人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019日経新春杯【穴馬&鉄板馬予想】※1/11買い目更新♪

2019/01/11 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【日経新春杯】です!

日経新春杯の過去のデータ

まずは、日経新春杯の過去のデータを見てみようかな♫
昨年までの10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-4-1-2】連対率70%
▶2番人気【4-1-0-5】連対率50%
▶3番人気【0-3-0-7】連対率30%
▶4番人気【0-1-5-4】連対率10%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9人気【1-0-3-36】連対率3%
▶10人気下【2-1-1-47】連対率6%

年齢

▶4歳馬【6-5-2-20】連対率33%
▶5歳馬【2-4-5-21】連対率19%
▶6歳馬【2-1-3-24】連対率10%
▶7歳上【0-0-0-46】連対率0%

脚質

▶逃げ【2-1-0-7】連対率30%
▶先行【3-2-4-27】連対率14%
▶差し【4-6-5-37】連対率19%
▶追込【1-1-1-39】連対率5%

うま吉

ほとんど荒れないレース♬
ここ3年連続で1番人気の馬が連に絡んでいて、過去10年でみても馬券外に飛んだのはたったの2頭とハンデ戦ながらあまり荒れていません♪1番人気と2番人気の馬だけで過去10年のうち7勝を挙げている舞台で勝ち馬に関しては人気馬を素直に信頼してもいいと思います♪
荒れないレースとは言っても、上位人気のみで決着した年は2011年の1回しかなく、過去10年の3着馬の人気を見ても、4番人気以下が9頭とその2011年を除いた他の9年では上位人気馬が3着に来た年は一度もないというデータも出ています♪3着候補は手広く予想したほうが良いんじゃないかな!
4歳馬が中心♪
1頭も出走馬がいなかった昨年を除くと、出走機会中5年連続で4歳の牡馬が勝利中で、連対率や馬券内率も非常に高くなっています!出走頭数の割にかなりの数が馬券に絡んでいるから、このレースの中心は4歳馬となるだろうね!ちなみに4歳の牡馬が1番人気と2番人気に推されている場合、ここ10年で必ずセットで馬券に絡んでいるから、もしそういう人気になっているならデータ的な買い方をしても良いかも?
若い馬が活躍していることに比例して、高齢馬の活躍がほとんどないレースで、特に7歳以上に関しては過去46頭が出走しておきながら、1頭も馬券にさえ絡んだことがないという顕著なデータが出ています♪4歳と5歳馬だけで過去10年の成績が【8-9-7-41】とほとんど決まっているレースだから、高齢馬は割引が必要かな♪
脚質はメンバー次第♪
あまり逃げ馬は活躍していないレースなんだけど、逃げたい馬が複数いない場合は逃げ残りしている年があるから、正直メンバー次第かなって思っています♪早めにペースアップしつつ、持続力勝負になりやすいレースで、例年通りの展開になるなら逃げ馬は厳しいのかな~って判断しているよ!
逃げ馬や追い込み馬といった極端な位置で競馬をする馬よりも、先行や差し馬といった好位~中団で競馬をした馬の好走が目立っているのは、時計のかかる今の馬場とロングスパート戦になって速い上がりが出せない展開になりやすいことが関係しています♪平坦な京都だけどパワーもかなり重要で、タフなレースに強い馬を選んでいくのが定石かな!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アフリカンゴールド・グローリーヴェイズ・ムイトオブリガード

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アフリカンゴールド
菊花賞で12着入線してここに挑んできます♪超スローペースのラスト2ハロン勝負というこの馬にはまったく向かない展開になったし、道中は行きたがるところを無理に抑え込んでいる場面もあったから、あの結果は度外視していいよ♪バテない脚が魅力の馬だから前走のような折り合いとギアチェンジ能力だけを求められるような展開にはならないこのレースはピッタリだと思います~
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、6ハロン83.6秒、ラスト1ハロン12.2秒を一杯計時!キレる脚を使えそうな走り方はしていないし、追われてからのフォームもあまり変わらない馬だから、典型的なマラソンランナーって感じ♪動きの質は菊花賞のときと比べると流石に落ちるけど、かなり負荷をかけていたから当週でガラッと変わってくると思います!
2走前と3走前の競馬が圧巻で、渥美特別ではハイペースを先行してラストまで脚が止まることはなかったし、兵庫特別はラスト1ハロンの坂でもうひと伸びして圧勝…昨年の夏場から急に調教の動きがよくなって以降は道中でスムーズなら脚が止まったところを見たことがないんだけど、これはフォームに関係しているね!追ってからフォームが変わらないから、全力疾走してもストライドの長さは変わらないでしょ?脚のピッチの回転と蹴りの強さだけが変わっているような感じだから、スピードは出にくいけど疲れないんだよ!
フォームが変わらない利点は京都の外回りでは好都合で、ロングスパート戦になるならなおさらなんだけど、3角から4角の下りで仕掛けざるをえないから仕掛けてから走りのフォームが変わる馬はバランスを崩しやすいんだけど、その心配がないことかな♪例年のような展開になるなら勝つ可能性は高いと思うね!
☆グローリーヴェイズ
この馬も菊花賞組の4歳馬だね♪距離に不安があったから、道中スローペースでスタミナが必要のない展開なのは良かったんだけど、加速に時間が掛かる馬だということと大外枠が仇になって、ラスト2ハロンだけの競馬になったのに勝負どころで早めに動くことができなかったのが痛恨だったよ!最後まで良い脚で伸びてきていたし、福永騎手が前走騎乗時に下りでバランスを崩さないのが良いとコメントを残していたくらいで、この舞台の適正も高そうです♪ここは巻き返しが見込めると判断しました♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.2秒、ラスト1ハロン13.0秒をかなり外めを回して一杯に計時だね♪僚馬にわずかに先着していたけど、伸び脚はかなり平凡で手応えもかなり劣っていました!休み明けでまだ緩さが残っているようだけど、アフリカンゴールド同様にこのひと追いで変わってくると思うし、時計は出ていないけど走りに機敏さは感じたから、仕上がりは上々と言った所かな♪
不安要素はやっぱり距離の部分かな!タフな展開になるから、折り合いさえつけばどうにかなるようなレースではないと思うし、実際に2000mまでにしか勝鞍がなく、2400m以上は馬券内に入線した経験がないから、スタミナが豊富だとは思えないからね…終いの脚力が鈍る可能性はありそうです♪判断のしようがないから難しいけどね!まあでもメンバー的に流石に上位かな~
☆ムイトオブリガード
アルゼンチン共和国杯で2着入線してここに挑んでくるよ♪スローペースからの上がり勝負で、長く良い脚が使えながら瞬発力勝負は分が悪いこの馬にとって、後方集団での位置取りという絶望的な状況ながら上がり32.5秒というとんでもない脚を使って2着入線♪飛びが大きくてなかなか加速に時間がかかったもののラスト1ハロン11.2秒のところで鋭く伸びてききたから、あの脚を使っていてもかなり脚を余していたと思います!もともと淀みない流れの方がいい馬だからさらにパフォーマンスは上げてきそうだね♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.6秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬場の真ん中辺りを通って馬なりで計時していたよ♪馬なりながら素晴らしい好時計で、1週前にして文句なしの仕上がりを見せています!2週前にしっかりやって体も締まってきているし、状態の良さで言えば紹介している3頭の中では一番かな!頭でくるかどうかはまた別として、馬券内という観点でみるならメンバーの中でも一番軸向きかなと思うよ~
京都の外回りよりも東京向きという意見もあるみたいだけど、スタミナと持続力を活かす競馬が合っている馬だから、2400mの距離で見るなら間違いなく京都の外回りのほうが向いていると思うね♪下りで加速の遅さをカバーできるし、トップスピードに乗るまでの時間は短縮されるから、直線の短さも気にならないよ♪ゲートの出が不安定だからそこだけかな~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

アイトーン

アイトーン

菊花賞で大敗してここに挑んできます♪テンに行けないと好走出来ないんだけど、スタートはいい馬なのに二の脚はそこまで速くないから、外のジェネラーレウーノに締められて終了…2走前の札幌記念は同じくスタートはポンと出たのに、2000mの距離では回りもスピードが上位でしかもマルターズアポジーがいたからね…1コーナーに差し掛かるときにはもうほとんど脚を使い切っていて、競馬になっていませんでした!ここ2走は力負けではないとうま吉は判断しています!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.4秒、ラスト2ハロン13.0-12.5秒を一杯に計時♪追われてからビシッとスイッチが入って前進気勢を見せていたのはここ2走よりもいい傾向だし、1週前はCWで抜群の好時計をマーク♪乗り込み量も豊富で、中間は坂路で51秒台をマークするなど、まったく別馬のような動きを披露してきています!春先の良かったころよりもさらに動きが洗練されていて、休養させたことで成長しているんだろうね~

テンにいけるかどうかが焦点だけど、前述しているようにここ2走は2000mの距離で周りが相当速かったことと内枠で締められて逃げることが出来なかったことが原因♪今回は2400mの距離でなおかつ外枠に入ったでしょ?どうしても逃げたい馬というのはウインテンダネスくらいだし、今回アイトーンはハンデ戦で54kgで出走出来るからね!軽斤量が絶対プラスに働くタイプの馬だから、ここで3着粘り込みがあってもおかしくないと思います♪オススメだよ!

【PR】自分が作った予想ソフトを売買出来る画期的なプラットフォームが登場!その名も→【rerace】

【UMANAVI】無料予想で20万♪

UMANAVI

3番人気の馬が勝利したレースなんだけど、見事UMANAVIの本命馬でした♪2着は2番人気、3着は7番人気の中穴が入線したから、かなりの高配当となっています!

もし推奨通りに馬券を購入していたら、20万円の払い戻し(゚∀゚)無料でこれは素晴らしいね!

未勝利は特に難しいし3連単は万馬券になりやすけど、ちょっと荒れても的中してくるのは優良な証拠だよ♪

UMANAVI

UMANAVIを見る

うま吉の日経新春杯の見解♫

■鉄板馬⇒ムイトオブリガード
■穴馬⇒アイトーン
■注⇒エーティーサンダー

◎⑯ムイトオブリガード
◯④アフリカンゴールド
▲②グローリーヴェイズ:1着
△⑩ルックトゥワイス:2着
△⑦ガンコ
△⑪ノーブルマーズ
×⑭アイトーン

3連単1着固定流し
軸:⑯
相手:②③④⑦⑩⑪⑭
点数:42点

ムイトオブリガードの頭固定馬券で勝負だね♪印はつけていないけどエーティーサンダーも選んで42点です~

本当はムイトオブリガードとアフリカンゴールドの2頭軸で勝負しようと思ったけど、アフリカンゴールドが思いの外調教が良くなかったことと、スタートに難のあるムイトオブリガードが大外枠の最後入れでゲートの出がいくらかマシになりそうで、プラス要素しかない同馬を本命に置きました♪

当週の追い切りはCWで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン12.3秒をかなり外めを回って一杯に計時♪馬場が重くても好時計で、状態の良さには太鼓判を押せます~

グローリーヴェイズに関しては1週前とは違って当週の追い切りではモタモタするところもなく、楽に併走馬を突き放していました♪完調ではないけど、力を発揮できる態勢にはあると思います♪

ルックトゥワイスは勝ちきれない面があったんだけど、初の右回りで嘘のよう完勝…小回りのコーナリングで置かれていたように外回りに変わるのは良いし、長く脚が使えるのもロングスパート戦になりやすいこの舞台にピッタリ♪好走に期待できそう!

ガンコは今回の追い切りはここ最近の中では一番良いし、復調気配!ノーブルマーズも同様で、状態の良さを感じたから選びます♪エーティーサンダーは1週前と当週の追い切りが抜群で、調教の動きの良さがそのまま結果に直結している馬だから、格上挑戦でもハンデ戦なら~って思って期待を込めて選びました!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP