】連対率16%
▶6~9着【1-2-3-27】連対率9%
▶10着下【0-1-4-33】連対率3%

脚質

▶逃げ【3-0-1-6】連対率30%
▶先行【2-4-2-34】連対率14%
▶差し【2-4-7-66】連対率7%
▶追込【3-2-0-43】連対率10%

うま吉

1番人気馬は1着か着外♬
1番人気馬は過去10年で5勝もしていて、かなり結果を残しているけど、2着や3着は一度もなく、極端な成績だね♪1番人気で馬券外にとんだ5頭のうち3頭はマイルでの重賞勝利経験がなかったから、今年1番人気に想定されているグランアレグリアはデータ的には1着の可能性は高いと言えるだろうね~
勝ち馬のほとんどが1~3番人気の上位人気に推された馬から出ているんだけど、2着や3着は人気薄が馬券に絡むことも多く、二桁人気の馬の活躍が目立つレースとなっています♪でも、その二桁人気の馬の大半が重賞やOPレースで連対経験があって、能力の低い馬が激走しているというわけではありません♪そういった馬が不当に人気を落としていたら、穴馬として一考の余地があるかもしれません!
2走連続で重賞レース出走が望ましいね♪
前走1着馬が抜けて好走しているというわけでもなくて、二桁着順からの巻き返しもかなり多いんだけど、馬券に絡んだ馬のほとんどが直近の2走は重賞レースとなっていて、常にトップレベルと戦っている必要があるみたい!
2走前が500万クラスだった馬で馬券に絡んだ馬5頭すべてが2走連続で連対していて、2走前が未勝利だった馬は昨年初めて好走しました♪ただ、そういった馬は前走の重賞で必ず好走しているから、2走連続で重賞レースに出走しているような馬の着順は不問だけど、前走初めて重賞レースに出走していたような馬はその着順に注目して相手を選べば的中にグッと近づくんじゃないかな?
アーリントンカップの施行時期が昨年から変更されたことで、NHKマイル一本に絞っていた馬のローテーションの組み方が変わっていることには注意♪特に賞金が足りているのにクラシックには見向きもせずにここに使われていた牡馬は、”デキ”においては一枚も二枚も上だろうね♪
前残りが多発♫
近年は前残りが顕著になってきていて、東京コースだけど追い込みが決まるような展開にはなりにくいのは、馬場が硬く時計が出やすいせいで前もとまらないからだね♪後ろから競馬をする馬でも、速い上がりが出せないくらい追走に脚を使うから、前が弱すぎた昨年はあれだけど、基本的には差し・追い込み馬は相手候補と考えるのが無難かな!
時計が出やすいからスピード能力の高さも重要です♪このレースの上がり3ハロンは11.3-11.5-12.0のような感じで減速気味に推移していくんだよ!1400m戦のようなラップの推移でテンを除けばラスト1ハロンが一番時計が掛かっているパターンがほとんどだから、1400m戦で結果を残しているような馬でも先行すればバテ残りの可能性があることは念頭においておきたいね♪
基本的に等速ラップを刻みやすい非根幹距離(1400mや1800m)で好走しやすいヴァイスリージェント系やフジキセキの血が入っている馬で人気がない馬がいればオススメします~♪北米血統とかもいいと思うな♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

グランアレグリア・カテドラル・アドマイヤマーズ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆グランアレグリア
桜花賞を制してこの舞台に駒を進めてきました♪揉まれ弱いんだけど、非常に高いスピード能力とその持続力を武器に、桜花賞では残り4ハロンから仕掛けるという完璧な騎乗も相まって、2着以下を完封するというかなり強い競馬を見せていたね♪あまり瞬発力を必要としないこのレースにおいては、前走よりもさらに期待値は高めだと思っていいよ!自分でペースを作ることも出来る馬だし、よほどのことが無い限り負けないんじゃない?
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン72.7秒、ラスト1ハロン13.5秒を外めを回って馬なりで計時していました♪時計は出していないけど、これだけの遅いラップでも折り合いに苦労することなく力強い脚取りで走ることが出来ていたのは評価出来るよ♪しっかりと時計を出した追い切りは前走後はこれが初めてだけど、17日から15-15を毎日のようにこなして調整はしっかり出来ているから、速い時計での決着だった前走の反動もなさそうです~
前走が休み明けだったこともあって、一度使ったことで息の持ちも変わってくるから前半から速いラップを刻むこのレースでも余裕で対応可能だね!不安要素を挙げるとすれば、揉まれ弱いことかな♪内枠を引くよりも中~外枠で被されずに競馬をするほうが良さそうで、テンに関してはこの馬よりも速い馬は多いから、内枠だったらどうか~といったところくらいかな!
☆カテドラル
アーリントンカップで2着入線してここに挑んできます♪出遅れてしまって、直線でも進路がなく、まともに追えたのは残り1ハロン付近という競馬になりながらも、たった1ハロンで2着まで差し込んできた末脚は特筆モノだったね!普通なら楽勝していたレースだっただけに、このG1でも楽に通用すると思います♪マイルのペースでも行きっぷりの良さで引っ張る場面があったから、折り合いの面に関してもクラスが上がったほうが競馬はしやすいんじゃない?
中2週と間隔が詰まっているし、前走後から時計を出した追い切りをしたのは…28日が初めて!その時はCWで5ハロン74.7秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時していました♪ゆったりしたラップの中でも終いはしっかり出していて、折り合い面に関しても体調面に関しても、今のところは特に問題がなさそうだよ♪あとは当週の追い切りを見て判断したいところかな!
一瞬でトップスピードに乗れるギアチェンジ能力の高さがあるから前走は好走出来たけど、速い上がりで勝負する馬ではなくて長く良い脚が使えるタイプの馬なのかなって思っています♪まあこれは前走時の1週前追い切りのえげつない時計の出し方からすると間違いないだろうね!不安要素は前走の競馬の内容からキレる脚を使えると思いこんで、後方待機をしてしまう可能性があるということかな!馬のリズムに任せて前めで競馬をすればギアチェンジ能力の差で大本命に勝てる要素もあると思うんだけどね!
☆アドマイヤマーズ
皐月賞で4着入線してここに挑んできます♪ペースアップをしたのが残り3ハロンからで、ちょっとこの馬にとっては厳しい瞬発力も求められる展開になってしまったのが敗因かな…自分で動き出したらまた違ったんだろうけど、外は被されていたし自分の前の馬の手応えが悪すぎて追い出しが遅れるという可哀想な競馬になっていたから、結果は度外視して巻き返しが見込めるはずだね!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.0秒、ラスト2ハロン12.7-12.5秒を終い強めに計時していたよ♪坂路ではもともとそんなに時計が出るタイプではなかったけど、余裕を持たせた内容でも自己ベストをマーク!ちょっとふらつくところはあったけど、前進気勢も出て前走時よりも格段に良くなっています♪
加速が遅い馬なんだけど、その分使える脚は非常に長く、馬体を併せるとさらに伸びてくれるという特徴からも、一気に交わされることがないこのレースにおいてはすべてがプラスに働きます♪ここ2走は不得意な瞬発力勝負だったり、自分のタイミングで仕掛けられなかったりと不運が続いているけど、例年通りの流れになればまず凡走はしません~♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

トオヤリトセイト

トオヤリトセイト

アーリントンカップで3着入線してここに挑んできます♪直線に向いてからは1頭だけ突き抜けそうな伸び脚を見せていたんだけど、外を回していた分もあると思うけど、苦しくなって急坂で内にモタれてしまって、伸び脚が鈍ってしまっていました!更に言うと、まだ完成途上でトモが緩いから、地力タイプの割にパワー不足というのもあったと思う!馬場の硬い東京でに変わるのはいくらかプラスに働くんじゃないかな♪

周知の通り、このレースは前半から速いペースを刻む展開になることが多くて、ラスト3ハロンのラップタイムはゴールに近づくにつれて減速していく傾向にあるんだ!古馬の東京マイル戦とは違うのはまさにそこで、テンのスピードも上がりの速さも求められるということではないんだよね!つまり、1400m戦にありがちな等速ラップを刻む展開で好走経験のある馬なら、そういう競馬をすれば残り目の可能性があるということなんだよ!ここ3年連続でファルコンS組が掲示板を確保し続けているのはそういう理由からだね♪

この馬のいいところって、一瞬のキレ味なんだよ!つまり加速が速くてトップスピードまでの移行時間が短いんだ♪このレースは上述しているけど、追走の脚を使う分、後方から競馬をする馬にとっては脚が溜まりにくいレースで、3ハロンまるっとキレる脚を使えるということがまずないから、仕掛けてからの最初の1~2ハロンでどれだけスムーズにトップスピードに乗れるかというのがかなり大事だからね!こういうタイプの馬のほうが好走しやすいと思います!

【レープロ】新潟大賞典を3連単でゲット♪

レープロ

レープロの予想は推奨理由まで挙げてくれるからいいんだよね~♪

点数は多いけど、本命に推奨している馬の人気を考えれば妥当だし、結果的に的中して利益を上げているんだから何の文句もないね!

ちなみに、レープロはトレセン班がいて実際のトレセンの様子とかも伝えてくれるから、玄人の人でも利用価値はあると思います♪

レープロ

レープロを見る

うま吉のNHKマイルCの見解♫

■鉄板馬⇒グランアレグリア
■穴馬⇒トオヤリトセイト
■注⇒ハッピーアワー

◎⑦グランアレグリア
◯⑰アドマイヤマーズ:1着
▲⑩カテドラル:3着
△③ダノンチェイサー
△⑧ヴァルディゼール
△⑬ファンタジスト
△⑭ハッピーアワー
×⑯トオヤリトセイト

3連単フォーメーション
1着:⑦⑰
2着:⑦⑰③⑩
3着:⑦⑰③⑩⑧⑬⑭⑯
点数:36点

グランアレグリアが被される可能性のある枠に入ったからフォーメーションを組みます♪対抗のアドマイヤマーズも1着において、36点で勝負だね!

朝日杯の件があるから、牡馬相手にどうかというところはあるけど、調教の動きを見る限り正直前走以上のデキではあるから、グランアレグリアを1着で買わないという選択肢は微塵もないんだよね…ただ、今回アドマイヤマーズはうま吉的には内を見ながらレース運びが出来るいい枠に入ったと思っているから、こちらにも勝機はあると思います!自分から動けるのもいいよね♪

2着で予想したのはカテドラルとダノンチェイサーを含む4頭!まあこの2頭は世代トップレベルの実力があると思ってます♪ただ、カテドラルは持ち味と脚質の不一致。ダノンチェイサーはそもそもマイルがベストの距離なのかという疑問を持っているから、勝ちきるのはどうかという印象があるから、来て2着争いかなという感じ!

3着候補の4頭はまあ条件付きというか、ヴァルディゼールは素晴らしい能力を持っているんだけど、馬が若すぎて上手く発揮出来ていない点、ファンタジストは距離をもたせるために意識的に控える競馬をしていた点があって、連下候補という感じだね…

ハッピーアワーとトオヤリトセイトはまあ後ろからだと上位は厳しいレースだし、本命と対抗が前にいく競馬をする馬だから、展開を考えて来て3着だろうね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP